samatacharly.jpg mo2.png
スケジュール
05/05(祝) 横浜 音小屋『進化論』
出演//進化論 / ヨーシャンズ / 雑金雑魚 / よしだぐみ / INN6(from 熊本)
05/13(土) 歌舞伎町 Janis『進化論』
 出演// 進化論 / toriwo
07/16(日) 北千住 Knock『進化論』
☆シングル「なんだかんだ」配信中☆

2017年02月01日

セットリストが決まった日

16409237_1225478154236090_384851704_o.jpg
この間の音小屋でのセットリストは、
1「晴れ渡る空に」2「白いカーテン」3「平凡という宝物」
4「帰り路」5「左の胸から」6「なんだかんだ」
というものだった。

ディックヨネがドラムを叩く様になってからのレパートリーはのべで20曲以上。
そのうち去年演奏したのは12,3曲かな?
毎回の様に演奏する曲もあれば、たまにやる曲もある。
別に基準はない、敢えて言うなら整合性かなぁ、歌詞、曲調、流れ等を含めた。
そう言えば、整合性があると思ったから去年は真夏でも秋から冬の歌をやったな。

毎回セットリストを決めるのに迷う事はほとんどない(あくまで俺はだけど)
今回は新曲2曲がどうなるかわからなかったけど、
年明けに三人でリハーサルやった時に新曲はいけそうな感じだったので、
次のリハーサルをやった時、新曲以外に合わせた曲がセットリストに入った。
しかもスタジオでやった曲順が、そのまま1〜3曲目となった。
つまり年明け1発目のリハーサルが終わった段階で、
1月28日のセットリストは、ほぼ決まっていたのだ。
もちろん俺が独りで決めるわけではない、
もんちにコレでどうだと聞いたところ、二つ返事でOKだった。
やはり整合性があるのだろう(笑)

というわけで今週の「真昼の月夜の太陽」でのセットリストは、
音小屋でのものと全く同じです♪


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 22:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

やさしい うたの かずかず

16344336_978501222282344_174717301_n.jpg


誰にも きこえないように 
ちいさく 歌った ふふふんふん

誰も しらない おもいでの
続きが 届く 脳の裏

やさしい うたの かずかずに
くるまり 広がる 温かさ

いつかの 帰り路の先に
待っててくれた 眼差しを

いつでも必ず持ち歩こう
いつでも必ず持ち歩こう

誰にも 気づかれないように
ちいさく ちいさく うなずいて
誰かに そっと 差し出そう






♪もんち
※聴いている時と演奏している時の両サイドから感じたことです。


posted by もんち&男サマタ at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1.28 音小屋ライブ

この前の土曜日は横浜 音小屋にてライブでした。

花や了1.jpg

花や了2.jpg

1.花や了 (ギターとボーカルの2人編成)
もう、センスセンスセンス抜群!!!
アコースティックギターがループを使ったりったり
ボーカルの方がエフェクトを上手に使いこなされていたんだけど
すごい表現力。「歌えない歌を作っちゃった」って仰るほど、
とんでもなく感性がずば抜けてて。
でも、不思議と、親しみを感じる響き。スゴい魅力の持ち主だなぁ。

オロカモノワルツ.jpg
2.オロカモノワルツ(4人組バンド)
流れるようなロックで、聴いていて全然身体に負担がかからない。
元気が出る!エネルギーが自然に湧いて来る!!!


進化論8.jpg
3.進化論(3人組バンド)
不思議な音色のベースに、至ってシンプルなアコギと歌、忍者の様に変幻するドラム。
新曲二曲のお披露目。お客様に聴いて頂き、無事に誕生。成長が楽しみです。


ハイチフロムリンボー2.jpg
4.Haiti from Limbo(4人組バンド)
映像が浮かぶ様な世界でウットリ。
♪夢を見てたのか、夢から醒めたのか、、、♪
と歌ってらして
ほんと、観た後のワタシの感想、ズバリです(笑)
詩人だなぁ、、、。


音小屋のみなさん、対バンのみなさん、
それから!
ご来場頂き一緒に時間を過ごして頂いたお客様、
本当にありがとうございました。


♪もんち

追伸/
皆さんとご一緒して、感じた事を「やさしい うたの かずかず」
という、詩にいたしました。別ページにてアップ致しますので
よろしければ、そちらもご覧になって頂けたら、嬉しいです。
posted by もんち&男サマタ at 22:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

あたらしい曲 その2

今週末は音小屋で約4ヶ月振りの演奏。
28.jpg

日曜日には目黒のセラフィースタジオでリハーサル。
ベースの音色は今ひとつ納得いかなかったが、
二つの新曲もなんとか間に合ったかな、
色々とアラはあるけど有意義な時間だった。
16195735_1209304752510945_266450420424149036_n.jpg

前回のブログで曲作りはほとんど合作と書いたけど、
今度の2曲は別々に最後まで作ったもの。
あっ、もんちの作った曲に展開を付けようぜ!
と提案はしたけどね。
もんちの作った歌は、やっぱりもんちらしいと思うが、
俺の作った歌は、はたして俺らしいのだろうか?
自分ではよくわからない、そんなものなのかな。

ん?別々に曲を作ったからと言って、
別居したわけではありませぬ(笑)


男サマタ

posted by もんち&男サマタ at 20:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

曲作りの始まり

「進化論の曲作りはどちらがやっているのですか?」とか
「歌詞を書くのと楽曲を作るのは分担されているのですか?」
と聞かれる事がある。
アレンジ面でなくて曲作りの観点でみると、ほとんどの曲が合作。
ただ合作と言っても取っ掛かりから構成まで、
どちらかが有る程度作ったのを二人で仕上げる場合がほとんど。

楽曲の素となるリフやコード進行などは常に抱えているのだが、
それだけでは曲作りは始まらない。
始まるのは歌詞の一部、、、と言うか短いワンフレーズが浮かんだ時。
ほんの短いワンフレーズの言葉が浮かぶと同時に、
メロディーもリズムも何となく決まっているし、
大雑把なモチーフも決まるんだよな、、、俺ももんちもだいたいそうみたい。
ってことは曲作りの始まりは歌詞というより言葉なのだ。
もっとも二人の解釈の違いで、その後にすったりもんだりするのだけど。

で、いざ曲作りが始まると、、、
IMG_20170115_204031.jpg
食事時だろうがお構い無し。

「静かな食卓」って曲作ろうかな(笑)


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 17:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品