2018年04月29日

大人の皆さん、ありがとう

*引き続き、教習所通い。

*学科授業の際に気付いたのだけど、
最近の若者は、基本的にきちんとしている人が多い。

*私の通う教習所は、教習生をお客様として扱っている。
バスを利用する人に対しても、気持ちよく挨拶してくれ、
とても親切だし受付の人も「サマタ様」と様を付けて呼んでくれる。

*そのためか、若者達も
送迎バスに乗り降りする際は、
「ありがとうございました」
授業が始まりと終わりには、
「よろしくお願いします」「ありがとうございました」
が、ちゃんと云える。

*中には、大股を開いて椅子にズルッと腰掛けている、ヤンチャ気取りな人もいる。
けれど授業を聞いているうちに、前傾姿勢となり、姿勢正しくメモを取っている。

*ちょっと意地悪な言い方をすると
そこが、現代の大人としては物足りない感じが、しないでもない。
もっとも、それだけ彼等が生きて来た環境が厳しかった、というのもあるだろう。

*路上教習の時。
担当の先生は私より少し年上。

*話し好きらしく、
走り始めた頃は標識や車のウィンカーの設置場所についての雑学を楽しく聞かせてくれていた。

*しかし教習所の話になると雲行きが怪しくなり、


「最近の、若い人は、ぬるいよね。」



*私は、最近の若い人のメンバーには入れて貰えなかったようだ。


*この先生だけじゃなく、皆さんの中にもいるかもしれない。
色んな所で聞く話だし、私自身も
呑んだ時とか調子に乗って云っちゃったことある (*^O^)アハハ!!


*でも、それも浮かばれましたよ。

時代の風潮、商売、
そういう色んな事が絡んでさ、自分がされた事も無いような
優しく丁寧な指導を
やむなく若者達相手にするんだもん
ストレスが溜まるのは当然。

*教習所で見た若者達は、まちがいなく、この努力の賜物だ \(^o^)/ヤッター!




♫もんち


posted by もんち&男サマタ at 19:37| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

あと5分、、、

今日からゴールデンウィークなのか、、、
手帳にメモしておいたものをまとめてみると、
やる事満載だから何処へも出掛けられんな。

珈琲飲んだら早速取り掛かるか、
IMG_20180428_074437_855.jpg

朝、たいがい珈琲を入れるのだが、
まだ静かな時間に薫りがゆるやかに立つのが好きなのだ。

うむ、今日は上手く淹れられた。

そうだ、朝から出掛けるもんちを起こさねば、
「おい、珈琲入れたぞ」
「、、、あと5分」

5分も経ったら美味しくないぞ (T-T)


posted by もんち&男サマタ at 11:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

言葉のない街


「言葉のない街」

雨に打たれた交差点 
誰を待つやら傘もささずに
濡れた路面に映される 
痛む事ない古い傷跡

止めどなく通り過ぎて行く 
ヘッドライトに照らされて
現れては姿を変える 
記憶の中の古い傷跡

おーおお おーおおお~
おーおお おーおおお~ 

雨はあがり虹は高く 
傾き始めた空が教えてくれる
偽りのない今の気持ち 
かけがえのない、、、、

何か話そうとしたいのに 
言葉が探せない
心の奥が揺れている 
忘れられたくない

ただその事だけが 
ただ1つの願い


幸せ 夢と希望
語る事などない街で
聞こえて来る言葉は 
いつも自分を隠している

おーおお おーおおお~
おーおお おーおおお~

夜は深く眠りは浅く 
白み始めた空が教えてくれる
偽りのない今の気持ち 
居たたまれない

何か話そうとしたいのに 
言葉が探せない
心の奥が揺れている 
忘れられたくない

ただその事だけが 
ただ1つの願い
ただその事だけが 
初めての願い


by 進化論
posted by もんち&男サマタ at 11:30| 東京 ☀| Comment(0) | 歌詞 | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

ヨネちゃん検定

*仮免許試験前に「みきわめ」というのがある。
なぜか、合格した。やはり才能があるのかも?
と思ったけれど、教官いわく、
クランクで、前方にぶつかりそうになったため
これが、技能検定だったら減点どころか「中止」だったとの事。
なのに、合格。
教官は、私にすっかりメロメロなのだろうか?
ある意味、すごいぞ、私。

*学科の勉強をしている。
最近は音読をやめて、過去の問題を解く、というのにシフトチェンジした。


*ちなみに、下記の様な問題が出る

image1.jpeg

これに対して、○と×で答えていく。


*問題を解いていると、時々脳内にヨネさんが現れる。

特に上記のようなわかり切った問題の場合に登場する事が多く

私の脳に
歩いているヨネさんが、

「殺す気かっ!○ねっっ!」

と、車に対して叫んでいる。




*そんなことがあり、
ヨネちゃん検定を作ろうと男サマタとしばし盛り上がる。


*そこで問題。

Q.ディックヨネさんは恥ずかしがり屋でないわけではない。


*答えは、また今度。



おしまい



♫もんち


posted by もんち&男サマタ at 21:41| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

ハンドルさばき

教習所に真面目に通っているもんちから色々と話を聞く。
俺が運転免許を取った時代とは違うんだなと思ったのは、
教習車に乗る時、
教官が車の前で教習生を待っていて迎えてくれるのだとか。
俺の時は逆で車の前で教官を待っていた、
しかも、遅れて来てもエラそうだったし。
時代は変わったんだなぁと思うと同時に、
教習所も競争激しくて大変なんだね。

さて、ヤツはクランクに苦戦している様で先日も、
「ねぇ、送りハンドルってどうやるか知ってる?」
「はぁ、俺はゴールド免許だぞ」
と新聞紙で輪っかを作りハンドルに見立ててやってみせた。
IMG_20180413_202320.jpg
「こうだよ」
「それは逆手ハンドルでいけないんだよ!」

、、、そうだったのか (T-T)


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 20:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする