samatacharly.jpg mo2.png
スケジュール
08/27(日) 横浜 音小屋
☆4thアルバム「guardare fisso」発売開始1500円☆
☆シングル「なんだかんだ」配信中☆

2017年07月14日

アルバム『guardare fisso』曲解説その2「帰り路」ゲスト コトノハ

2014年11月に4枚目のアルバム用に録音を始めた時に、
この曲はまだ出来上がっていなかった。
あるコード進行があったので、それを繰り返しながらドラムを録音、
ベースは仮で入れてはいたが歌メロも歌詞も全くない状態だった。
楽曲として成立するなとは思っていたが、しばらく放置。
と言うか4枚目のアルバムに収録するとは考えていなかった、
新曲用にドラムを録音しておくか、、、みたいな。

その後にバタバタしだして録音作業が進められなくなったが、
その間に歌詞を書き始めて、歌メロも出来てコード進行も変えて、
曲として体裁が整って来たのが2015年の12月。
ディックヨネのドラムを基にギター、ベース、仮歌を俺が歌ってみると、
良いではないか!
しかし、もんちとは違ったアコギが欲しい!
3秒位考えてコイツしか居ない!と浮かんだのは「コトノハ」
502-1.jpg
(画像はまだ髪の毛のある俺とコトノハ at ネクストサンデー)

年が明けた2016年の1月に彼が鷺ノ宮のMUSAに出ると知り、
俺はもんちを連れて押し掛けた、たしか遅い初詣に池上本門寺に行った帰りだったと思う。
あっその日のブログがあった、そうかサトチエさんに初めて会ったのもこの時か、
こういう時にブログは検索出来るから便利だよな。
http://sinnkaronn.seesaa.net/article/432389064.html

でコトノハに1曲ギターを弾いてくれと頼むも、
「エ〜」と言って良い返事をくれないが、、、
彼はやってくれる、、、と勝手に判断した俺は、
「後でCDRかファイルで曲送るからさぁ」
と言ってMUSAを後にしたのであった♬

長くなりそうなので、、、続く。

男サマタ

進化論Facebook
https://www.facebook.com/sinkaron/
posted by もんち&男サマタ at 22:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音日誌、音源関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

土の違い

先月ハーブの種を買って来た。
種の袋の説明書に書いてあった蒔く時期を過ぎていたし、
蒔いた直後に暑くなり出したので、果たして芽がでるのか?
と心配していたが無事に発芽♪
IMG_20170702_100748_228 のコピー.jpg

二つの鉢に分けて蒔いて、
それぞれ赤玉土と多肉植物用の土と変えてみたら、
多肉植物用の土の方に蒔いた方が、
発芽した数、伸びる早さも勝っている。
多肉植物用の方が値段も高いからか?
同じ遺伝子、環境でも与えられたもので、
成長の度合いが違うのは人間も同じか。

人間の場合は与えられても、気付かなかったり、
受け止められなかったり、拒否したり、、、
ハーブ達より厄介だな、枯れるなよ。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 20:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

梅ジュース


私の実家では

梅酒をよく作ってました。

青い梅がスーパーや八百屋さんに並ぶと

大騒ぎしてみんなで

梅の実のヘソを取ります。

私はぶっちゃけ手伝うのが嫌で

内心、

梅酒なんか買えばいいじゃん

と思っていました。


その私が

佐俣家の庭になった梅の実をみたら

やってみたい、と思い立ちました。

捨てるのも、なんだし。

で、

スマホでススッと検索して

やり方がかかれた記事へ。


なになに?

梅酒よりも梅ジュースの方がすぐ出来る?

梅は一度冷凍させる?

7AABFD90-56F7-4C25-AB06-06233061F2CB.jpg

へぇ、、、
色々あるんですね。

感心してしまいます。

それにしてもありがたいね、スマホ!


ということで

梅ジュース、どうなることやら。
楽しみ、楽しみ


♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 21:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物、飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

アルバム『guardare fisso』曲解説その1「晴れ渡る空へ」

AvNZqSxOBWKap6O1499343576_1499344066.jpg

「晴れ渡る空」は1stアルバムにも収録されているが、
そこではスローテンポで9分超の長さの曲だった。
ドラマーにエインズリーが加入して、
エイトビートにアレンジして一度演奏したが、その後はお蔵入り。
ディックヨネが加入してレパートリーに入れて演奏し出したが、
当初はAメロはボサノバっぽいリズム、Bメロはエイトビートというアレンジ。
2014年11月に始まった4thアルバム用録音セッションでも、このバージョンで録音。
その後曲のキーを半音上げ、Aメロの歌詞を書き直そうとなり、
しばらくは演奏する度に歌詞が違うという状況を続け、
またキーを更に半音上げて、、、となった頃(去年の春頃だったかな?)
Aメロはエイトビートのアレンジで演奏する事となった。

しかしAメロとBメロでテンポを変えるこのバージョンは難儀を極める。
仮に♪=120から♪=80に変えるのなら2拍3連のフレーズからなだれ込めば、
と思ったが合わない (T-T)
単純にテンポを2/3に落としてもだめで、
Aメロは突っ込み気味に淡々とBメロはタメ気味に、、、
とイメージがあるから結局は呼吸を合わせてやるしかない。
最近になって、ようやっと合って来たかな♪

『guardare fisso』に収録されたバージョンは、
今年になってドラムを録音したAメロと2014年に録音したBメロを編集で繋ぎ合わせたもの。
だからドラムの音色が全然違ってます。
歌は歌詞が最終的に決まった今年の4月に録音、
ベースは聴けばわかるけどフレットレスではありません。

編集で作ったバージョンなので、
実際に演奏しているのとも違った感じに仕上がってますが、
この曲が好きと言って下さる人が多い事に感謝。


男サマタ

進化論Facebook
https://www.facebook.com/sinkaron/
posted by もんち&男サマタ at 18:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音日誌、音源関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

時代劇レッスン

今、私は、”子連れ狼”という昔やっていた時代劇ドラマにハマっているのですが

20150618_843044.jpg


今日、たまたま、時間がなかったので

再生スピードを1.25倍速で観る、というのを試したら

何の違和感もない

ことに驚きました。


もっとも、通常のテンポで観ると、
殺陣のシーンがスローモーションになっていたりする
というのもあるのですけど、
言葉数自体が少なくて
しかもゆっくり、
表情の動き、身体の動きがフューチャーされていて

圧倒されてしまいました。

音楽もね、
ゆっくりのテンポで練習することが大切って云われるんですけど
その事の意味を目で見て確認出来ました。

やったね!


♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 22:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品