2019年09月14日

喧騒

日差しは強いが風が乾き始めている。
そんな今日、南牧村の山奥にある「はなもも」に行ってハーブティーを頂いた。

271E2E39-5433-46F1-8B6B-6D30411E2AAD.jpeg
都会の喧騒とは全く縁のない静けさだな、、、
今は都会で暮らしているわけではないのに、
来る度にそう思う。

都会の喧騒は割と好きだった。
どこにもでも行けそうな多方面な雑多さの中で、
選んでいるのか流されているのかも分からず、
偶然か必然かも区別出来ずにグルグル回って、
結局は元に戻ったりする。
愚かだなぁと思いつつも、ある意味楽しい。
しかし、自然と身近に接せらずを得ないこちらでは、
営みとは、いくら文明の利器が発達しようが、
自然の理の中での必然でしかない。
人が作り出す喧騒の中に身を置いていると、
そんな事にも気付きづらい。

勘違いに早とちり、肥大化して行く一方の正義感、、、
そうか忌むべき喧騒とは、今ではネット上での事か。
スマホで喧騒を覗こうと思ったら、
電波が圏外だった、、、静かだなぁ。



posted by もんち&男サマタ at 22:13| 群馬 ☔| Comment(0) | 二言三言 | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

濁った川

澄んだ川の流れは美しい。
しかし、濁った川でないと生存出来ない生き物もいる。

A3BF3151-F741-4346-B6ED-AAB3AE7AAA20.jpeg

連鎖、多様性、適応能力、共存共生、棲み分け、、、
人間界に矛盾はあっても、
自然界に矛盾はない。

澄んだ川を美しいと感じるのは、
人の目が曇っているからかもしれない。
posted by もんち&男サマタ at 13:38| 群馬 ☔| Comment(0) | 二言三言 | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

30年前

30年前、天安門のニュースを見た。
人民解放軍は革命(中国共産党)を護るためにあるから、
いくら改革開放を叫んでいても、
共産党に楯突く人民に銃口を向けることに躊躇はなかった。

E31E10A3-683A-419A-8070-B0A4321BA21D.jpeg

10数年前の6月4日、職場にいた中国人留学生は、
それまで知らなかった天安門事件の事を日本の新聞で知り、
俺に聞いて来た。
事件の事を説明しても、たいして驚かなかった。
まぁそういう国だから、、、という醒めた感じだった。

事件後、経済制裁を受けていた中国に、
最初に手を差し伸べたのは日本。
以降、市場経済を取り入れた中国は経済発展を続け、
大国となった。
今でも中国国内では事件の情報は制限され、
ネットでも関連する言葉はシャットアウト。
人権派の弁護士達は何人も拘束されている。
今の御時世に国内だけ情報統制、弾圧しても意味あるか?
とも思うが、どうなんだろう。
自由とか人権だとかグタグダ言わなけりゃぁ、
金儲けする分には政府は構わない、
そのくらいの自由は与えてやるぞ。
と暗に表明している様にも思える。

人民も、稼げる奴は自由よりも金なのか、
海外で資産を買いまくっているのは、
自国の事を信頼していないのだな。
ある意味逞しい国民性なのだ。

職場の別の中国人は上海株で儲けて、
日本でマンション買ったとか聞いたが。
自分の国に対しては、やはり醒めていたな。
もっとも、、、
北京オリンピックの時はハイテンションだったけど(笑)
posted by もんち&男サマタ at 23:14| 群馬 ☔| Comment(4) | 二言三言 | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

象徴

日本国憲法の原文(英文)では第一条はこう記されている。
「The Emperor shall be the symbol of the state and of the unity of the people,
deriving his position from the will of the people with whom resides sovereign power.」

日本語の条文はこちら。
「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、
この地位は、主権の存する日本国民の総意に基づく。」

原文が「Shall be the symbol」なら、
「象徴であるべきで、、、」だと思うが、
ならば原文で「あるべき」とあるのは何故かと言えば、
旧憲法(大日本帝国憲法)の第一条
「大日本帝国は万世一系の天皇これを統治す」
の否定なのだろうな。
しかし、統治者でもなく具体性が何も無い象徴、symbolとはなんだ?
新憲法が公布されてから70年以上も経つのに、
誰も考えないし語れない、政治の不作為も極まれりか。

今回の譲位に関して諸々の記事を読めば、
「象徴としての天皇はどうあるべきかを、絶えず考えて行動した」とある。
象徴として皇居に存在するだけなら、
高齢を理由に譲位する必要もなかったわけだ。

日本国民統合の象徴とは?
そして、どうあるべきなのか?
を先ず考えなくてはならないのは、
天皇御本人ではなく主権者である国民なのだ。
何年か前のあのビデオメッセージは、
考えられない日本人への警鐘だったとも言えるな。

以上自戒を込めて、、、

30年間ありがとうございました。



posted by もんち&男サマタ at 23:58| 群馬 ☔| Comment(3) | 二言三言 | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

平成最後の、、、

今更だけど今年のお年玉年賀切手シートが2枚当たってました。
招き猫の周りにめでたそうなイラスト♫
これも平成最後の、、、か。
EC4101B6-1ABA-4B37-B03D-42959DC8E720.jpeg

この切手シートには平成31年と2019が両方あるが、
ふとカレンダーを見ると元号は記されていない。
5月で元号が変わると決まっているからな、
ちなみに家にいくつかあるカレンダーを見たら全てが西暦。
昭和から平成になる直前には、
「書類の日付を西暦で書き直してもらえますか?」
と取引先の会社の人に声を潜めて言われたっけ。
あの時とは事情が違うけどゴム印とかの需要は上がるのだろうな。
新しい元号は4月1日に発表されるそうだが、
1ヶ月前じゃなくて、もっと早く発表したら良いのに、
と思う人は多いのではなかろうか。

4月1日に発表する事になったのは、
新天皇の即位と同時に公表すべしという保守派の意見と、
社会的影響を少なくするために事前の公表をという意見との折衷案。
と新聞記事で読んだが、
今の元号制は明治以降の一世一元号。
そうか、もっと早い時期に新しい元号を発表して万が一の事態が起きたら、、、
様々な可能性を考えるのが仕事の人もいるからな。

改元の度に起きたスクープ合戦は今回も熾烈なのだろうか?
「大正」をスクープした記者は後に自民党の総裁になって、
「昭和」の時に誤報を出した新聞社は社長が辞表を出した。
「平成」の時は、スクープした新聞社がなぜか発表しなかった、、、
元号の事をあれこれ考えていたら新元号の夢を見た。
「建」か「健」の文字が含まれていた気がするが、
俺が健康を気にしているからかな。

posted by もんち&男サマタ at 22:43| 群馬 ☔| Comment(0) | 二言三言 | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

地域差

月に一度くらい食べに行くのが朝マック。
A3A0FE0F-4315-4E37-BE89-1CE5DA22E0F5.jpeg

こちらに越して来てからガソリン以外は、
都会に比べて値段が安いなぁと感じる事が多々ある。
特に食べ物はスーパーや食堂に行く度にそう思う。

しかしチェーン展開している外食産業は基本的に全国一律の値段。
何年も前に某社が売価に地域差をつける検討をはじめたなんて記事を読んだが、
その後どうなったかは知らん。
地方で同じ値段で商品を売り、同じ作業をして接客しても、
時給は都会に比べて低い。
諸々の物価も低いから当たり前とも言えるが、
会社からすれば諸経費の中で比重の高い人件費と地代が低い地方の方が利益出しやすい筈。
もっとも客の密集も低いのか、、、
マックのスペシャルブレックファーストを食べながら、
ふと考えました。
posted by もんち&男サマタ at 09:42| 群馬 ☔| Comment(0) | 二言三言 | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

キャッシュレス

0FC56B89-54BD-4519-9795-D10E20C61C39.jpeg

キャッシュレス化が進んでいる。
特に海外では、たとえば韓国では決済の約9割だとか、
次いで中国が割合が高く、欧米では5,6割で日本ではまだ2割程度。
日本でキャッシュレス化が進まないのは不正がやりづらくなるからと聞いた、
なるほどね(笑)
しかし、割合の高い国のマニタリーベースはどう変化するのだろうか?
興味がある。
紙幣は発行元の信用が無くなれば、ただの紙切れ。
キャッシュレス化は個人の信用が問われる時代なのかしら。
世界のドルだってトランプの発言で為替相場は上げ下げすれば、
新興国通貨は暴落したな、、、それだけではないのだろうが。

聖徳太子、伊藤博文、岩倉具視、板垣退助と、
家を片付けていたら旧紙幣が出てきた。
おまけに寛永通宝まで。

キャッシュレス化で困るのは、
銭形平次だな♫



posted by もんち&男サマタ at 09:47| 群馬 ☔| Comment(0) | 二言三言 | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

地図

図書館にあったパンフレットに使われていたのは万国方図の一つ、
ぺリーが浦賀に来る前の物。
太平洋は大日本海、日本海は朝鮮海と書かれている、
まだ国際的に正式名称が決まる以前だから、
地図の作者によって表記がまちまちな時代。
B1CEA902-39A0-4E44-BDC6-0EAE2504F8AA.jpeg

よく見ると千島列島の島々の名前が細かい。
江戸幕府の海防意識は北方のロシアから始まったのだったよな。

万国方図が作られた時代から時が流れ、
幾度かの戦争を経て定まった現在の地図や地名表記をただ眺めても、
何も分からん。

時代ごとの勢力図みたいのって今は教科書とかには載ってないみたい。
特に近現代、例えばこんなの、日露戦争前のアジアの勢力図。
DD8EE117-39BB-4E25-BB81-FAC3B5C4F6C0.jpeg

日清戦争後の三国干渉でロシアが不凍港を手に入れた後、
朝鮮半島は日本の勢力範囲になっているけど併合前、
清帝国は命脈を保ってはいたけど領土の大半を実効支配はしていない。

今現在の勢力図を描いたらどうなるのか、
国境を越えて活動するものは良くも悪くも幾らでもある。
複雑過ぎて描けんのか、
それとも描くとまずいのか。
posted by もんち&男サマタ at 23:04| 群馬 ☔| Comment(2) | 二言三言 | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

太陽光パネル

しばらく空き地だったバイパス沿いの土地。
工事が始まり何かの店舗が出来るのかなと思っていたら、
太陽光パネルの野立てだった。
A9DD8045-B9F7-4F2C-972D-C958E618670E.jpeg

畑だった所、空き家や空き店舗だった所に太陽光パネルが増えてきた。
場所柄からいって駐車場にしても上がりが出ないからな。

太陽光パネルは平地よりも山に行くと更に目立つ、
こちらは木を伐採してのもの。
しかし設置の仕方は様々で、
コンクリートで土台を作ってあるものもあれば、
金属のパイプを地面に挿しただけものある。
土にパイプ挿しただけでは、やがて腐食するよな。
大雨振ったら危ねぇぞ。

野立てパネルの設置基準はどうなっているのかと調べたら、、、無い?
秒速30m~46mの風に耐えうる様に、というのがあったが、
これは50年に一度の大型台風を想定したもの。
先日の台風の瞬間最大風速は60m超だったっけ、
暴風で色んな物が飛んでいた映像を見たばかりだ。
自治体によっては設置基準を設けている所もあったが、
景観保護の為だった。
それも大切でしょうが先ずは安全性じゃないの。

住宅の屋根に太陽光パネルを取り付ける場合の設置基準も無い?
メーカーによって決めてはあるがマチマチ。
何か起こらないと動き出さんのだろうな。

再生可能エネルギーを利用して行く上でのリスク意識が、
どうも低い気がする。


posted by もんち&男サマタ at 12:20| 群馬 ☔| Comment(0) | 二言三言 | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

ガソリンより高い水

家から車で10分程、
周りに何も無い山の斜面に鳴沢不動尊がある。
何も無いと書いたが、隣に市の取水設備はある。

DB46CE46-23E1-4CD0-97AF-9820F15F607B.jpeg
この日も人の気配は無い。

社の裏手に湧き水がある。
34AA49DF-63DB-4939-9BEF-CFC272B9616F.jpeg
湧き水と言うには結構な水量で、
ペットボトルはすぐに満杯になる。

世界中で水道水が安全に飲める国は15,6ヶ国程だとか、
水に関しては、日本は資源大国なのだ。

ん?ペットボトルで売られている水は、
遠くから運ばれて来るガソリンより高いのか。
物の値段は需給バランスだけで決まるわけではないからな。
posted by もんち&男サマタ at 15:45| 群馬 ☔| Comment(0) | 二言三言 | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

金利

アルゼンチンは政策金利を60%に引き上げたとか。

050F864E-768D-4D17-9550-18BD5B6DAC7C.jpeg

金利がやすけりゃ株とかは上がるわな、
しかし金が回って来なけりゃ物価は上がらんわ。

円安でドル安で、、、
お次は為替の協調介入か?
posted by もんち&男サマタ at 11:46| 東京 ☔| Comment(0) | 二言三言 | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

見出し

引っ越しをして一ヶ月。
家にはデカイTVもあるが、ほとんど見ない。
新聞も二紙とっているが何日分かをざぁ〜っと飛ばし読み、
も少し解説してくれよと思う。
たまにコンビニで面白そうな見出しのを買って来るのは、
引っ越す前と変わらんな。
FE5364C2-4160-4678-8962-C1C4A059E2EA.jpeg

自由、平等、平和、人権、、、
みな力あってのもの。
なんでもありの国からすれば、
民主主義ほど脆さを内包している体制はないのだろう、
だから形ばかりの民主化をとるのだろうな。

posted by もんち&男サマタ at 22:05| 東京 ☁| Comment(0) | 二言三言 | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

国境

音楽(芸術)は国境を越える、、、そうかもな。
渡り鳥や回遊魚は国境なんて、なにそれ?だろうが、
自然環境の違いが行動範囲の境界となる。
国境なき医師団ってのもある。
ある種の使命感は人種、宗教、イデオロギーの違いさえも越える。
最近ではミサイルも国境を越えて飛んで行きそうだ。

先週くらいの新聞記事。
IMG_20170803_202226_585.jpg

中印国境は1890年の条約に基づき決まったとある。
しかし当時のインドは植民地、その宗主国イギリスと、
イギリス他のヨーロッパ列強とアヘン戦争、アロー号事件を経て、
ボロボロにされつつあった清王朝との間で結ばれた条約で定められたのか。
本当は両国納得してないだろうに、
使える物はなんでも使うのが外交なのね。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 16:53| 東京 🌁| Comment(0) | 二言三言 | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

選挙公報

都議会選挙の期日前投票が思ったより混んでた気がするのは、
地方選挙だから選挙期間が短いってのもあるのか。
IMG_20170701_144721.jpg

先週末に行こうかと思っていたが、
選挙公報が届いたのは火曜日だもんな。
IMG_20170630_153006 のコピー.jpg

読んでみたが、違いがほとんど分からない。
要するに大きな政府を目指しているのか?
って地方議会の選挙だけど、、、
削る所を示してなくて公報に載せられてもなぁ、
そんな事載せたら票が取れんからか。

大きな政府指向をリベラルだとしたら、
日本で実質最大のリベラル政党は自民党だったわけだ。
小泉政権以降は、やや小さな政府指向とも言えるが、
選挙公報を読む限り唯一の小さな政府を指向していると思われる候補者は、
自民ではなくて民進の公認か、、、。

歴代の都知事は形の上では在任中無所属だったはず。
今回、都民ファーストの代表は現都知事。
しかし都知事は自民党に離党届を出し受理されたが、
自民党は保留中だとか?
一寸先は謎ですね。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 18:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 二言三言 | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

憲法記念日

ほとんど引き蘢っていた連休中も毎日コンビニに行って新聞は買っていました。
5月3日の憲法記念日は朝日と産経の2紙を読み比べる。
様々な意見があって面白い。
既に出尽くされた感は否めないが、
なるほどと思う記事もあったので六法全書を開いた。
IMG_20170504_073551.jpg

朕は、、、に始まる上諭を読めば、
現憲法は大日本帝国憲法を改正したものと解釈出来る、
つまり現憲法と旧憲法には法的連続性があると。
しかし、主権が天皇から国民へと移動したのだから、
法的連続性がないとの見解もある、、、どっちだよ(笑)

日本語としておかしいのでは?との記事もあったので読んでみると、
確かに助詞の使い方が変な箇所がある、
他にも重複して書かれている条項があったり、
官僚天国になる下地はこの条項かぁってのもある、
修正すべきところはさっさとやれよ、と思う。

GHQの占領下に作られた憲法、世界に誇る平和憲法、
そんなところが憲法に対する争点になっているが、
問題は違う所にある気がする。
たとえば憲法学者の大半は自衛隊は違憲だと考えているとか、
しかし違憲立法審査に掛けるなんて事は起こらない、
自衛隊を廃止するなんて誰が考えたって現実的ではないから。
安保法制での政府の解釈変更は違憲だと騒いでも同じ。
譲位の問題だって摂政が憲法に書かれているのに、
わざわざ特例法なんて、、、法を越えた忖度か?

法の下の平等をうたっていても、
国政選挙での定数格差が裁判で違憲状態とされても、
裁判所が選挙無効を言い渡す事はない。
そして国会はわずかな定数是正でお茶を濁す、
三権分立も建前だけ。

結局は黒白はっきりさせるのが嫌いな国民性が問題なのか、
ん?国民性なんて曖昧な言葉を使ってしまった、、、
曖昧にしておくのが好きなくせに、
現実に即した対応をしようとすると、
変節漢だとか攻撃する。
曖昧なままにしておいて何かが起こると、
責任問題を追求する。
そのあたりはハッキリしているんだよな。


男サマタ

posted by もんち&男サマタ at 14:46| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 二言三言 | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

彼岸

ふと思った、彼岸っていい言葉だな。
17211863_1182127735234510_5379845413599505405_o.jpg
子供の頃はお寺の墓地でよく遊んでいた。
広い墓地は迷路の様にもなっていて、
かくれんぼや鬼ごっこには絶好の場所だった。
しかし墓地で遊んでいても叱られた事はほとんどない。
ただし墓参りしている人がいる傍では、
やんちゃな悪ガキ達も騒がない様にしていたっけ、
子供心にも特別な場ではあると判っていたのだろう。

墓参りのついでに墓地を探索すると石碑があった。
IMG_20170312_111719 のコピー.jpg
清水儀平、、、誰だろ?
書は若槻礼次郎とあるから地方の政治家だろうか、
元からこの墓地にあったのではなくて移されて来たのかな。

もう一つあった、
IMG_20170312_112146 のコピー.jpg
盧溝橋事件突発シ、、、
各地ニ転戦シ、、、
軍司令官ヨリ感状ヲ授与セラレタ、、、
こちらは戦時中のものか、
どうか安らかに眠って下さい。

善悪の彼岸、
僕は彼岸を信じない、
色々とあるけど、また読んでみようか。

男サマタ


posted by もんち&男サマタ at 14:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二言三言 | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

お家と戸籍

本は同時進行で何冊かを読むから、
一冊読み終えるのに結構時間が掛かる。

DSC_0332.JPG
長宗我部家の先祖は聖徳太子の時代の秦河勝とされていて、
その先は秦の始皇帝やら徐福に辿り着くともされている。
長宗我部家は大阪の陣で断絶したのかと思っていたけど血脈は続いていて、
この本の著者は長宗我部元親の末弟の子孫。
家を絶やさない事、祖霊の祭祀を絶やさない事が第一義にあった時代、
様々な方策を秘かに取っていたのだろうな、他にも傍流の子孫が居る様だ。

春先に買ったこの本をやっと読み終えた頃、
交通事故(もんちの伯父の)の保険会社から電話があった。
なんでも保険金請求権者(相続権者)の確定の為に送った、
何通かの戸籍謄本のうち微妙にあやふやな所があるので、
何十年も前に亡くなった祖母(もんちの)の、
出生から死亡までが分かる戸籍謄本が欲しいとか。
故人の銀行口座の処分でも同じ様なことを言われたらしい、
で取り寄せたものを見たら、確かに微妙な箇所があった。
DSC_0332 のコピー.jpg
一見読みづらいけど確かにそうだ、
銀行や保険会社って流石だなと思ったが、
日本の戸籍制度もたいしたもんだ。

ふと家にある山本周五郎の事を書いた本に、
彼の先祖の戸籍が載っていたなと思い出して見てみたら、
祖父は安政5年、祖母は文久3年の生まれとある。
DSC_0331 のコピー.jpg
これは明治初期の戸籍の写し、
色々と問題があって今現在では閲覧出来ないのだが、
保存はされているらしい。
うろ覚えだけど、中国大陸で生まれた「家」から「戸」という単位が、
戸籍制度として残っているのは、韓国はやめちゃったから、
今や日本と台湾だけ。

まぁ、こんな事でもなかったら戸籍謄本なんてじっくり見ないよね。


男サマタ



posted by もんち&男サマタ at 22:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 二言三言 | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

水槽の中で 多様性

久しぶりに暑かった今日は書類の整理確認して郵送、これで一段落。
郵便局に行ったら窓口に切手が色々と飾ってあって欲しくなったが我慢の子。
その後は区役所に行って都知事選の期日前投票、いやぁ区役所は涼しくていいね。

投票後、区役所のエントランスにある水槽をしばし観察。
DSC_0365 のコピー.jpg
石神井川に棲息していたフナやらメダカやらだとか、
なんかデカクなった気がするが数はだいぶ減っている。
こいつらの寿命がどの位かは知らんが、同種の生物でも、
水槽の中という環境に適応出来ない個体は死んでしまったのだろうか?
全体の個体数が減ったから、適応して残ったものはデカくなったのか?
数匹が集まって同じ様に泳いでいた。

区役所を出たら更に暑いので喫茶店で涼む、
新聞には相模原での痛ましい記事。
自然界では弱者である人類が手に入れた最大の武器は社会性なのだ、
そこで求められるのは多様性であって排除の論理ではない。
個々の優劣なんて実は大差がない、多様性は可能性を生み力となる。

人は水槽の中で生きているのではないのだよ。


男サマタ


posted by もんち&男サマタ at 21:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二言三言 | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

短冊に願いを

土曜日は書類に没頭。
人が亡くなるって事は、様々な手続きが完了しないと一段落付かないものなのね。
今回は交通事故が原因だから保険会社とのやりとりもあるし、
やっと必要なものが揃いつつあるが、まだ終わらんな、
近視乱視老眼の三つ巴の身としては疲れるわ。
その合間に期日前投票に練馬区役所へ。

結構な人だった。
本人確認もしないで選挙のお知らせで投票出来ちゃうんだから、
成り済まし投票も容易だよな、、、
某宗教団体の選挙での事を書いた志茂田景樹の小説が頭に浮かぶ。

そして投票用紙を書いていて今更ながら思った、
、、、字が下手だな、これ読めるのか?
もしかして無効票になってしまうかな?

投票終了後、ちょいと散歩して七夕飾りを眺めると、
DSC_0366 のコピー.jpg
まさに!の短冊を発見(笑)

七夕の短冊も投票用紙も願いを書くだけじゃ成就しないね。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 10:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二言三言 | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

民権

もんちも書いてますが田舎の墓掃除を炎天下にやって、
頭から首にかけてヒリヒリしてます。
寺は父方、母方の二カ所回ったのだけど、
その一方の寺に「群馬自由民権の碑」がある。
DSC_0363 のコピー.jpg

時は明治、国会開設や憲法制定の少し前に、
民権運動が騒動となった事件が各地で起こった。
有名なものだと秩父事件、福島事件、加波山事件とか、、、
だいぶ規模は小さかったみたいだけど群馬事件というのもあって、
この寺の当時の住職も関わっていたとか。
13516196_960804637366822_7065813328333044680_n.jpg

民権運動といっても実は明治政府に対する権力闘争の様なもので、
当時の不景気に民権運動の急進派が農民の不満を利用し体制打倒を企て、、、
って百年以上過ぎても似た様な事あるなぁ、
不満はパワーと成って、そのパワーを利用しようとする者も現れる。

普通選挙が当たり前となった現在の日本でも、
不満もあれば不安もあるだろうに、、、
投票に行きたくねぇ奴は行かなくていいから、
俺に投票の案内をよこせ代わりに投票して、、、
と書くと選挙違反だよな(笑)

政権放送聞いていたら、ふと思いました。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 22:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二言三言 | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

はぐれし者 迷えし者

最近は大勢の人が集まるのを目にする事が多い。
テレビは見ないので新聞やネットでの画像だが、
DSC_0523 のコピー.jpg
難民

11954801_870523766365961_7218890996325180602_n.jpg
新宿にて

CPAg8qyUwAEa68N.jpg
横浜かな


声を上げる人、お祭りに参加する人、
居場所から逃げ出さざるを得ない人、、、

天に昇ってしまったあの人が撮ったなら、
どんな写真になったのだろうか、、、合掌

男サマタ


posted by もんち&男サマタ at 21:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二言三言 | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

談話

久しぶりの休みな気がする、今日はこれまた久しぶりに長い時間ベースを弾いた。
しかも珍しくフレットのあるやつ、、、弾きづらいぜ(T-T)
DSC_0516 のコピー.jpg

飽きると買って来た新聞読んだり、
喫茶店に行って珈琲飲んでまた別の新聞を読んだり。
前日の総理大臣談話も新聞によって論評がかなり違うな、
そもそも談話なんて出す必要があるのか、とも思う。
一般論を述べただけじゃないかだって?
いいじゃねえかよ一般論で。
DSC_0515.JPG

政治家が極論述べたら、大抵ろくな事にならん。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 23:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 二言三言 | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

水槽

井の中の蛙 大海を知らず
されど空の高みを知る、、、
20150706054510831.jpg
天敵の存在もなく、
決められた時間に餌が与えられても、
奪い合いは起こる。

狭かろうが広かろうが世界と認識した段階で、
それは閉ざされたものなのか。


男さまた
posted by もんち&男サマタ at 06:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 二言三言 | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

慰霊の翌日

沖縄慰霊の日翌日の今日は東京新聞と産経新聞の2紙を読んだ。
報道機関の偏向加減や報道の中立公正の在り方が問われている昨今だが、
記者クラブの問題とかを知れば、そもそも中立公正なんて事を期待するのもどうかなと思う。
あっちを読んじゃぁ駄目、これを見ては駄目と規制されてるわけじゃないから、
スタンスの違うものを同時に読めばバランス取れる。
圧力がどうのこうのと言われているが、それ以前に忖度社会だからな、
そちらの方が問題。

NHKの報道も首相スピーチ時のヤジがカットされていたと、ある陣営が不満を言えば。
別の陣営は、ある番組が現政権をイメージ悪く報道していると非難する。
これは、ある意味で中立公正って事か(笑)

今日、新聞読んで頭に残ったのはこの記事の一部
DSC_0459.JPG
米国はいつも戦争している、、、か。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 18:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二言三言 | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

スパイ

20150513055521464.jpg

新聞を買っても読む時間がない時は、
パチリと撮っておいて忘れた頃に読む。

この記事に書かれているのは、
瀬島隆三(ん?字が違うかな)の事だろうか。
彼がスパイだったかどうかは知らんが、
取り引きくらいはしてもおかしくない。

スパイって映画や漫画の中だけの事だと
思っている人 多いなぁ。
posted by もんち&男サマタ at 06:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二言三言 | 更新情報をチェックする