2010年06月08日

借り物の人生

図書館で本を借りた。
返すのが遅れない様に、
たくさん借りたいトコロを
ぐっとこらえて。

阿刀田高「東京25時」と「アラビアンナイトを楽しむために」

の短編を2冊だけ。

お風呂の中で、電車の中で、、
物語を読んでいると、
短い誰かの夢を渡り歩いているみたいな気がしてくる。
その夢に自分の思い出を重ねて、
後悔したり、考えさせられたり、安心したり。

阿刀田高、最近知ったのですけど、ハマってます。

♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 20:47| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

楽曲指向なんだな、、、

 音楽を聴いていると、この感じはどこかで聴いた事があると思う事がある。フレーズが似てる、歌詞が似てる、音が似てる、とかじゃなくて、もっと根源的なものを。
 なんだっけかな、、、と思いを巡らして、該当する音を探し出して聴いてみると、全然違うじゃん、となる事が多い。
 家で音楽を聞くにしても何かやりながら、例えば、新聞や本を読みながら、ラジオやテレビを観ながら、楽器を弾きながらとかがほとんどだから、俺の記憶の中で楽曲のイメージは、楽曲それだけじゃなく、それを聴いた時の状況やら精神状態やら、様々な物が影響して出来上がっているわけか。
 その逆で、音楽が流れていない場でも、ある状況や精神状態になれば、頭の中でメロディーやリズムが流れ出す事も、、、同じ楽曲で幾つものイメージがある事もあるから厄介だ、、、一度聴いただけで必要もない判断を下すのは機会損失に他ならないよな。
 
 様々な楽曲のイメージを思い出しながら中古のCD屋を漁って買ったのが、この2枚。
  100320-133522.jpg

男サマタ
 
 
posted by もんち&男サマタ at 16:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

東寺

 あまり本を読まなくなったとはいえ、本屋に行くのは結構好きで、たまには神保町界隈の古本屋をひやかす。
 品揃えが違うから、普通の書店と古書店が並んでいても成り立つのか、ブックオフみたいな店にも行くけど、あまりに乱雑過ぎて疲れてしまう。古書店は店によって専門色を出している所もあるから見やすいな、、、滅多に買わないけど。
 touji.jpg fudou.jpg
 最近買ったのが「東寺」講堂の諸仏の写真に惹かれて買ってしまった。
 特に不動明王、空海作とも伝わっているらしい、、、
 また東寺に行ってみたくなった。

男サマタ
 
 
posted by もんち&男サマタ at 23:12| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

まくら

  makura.jpg

最近、電車の中で読んでいる。
落語を生で聴いたのは数える程だけど、
高座での小三治の姿が浮かんで来る。
思わず声を出して笑ってしまう事もしばしば。
困った噺家だ。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 20:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

包丁ごよみ

 池波正太郎の小説は、ある人から借りて読んだのが始まりだった、剣客商売のシリーズはほとんど読んだ。今、家に何冊かあるのは借りたままになっているもの、、、あの人は元気なのだろうか。
 091227-175545.jpg 091227-175402.jpg
 唯一、自分で買ったのが「包丁ごよみ」
 池波正太郎の作品は、人情の機敏や、話しの展開の所々で食べ物の場面が出て来る、もちろん、あの時代(10代将軍あたりか、、)の食べ物。現代に残っている料理もあるが、聞いたことのない料理が多い、しかし、どんな料理かが想像できてしまう描写力。
 この本は、作品中の数々の料理を作者監修のもとに料理人が再現したもの、今となっては手に入らない食材もあるけど、当時のお江戸が垣間見える。

 昔は天ぷらは茅の油で揚げていた、、、と天廣の主人が言ってたっけな、、

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 21:19| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

アナログ盤

CDの整理をやってみて思った。

実は要らないものを処分したいのではなく
しばらく聴いていないものを聴いてみるか、
あるいは、家に何の音源があるのか知りたい、
そのうえで、これは聴かないなと思ったのを
処分しようか、、、
PCに入れてしまえば、、等々。

だけど購入した時の気持は
たとえ裏切られたとしても
記憶から処分する事は出来ないな。

  091128-220811.jpg

何故か、処分しようとは全く思わない
アナログ盤を何枚か聴いてみる
脈略のない品揃え、、、
そもそも音楽に脈略なんてあるのかよ

しばらくぶりに働かされたレコードプレイヤーは
不安定な回転で存在を示してくれた。

男サマタ

posted by もんち&男サマタ at 23:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

8:30

部屋の片付けをしながら模様替えしたり不要な物を処分する、時間が出来ると少しづつやっているのだが、ちょいと前にCDを整理。といっても4カ所に分散していたのを一カ所に集めて聴かなそうなものをつまみ出した。

「中島みゆき~?こんなの要らんよな。。」
「ちょっと待って、、、」
「友部正人、、いらねぇよな」
「う~ん待ってよ!」
「CSN&Y」
「それはイイヤ」
「、、いや、俺が聴きたい」
「えぇ!あんたがコレ聴くの??」
「、、聴くかもしれない」
「ねぇこの辺にあるのはとっとくの?」
「そのへんに分けてあるやつに触るんじゃねぇ!」
「なんなのよ」
「、、プログレとファンク、、」

そんなこんなで判断保留したのが多くて、結局ブックオフに持って行ったのは25枚だけ。
買い取り価格は3800円也、その金でゲットしたのがこれ
  091126-221637.jpg

良しとしよう、、、

男サマタ

posted by もんち&男サマタ at 23:20| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

仏像めぐり

 立ち読みしていたら意外に面白いので、東京の仏像めぐりの雑誌を買ってしまった。

 091114-203411.jpg 091114-203451.jpg

国宝、重文、美術品としての価値は知らんが、こんな偶像に何故か惹かれてしまう、、。
政教一致、葬式仏教に成り下がる以前の宗教、布教という名の権力闘争、、細分化された現代からは考えられない信心からの造形、、迷信という言葉が出来るはるか前の時代、、物事の中心にあった名残りが持つ凄み、、、んな事書いても手を合わせません。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 16:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

なりふり構わず

先日、実家に行った時に妹から借りた柳沢慎吾のCD。

 images.jpeg

柳沢慎吾の高校野球再現ネタをCD化したもので、
応援ブラバン風音楽も入っている。また、おまけでDVDもついていて、
CDのメイキング映像も楽しめる。

好き嫌いはあると思うけれど、
私は、柳沢慎吾の

なりふり構わない所

好きです。ま、私もなりふり構ってないけど(笑)。


ではでは皆さん、

「いい夢見ろよ、あばよっ!」

♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 21:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

子別れ 柳家小三治

「子別れ」通してやれば2時間程にもなるお話、独立した話として分けてやる事はあっても通しではほとんど聴かれない。
 柳家小三治が独演会でかけた物がカセットテープ2本で図書館にあった。

  090721-141459.jpg

 、、、2時間なんてあっという間である。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 15:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

映画「小三治」

昨日は、東中野にある映画館に行って、映画「小三治」をみた。
「柳家小三治」という噺(はなし)家のドキュメンタリー映画である。

以前、図書館でCDを何気なく借りて、
言葉が聴き取りやすくて、面白かったので、
ファンと呼べる程ではないが、
いつか、生で観てみたいなーと思っていた所に、
映画の情報が入ったので、早速観に行って来たのだ。

観て強く思ったのは、
映画の中で、薬を大量に服用しているシーンがあり、
早く観に行かないと、そのウチ死んじゃうかも、、と
縁起でもないが、そんな事を思った。

映画が終わり、受付で、パンプレットとポスターを購入した。
ポスターと一緒に、こんなものが入ってた。

090611-161435.jpg

免許証のスタイルをしたチラシである。

それにしても、500円という手頃な値段故、
ノリで、ポスターなんか買っちゃったけど、
端から見りゃ、オジさんのポスターを眺めてる私って、怪しいよね?

♪もんち

posted by もんち&男サマタ at 20:49| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

リザードキングの墓

 先日、家にある本を処分した時に、もう一度読みたくなるだろうな、、と思うのを何冊か残してあった。
 松村雄策著「リザードキングの墓」80年代中頃に雑誌に掲載した記事を手直ししたエッセイ集。
  090522-202201.jpg
 
 この人の歌には説得力がなかったけど、、、文章は面白い、わりと仲間内的な内容だけど、文体が読みやすいしリズムが小気味良い。

 音楽も聴きやすいって重要だよな。

 男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 13:21| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

山水

 区立美術館でやっている「現代の水墨画展」へ
 水墨画なんて雪舟?大観?てな名前しか頭に浮かばなかったけど、結構な大作ばかりで迫 力満天。かと思えば小振りなのもあったりして、興味が惹かれたのはこちらだった。
 090510-184853.jpg

 水(川)は躯をめぐる血をあらわすそうだ、、、
 何が流れているかを問うよりも
 流れを止めない事だな

 明日は群馬へ、、、
 車に流れるガソリンは、また値段が上がって来たなぁ

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 00:25| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

テナント募集

  090110-203838.jpg 
『しらふ テナント募集』先日のライブを観て以来、なんとなく聴いてしまっている。
そこらに出回っている音の洪水やら過剰な感情移入だらけの言葉に比べて拍子抜けしてしまう位シンプルだけど、芯のある言葉とじわりと入って来るメロディー、、、知らないうちに忘れてしまったものが、ここにはある。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 16:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

ホセ.フェリシアーノ

  090105-203428.jpg
 なんかハマってます。
 高速のSAで500円で購入、
 オリジナルよりカバーが多いけど、
 全てこの人の世界ですな。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 00:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

One Piece

  081213-011952.jpg
以前、御徒町の「F」で知り合った木村岩広with Machanの1stCD「One Piece」
普段のライブでは年にふさわしい?カバーもやっていたけど、
オリジナルの方が味がある。
聴いていると焼酎が呑みたくなる一枚。

男サマタ

posted by もんち&男サマタ at 16:31| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

道の反対側

   081105-213243.jpg
 家に何冊かある「月刊弘栄堂書店」売り物ではなく吉祥寺弘栄堂の有志により作成、無料配布されている、書評が主であるがコラムもある、、どちらも面白い。匿名性の高い無責任な情報が溢れている今、書き手の真摯さが伝わって来るこの冊子を読むとやはり嬉しい、、、吉祥寺に住んでいれば本は買わなくとも毎月もらいに行くだろうな。
 
 いつもの道の~反対側に、、とはだいぶ前に作った歌詞である。反対側には何があるのか?たぶん特段変わった事などありゃしない、だけれど見る角度が違ったり、立ち位置が変わることで気づく事もある、、、いつまでも気づける感度は持ち合わせていたい。

、、、、吉祥寺弘栄堂は今月で閉店だそうだ。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 23:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

 考えてみれば映画館に最後に行ったのは「ジェラシックパーク」を観た時だから10年以上前か、近くの豊島園にはシネコンもあるのに行こうって気にもならない。といって映画が嫌いなわけでもない、、、単なる出不精だな。

 DVDはよく観ている、もんちがしょっちゅう借りて来るからだけど、集中して観る事はまずない、何かをやりながら横目でちらちら、、、映画館だとそうはいかんからなぁ、、。
 
 だけど「マルコビッチの穴」は手を止めて見入ってしまった、、、
  IMGP1868.JPG
 
 人は所詮、器に過ぎないのか、、、穴があっても俺は入りたくないな。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 11:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

「LIVE」

最近は外で音楽をよく聴く。iPodはもんちが持ち歩いているのでポータブルCDプレイヤーを使って主に電車の中で聴いてるけど、、、胸ポケットに入ってしまう様な携帯音楽プレイヤーに比べるとやっぱりデカイなぁ。
 今週は毎日ダニーハザウエイの「ライブ」を聴いていた。
  Feb06_1704.jpg
 1971年のライブ、アナログ盤も持ってたけど、その時もカセットテープにダビングして外で聴いていたっけ、家で座って聴くよりは、そういった聴き方が合っている音なのだろうか。いわゆるブラックコンテンポラリーのハシリみたいに捉えられているけど、MゲイやCキング、Jレノンの曲も違和感なくやっている。
 高校生の時にFENで流れていた「The Ghetto」を聴いて、誰なんだろう?、、、と。名前が判ってレコードを買った時は既に亡くなっていて少し悲しかったな。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 14:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

APPARAT

  IMGP1546.JPG

 もんちがジャケ買いして来た。最初に聴いた時は、いわゆるエレクトリカミュージック?かと思ったけど、これは少し違うか、、、曲によっては、黒くはないけどちょいと不思議なグルーブ、微妙なメロディーライン。どんな人なのか知らんけど良く聴いてます。
 
「聴いていて何も考えなくていいのよねぇ、、、」
俺には無理だな、、、ちょっと羨ましい、、、。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 18:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

つかんだものが淋しさでもかまわない

  IMGP1448.JPG

 先日、独演会を開いた祥人の3rdアルバム、弾き語りの一発撮り。ここには薄っぺらな言葉はない、、、生きている事から生まれた言葉、、、4曲目の恋模様は名曲。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 12:41| 東京 ☁| Comment(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

花の名前

 花が美しいと思う時がある、だけど花の名前は知らないし知ろうとも思わない。花そのものを美しいと感じているのではなく、あるシチュエイションのなかでそう感じているだけなのだ。
 花の名前を知ったとしても、、、その名前を見たり聞いたりした時に思い浮かべるのは、その花の美しさではなく、そう感じた時のシチュエイションだろうな。
 映画やらテレビやらを見ても俳優の顔と名前が一致しないのは、きっとそう言う事なのだろう。
  IMGP1387.JPG
 この花の名前は、、、知りません。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 21:59| 東京 ☁| Comment(2) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

美術館

 Sep09_1648.jpg
 今日の午後は中村橋にある区立美術館へ山口晃展を観に行って来た。
彼の作品は挿絵や公共広告機構のポスターでしか知らなかった、いわゆる現代やまと絵の作家と認識していたが、物語にそって展示している作品からは、単に絵を鑑賞するというよりは映画や漫画、小説を堪能したといった方が近い、、、もしかしてストーリーは原作があるのか?って感じ。
 練馬区民美術館は以前から二人で度々観に行っているけど、今日は訪れていた人達の雰囲気もだいぶ違っていた、いつもは静かな館内もあちこちでザワメキが聞こえて来る、だけど耳障りではない。芸術の概念、定義が流動化しているのに受け手が固まってしまっていてはアーティストに対して失礼だろうと考えていたが、、、優れた表現とは、それだけで概念の破戒と流動を生み出すのだなぁ、、と思わされた。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 21:50| 東京 ☀| Comment(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

わたしを断罪せよ

  Apr13_1320.jpg
 1969年の録音。友達のお兄さんがレコードを持っていて遊びに行っては聴いていた、というか聞かされていた。家のCDを漁っていたら出て来て最近よく聴いてます。

 この人の立ち位置は、、、やはりラジカル。自分を断罪出来るのは、、己だけ。
、、、なんて考えてしまう。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 12:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

笑う事は良い事か?

 昨日、群馬に行く途中のパーキングでこんなCDを買った。
  
 



 皆に、心配かけといて、ナンなんですけど、これ聴いて車の中で馬鹿笑いしちゃった。以前、ラジオで放送されてるのを少しだけ聞いた事があったのですが、特に気に留めてはいなかったのです。でも、CDでちゃんとした43分くらいの1ステージを聞くと、さすがだなあ、、と思いました。いわゆる毒舌で人を笑わせるというヤツなんだけど、それが全然イヤミじゃないの。
 私は、女性に向かって「不細工」という言葉を使う男性が本当に本当に大ッ嫌いなんだけども(理由は聞かないで!)、キミマロさんのは嫌じゃないの。
 同じ話でも、何度聞いても飽きないし。
 こんな風に、楽しみを見つけてもんちは笑って生きています。
 お!今日の深夜ラジオは、伊集院光じゃないか!
楽しい事がいっぱいだぜ!

♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 21:58| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする