samatacharly.jpg mo2.png
スケジュール
08/27(日) 横浜 音小屋
☆4thアルバム「guardare fisso」発売開始1500円☆
☆シングル「なんだかんだ」配信中☆

2017年07月23日

ロシアより愛を込めて

先週行われた北千住でのライブ。
私にとって

年に一度の自分達の成長を祝う

子どもの日

みたいな感じになっています。

ご来場の皆様、
また出演者、スタッフの皆様、
本当にありがとうございました😊


そんなわけで
今年も大興奮のまま
一週間が過ぎました。

あまりにも興奮が冷めないので

気持ちを切り替えようと
極寒のロシアへ旅立つことにしました。
脳みそだけ。


A539E91A-51F1-445A-9371-B1077271D59B.jpg

長い!
で有名なこのカラマーゾフの兄弟
全部で5巻あるようです。。。

ま、竜馬がゆく、を一応制覇してるから
なんとかなるでしょ?



♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 09:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

祥人ニューシングル

本日発売開始の祥人ニューシングル「デイジー」
一足早く、もんちが手に入れて来たので聞いてます♪
IMG_20170715_174536.jpg

前作に続いて伊勢の細江君とのコンビ、
ちょいとしたラフさ加減がイイ感じ。
キッチリし過ぎた音がバックにあるよりは、
彼の歌は響いて聴こえるのかもしれん、
声に存在感があるからかな。
単に音(バック)を付けるだけだったら、
弾き語りのままの方が良かったりするが、
細江君分かってんのね祥人君の歌の事、
最後の曲での説得力は祥人君ならではのもの。

そんな祥人を含めた豪華メンバーに豪華ゲストで本日は北千住Knockです🎶
0716-4.jpg
https://www.facebook.com/events/399001863833101/?active_tab=about



男サマタ

進化論Facebook
https://www.facebook.com/sinkaron/
posted by もんち&男サマタ at 11:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

福袋

本を開き

ページをめくる

頭の中に

自分では描いた事のない事が

映し出される


福袋を

開くのは

本を読む事に

少し

似ている



FullSizeRender.jpg


図書館に行ったら、お正月企画、というので「福袋」がありました。
おおまかにこんなタイプの本が、この袋には入ってますよ、と札が掛かっており、
中身がわからない様に、写真の緑の袋に本が入っています。

もちろん、図書館だからタダです。
これは、私にとって、すごく嬉しいサービス!!!
予想しない本を手にし、
今の自分をちょっと超えられたような
ワクワクした気分を味わえました。
やったね \(^o^)/


♪もんち

posted by もんち&男サマタ at 19:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

「東京エレジー」での平凡という宝物

集英社の編集部から本が届いた。
IMG_20161229_201643 のコピー.jpg

以前に編集部の方から「平凡という宝物」の歌詞の一部を本に載せたいと連絡があった。
本が出来たら送りますともあったけど忘れていたら、
今日、家に帰ったら届いていた。

本のタイトルは「東京エレジー」副題に居酒屋十二景とあるが、
もんちが出て来るのは居酒屋ではなくて阿佐ヶ谷のチェッカーボード。
IMG_20161229_194553 のコピー.jpg
ライブバーなんだけど居酒屋にステージがあるみたいなお店かな、
俺は行った事ないが、もんちは地味KENさんに誘われて何度か歌った事がある。
著者はブラリとこの店に入って歌を聞いて、CDを買ってくれた様だ。

歌詞ってメロディーと共に頭に浮かぶけど、
あらためて掲載された歌詞だけを読んでみると、
違ったものの様にも思えるし、
受けとめ方も人それぞれなんだな。

この手の本は読んだ事ないけど、
短い正月休みに読んでみよう。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 21:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

3つの人生から成る、観客の物語

12/10(土) 晴れ

銀杏並木が日差しを受け
強い風にキラキラ光っていた。

そんな今日は
私の大好きな「長谷川裕美さん」の朗読を聞きに行って来ました。

彼女とは
今年の4月に曼荼羅で対バンをした際に知り合いました。

イベントのタイトルは

14963218_1433335670017788_734725436866777587_n.jpg

大人のための、、なんていうと、エロや冗談があるかと思いきや、
そういうのは一切ナシ!


3人の朗読者により、
3つの人生がありました。

7年働いて貯めたお金がスッカラカンになったけど
本人は大喜び!というまるで、
まるで断捨離やミニマリストのパイオニアのような ”しあわせなハンス”

部屋の鍵を外からしっかり掛けて眠らせている12人のお姫様の靴が
なぜか、朝になると毎日ボロボロになっている事の
謎を追った、ある意味 ミステリーがいっぱいの ”踊って踊ってボロボロになった靴” 

子馬が止めるのを聞かず、火の鳥の羽を手にしたイワンに、
数々の災いがふりかかる。も、子馬の機転と切り返しで、乗り越えて
最後はお金も名誉も美しい妻も手に入れるというサクセスストーリー
”イワンと子馬”

どのお話にも共通点があって
いま目の前にある事を一生懸命にやる、という所。

そして、このイベントの主催者「恵矢」さんによる詩二編。
と 詩や物語の伴奏者「いわくらさとこ」さんによる
ピアニカ演奏が2曲。


「大人のための朗読会」
と名打つこのイベント。
主催者の「恵矢」さんが
時間芸術について、とても印象深い事を言っていました。

物語の主人公というのは最初と最後で
何かしら変化している。


なるほど、、、
たしかに、歌でも映画でも小説でも、、そうだねぇ、、
その変化を知らず知らず、見ている側は、見届けているんだなぁ、、

そして
観る前と、観た後では
観る側自身も各々の中に変化が訪れている。

私自身、すごく、静かで落ち着いた気持ちになって
心の中が片付いた感覚がするし、
再会出来た人もいたし、

エロや冗談で何かと”ごまかしがち”な自分を受け入れ、
人と誠実に向き合う事の大切さを噛みしめたりもして
まったくもって、本当に「大人のための朗読会」でした (*'-'*)



♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 22:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

枕元の本

20161202054153431.jpg
枕元に置いといて寝る前にちょいと読む、
どちらを手に取るかはその時々で適当にページを開く。

聖書も古事記も、それ以前に書かれた基となる物があったとか。
そこに書かれていた事に思いを馳せて眠りにつく、
しかしイエスもヤマトタケルも夢に出てきた事はない。


男さまた


posted by もんち&男サマタ at 06:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

ランダム再生

世の中には名盤と呼ばれるアルバムが多数ある。
そして名盤と呼ばれるアルバムを聴いても、なんだつまんねぇって事も多々ある。
結局は好みの問題だから、よく聴くアルバムがその人にとっての名盤なのさ♪

DSC_0333.JPG
俺にとって名盤の2枚、、、

この間、車の中で聴いたら何故かランダム再生になっていて、
「違〜う!」と思ってしまった。
何度も聴いていたからって曲順までは覚えているわけではないのだが、
この曲が終わったら次は、、、ってのが刷り込まれているからか。
曲を聴く事とアルバムを聴く事は違うのだな。


男サマタ

posted by もんち&男サマタ at 14:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

以前にも増して出不精になったから滅多に行かないが、
実は美術館とかギャラリーとかで作品を眺めるのが好き。

出掛けた時に貰って来た絵はがきなどを、
百円ショップで買ったフレームに入れて家では眺めている。
DSC_0333 のコピー.jpg

曲を作ったり詩を考えていて集中力が切れると、
もうや〜めた!となる。
そんで一服して動かないものを観ていると、
時に動き出して見える、頭の中で確かに何かが動く、
そして、また机に向かう。

最近その繰り返しが楽しい♪
posted by もんち&男サマタ at 11:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

整理整頓

片付ける事が苦手な人ほど整理整頓に憧れるのか、
「こうすれば片付けられる!」
「誰でも出来る簡単収納術」
「仕事の整理術」とかいうタイトルの本を今までに何冊も買ったもんち。

これで、この手の本を買うのは最後にするから、、、
と言って買って来たのがこれ。
DSC_0333.JPG
漫画付きの小学生向けでした♪

子供の頃に、親や学校の先生に「片付けなさい」とよく言われたけど、
具体的にどう片付けるかなんて教わった事はなかったなぁ、
「使ったものは元の場所に戻す事」くらいか。
では元の場所とは、、、これはアソコ、これはココにあった方が便利だとかは、
経験しながら考える様になるのだよな。
しかし経験を積んでも頭の中はなかなか片付かないもんですな。

30万部も売れているって、
もしかして大人が買っているのかしら。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 20:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

「平凡という宝物」within「思ったこと」 脚本 by 原田佳夏

ちょっと前に脚本家、小説家、俳人であり、折り紙師でもある、
原田佳夏さんが送ってくれた演劇「思ったこと」のDVDを観た。
DSC_0364 のコピー.jpg

劇の始まりと終わりに進化論の「平凡という宝物」が流れ、
劇中では55キャバレオンの「ワーストマン」が流れる。
DSC_0363 のコピー.jpg

ある家族のお話なのだけど、
観ていて、最初は登場人物の関係がよく分らなかったが、
話が進んで行くと登場人物のセリフでそれぞれの関係が分って来る。
分って来ると最初の方の場面でのセリフの意味が分り、
登場人物の性格とかも理解したつもりになり、
ある登場人物には感情移入したりして、
別の登場人物には「なんだよこいつ、、、」なんて思ったりする。
脚本や演出する人に演ずる人、、、普段、劇やドラマなんてあまり観ないけど、
やっぱりすごい。

家族は最小の社会、、、社会はバランスを取ろうとする。
バランスを取ろうとするあまり、実は個々を理解しようとしない事がままある、
いや理解したつもりになっていると言うべきか。
それも最小で身近な関係だと尚更なのかもしれない。

そして社会の構成員が突然居なくなったりしてバランスが崩れた時に気付く事がある。
それは「思ってもいなかったこと」であり「思っていても口にしなかったこと」でもあり、
「当たり前のこと」が実は「有り難いこと」であったり、
「当たり前」という言葉で無意識に押さえつけていた感情でもある。
もんちは掛け替えのないそれらを「平凡という宝物」と歌ったのだ。

さてオリガミさんこと原田さんの次回作がこちらです。
「現代珈琲交声物語」と書いて「いまどきこーひーかんかーた」バッハじゃん♪
CntwiZ3UIAEaGSA.jpg-large.jpeg

ん?もう一本の「ミツザワ書店」って、つい最近ラジオドラマで聞いたぞ、、、
160922そらのおとチラシ02裏.jpg

歌と朗読と音楽の空間、
興味のある方はどうぞ♪


男サマタ

posted by もんち&男サマタ at 17:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

”新しさ”という希望

DSC_0731 のコピー.jpg
ある本を読んで、教わりました。

例えば
新しい発見、新しい服、新しい季節
新しい朝、そう、

ズバリ、希望の朝

なんだか、嬉しくなる。

それと、
再発見、再利用、懐かしい思い出
明日に向かう

ズバリ、
よく分からなかったことが
少しでも
分かる様になると
嬉しい




新しさって
毎日の中から
自分で見つけていくものなんだね、、、

そして、これは、著者の言葉だけれども

世界は
常に、
まだ、
「良く分からない」ものと「新しい」ものに満たされている。
そうしてそれは、どこかで静かに待っている。
きっと君を。



中庭の空で出逢った
詩人「青条美羽」氏の著書
「オレンジをアップデート」より引用

http://kurzgedicht.blog81.fc2.com/blog-entry-344.html



♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 11:01| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

車の中で聴いた

DSC_0300.JPG

家で音楽を聞く時って、たいがい何かをやりながら。
本や新聞を読みながら、PCをいじりながら、、、とか、
聴きながら寝てしまう事もある。

ライブハウスやコンサート会場だと、聴いてはいるが、
体感していると言った方がいいのかも知れない。

となると音楽を良く聴いていられるのは、
音響的に問題はあるが運転中なのか、
さすがに寝る事はないしな。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 11:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

すべてはニワトリから始まった

昨日、
群馬の「虫の音」
で観た「椎名寛」氏の個展に
行って来ました。

個展は最終日の夕方

早稲田の路地の角に

こじんまりとしたギャラリー

入るとそこには

ギターを演奏する人がいて

それに聴き入る人

絵に見入る人


偶然にも、「虫の音」のサトチエさんや
サトチエさんとのご縁でフェイスブックでお付き合いのある
「高木さん」のお姿も!!!

久しぶりの再会に大喜び☆

そのうち、サトチエさんからの差し入れの

「赤城山」

という日本酒が振る舞われる。
多くは呑めないけれど、美味しいお酒に
私の笑い上戸は、磨きがキラリ

ほんの1時間に満たない時間だったけれど、
開放的な伸び伸びとした時間を過ごす事が出来ました。

椎名さんとも御挨拶ができて何より。

DSC_0335.JPG


帰り道は

ニワトリの絵や、「虫の音」という言葉から

自然、

大好きな、江戸家猫八を偲ぶ気持ちに。


朝を告げる、ニワトリよ

格別な一日をありがとう。


♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 13:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

TIME ブッカーリトル

家にはジャズのCDが結構あるが、そのほとんどがもんちが買ったもの。
DSC_0330 のコピー.jpg
このブッカーリトル「TIME」もそのうちの一枚。
この間初めて聴いてみたが、
ジャズのアドリブのイメージとは違っていて、
クラシックの現代音楽的とでも言うべき旋律で積み上がっている。
1960年頃にこんなのが録音されていたのか、、、

しかし、なんでアイツはこれ買ったのだろう?

男サマタ

posted by もんち&男サマタ at 18:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

史記

昭和天皇実録の対談集を読んでいたら中国史が読みたくなり、
買ったのが漫画の史記。
DSC_0590 のコピー.jpg
中国大陸には多数の英雄が出現したが、
動乱期の英雄とは、つまるところ、
多くの人を食いっ逸れないようにした人。

人が歴史を作り、歴史がまた人を作る、、、か、
2000年以上経っても変わらんのだな。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 15:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品