2018年04月08日

コロンボ

もんちが入院中の義父の為に買った刑事コロンボのボックスセット。
義父は何話か見たら飽きてしまった様で、
家に持って来て幾つか見てみた。
IMG_20180329_045911_675.jpg

見ている方は最初から犯人が分かっていて、
コロンボがいかにして事件を解明して行くか、、、
というパターン。
犯人のちょっとした言動からの違和感や、
些細なミスを見逃さない観察力、
周到に計画は立てられても行動は完璧ではないのが人間なんだよな、
結構面白いじゃないの。

しかし、見終わっての余韻がない。
心理描写がドライとでも言うのか、
最後にコロンボが決定的な事を指摘すると、
犯人はあっさりと観念してしまうし、
アメリカのTVドラマってそういうものなのか。
映画好きの義父がすぐに飽きてしまったのも、なんか分かる。
ちなみに、一緒に病院に持って行った「シェーン」は、
食い入る様に見ていたらしい。

説明読んでいたら無名時代のS.スピルバーグが監督している回もあったりして、
ちょいとビックリしました。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 13:30| 東京 ☀| Comment(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

外堀に桜流れる弥生かな

咲いたかと思ったら、あっという間に満開になって、
今や葉桜となってしまった今年の桜。

濁った外堀なんて滅多に覗き込む事はないが、
今朝は散った花びらのお陰で、
いつもと違った趣だった。
IMG_20180403_100613_159 のコピー.jpg

しばし眺めて今年の花見終了。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 21:44| 東京 ☀| Comment(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

映画『そろそろ音楽をやめようと思う』

気になっていた映画があっても

いざ、その時になるとうっかり、観そびれてしまう。


よくある事だと思います。

表題の映画も

同様でした。


ある日

フェイスブックで、



「そろそろ音楽をやめようと思う」という映画を観に行って来ました、云々。」



という記事を読み

同時に、映画の上映終了が判明したのです。


あちゃーーー。


しかし、

その、書き込みのお陰で

監督が「小野親一 氏」だと言う事を知りました。


小野氏とは、対バンをした事はないけれど

高円寺の無力無善寺や下北沢のビックマウスなどで

知人を通じて御挨拶をしたことがある、、

そんな間柄。(映画の後、挨拶したら、覚えていてくれた!嬉しい!!!)



そうか、映画作ったのかぁ。。。


しみじみ。


そうしたら、忘れた頃に、

全く別方面の知人のミュージシャンからメッセージが届いた。


📩映画、観に行かない?📩


聞けば、大好評につきアンコール上映とのこと。


これは、運命だと直感し、


久々に下北沢まで行ってきました。

26168582_383611545399263_6506843404388044904_n.jpg


感想は、

つくづく、良い映画でした。もう一度観たい!


冒頭、高円寺にある無力無善寺というライブハウスが出て来たり、

(もちろん、名物のマスター無善法師も登場)

下北沢の街や、ライブハウスの様子といった、

自分にとって身近な存在が映像の中に在るからというのもあったけれど

何が一番良かったって、

悪い人間が一人も出て来ない!!!

作り手の「温かい眼差し」がすごく伝わって来た。

こういう作品が作れるって、本当すごい。


最後の方は、

一緒に行った知人は号泣、

私は、ちょっぴり、ホロリ。




ともかく、



1/19まで上映しているようなので

もう一回、観に行こうかな?

音楽をやっている人もですが、

やっていない人にも、オススメです。


🎵もんち

予告編 https://www.youtube.com/watch?v=ErCALPFZKHk
ツイッター https://twitter.com/onoway321
Facebook https://www.facebook.com/d.chiba69/
映画館 トリウッド http://tollywood.jp
posted by もんち&男サマタ at 22:13| 東京 ☀| Comment(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

個展

先月、カメラマンの荒井さんの個展に行って来た。
IMG_2486 のコピー.jpg
どんな個展だったかは、
それ以前にもんちが行って書いているのでそちらをどうぞ ↓
http://sinnkaronn.seesaa.net/article/454619502.html

酒を飲んで飯を食べながら荒井さんの説明を聞く。
23755206_1417651701682111_7107400047008467797_n.jpg
面白い♬なるほど、、、と思う事も多々あった。
次の構想等も語ってくれた荒井さんの目はキラキラしていたな。

テーマにそってカメラで風景を切り取り、
その膨大な枚数の写真を選別し個展を開く。
しかし、それで終わりではないのだ。

写真に限らず作品を完成させるのは作者だとしても、
それがどう受け止められて、
どの様に影響を与えるのか、
それが続いて行く限りにおいて、
作品は完結しないとも言えるな。

荒井さんの個展を観て以来、
そんな事を考えている今日この頃でした。

男サマタ





posted by もんち&男サマタ at 16:47| 東京 ☀| Comment(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

夜明けの辻 の奇跡

5D0F3659-E0F8-42DD-9D97-2B0C1A12EC6E.jpg

先日のブログに書いた
群馬の渋い食堂は
山本周五郎先生のお導きで行ってきました。


山本周五郎展

というのが、横浜でやっていました。
しかし、
なんとなーく行きそびれていて。

6月に法事で山梨に行った時も
甲府でやっていて、車で通りすぎてしまい、行けず。


うーむ、なんだかなあ。。。

、、、そうだ!!!


ならば、全集の一巻から読もう!


と、図書館へ。


一番目のお話  [夜明けの辻]  では

群馬県小幡と、山県大弐という人物が登場してビックリ!


小幡は
主人の実家の近くで
山県大弐は私の両親と同じ山梨県の人。


何という組み合わせ!


そして、ある事を、思い出しました。

ご存知の方もいると思われますが


「読者にいつも賞をもらっていますので」

という理由で賞を辞退した事でも有名な作家なんです、周五郎先生(しびれるね)。

で。

それってさ。


本当の主役は
読んでいるあなた自身なんだよ。


って、事だったのかな??



んもう、だから好きだよお

山本周五郎




🎶もんち





posted by もんち&男サマタ at 21:48| 東京 ☀| Comment(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

ジョニ

ふとジョニミッチェルを聞いている。
20171109055711492.jpg

ちょいと不思議に感じるギターのコードに、
歌い回しの小気味良さ。

詩というものは書かれたのを読むのではなくて、
謡われて聞くものなのだな、、、
頭から離れん。


男さまた






posted by もんち&男サマタ at 06:18| 東京 ☀| Comment(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

16号線を一周せよ

いやあ、しんどかった、10月は。

運動会やら、定食屋やら、ありましたけど(笑)


あの馬鹿みたいに長く続いた雨(関東地方は)。

その頃、小姑娘の由美さんが亡くなって、

お通夜が雨で告別式の日は

台風の過ぎた後で、空が真っ青に晴れて、風が強くて。

旅立ったな、って

青い空が、なんか、嫌だった。


そんなわけで、長かった10月が終わった

昨日、11月1日!!!

気分一新と
ある写真展に行って来ました。

IMG_2486.JPG

『国道16号』

熊本のバンド「INN6」の関係でお近づきになった
カメラマン 荒井眞治 氏の写真展です。

開催地は高円寺。

image1.jpeg

IMG_2484.JPG

ギャラリーの名は『白と黒』
http://www.asianpalam.com/photo/xie_zhenBAR_bai%26hei.html

渋いぜ〜!

店に入ると店の壁面を環状にみたて

ぐるりとめぐる形になっていて、

店を一周しながら

国道16号をたどっていける。


しかも、

荒井さん自らが、ここを撮った時は、、とか、

解説や、面白い話を聞かせてくれて

すっごく興奮しました。

しかも、しかも、荒井さんは、徒歩で、

この国道16号線を廻って撮影をしたそうです。

もちろん、一度には行けないから、

今日はここからここまで歩いて、次はその続きから、

とか、そんな感じで、一巡り。

その後、また、気になるポイントへ行き、撮影。

と、3年掛かったそうです。

出展数は67枚との事ですが

何万枚も撮って、その中の67枚。


その云わば、選りすぐりの67枚に抱かれるように、

テーブル席があり、

荒井さんのワークショップの生徒さんらと混じり

お酒とおつまみで談笑。

楽しいお話がいっぱい聞けて大満足。


こんな経験ができるなんて!
11月の私は、キテるぜ!!!


この写真展
11月一杯やってるそうですので、

興味のある方は是非!

大丈夫、写真のこと全く分からない私でも感動したから!
一人で行くのはちょっと、って人は声掛けて!

私も、また、男サマタやお友達と一緒に行きます。


ではでは、今日はこのへんで。

あ、そうそう!!!

今月も、よろしくちゃんです♪


♪もんち

進化論スケジュール
11/11(土) 三島アフタービート
11/13(月) 秋葉原IkeBECK
12/02(土) 練馬Be-born
posted by もんち&男サマタ at 00:38| 東京 ☀| Comment(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

そらのおと 余話

F3D097DF-8AB0-4C06-BDBC-2FD91B4A4FC4.jpg

日曜日に市場へ出かけ〜
テュリャテュリャテュリャ
テュリャリャ〜

1週間お疲れ様です。
最近、ロシア民謡にハマり
独り歌声喫茶を運営しています。



武蔵境、そらのおと 旅

から1週間も経ってしまいました。


物語の影響を受けて
帰りのバスで
私がした遊びが
思いの外、リフレッシュできるので
みなさんにも紹介しようと思います。

それは嫌な思い出を塗り替える

時間の旅です。


二つの物語に共通していたのが

思い出を編集する、

というところ。


たとえば、私の場合。

嫌な思い出しかない、
という会社がありました。

思い出したくないから
普段はほとんど思い出しません。

しかし

その思い出の箱を
ちょっとだけ、そーっと覗いてみました。

みると、うじゃうじゃあります。


人間関係って本当に、、ね。


毎日、行くのが本当に辛かった。
そりゃ不甲斐なさもあるけれど、
よく頑張ってたよ、、。


その最中で
自分が満喫した瞬間を探してみました。

そしたら、本当に、1分に満たない瞬間が思い出されました。


大きなビルの谷間の交差点、
細長く伸びる青空、
車の流れ
信号待ち
アイポッドのランダム再生から聞こえてきた
トムペティ&ザ ハートブレイカーズ

ああ!
清々しさが蘇ってきます。

よし、
あの会社の思い出は
これに決定!!!

いいね、いいね

とこんな具合に。

うじゃうじゃの方を思い出してしまった時も、すぐさま
この編集版だけを繰り返し再生させれば
イッツオーライ!


ま、わざわざ、思い出すこともなかったことだけど、
気持ちの整理をつけたい時に、
効果的かも。かも。

すごいね、
そらのおと の旅、時間を超えて、人の心を癒している

あっぱれ、原田さん


♬もんち
posted by もんち&男サマタ at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

そらのおと の旅 後編

串カツは、以前、原田さんにご馳走になったことがありました。

その時に話した事は、

今でも覚えていて、ふとした時に思い返す(^o^)v

時間が来たので、会計をし、店を出る。

土砂降り。

水溜りを避け、つま先で走りつつ、会場へ。

180席、ほぼ満席。

19:15 
ピアノ、ウッドベース、サックス、を担当されるミュージシャンと、
朗読と歌を担当する出演者が舞台に現れ挨拶。時間ピッタリ。

15分の休憩を挟んで二編の物語が届けられました。


一編目は、西加奈子・作「影」

朗読があって最後に歌、という構成。


二編目は、原田佳夏・作(書き下ろし)「黒鳥の歌」

こちらは、物語の合間に、挿入歌が入る構成。


両作から、私が感じ取ったのは

朗読者の「歌う様に話す」様子がとっても印象的で
ボーカリストとはまた違った声のアプローチに新鮮さを感じました。

物語からは
「思い出の書き換え」や「自分自身を生きる」「自分を愛するとは?」
といった現代人、もちろん私自身にとっても、悩ましくも、健気なテーマが綴られていて、
登場人物の成長や生きる姿から、
とても元気を頂きました。


舞台を観終え、原田さんに挨拶し、
バスに乗りました。雨が弱くなっていて、一安心。

IMG_2155.JPG

夜のバスでは、舞台の内容からヒントを経て、ある事を試しながら帰りました。
その事は、番外編でまた後程。
とりあえず、本編はこちらで

おしまい。

♪もんち








posted by もんち&男サマタ at 22:28| 東京 ☀| Comment(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

本の買い方

昨日は実家に行きました。


実家に向かう途中でとても良い事がありました。

最寄り駅の近くに、昔からある本屋があるのですが

なんとなく、そこに一歩足を踏み入れたのです。

o0375050012699250598.jpg

ここ何年か、実家に行くことが増えたので、本屋の前は何度も通り過ぎていたのですが

今まではそんな余裕もありませんでした。

ですが、昨日はふと入って見たのです。


そしたら、もう、一瞬にして、フラッシュバックの連続です。

子供の頃からよく行っていた本屋さん、


入った右の奥に

おまじない、占いコーナーがあって。

左側に、おとなの難しい本や文庫があって。


ああ、こんな感じだった、、


本屋の中をぐるりと見渡すと、色んな事が思い出されます。

そうしたら

奥からオジさんが出て来ました。


このオジさんの姿を見た瞬間

時間がどれだけ過ぎたかを感じました。


私が詩人だったら、この辺の感覚を美味くお伝え出来るのだけど

なんともいえない、

昔と顔は同じなのですけど、本当に、時というのは刻まれるものなんだと、、、。



目当ての本があるかどうかも分からなかったけれど

とにかく何かこの本屋で一冊本を買おう、

おまじないの本、買ってもいいじゃない、、なんて(笑)


で、意気込んだら、あったのです、目当ての本、あっさりと。


お会計をオジさんにお願いしたら、

オジさんがポツンと話しだしました。

「本屋をやってるとね、本がなかなか読めなくてねぇ、、、

昔は、哲学書なんかをよく読んだんですよ、

キルケゴールとかね😃」


驚きました。

私が買ったのは、哲学とは何の関係もない本だったし、

でも、こんな風に自分の話をしてくれる事が

すごく、すごく、嬉しかったし、

そう話すオジさんの笑顔がとても魅力的で

私は今すぐ沢木耕太郎か、司馬遼太郎の脳みそを借りて来て、

この本屋の事や、オジさんの事を調べて何か文章にしたくなりました。

そして、それに、室生犀星と山本周五郎をブレンドして


進化論の楽曲にする!


そう、私の中には、

いつもこんな野望が潜んでいるんですよ、、、。


私が本が好きなのは
この本屋さんのオジさんの魅力からだったのかもしれない。

この本屋さんでは、
立ち読みしたって怒られことなんて一度もなかったしね。


家に買って調べてみたら、お店のホームページがありました。

http://www.arrows.ne.jp/tama/


シンプルだ。

ドラムのヨネさんが、ホームページとかブログについて

シンプルな良さについて話してくれたことがあったけれど、

このホームページにはそれが詰まっている。


とまあ、私は、すっかりオジさんのトリコになってしまいました。


これからは、ネットで調べて、たま書店で買う、

という「たまゾン方式」で本をゲットしようと決めました。花丸。

オジさんに会うために💕💕💕


🎶もんち


進化論スケジュール
10/28(土) 横浜 音小屋
11/11(土) 三島アフタービート
11/13(月) 秋葉原IkeBECK
12/02(土) 練馬Be-born

☆進化論4thアルバム「guardare fisso」発売中1500円☆
シングル「茜さす雲」「なんだかんだ」配信中
posted by もんち&男サマタ at 13:10| 東京 ☁| Comment(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

ジミースミス

最近よく聞いているのが永田君が貸してくれた
ジミースミスのROOT DOWN、1972年のライブ録音。
IMG_20170905_184431.jpg

ジャズファンク?ソウル?ブルース?
なんでもいいけど、とにかく黒い、
俺はこういうのが大好きなんだと実感。
ドッタンバッタンとした録音だけど、
オルガンの音って、こんなにパワフルだったのか。
ベースは誰だろうと見たら、クルセイダーズのウィルトンフェルダーだった。
この人ベースも弾いていたとは、、、知らなんだ。

良き音源を貸してくれた永田雅之は、
17日の祥人君とのKaztouでの2マンライブでも、
7月に続いてオルガンでやるらしい。
古賀さん、Kaztouにハモンド置いてくれないかな、、、
ハモンド?アーモンドならあるよ!
とか言われるのがオチだな(笑)

男サマタ

進化論スケジュール
10/28(土) 横浜 音小屋
11/11(土) 三島アフタービート
11/13(月) 秋葉原IkeBECK
12/02(土) 練馬Be-born
☆進化論4thアルバム「guardare fisso」発売中1500円☆
posted by もんち&男サマタ at 22:39| 東京 ☁| Comment(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

1人肝試し

D524062F-368A-494C-A849-DACE5E22DB6B.jpg

ドストエフスキー

カラマーゾフの兄弟

5冊

読了しました。

長いお話のなかで

1番印象に残ったのが

悪魔が

本当は自分も天使と一緒に

歓びあいたい時がある、、、


というようなことを云っていたところ。


そこで私は近所のお寺にある

閻魔堂

に行って来ました。


勇んで行ったはいいものの

恐る恐る

扉に手を掛けました。

が、鍵が掛かっていて

開きませんでした。


少し、ホッとしました、、


勇気の印だけでも、と

写真を📷✨


いつもは10円ですが、

100円を扉の隙間から入れて、

走って帰りました。


♪もんち

posted by もんち&男サマタ at 23:06| 東京 🌁| Comment(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

高速夫婦

読書好きが高じて

こんな本を手に入れました。


DC311C67-9A0C-439A-9980-3C34D73AF877.jpg

音読は、とっても脳にいいらしいです。

特に早く読むとグッド!

という事で

試しに男サマタと2人でやってみました。

数ある例文の中から男サマタが選んだのは


古事記


こんなの難易度高いよ、よしなよ!

普段ゴニョゴニョ話すくせに。。

と思ってヨーイドン!


これが意外なことに
高速音読になると声も大きくなり、言葉がクリアーになるのです。

驚きました!1分以内に読み切りやがった!?


ちなみにこの本では、見開き1ページを1分を目安に読む!

という内容になっています。

また、
高速音読ファンの人達は
30分くらい続けてやると、やった後周りの人の動きや時間の流れがゆっくりに感じられる、、というようなこともあるそうです。

残念ながら私はまだその域にはいっていませんが、電車で黙読した時のスピードが変わりました。

脳が育って来たのかな?



♪もんち

posted by もんち&男サマタ at 21:01| 東京 ☁| Comment(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

ロシアより愛を込めて

先週行われた北千住でのライブ。
私にとって

年に一度の自分達の成長を祝う

子どもの日

みたいな感じになっています。

ご来場の皆様、
また出演者、スタッフの皆様、
本当にありがとうございました😊


そんなわけで
今年も大興奮のまま
一週間が過ぎました。

あまりにも興奮が冷めないので

気持ちを切り替えようと
極寒のロシアへ旅立つことにしました。
脳みそだけ。


A539E91A-51F1-445A-9371-B1077271D59B.jpg

長い!
で有名なこのカラマーゾフの兄弟
全部で5巻あるようです。。。

ま、竜馬がゆく、を一応制覇してるから
なんとかなるでしょ?



♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 09:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

祥人ニューシングル

本日発売開始の祥人ニューシングル「デイジー」
一足早く、もんちが手に入れて来たので聞いてます♪
IMG_20170715_174536.jpg

前作に続いて伊勢の細江君とのコンビ、
ちょいとしたラフさ加減がイイ感じ。
キッチリし過ぎた音がバックにあるよりは、
彼の歌は響いて聴こえるのかもしれん、
声に存在感があるからかな。
単に音(バック)を付けるだけだったら、
弾き語りのままの方が良かったりするが、
細江君分かってんのね祥人君の歌の事、
最後の曲での説得力は祥人君ならではのもの。

そんな祥人を含めた豪華メンバーに豪華ゲストで本日は北千住Knockです🎶
0716-4.jpg
https://www.facebook.com/events/399001863833101/?active_tab=about



男サマタ

進化論Facebook
https://www.facebook.com/sinkaron/
posted by もんち&男サマタ at 11:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

福袋

本を開き

ページをめくる

頭の中に

自分では描いた事のない事が

映し出される


福袋を

開くのは

本を読む事に

少し

似ている



FullSizeRender.jpg


図書館に行ったら、お正月企画、というので「福袋」がありました。
おおまかにこんなタイプの本が、この袋には入ってますよ、と札が掛かっており、
中身がわからない様に、写真の緑の袋に本が入っています。

もちろん、図書館だからタダです。
これは、私にとって、すごく嬉しいサービス!!!
予想しない本を手にし、
今の自分をちょっと超えられたような
ワクワクした気分を味わえました。
やったね \(^o^)/


♪もんち

posted by もんち&男サマタ at 19:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

「東京エレジー」での平凡という宝物

集英社の編集部から本が届いた。
IMG_20161229_201643 のコピー.jpg

以前に編集部の方から「平凡という宝物」の歌詞の一部を本に載せたいと連絡があった。
本が出来たら送りますともあったけど忘れていたら、
今日、家に帰ったら届いていた。

本のタイトルは「東京エレジー」副題に居酒屋十二景とあるが、
もんちが出て来るのは居酒屋ではなくて阿佐ヶ谷のチェッカーボード。
IMG_20161229_194553 のコピー.jpg
ライブバーなんだけど居酒屋にステージがあるみたいなお店かな、
俺は行った事ないが、もんちは地味KENさんに誘われて何度か歌った事がある。
著者はブラリとこの店に入って歌を聞いて、CDを買ってくれた様だ。

歌詞ってメロディーと共に頭に浮かぶけど、
あらためて掲載された歌詞だけを読んでみると、
違ったものの様にも思えるし、
受けとめ方も人それぞれなんだな。

この手の本は読んだ事ないけど、
短い正月休みに読んでみよう。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 21:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

3つの人生から成る、観客の物語

12/10(土) 晴れ

銀杏並木が日差しを受け
強い風にキラキラ光っていた。

そんな今日は
私の大好きな「長谷川裕美さん」の朗読を聞きに行って来ました。

彼女とは
今年の4月に曼荼羅で対バンをした際に知り合いました。

イベントのタイトルは

14963218_1433335670017788_734725436866777587_n.jpg

大人のための、、なんていうと、エロや冗談があるかと思いきや、
そういうのは一切ナシ!


3人の朗読者により、
3つの人生がありました。

7年働いて貯めたお金がスッカラカンになったけど
本人は大喜び!というまるで、
まるで断捨離やミニマリストのパイオニアのような ”しあわせなハンス”

部屋の鍵を外からしっかり掛けて眠らせている12人のお姫様の靴が
なぜか、朝になると毎日ボロボロになっている事の
謎を追った、ある意味 ミステリーがいっぱいの ”踊って踊ってボロボロになった靴” 

子馬が止めるのを聞かず、火の鳥の羽を手にしたイワンに、
数々の災いがふりかかる。も、子馬の機転と切り返しで、乗り越えて
最後はお金も名誉も美しい妻も手に入れるというサクセスストーリー
”イワンと子馬”

どのお話にも共通点があって
いま目の前にある事を一生懸命にやる、という所。

そして、このイベントの主催者「恵矢」さんによる詩二編。
と 詩や物語の伴奏者「いわくらさとこ」さんによる
ピアニカ演奏が2曲。


「大人のための朗読会」
と名打つこのイベント。
主催者の「恵矢」さんが
時間芸術について、とても印象深い事を言っていました。

物語の主人公というのは最初と最後で
何かしら変化している。


なるほど、、、
たしかに、歌でも映画でも小説でも、、そうだねぇ、、
その変化を知らず知らず、見ている側は、見届けているんだなぁ、、

そして
観る前と、観た後では
観る側自身も各々の中に変化が訪れている。

私自身、すごく、静かで落ち着いた気持ちになって
心の中が片付いた感覚がするし、
再会出来た人もいたし、

エロや冗談で何かと”ごまかしがち”な自分を受け入れ、
人と誠実に向き合う事の大切さを噛みしめたりもして
まったくもって、本当に「大人のための朗読会」でした (*'-'*)



♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 22:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

枕元の本

20161202054153431.jpg
枕元に置いといて寝る前にちょいと読む、
どちらを手に取るかはその時々で適当にページを開く。

聖書も古事記も、それ以前に書かれた基となる物があったとか。
そこに書かれていた事に思いを馳せて眠りにつく、
しかしイエスもヤマトタケルも夢に出てきた事はない。


男さまた


posted by もんち&男サマタ at 06:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

ランダム再生

世の中には名盤と呼ばれるアルバムが多数ある。
そして名盤と呼ばれるアルバムを聴いても、なんだつまんねぇって事も多々ある。
結局は好みの問題だから、よく聴くアルバムがその人にとっての名盤なのさ♪

DSC_0333.JPG
俺にとって名盤の2枚、、、

この間、車の中で聴いたら何故かランダム再生になっていて、
「違〜う!」と思ってしまった。
何度も聴いていたからって曲順までは覚えているわけではないのだが、
この曲が終わったら次は、、、ってのが刷り込まれているからか。
曲を聴く事とアルバムを聴く事は違うのだな。


男サマタ

posted by もんち&男サマタ at 14:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする