2018年06月18日

ハローグッバイ④

試験問題は全部で95問。

持ち時間は50分。

終わった人から、席を立ってOK!とのこと。


私はふだん、パソコンで過去問を解いている時は

だいたい、この95問を20分くらいで仕上げていました。


なので、時間に余裕もある事だし、

マークシートを塗る際、

四角の枠をピシッと鉛筆でなぞったあと、内側を綺麗に塗る、

というA型気質全開で、解いて行きました。


というのも、あの、アレサ教官(声とキレがアレサフランクリンを思わせるから)の

まだ、鉛筆持たないで下さいっっ!!


の衝撃から、まず心を鎮めようと思ったのです。

それに、問題が、分からない。

ところどころ、過去問と文体が違うのです。

作者が変わったのか?

それとも、私がソワソワしているだけなのか?

なんとも気持ちが落ち着かない。



しかし。


途中で、どんどん問題を終えた人が席を立ち、マークシートを

マッチョなSP軍団に手渡して行きます。


あれ、あれ、まだ、時間あるんじゃないの?


あ。

パソコンと手書きでは勝手が違い、思いのほか、時間がかかるってことかっっ!


すぐさま、私は、A型気質を放棄しました。


そして、一通り終わった時には、残り、5分。


ほとんどの人が、もう、退出しています。




見直ししたい問題がたくさんあるよーーーー!


私がエイっと席を立ったのは、

制限時間の30秒前でした。


その後、試験会場に再度集まり

アレサ試験官から、
合格者の発表は
試験会場前方の大型のテレビモニターに
合格者の受験番号が映し出されると説明がありました。


私は、判決を受けるかのごとく、

机に両肘をつき、両手を組み、その手を額にあて

祈るような形になってしまってました。


そして、
合格発表の画面を見て
息を
ハッと飲みました。



062


、、、あった。奇跡だ。


不思議なもので、

合格で嬉しいはず、ホッとするはずなのに、

さらにドキドキが増していました。


その後

戸籍の確認と写真撮影。

あとは、免許ができるまで1時間程、待ち時間があったので、

食事をしようと、別のフロアーへ行きました。



そしてメニューを見ようとして気付きました。

20170814213523.jpg


メガネがないのです。


あ。

写真撮影の時に、メガネ外したんだ。
(私の視力は両目で0.8のため、ギリギリセーフだった)


あわてて写真撮影の会場に戻りましたが、もう、誰もいない。

ま、いいや。あとでアレサ試験官に聴いてみるか、、

と、食堂には戻らず、建物の中をフラフラしていたら

バッタリ、アレサに出会いました。


 あ、ヤッパリ、あなたのだったのね!私、後ろから叫んだんですよー (^_^)。
 うんうん、そうですか、視力がギリギリだから持って来たんですね。
 でも、メガネをちゃんと持って来る人は大丈夫な事が多いのよ。
 持って来ない人に限って、試験受けれないってことがあってね、、、


とまたもや試験官人生を振り返り始め、
残念ながら受けれなかった人の事を心から悲しんでいました。

それにしても、アレサのシャウトを聞き逃していたとは、もったいなかったな。


そんなわけで、食事をし(アジフライ、美味かったー!)
出来上がった免許証を手に、試験場を後にしました。


20170131232400.jpg


売店にはピーポくんという、警視庁のマスコットキャラのぬいぐるみが。

こんなのあるんだ〜、しかも、大中小と。
今まで、このキャラに対して何とも思っていませんでしたが
アレサや親分衆、SPマッチョ軍団との出会いで
ピーポくんに対して愛着が湧きました。

持ち合わせがなかったから、ぬいぐるみは買いませんでしたが

群馬で住所変更の登録をするときにでも、ゲットしようかな。





♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 00:06| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

ハローグッバイ③

前回までのあらすじ。

普通自動車の運転免許を取得するため
学科の本試験を受けに行った、もんち。

そこで、もんちは20年以上前に「原付免許」を取得していたことや
それにまつわる、違反行為について思い出し
試験場の親分達に悔い改めの懺悔をし、
彼等の励ましにより真人間になる事を決意。


今日は、その、続きから (*´∀`*)




私は、消しゴムのカスを撒き散らしながら

問題集を解いていました。


そこへ

ちょうどお時間となりました〜、

という具合に


女性の試験官が1人、

それから、マッチョな、ポリスマン数名が現れました。


3080742.jpg




試験官は、50才〜60才くらいの痩せ形の小柄な女性。雰囲気は優しくて親切な感じ。
声質は、ハスキーがかったソプラノ。アレサフランクリンとかそんな感じ


なんだけども、ものすごい、喋り方がチョコマカしている。

「はい。それでは、それではですね、
 これから、、これから、
 試験の説明を、試験の説明を始めます。始めますよ〜。」


そして、女性の試験官が何か言う度に、

ikko_170406pipo001.jpg

マッチョなポリスマンが、まるでSPのように、女性教官や、周囲に目を光らせています。


試験官は親切な性格らしく、
注意事項の説明部分で
せっかく合格したけれど、それが無効になってしまった事があるとか
試験中はスマホが鳴ってしまった場合、退出となってしまう事、
また、スマホの電源を落としたのに、アラームを掛けっ放しにしておいたため
それが鳴ってしまって、退出になってしまった事がある、
などなど
これまでの試験官人生を振り返り、その全てを語り尽くさんばかりに例をあげ

しかも、何回も何回も何回も言うのです。

それはまるで、お母さんのよう。



今日、試験を受けに来た人、全員に受かってもらいたい!

そういう一途な純粋さでしょうか。


いつしか、説明は終盤をむかえ、
いよいよマークシートの書き方の説明に入りました。


そのときです。


女性教官がすごい勢いである人を指差し、


「まだ、鉛筆もたないで下さいっっ!」



そして、そのすぐ後、別の方向から

鉛筆が転がる音がしました。

すかさず、マッチョが、拾わないで!を、

無言
手で静止する形で、

鉛筆を持って、落とした人の方へ影のごとく行きます。



おそらく、女性教官の豹変振りに、驚いた人が

そばにあった鉛筆を落としちゃったのでしょう。



それにしても、なんなんだ、この2組の連係プレイは!?



イイもん見せてもらっちゃったよー!

笑いたいのを必死で堪え、


指示に従い

いざ、試験開始。


試験は、100点満点中、90点。


人生で、90点などという、

高得点を取った事はありませんが

私は、果敢に、挑んだわけです。



ああ、また、今日も、長くなってしまいました。

最後まで読んでくれた人、本当にありがとうございます。


次回、最終回、お楽しみに。


🎶もんち

posted by もんち&男サマタ at 21:57| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

ハローグッバイ②


なんで、あんなにスピード出してたんだろうねぇ、、、

とエスカレーターの手すりを撫でてみる


はたまた


バッキャロー、罰金、幾ら払ったと思ってんだよ!!!

と手すりのゴムっぽい部分に爪をちょっと立ててみたりみたり、、





そんなこんなで

5階、

行政処分課に到着。




受付のガラスの小窓から、


そーーーーっと書類を滑らせる。



「お願いします😞」



チラッと顔色を見る


6.jpg

一見優しそうな、現役を退いたであろう親分


私が渡した書類に目を通しながら


「お名前は、変わってますか?」

穏やかな笑顔。




窓口の向こうには、そんな親分衆が何人かいて

書類に眼を通したり、パソコンをパチパチやっている。


私の歴史もそれで調べている様だ。



「じゃ、これを持って、また3Fの受付に行ってください (^_^)」



書類には、



平成八年八月、信号無視。



これが、私にとって最後の違反。。
そして、その時のとんでもない違反の記憶が、一気によみがえりました。

slide_1515162390023.jpg


スピードでパクられて、免許証を見せろと云われ、
財布を見たら免許証が入っていなかった。
あ、忘れちゃったー。
白バイは、じゃあ、家まで行くという。
私は、免許証不携帯が罪だと云う事を知らず
「は〜?私、無免じゃないっすよ、、じゃあついて来れば?」
と白バイの前をチンタラ走りはじめた。
心の中では、
免許見せてビックリさせてやるよ、くらいの気持ちでした。
そんな”強気”さからでしょう、油断した私は
あろうことか、目の前の赤信号に気付かず、
プイーーンとチンタラ左折したんです。
人いなかったから。
そりゃもう、アータ、白バイは火が点いたみたいマイク持ってブチ切れて💥💥💥
よく免停にならなかったな、、、。




パソコンのデータには、ここまで詳細な事は書かれていないとおもうけど
私は、一声入魂とばかりに
親分にひと言「すいませんでした」と謝りました。


そしたら、親分はアッサリと


「危ないからね〜、気を付けようね〜 o(*⌒─⌒*)o」



廊下にいて、始終を見守っていた別の親分も


「これから何の免許とるの〜?頑張ってね (*´∀`*)」



なんと慈悲深き、親分衆よ、、、



これからは、真人間になって、譲り合いの気持ちで生きて参ります💓💓💓




行政処分課を後にし、

その他の手続きを済ませ

試験会場へ。



受験番号は62番。


席に付き、真人間に生まれ変わった私は

試験官が来るまで、一心不乱に問題集を


解く📝


解く📝


解く📝




なんだか今日は、私の”更正”の記録になってしまいました (*^O^)アハハ!!


このあと、めちゃめちゃキャラの濃い女性の試験官が登場するのですが、


それはまた、明日。




♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 00:46| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

ハローグッバイ①

あるきっかけで
自分では忘れていた様な出来事を思い出すと
懐かしい様な、
恥ずかしい様な、
その時の自分に何か一つ言ってやりたい様な、
そんな気持ちになることがあります。


今日は、試験場にて、普通自動車免許の学科試験を受けて来ました。
いわゆる、本免ってやつです。


試験場に着くと、申請書を出したり、視力検査をしたり、
いろいろ手続きをするのですが、その最後の段階で、

今まで、何かしらの運転免許を取得した事がありますか?
あったら、この書類に詳しく書いてね、


という用紙を渡されました。


どれどれ、、、

原付に、マル、
失効に、マル、
と。

ハイオッケー!


、、、え???

何の違反をしたか?

いつ頃したか?



はいーーーー????


何の違反って、2行じゃ足りないよ。

確か、財布なくして、交番にその旨を届け出て、そのまんま失効。

20年以上前だしなあ、、、


うーーん、今書いた、マル、消しちゃうか???
私が原付の免許を取った事は、闇に葬り去っちゃおうかな。。。

でもなぁ、、、バレたら、余計めんどくさそうだしな。

ま、いいや、適当に書いとけ。


平成7年ころ、スピード、と。


もちろん、こんな曖昧な書き込みを

ポリスマンが見逃すはずはありません。




2、3質問を受け、

答えに渋っていると、

「忘れちゃいました?」

と、フレンドリーな応対。

antena.gif



「はあ、、もう、20年以上前の事なんで、、ごめんなさい」

「じゃあ、5Fの行政処分課へ行って下さい」


ぎょ、行政処分課ですか???


🌀🌀🌀ああ、もう、ダメかもしんない🌀🌀🌀

な〜に、問題集なんか、片手に持っちゃって
気取ってちゃって、ダセぇんだよ。ha・ha・ha!


うううう、、、強がり方もダサい。

一度、こんな風に思い始めると、

ダメだった事ヤバかった事が次から次へと思い出されて来ます。


そういえば、スピードでパクられて、免許見せようと思って、不携帯だったとき、あったかも。

これは、やばいよなー。

でも、ここまで来て、試験を受けれないなんて

困っちゃうよー、どうしよう〜〜〜?


ああ、窓の外は、雨 ☔☔☔


私は、うなだれたまま行政処分課へ。




結論から云って、
試験には合格し、免許も無事に取得できました。

が、続きは、また、あした。

おやすみなさりませ🌙✨




♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 23:36| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

青空と自動車

2回目の卒業検定(技能)

無事、合格しました!!!


(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ


あとは、試験場に行って学科試験を受けるだけ。


一緒に検定を受けた教習生のお二人が

とても気さくな男性と女性で

お気に入りの先生の話などで盛り上がり

つい、いつもの馬鹿笑いをしてしまいました。


今日は天気も良くて

教習所を卒業するにふさわしい

清々しい一日になって

ホッと一安心。


来週末はグンマー帝国でデビューだな。


kurogane1.jpg

beby-2.jpg


私のカーライフイメージ図。

車中泊とかやってみてぇえええ〜!!!


♬もんち
posted by もんち&男サマタ at 22:20| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

自分を護ることは人を護ること


誰かを大切にしたいと思ったら

先ずは適切に自分を大切にすること

それは自分勝手とは全く別の事。




自動車教習も大詰め。

今日は卒業検定でした。



どういうわけだか

一度も落ちる事なく進んで来ました。



正直に言って、私は教習所に対して

そして、現在の教育制度に隠された

”厳しさ”を感じる場面も多々ありました。



と云いつつも

ゆとり教育の甘み部分は

そのままじっくり堪能 (*´∀`*)。



素敵な教官の隣りで幸せを噛みしめて

信号が変わったのに気付かなかったり

ガードレールに突っ込みそうになって

ハンドルをぐいっとやられ

ドキドキしたり、、、



ああ、もっと、通っていたいなぁ〜。



で、終了検定の結果は










無事に不合格。



思いって通じるんですね 、、、。



詳細は描きませんが


何がいけなかったか。


それは、自分を護らなかったこと。



なんか、一概には言えないけど

多くの交通事故の原因がここにある気がする。



飲酒運転も、お酒飲んだら、自分で運転などせず

本音は誰かに運転してもらって、酔いを満喫したい。


人や状況を見落としてしまうのも、

疲れていたり、

本当はゆっくり確認したかったのに、

周りに合わせ過ぎてしまったり。


携帯電話の通話やナビの注視だって

どこかで停まってゆっくり話したかった、確認したかったはずなのです。


そういう、自分の気持ち(信号)を無視してはいけないね。





幸い、すぐに補習授業も受けることができて

「もうちょっと車の運転教わりたいなー」

という自分の気持ちを大切に出来たしね、へっへっへ (^o^)v




jonimi.jpg



教習所の帰り道に見かける

壁に描かれたジョニミッチェル




また、明日、リベンジだー!





♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 23:38| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

とてもピンボケ

父の葬儀が終わり、

生前使っていた、一眼レフカメラを2機、ゲットした。


自分でピントを合わせるタイプのフィルムカメラ



勝手にピントを合わせてくれる、デジタルタイプのカメラ。


とりあえず、デジタルタイプを連れて



2018-05-26 11.12.23.jpg

敬愛するボーカリストJ子さん

の甥っ子さんの運動会へ行って来た。


えーっと。

とりあえず、ツマミをオートにして、

たしか、脇を締めるんだよなぁ、

あれ?

シャッター切る時に力を入れるんだっけ?入れちゃダメなんだっけ?

どーでもいいけど、勝手にピント合わせてくれるって、こりゃすごいねぇ〜


などと、ブツブツ言いながら

キョロキョロ被写体を探す。


周りを見ると


一眼レフを持った、パパやママ達が、我が子を写真に収めている。


2018-05-26 13.11.12.jpg


2018-05-26 11.10.58.jpg


、、、鼻の奥がツーン


やばいな、こりゃ。




昨年、運動会にハマったときは

小学生の皆さんに感動の涙だったけれど

今年はちょっと、被写体が変わっちゃった (*^O^)アハハ!!


そして、

私の両目は

とてもピンボケ。



♬もんち




posted by もんち&男サマタ at 22:14| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

最後の歌

明日で義父が亡くなって一週間、葬儀は一週間後、
つまり、亡くなってから葬儀まで約二週間ある。
葬儀屋さん曰く、
連休前後に暑くなったり、かと思えば肌寒かったりで、
体調が急変して亡くなられた人が多かったらしい。
それに加えて斎場が工事で使えないとか。
しかし、これだけ間が開くと、
ちょいと不思議な気持ちがするな。

義父が入院していた病院の最寄り駅は多摩川線の武蔵新田。
新田と書くと「しんでん」と読む地名が多いが、ここは「にった」と読む。

駅の近くにあるのが新田神社。
IMG_20180510_182117.jpg

てっきり新田義貞を祀ってあるのかと思ったら、
IMG_20180510_181035.jpg
御祭神は新田義興、義貞の次男。
矢口の渡しで欺かれて命を落とした勇猛を謳われた武将、、、
もんちに聞くまで知らなかった、流石は地元。

御神木に触れて祈ると病気が平癒する様な事が書かれていた。
IMG_20180510_185632_693.jpg
病気は平癒しなかったが、
苦しまずに逝ったのは幸い。


最後の見舞いの時、義父はもんちに
「おい、何か歌え、、、」
こいつ何を歌うのだろうと思ったら、
「わ〜ら〜にぃまみれてよぅ、、、」
三橋美智也だった。

もし多摩川慕情でも歌っていたら、
「何だ?その歌は?」
とか言われていたかな。

多摩川の多摩とは、
魂(たま)から来ているとの説もあるらしい、

多摩川は魂の流れる川か。


男サマタ



posted by もんち&男サマタ at 21:30| 東京 ☁| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

大人の皆さん、ありがとう

*引き続き、教習所通い。

*学科授業の際に気付いたのだけど、
最近の若者は、基本的にきちんとしている人が多い。

*私の通う教習所は、教習生をお客様として扱っている。
バスを利用する人に対しても、気持ちよく挨拶してくれ、
とても親切だし受付の人も「サマタ様」と様を付けて呼んでくれる。

*そのためか、若者達も
送迎バスに乗り降りする際は、
「ありがとうございました」
授業が始まりと終わりには、
「よろしくお願いします」「ありがとうございました」
が、ちゃんと云える。

*中には、大股を開いて椅子にズルッと腰掛けている、ヤンチャ気取りな人もいる。
けれど授業を聞いているうちに、前傾姿勢となり、姿勢正しくメモを取っている。

*ちょっと意地悪な言い方をすると
そこが、現代の大人としては物足りない感じが、しないでもない。
もっとも、それだけ彼等が生きて来た環境が厳しかった、というのもあるだろう。

*路上教習の時。
担当の先生は私より少し年上。

*話し好きらしく、
走り始めた頃は標識や車のウィンカーの設置場所についての雑学を楽しく聞かせてくれていた。

*しかし教習所の話になると雲行きが怪しくなり、


「最近の、若い人は、ぬるいよね。」



*私は、最近の若い人のメンバーには入れて貰えなかったようだ。


*この先生だけじゃなく、皆さんの中にもいるかもしれない。
色んな所で聞く話だし、私自身も
呑んだ時とか調子に乗って云っちゃったことある (*^O^)アハハ!!


*でも、それも浮かばれましたよ。

時代の風潮、商売、
そういう色んな事が絡んでさ、自分がされた事も無いような
優しく丁寧な指導を
やむなく若者達相手にするんだもん
ストレスが溜まるのは当然。

*教習所で見た若者達は、まちがいなく、この努力の賜物だ \(^o^)/ヤッター!




♫もんち


posted by もんち&男サマタ at 19:37| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

あと5分、、、

今日からゴールデンウィークなのか、、、
手帳にメモしておいたものをまとめてみると、
やる事満載だから何処へも出掛けられんな。

珈琲飲んだら早速取り掛かるか、
IMG_20180428_074437_855.jpg

朝、たいがい珈琲を入れるのだが、
まだ静かな時間に薫りがゆるやかに立つのが好きなのだ。

うむ、今日は上手く淹れられた。

そうだ、朝から出掛けるもんちを起こさねば、
「おい、珈琲入れたぞ」
「、、、あと5分」

5分も経ったら美味しくないぞ (T-T)


posted by もんち&男サマタ at 11:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

ヨネちゃん検定

*仮免許試験前に「みきわめ」というのがある。
なぜか、合格した。やはり才能があるのかも?
と思ったけれど、教官いわく、
クランクで、前方にぶつかりそうになったため
これが、技能検定だったら減点どころか「中止」だったとの事。
なのに、合格。
教官は、私にすっかりメロメロなのだろうか?
ある意味、すごいぞ、私。

*学科の勉強をしている。
最近は音読をやめて、過去の問題を解く、というのにシフトチェンジした。


*ちなみに、下記の様な問題が出る

image1.jpeg

これに対して、○と×で答えていく。


*問題を解いていると、時々脳内にヨネさんが現れる。

特に上記のようなわかり切った問題の場合に登場する事が多く

私の脳に
歩いているヨネさんが、

「殺す気かっ!○ねっっ!」

と、車に対して叫んでいる。




*そんなことがあり、
ヨネちゃん検定を作ろうと男サマタとしばし盛り上がる。


*そこで問題。

Q.ディックヨネさんは恥ずかしがり屋でないわけではない。


*答えは、また今度。



おしまい



♫もんち


posted by もんち&男サマタ at 21:41| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

ハンドルさばき

教習所に真面目に通っているもんちから色々と話を聞く。
俺が運転免許を取った時代とは違うんだなと思ったのは、
教習車に乗る時、
教官が車の前で教習生を待っていて迎えてくれるのだとか。
俺の時は逆で車の前で教官を待っていた、
しかも、遅れて来てもエラそうだったし。
時代は変わったんだなぁと思うと同時に、
教習所も競争激しくて大変なんだね。

さて、ヤツはクランクに苦戦している様で先日も、
「ねぇ、送りハンドルってどうやるか知ってる?」
「はぁ、俺はゴールド免許だぞ」
と新聞紙で輪っかを作りハンドルに見立ててやってみせた。
IMG_20180413_202320.jpg
「こうだよ」
「それは逆手ハンドルでいけないんだよ!」

、、、そうだったのか (T-T)


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 20:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

病室での旅

父の病室にテレビがある。

たまにはテレビでも、と久しぶりに観たら、

千住大橋を

色んな角度から褒めちぎっている

紳士が出ていた。


鉄橋の、骨組み、カーブの形、橋に付いている、名前の刻印、自転車と人が行き交うシーンなどなど

、、へえ、そんな視点があるのか
面白いなあ、

と感心してしばらくその番組を観ていた。



町歩きの番組によくある、

肉屋のコロッケを紹介するシーンや

ちょっと変わった、稲荷寿司専門のお店、

ミシュランガイドに出ている焼き鳥屋さん、それらの方々との会話のやり取り、、BB10F981-ABFE-4E9B-90D7-D586A4E0003E.jpg

まさに、
北千住にノックしたくなる、そんな内容。

で、夢中になってみてたら

番組の途中で、

その紳士が

太田和彦さん、だということがわかった。


我々の楽曲

平凡という宝物

をご自身の本に載せてくれた方。

はあ、、、
いやあ、こんなところでお会いするとは。

こういう、作家とか、なんとかって

いわば、平凡を非凡に変えるのが仕事の一つでもあるのだろな。。。

太田さんが出してる本で、すんごい気になるのがあるので、買っちゃおうかな?

と、迷った、一日でした。


♩もんち



posted by もんち&男サマタ at 23:02| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

ドジョウ

散歩コースでもある区役所のエントランスにある水槽。
先日もしげしげと覗いていたらドジョウを発見。
IMG_20180318_111317 のコピー.jpg

ドジョウもいると書いてはあったが初めて見た。
しかし、ほとんど動かないな、
他のは落ち着きなく泳ぎ回っているのに。
二匹目のドジョウは?
と顔を水槽にくっつける様にして見ていたら、
警備員のおじさんが怪訝そうな顔をしていた。
、、、食ったりしねよ。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 21:03| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

4月前半 

*4/1から教習所に通い始める。
幸い、家の近くから送迎バスが出ているので、利用している。
タダでバスに乗れて嬉しい。

*教習所で授業を受けるに当たり、細かなルールの説明があった。
交通法規を学ぶ以前に、早くも混乱しかけたが、適当にやり過ごす。

*技能教習、9時間位受けたが、今のところ、みんな、ハンコを押してくれる。
なぜだろう? 優秀なら優秀と云ってくれればいいのに。
まあいいや、ミキワメで落ちれば、また教われる。
それにしても、道を曲がる、と云う事がこんなに奥深く難しいものだとは。
「人の一生は曲がり角だらけ。」という、山本周五郎の言葉を思い出す。

*最初に受けた”適正検査”の結果によると
「あなたは運転に向いてます」
とのこと。
嬉しい。
 向いてます、向いてます、向いてます、、、

*教習生は圧倒的に学生が多い。しかし中には外国人もいる。
コウさんという若い青年は、親切で、とても大きく手を振って挨拶をしてくれる。

*今まで技能であたった教官のタイプは、下記の通り。
 ジェントリーな中年男性。
 熱血ひょうきん40代男性。
 姉御系50代女性。
 イケメン30代男性。
 優等生20代女性。
 オレ流ベテラン中年男性。

*家で学科の勉強をするため本を開いたが、
勉強の仕方、というものをすっかり忘れている事に気付いた。
とりあえず、教本を音読した。

*ビーボーンのセッションデイに遊びに行く。
久々に、男サマタと二人一緒。
ケンタ君という素晴らしいドラマーがいて、
お店や遊びに来ていた方の計らいで
その彼を交えて、進化論の曲を2曲演奏させてもらった。
われわれ、ご満悦。

*そして上機嫌の男サマタ、歌い出す。
聴いていて思ったのだけど、
なんか、やはりパンタ(頭脳警察)に影響受けてるのかな?歌の届け方っていうか。
声とか調子は全然違うんだけど。

*週末は父の入院している病院へ。
寝ている父を看てふと思い出した。
そういえば、父は、工場が潰れた後、
車のミラーを作る会社で、金型を磨いていた。

*ここ何年か前、
ミラーレス車の製造が認められたらしい。
カメラで見れる様にするとのこと。
車の進歩ってものすごいねぇ、、、
でも。
車のミラーのおかげで高校まで出してもらった身としては
ちょっと複雑 (*´∀`*)


🎶もんち
posted by もんち&男サマタ at 00:38| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

ワニは歩いている

新聞を読んで気になる記事があると切り抜き、
取りあえずココにポイと入れておく。
IMG_20180331_154620_695.jpg
結構溜まって来たな、、、
ごちゃごちゃしてるし、
そろそろ分類してまとめるか。

大きなスクラップブックなどよりは、
小さ目なノートにでも貼り付けた方が良いかなと思い、
途中まで使用済みのノートを引っ張り出した。
IMG_20180331_153719.jpg
クリムゾンのアイランズのジャケットみたいだ♫

これは落書き帳みたいなものだったが、
何が書いてあるかな?とパラパラめくっていたら、
IMG_20180331_153920_892.jpg
、、、ワニは歩いている。

実はワニは水の中で歩いているんだぞ!
と言っても信用しないもんちに書いてみせたものだった。

これは保存しとこ🎶

男サマタ

posted by もんち&男サマタ at 17:07| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

3月あれこれ

*ライブを2本やった。
 カットウとサクト。
 どちらも演奏する事、私自身である事に集中し努めた。
 予想以上の人が観に来てくれた。ありがたいなぁ〜。 

*ライブを2本、観に行った。
 フリージャズのショウジマサハルさんと
 弾き語りの澄歌さん。
 一緒に存在しあう事を音で体感できた。
 時間を作って行って良かった。

*私の父が入院したため、実家の者と交代で病院へ行く。
 妹の存在の大きさを痛感する。
 そして、父の為にポータブルDVDと、
 刑事コロンボのボックスセット(22巻)、西部劇のDVD、三橋美智也全曲集などを購入。
 しかし、父は、最初の数回でコロンボは飽き、三橋美智也は家に帰ってから聴く、とのこと。

*練馬から自由が丘まで一気に走る「副都心線のFライナー」は、私にとって
新幹線、いや、リニアモーターカーを超える大きな存在となった。
 
*歯医者に通った。
 尾木ママに似た先生で、優しいけれど、
 先生は没頭してしまうタイプのためか、
 治療の合間に、
 あまりウガイをさせてくれない。
 ずーっと、口を開けているため、治療後は口の中がパサパサになる。

*健康診断に行く。
 初めてのバリウム。
 飲んでみて、
 なんだ、こんなもんかあ、、と思うやいなや
 気付かぬうちに、ゲップ、、、。 

*誕生日を迎えた。
FBなどで頂いたメッセージに、個別にお返事出来ず、本当にごめんなさい。

*男サマタのお義父さん、順調。祭りの太鼓にダメ出しをしていた、とききホッと一安心。
介護認定とか、保険とか、そう言うごちゃごちゃした手続きなどは
男サマタの兄がやってくれた。
その説明の明快さや、段取りの手際の良さにほれぼれ。

*「由美さんを偲ぶ会」に出席。
 色んな人の口から語られる、
 由美さんの思い出。
 由美さんがいっぱい な泣き笑いの夜だった。
 
*疲れが出たせいか、些細な事でイライラ。
さらにイライラする自分に気づき、今度は凹む。
こんなときはいつも、小姑娘に行って、
ビールと餃子と由美さんで、最後は大笑いだったのにな。

そんな時、道行く人のバッグからぶら下がっていた
ぬいぐるみの可愛らしさに癒されホッとする。

81w5UZ5x6eL._SX960_CR0,50,960,800_.jpg

今はイライラしたっていいじゃん。
と思ったら、少し気がラクになった。


3月はこんな感じ。
読んでくれて、ありがとうございました。

♫もんち
posted by もんち&男サマタ at 17:08| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

絵心

昨日は久し振りに二人で外食、
と言ってもいつもの小姑娘♬
ホッピーと餃子でやっていると、
酒類の置いてある棚に葉書サイズの絵が置いてあった。
「あの絵はノブさん?」
「そうそう、お客さんが描いてくれたんですよ♬」
近付いて見てみると、そんなに似てない。

20180327103940160.jpg
しかし、少し離れて見ると厨房で鍋を振るノブさんだ。
似てるか似てないかじゃないのだな、
絵心のある人って羨ましい。


男さまた
posted by もんち&男サマタ at 10:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

季節外れの祭り囃子

父親が退院したので群馬へ。
満開を迎えつつある東京の桜を眺めてから、
実家に到着すると沈丁花がお出迎え。
IMG_20180324_141221 のコピー.jpg
考えてみたら、、、
去年こいつが咲いた頃にも入院したのだった。
勿論たまたまなのだが花に持つイメージって、
その花を見た時の状況を連想させてくれるから、
沈丁花の花と父親の入退院は俺の中で結びついてしまったな。
しかし、花って突然咲く様に思えてしまうが、
様々な要因や条件が合わさって開花を迎えるわけだ。
人間の病気も一緒か。

夜は軽く酒盛り、吞む量は減ったけど旨そうにやってる♫
しばらくしたら花火が鳴って祭り囃子が聞こえて来た。
この辺りのお祭りは秋だったはず、、、
沈丁花の頃になんで?と思ったら、
なんでも市役所の新庁舎がこの日に落成してのお祝いで、
富岡製糸場もライトアップされたり、
季節外れに屋台引っぱりだしてお祭りやっているとか。
焼酎吞みながら親子してお囃子を聞いていたけど、
「なんか変だな?」と二人してつぶやいた。
父親は元気な頃はお囃子の指導係をやっていたのだが、
「教える人が居なくなっちゃったんだな」とポツリ。
「突然決まったんじゃないか?練習してるのは全然聞こえなかったしな」とも。

俺が子供の頃は、秋のお祭りの前に一ヶ月くらいは、
皆で集まって毎晩練習していたっけ。
はて?その頃に咲いていたのは何の花だったのだろうか?
、、、思い出せない。
お祭りの練習しながら差し入れられた茹で栗を食べていた記憶はある。
花より食い気だったのか。


男サマタ

posted by もんち&男サマタ at 17:21| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

偲んだ夜

先日、去年の10月に亡くなった由美さんを偲ぶ会が行われた。
7時半に行ってみたら一番乗り、平日だもんな。
アレコレと思い出など話しているうちに徐々に参加者が増えて来る。
やがてプロジェクターで写真や動画を観たが、
変な顔やハロゥインで凄い格好しているのとかも出て来て、
こんなのもあったねぇと皆で大笑い。
IMG_20180313_193900.jpg

今や多数の画像や動画がスマホやネットに残されている時代なんだよな、
「おめ〜らも一緒に変な格好しただろ!笑ってんじゃねぇよ!」
なんて由美さんの声が聞こえて来そうだった。

しんみりしたり笑ったりで良い夜でした。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 12:58| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする