2019年10月26日

港の夜景

姪の結婚式に出席してきた、所は横浜みなとみらい。
朝まだ暗いうちに家を出るも土砂降りの雨、
会場のホテルに着く頃に、なんとか上がって曇り空。

考えてみれば二人で結婚式に出席するのは初めて。
99011D81-D24D-4E83-BD4C-8A00DCDB3AA8.jpeg
、、、誰だ?

こんな格好をするのは何年振りだろうか。
33C1E3DE-7A72-4D71-8787-6A4586A4B9CF.jpeg

無事に式と披露宴が終わり部屋にチェックインすると、
1C07F4DB-3C41-4DFF-8ABD-7123DA83F6FB.jpeg
夜景が素敵だった♫

明けても曇り空。
C24921E7-4DD5-40E7-A766-A471550881A3.jpeg
向こうに見える湾岸線を使って横浜には何度も来ていたが、
まじまじと港を見た事はなかった。

折からのラグビーW杯の影響なのか、
ホテルには外人さんがやたらと多かった。
両替機のレートは1㌦が102.22円?
B21E5461-9D28-4DD0-A4DB-7D693E048C08.jpeg
最近の為替相場では108円代、
6円も手数料取るのか。
近くに喫煙所があったから、
タバコを吸いながらしばらく見ていたけど、
両替する人は一人も居ない。
キャッシュレスの方が、お得だもんね。

posted by もんち&男サマタ at 21:45| 群馬 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

夏休みの宿題

夏は短い。
8月のお盆休みが終わった頃に毎年そう思うのだが、
今年は例年になく梅雨が長かったのでなおさらだ。
その梅雨の間、7月の終わり頃になって、
いきなり猛暑が襲来するまで土日はほぼ雨。
お陰で7月中に終わらせる予定だった庭のバリアフリー化計画は、
全く進捗せず8月に入ってからの夏休みの宿題となってしまった。

バリアフリー化と言っても、
足腰が衰えた父が、
ほんの1.2センチの段差で転ぶのを見て、
敷石の段差を何とかせねばと思ったのが発端。
数年後に車椅子を使う時のことを考えても、
庭の段差は厄介だろう。

F1B87178-87FF-46B6-AFEA-173433D0F672.jpeg
一部に白い砂利があるのは雑草対策で去年施したもの。

段差の解消は敷石を新たに並べて歩行スペースの幅を拡げるのと、
敷石のない箇所に砂利を敷く事で何とかなるかなと敷石を買いに行ったが、
既に庭にある敷石と同じサイズは売ってなかった。
なので一回り小さいサイズのものを買ったが、一枚約24キロ。
12枚買ったので約288キロ、他に路盤材、砂利などでトータル450キロ以上。
運ぶだけで疲れた。
5CA806E8-5413-4043-9C83-768F6E0B0992.jpeg

試しに敷石をいくつか並べてみるとデコボコ、
かえって転びやすくなってしまう。
なので路盤材を撒いてならして高さを調整。
木の板の様に見えるのはコンクリート製の敷石、
こちらは一枚11キロと少々軽いので、
しっかり下地をならさないとグラついてしまう。
C2437461-6F7D-4A82-8DAA-91DEA72EA9E0.jpeg

敷石同士の目地は硅砂で埋めて水を流す。
砂が流れた箇所には硅砂を再度入れて、また水を流す、
何度か繰り返すと目地が治った。
4FDC766C-3DE6-4824-8404-61D105D4C49C.jpeg

とりあえず三日間に分けて終了。
砂利の下はコンクリートを混ぜた砂で固めてある、
雑草対策にもいいだろう。
9BC2B13D-0D06-43DA-BD6E-10561DE41C68.jpeg

あとは左手前の部分をどうするか、
もっと涼しくなったら草むしりしながら考えよう。
posted by もんち&男サマタ at 22:17| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

多肉植物園

松井田に多肉植物園があった。
植物園と言っても個人経営、入園料もない。

345E0113-8ADB-4D84-8D99-1CC0BCF16CE2.jpeg

薔薇園も兼ねている。
手前の木材に植えてあるのは多肉、
サボテンもあった。
A10004D1-74D6-4417-8F9C-493452B87FEC.jpeg

大小様々な種類と多数の多肉植物。
写真には撮らなかったけど、
結構デカイのもあった。
E2D415B8-9970-409B-90B8-196BD036B671.jpeg

いかつい兄ちゃん達が
「うぉ〜コレ〇〇ですよね?」
希少種なのか知らんが盛り上がっていた。
多肉植物ってキテルのかしら。
C9008C4C-C728-4CCD-A943-ED1A92338449.jpeg

寄せ植え体験も出来る、もんち挑戦中♫
手前に写っているのは流木と多肉植物でジオラマ風にしたもの、
、、、欲しいぞ。
2C8E3A58-6614-4A1E-A0FA-D4AB4C7015FA.jpeg

寄せ植えは木製の器200円と多肉100円x5種で700円、
割と簡単だったみたい。
俺はサボテンをゲット♪
3B16AF72-D02F-4F85-A9D6-32623803A5C8.jpeg
一番左のは、寄せ植えしたからとオマケで貰ったもの。
コレに合いそうな器を買ってこよう。

寄せ植えしたのはもんちだけど、
世話するのは俺なんだよな、、、きっと(笑)
posted by もんち&男サマタ at 22:31| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

庭の花 4

もうすぐ義父が亡くなってから一年。
昨日は墓参りに東京へ🚙
関越から外環経由で首都高使おうかと思ったが、
連休中の都内は車もすくないだろうと練馬で降りて都内をドライブ。
案の定スイスイ〜と快適に進むが、
いたる所でパトカーや白バイに遭遇。
ふと見れば道路脇にも警官が、、、
あぁコレは即位関連のテロを警戒しているのだな。
ご苦労様です。

警察に止められる事もなく寺に到着し墓参りを済ます。
3A6D7401-8B97-4224-896C-59F9A96337F9.jpeg
この頃から雲行きが怪しくなり、
遠くでゴロゴロ鳴り出した。

そして所用で横浜へ。
運転はまもなく初心者マークを卒業するもんち。
ヤツの故郷とも言うべき多摩川を渡り、やおら細い道に入る。
「おいおい大丈夫か、、、」
「この辺は原チャリで走っていたから土地勘があるのよ!」
「あぁ、そんで信号無視して捕まったんだっけ?」
「余計なこと言わんでよろしい💢」

そんなこんなでも無事に友人宅に到着。
昔はこの辺りによく来ていたが、
変わったよなぁ。

時間が状態の変化を起こすのではなくて、
状態の変化を現すのが時間だとすると、
何かを生み出す=状態の変化を起こそうとする行為は、
時間を生み出すと言うよりは、濃淡をつけると言う事。
その濃さの密度と淡さの透明感が良質なものである程、
人の内面に響く。

庭の草花の変化は自然環境のサイクルで起こる。
しかし、そのサイクルは一定ではない。
適応して変化出来なければ枯れたりしてしまうが、
適応して生命力を見せつけてくれた時、
やはり見る者の内面に響く。

生み出す事と生き続ける事は、
似ている様で、やっぱり違うのよな、、、
お邪魔した先での会話を聞きながらアレコレと考えた。


所用を済ませ帰宅、やはり都会と違って暗いぜ。
なんか庭や駐車場にやたらと葉っぱが落ちていたのが気になった。

朝起きてみたら、、、
16A28265-5B83-4F85-948D-7B35146E93C3.jpeg
綺麗にした庭が葉っぱだらけ、
小枝も散乱している。

花みずきの花びらも全て落ちていた。
7A86EFE0-DCDD-4F0B-9F25-C110086A22CA.jpeg

留守番していた父に訊いたら、
夕方に大粒の雹がバリバリバリと降ったらしい。
状態の急激な変化で、
連休の残りは庭掃除で潰れるな。
posted by もんち&男サマタ at 12:13| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

庭の花 3

5月が近づいて草花の勢いが一気に増す。
特に蔦やシダがどわ〜っと生えて来て、
冬にはちょいと寂しいな、、、
なんて思っていた俺が甘かった。
嘲笑うかの様に蔦はあちこちで植木に絡み、
シダは庭を覆い尽くそうとしている。

ここには蔦が絡んでもいいよと思っているフェンスに花が咲いた。
後方の木に咲いているのは花みずき♫
D888179A-2256-42CB-875E-F2AE8AB6E8C0.jpeg

蔦の花かと思ったが、蔦の花はこんなに大きくない。
調べてみたらクレセンチアかな?
しかし蔦も生えているし、、、
コイツらは複雑な関係なのだな。
最近よく聞く多様性の共生なのか、
いや、養分を奪い合っていると言った方が自然界の掟に近いだろう。
いずれにしても、この連休で草むしりをしとかなければ、
あっと言う間に夏が来てひどいことになる。

時間とは状態の変化を説明する為に生まれた概念だ!
と何かで読んだが、
庭の草花の生命力を目の当たりにすると、
概念に追われている人間がちょいと哀れだな。
posted by もんち&男サマタ at 11:48| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

でかくて分厚い手

Be-borneのセッションで一緒に演奏した事が一番多かったのはクマさんだろな。
彼の事務所は練馬に住んでいたマンションの近くだったから、
歩いていると、よくアノ大きな声で声を掛けられた。
B9D662E9-8F46-4B35-B9FE-570DCF6BDB3A.jpeg

通夜、葬儀に参列できないので、
今日挨拶に行って来た。
まるで眠っている様で、
「ガハハ!冬眠し過ぎたよ」
と起きだすんじゃないか、、、
クマさんの声が頭の中で響いていた。
泣けたけど、お別れに行けて良かった。

仲良しのチャーリーさんとまた楽しくやってるのかな、
ありがとうございました。
posted by もんち&男サマタ at 22:11| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

庭の花 2

まだ寒かった2月、何やら草が生え伸びて来た。
はて?この辺りの草は根本から引っこ抜いたはずだが、、、
3月になると大き目な蕾みが出来て、
4月になって花が咲いた。
FD9E0008-E857-4A6A-96E6-DEE50EF5F040.jpeg
この場所にチューリップが咲いているのを見たことがない。
去年も何やら草は生えていたが、
毎年咲くとは限らないという事か。

沈丁花の向こう側の樹にも花が咲いた。
01A2BE7C-6961-420E-8FD2-55EEF16E3C49.jpeg
ツツジかな?良く分からん。

去年までの毎年は、
長く滞在する事はなかったが、
年に何回も東京から来てはいた。
家の事も庭の事もある程度分かっていたつもりだが、
やっぱり住んでみて初めて気付くことが多い。
花が教えてくれる事はまだまだありそうだ。


posted by もんち&男サマタ at 22:10| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

庭の花

去年の夏に引っ越してきた時の庭は、
草ボウボウで植えたのか自生したのかも分からない樹木も伸び放題だった。
生い茂る葉は陽射しをさえぎり風通しも悪い。
雨が降れば、落ち葉で詰まった雨樋からは滝みたいに流れ落ちる。
蜂はいくつか巣を作ってるし、蚊には刺されまくるし、、、
これではイカンと猛暑の最中から秋に掛けて、
草むしりと枝切りに勤しんだ。

どこに何を植えてあるのか雑草なのか分からないから片っ端から草をむしって、
高い樹木や酷暑で枯れてしまった木は植木屋さんにやって貰い、
暮れになって落ち葉の山を片付けた後の庭は、
スッキリしてはいるが何か寂しかった。

少しは草を残しておけば良かったかな、、、
なんて思う間も無く何やら生えて来ていた、冬なのに。
561D5462-0241-4747-AF0B-EEE5D507659E.jpeg
水仙だった。
根元から引っこ抜いたのにしぶといな、
と思いながらも咲いた花を見た時は少しホッとした。

岩の上に垂れ下がっている木は、
葉も無かったので枯れたのかな?と思っていたが、
2月になって花が咲いた。
1057F127-08FA-455B-B345-F861B059AA59.jpeg
桃の木だったのか。

こいつだけは名前を知っていた、
沈丁花♫
7628D482-DCA0-4AC0-AA81-D21F8718B6CB.jpeg
この花が咲く時期によく来ていたからな、
仄かな香りが記憶を蘇らせてくれる。
脇にある彩りはもんちが貰ってきた花を植えたもの。

水仙の花が萎れた頃に顔を出したのが福寿草。
A50A0EC3-DE11-48AB-9E52-197057CADD93.jpeg
この辺りは家にあった除草剤を撒いてみたのだが、
一時的に枯れるだけか、、、
枯れた草をどかしたら埃っぽくなるだけ、
潤いもへったくれもないな。

除草剤を使うのはもうやめよう。
なるべく自然に、しかし伸び放題は困るし、
草むしりを少しは軽減したいし、
そこで部分的に庭石を敷く事に。
石を敷くと地面に光が届かなくて雑草が生えづらいらしい。
BF7429FC-4A83-4537-83B0-7473EE9CAF34.jpeg
おおお!
いいじゃん!

これ見てたら灯篭が欲しくなって来た。
お次は何が咲くのかな♫
posted by もんち&男サマタ at 23:35| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

マタギ

今日は午前中から少林寺拳法の修練。
いつもは平日の夜にやっているから明るいうちにやるのはちょいと戸惑う。
005DFF54-9209-4C0F-83EF-9616EFA7052F.jpeg

修練を終えた後は皆で花見&バーベキュー。
朝の10時に道場に来た時は、ここ数日の寒の戻りで桜はまだチラホラだったが、
昼過ぎには開花が進んでいるのが分かる。
56A2CD46-2E49-4778-8254-492BC14474B3.jpeg

桜を横目で眺めながらバーベキュー開始♫
そのうち道場に通う少年拳士の親御さん達が合流、
色々と食べ物を持って来てくれて一気にテーブル上が賑わう。

ローストビーフかな?
と思ったら鹿の肉だった。
93ADCD83-5DDA-4447-BE30-933A37A4C003.jpeg
少年拳士のお祖父さんは現役のマタギで、
そのお祖父さんが仕留めた鹿の肉だそうな。

05FDF79C-0579-4DA7-9FD5-78E41AEF62D0.jpeg
柔らかくて臭くもなくて美味い。
猟銃で撃つにしても一発で仕留めないと肉はうまくない、
と何かで読んだが仕留めた後の処理も上手いのだろうな。

ジビエ料理とか言って特別な物と思われているけど、
こちらでは鹿や猪は畑を荒らす害獣であるから、
狩猟を兼業ながらも生業としている人がまだまだいるのだ。

道場から山並みを眺めながら、
ありがたく頂きました。
posted by もんち&男サマタ at 00:03| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

またね東京

東京から群馬に引っ越して半年、
環境の変化には対応出来ても諸々の手続きが次から次へと出て来る。
なので度々東京へ出掛けねばならない。

先週も東京へ、
時間をみてタワーレコードに行ってみた。
様々な企画CDやリマスターとか出ているのだな、
ポップに詳しく書いてあるのを読みつつ、
たまには来てみるものだな、なるほどねぇと店内を一回り。
お目当てのものは無かったが3枚購入。
8E0C2979-1A09-4EA0-89A2-0EF09B8AD09B.jpeg
MJQのベスト盤?は当たりだった。
昔の録音のままのをCDラジカセで聴くのは難があるが、
上手くリマスターしてある。
ビルエバンスのは、、、
やはりSラファロのが欲しい。
デビッドボウイはベルリン3部作の頃が好きで、
その後のライブ盤が欲しかった。
「ステージ」と迷ったが、曲順そのままらしいこちらに。


数日前にこちらに来ていたもんちとはBe-bornで落ち合う事に、
店に入ったら聞き覚えのある曲、チャーだね♫
Voの岩田さんが太陽と戦慄のTシャツを着ていたのには密かにウケた。
続いてミナターナーのバンド。
984B1F1B-230D-49ED-9323-D9E2749E376D.jpeg
Soul&Funkの名曲を次々と演奏、
カッチョええけどなんか足らんな、、、ノリか、
パーマネントなバンドじゃないから仕方ないのかな。

その後は小姑娘で食事。
30BAA18D-BB3F-41B4-BB73-EAEF00B8A4E7.jpeg
お久しぶり🎶

帰りの運転はもんちがしてくれたので、
助手席でのんびりCDを聞いていた。
81266736-D74D-4BA5-A1A0-D5579308A576.jpeg

お次は確定申告か、
またね東京♫
posted by もんち&男サマタ at 23:00| 群馬 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

餅つき

去年から通っている少林寺拳法の道院での新年会。

新年会の前にはもちろん修練。
19C2D46D-E94D-4343-9B78-E622AB07534C.jpeg
俺って姿勢悪いな、、、

新春奉納演武♫
41F88022-5CE0-445B-A52F-05E646125878.jpeg
重心が低い、俺とは全然違う、、、

その後に餅つき♫
子供の頃は年末になると親戚が集まって庭で毎年やっていたなぁ。
37FBC4DD-4DD9-4ADC-8950-FA4A06D8DCD8.jpeg
臼は先生の実家で使っていたもの、
かなり古くてヒビを補修してある。
もちろん重いのだが見た目からは軽そうに思えてしまうな。

先ずは蒸した餅米を練る、
これが大事なんだよね。
B6785A62-CD8D-42DA-B01A-97C13588FECD.jpeg
腰を落として重みを杵に伝えながら練る。

2BED220C-B7DA-4416-9C9B-2B2FA8568376.jpeg
杵は見た感じより重いが、皆軽々と突く。
いい音させてるなぁ。


215F8D17-4D08-4DBE-98CA-5911A6ADE116.jpeg
もんちも少々突いてみた。
重心が変な所にあるな、、、

A795E45D-5E51-4474-ACDB-658AA1D103E1.jpeg
バーベキューも♫
炭は使わずに枯れ木を叩き割った、
これも日頃の修練か。

練って突いて出来立てのあんころ餅は美味かったし、
バーベキューも🎶

臼の様には重心を下げられないけど、
腹は重たくなった1日。
posted by もんち&男サマタ at 21:27| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

買い物

軽度の認知症である父と今日はスーパーで買い物。
今年の春までは自分で車を運転して毎日大量に買い物をしていたが、
車の運転を止めらて足腰が弱っている今は、
俺が休みの時に買い物に連れて行っている。
父は焼酎や刺身など自分の好きな物を買い物カゴに入れて行くが、
俺もつい食べたい物を見つけると買い物カゴに入れてしまう。
会計はもちろん父親持ちだ。

今日はこれ♫
B75CFF65-5A18-4181-862F-FC8A6DFE47FB.jpeg

ポイと買い物カゴに入れたら、
「勝手にカゴに入れちゃぁダメでしょう!」
と近くで子供がお母さんに叱られていた。
きっとお菓子でも入れたのだろう、、、
一瞬ドキッとしてしまったぜ。

posted by もんち&男サマタ at 17:53| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

猫にそっぽを向かれたドライバー

今日はもんちの運転で南蛇井の「おきなわや」へ🚙

こちらに越して来てから、
おきなわやのファンになったもんちは、
ちょこちょこ行っては手作りの惣菜や野菜を買ったり、
お店のアニキ、アネゴとお喋りして息抜きしている。

ただし難関は店の前の狭い道から駐車場に入れる事。
駐車場には2台分のスペースがある。
1台も停まってなければ楽勝なのだが、
今日は既に1台の車が、、、顔付きが変わるもんち(笑)
「はい左はオッケーだよん」
と助手席からアシストする俺の視界に猫が、
おきなわやの猫が日向ぼっこしていたのだ。

必死にハンドル操作して切り返しするもんちを、
微動だにせずに眺めていた猫は、
なんとか車を駐車場に入れたもんちが「ふ〜」と一息ついた時、
そっぽを向いていた。

7D871A5B-6EA6-4DB9-B6D0-14F32D9B271B.jpeg
「ネェさん、まだまだやな」
posted by もんち&男サマタ at 22:32| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

ハロウィン

夏に東京を引き上げ田舎に来て3ヶ月半。
色々と変わった事もあるが、
まぁ想定内だなと思っていた。

しかし、ここ数日で気付いた、、、
コチラではハロウィンの仮装を全く見ない(笑)

渋谷で軽トラが引っくり返されたニュースを観た爺さん達が、
スーパーの喫煙所🚬でダベっていた。
ウチの軽トラ引っくり返されたら、
猟銃ぶっ放してやる!そうだんべぇ!

渋谷で良かったな、、、
posted by もんち&男サマタ at 23:29| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

草津の湯

温泉番付だと東の横綱は草津温泉、
西の横綱は別府温泉なのだそうな。
その東の横綱、草津温泉に行ってきました。

0C9D2B98-9048-4E5D-9FA6-C22D880A1CDF.jpeg
運転はもんち、夏にもこの道を通ったけど運転がスムーズになった♫

工事中の八ッ場ダム付近、ケーキの様に見えるのは丸岩。
C2066685-4D99-4EB6-A2D8-DEDFF5774FE9.jpeg

手前のちょっと見える欄干は、
民主党が政権を取った時に工事を中止した橋。
その後の工事再開で完成してました。


のんびり車を走らせても2時間掛からずに到着。
湯畑はあいにくの曇り空の下、
硫黄の匂いが香ばしい。
63B23521-3D1C-4517-889F-DAB4CE1721B9.jpeg

初めて草津に来たもんちは、
「うぉ〜すげぇ!まるでテーマパークだぁ!」
ここはテーマパークの元祖みたいなものか。

西の河原にも散歩
B1BB5735-63E3-443D-9D28-3C9F5DF0867F.jpeg
公園として整備されている。

B09644A7-E1EB-4CF0-81EE-723BB5C19405.jpeg
以前来た時は、何も無い河原をちょいと掘ってお湯を溜めて足湯したなぁ。
今はあちこちに湯溜まりが作ってあるが色は様々。

42DCCB1C-78F5-41E2-86A8-B39CB2CE1C30.jpeg
川の上流は高温注意とある。

草津の湯温は高い事で有名、
宿の風呂も熱かった。
本場は違うな、
頭ツルツルになりました。


posted by もんち&男サマタ at 13:25| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

郷土史

この夏は大雨、地震に台風と各地で自然災害が起こったが、
下仁田ネギが地味に畑を埋めている西毛地区(群馬県南西部)は、
危険な暑さを除けば穏やかなものだった。
4B63537C-9E92-4BE6-9C31-EECFE51A885D.jpeg

今年88歳の父はよく俺に言う
「この地では俺がもの心ついてから災害が起こった事がない」
山間部に行けば崖崩れなどはあったはずだが覚えてないんだな。
まぁ、たしかに大勢が避難したり、
インフラが長く停止してしまったり、
なんて事は俺も聞いたことがないな。

しかし、2011年に東北地方を襲った大津波も、
学者くらいしか知らんような平安時代の貞観に、
2011年のものに匹敵するか、
それ以上かもしれない大津波があったと記録されている。
約800年前、、、人間なんて数十年だからな、
言い伝えで続くものもあろうが、やはり記録だ。

で、郷土関係の本を図書館で借りたら、
DBDA8AB7-44E9-43DC-BFA6-0533452E19C8.jpeg

大岡越前の名前が見える江戸時代に大洪水?
鏑川と高田川が満水とあるではないか!
そして、その30年後にもそれ以上の水高の暴風雨有りとある。
やっぱり水害はあったのね。

今、住んでいるのは正にこの両河川にはさまれている地。
しかし満水とはどの程度の水位なのか、、、
鏑川は河岸段丘の下に流れているが、
まさか段丘の上近くまで水位が上がったって事なのか?
この辺りの地形を思い浮かべると河岸段丘が低い所もあるから、
その辺りが流されたのかもしれない。

そして大干ばつに浅間山の大噴火、
西毛ではないが村が一夜にして埋まってしまった、あの噴火か。
2年後にも影響が残ると記されている。
干ばつはともかく浅間山は俺が子供の頃にも、
何度か爆発して灰を降らせていた。

草津の白根山が爆発したのは今年だったか、、、
記憶は当てにならん。


posted by もんち&男サマタ at 17:45| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

故人への別れ

一昨日の朝訃報が届いた。
特に親しかったわけではないが、
思い起こしてみれば10回近くは会っている。
二年前、数年ぶりに会った時はカメラマンになっていた。
彼の撮った写真には不思議な躍動感があり、
切り取った瞬間の前後が見えて来そうだ。
祥人1.jpg

彼が撮ってくれた進化論の写真に、
妙に惹かれて配信用のジャケ写に使わせて貰った事もあった。
はて?7月に会った時に、その件の謝辞を述べただろうか、、、
ありがとうございました。


突然逝ってしまい何の挨拶も出来なかった彼の代わりに、
FBでは沢山の人が彼の撮った写真をあげたりして別れを惜しんでいた。
SNSもいいもんだ。

そっとしておいてやれよ、
と思う人もいるかもしれないが、
そっとしておいて欲しいと願う人は、
SNSなんてやらんだろう。

安らかに眠って下さい。
posted by もんち&男サマタ at 17:41| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

盆の間

先週末は墓参り、こちらで二つの寺を回った。
思ったより綺麗、雑草も久し振りの割にはたいした生え方ではない、
ひとしきり汗を流して水を打つ、草の匂いと線香の香りに包まれた。

三つ目のお寺は東京。
高速は順調だったが練馬の料金所を過ぎたら混んでいる、
田舎の空いた道に慣れていたもんちの顔は緊張気味だった、
頑張れよ、、、
いくつか寄り道して寺に着いたのは4時過ぎ。
ん?4時半で閉門とあるではないか!
慌てて墓参りを済ませたが、なんか申し訳ない気持ち。

一昨日は父の代わりに盂蘭盆法要へ、
多数の坊さんの読経は来るものがある。
梵語を漢文として輸入したものに抑揚をつけて読んでいるのを聴いていると、
手元の経文が頭の中にそのまま入って来るようだった。
説法で宮沢賢治の話が出てきたのも面白かった。
現世利益って言葉は勘違いされているんだろうな、、、
ふと思う。

家の仏壇も大掃除。
位牌、厨子、仏像やらを一旦どかしてみると、
積年のホコリが綺麗に模様をつくる。
一通り掃除をして元に戻そうとするも、
はて?どんな配置だったか、、、分からない。
一つの仏壇に二つの宗派が同居してるからなぁ、
自分なりにアレンジして楽しみました。

俺って信心深いのか?
たぶん、唯物論では測れない偶像に興味があるのだな。



男サマタ




posted by もんち&男サマタ at 22:42| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

降ったと思えば、、、

こちらに来てから不用品を捨てまくっている。
重量にして約1トン、やっと半分始末したかってところ。
東京だと粗大ゴミの持ち込みも予約制だったが、
コチラは時間内だったら一日何度でもOK、
おかげで清掃工場の人達に顔を覚えられてしまった。

先日は南蛇井のおきなわやへ、
20180729093459505.jpg

この日はホルモン揚げじゃなくてチキンナゲットを、
店先でモグモグ、ウマイ🎶
20180729093554676.jpg

他に銀鱈の煮付けや紫蘇巻きを購入、
20180729093611235.jpg
酒がすすむ。

引っ越ししてからというもの、
コチラでは雨が全く降らなかった。
昨日やっと降ったかと思ったら台風(T_T)
降ったり晴れたりを繰り返し夜になったら強風。
避難警報とかは出なかったが、
もしもの時は高齢の父を背負って、、、
とか考えてしまった、体力を付けとこう。

もんちは、おきなわやで猫を撫でてから
猫が飼いたい!とうるさいっす。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 09:37| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

アンマッチ

7月からは仕事を辞め、群馬の実家の片付け。
ゴミを捨てるだけなら大した事はないのだが、ネズミが棲み着いてしまっていたので業者に依頼して駆除。
施工は3回に分けて実施、結構大掛かりな事になってしまった(T_T)
結果、大量の布団や衣類を処分する事に、、、

おりしも西日本の豪雨被害がニュースで流れた頃、
処分するくらいなら被災地に送るか?と調べてみたが、
物流も止まっていてよく分からない。
ネズミのフンだらけの布団や毛布はともかく、
ネズミの被害を受けてない衣類は、
やがて被災地に送る事も出来るかなと捨てないでおいた。
しかし、真夏に冬物の衣類を送られても困るとテレビで見聞きした。
そうだろうな、家に残っていたのは冬物ばかりだった。
大量のタオルが必要だとも知ったが、
タオルって使ってしまうからか残ってない。

要らない物にニーズがあるわけではないのだな。
で布団や衣類を処分した後に残ったのが着物👘
これは業者に買い取って貰った、
たいした金額にはならなかったが募金しよう。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 08:07| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

シャミスタ

今は車で東京と群馬を行ったり来たり。
二人で出掛ける時は基本的に運転はもんち🚗
しかし、助手席でも気は抜けないから結構疲れる。

先日は高速道路にチャレンジ。
20180708215757374.jpg

何度かヒヤリとしながら辿り着いたのは、
寄居ギタースクール、通称シャミスタ♬
引っ越しするに当たって、
色々とシャミさんに処理をお願いしたが、
楽器は引き取り手の皆さんが弾いてくれている様で、
やはり嬉しい。

今回は古いパソコンの処分だったけど、
ギターも弾いちゃいました。
20180708220541951.jpg

今日は俺独りで運転したが若葉マークを付けたままだった。
後ろの車が車間を突然遠くに取ったり、
何回か予想外に車線を譲られたり、、、
傍から見ると俺の運転は危なっかしいのか?
ふと思いました。


男サマタ



posted by もんち&男サマタ at 22:20| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

言ってみただけ〜

好きな道は

”新青梅街道”かな、、、。


と言ったのは

随分まえに、対バンした事がある

Pala というデュオのギタリスト加藤さん。


その時は、正直、「道」に好きも嫌いもあるのか?

と不思議に思っていたし、その感覚が分からなかったのです。

しかし、その時のさりげない加藤さんの言い方や表情がカッコ良くて

とても印象に残っていました。



そして、先日。


新青梅街道を走った時に、

ふと、あ、この道走りやすいかも

と感じました。



数日後。

ビーボーンのセッションデイに言ったときの事。

顔なじみのお兄様達と車の運転の話になりました。

そして、ココぞとばかりに


「新青梅って走りやすいね」


と言いました。


「おう、もんち、だいぶ運転慣れて来たようだね、

 新青梅に魅力を感じるとは、なかなか、わかってるじゃないか!

 そうなんだよ、新青梅はいいぞー!」



という、答えを期待して。



しかし、お兄様達の答えは予想に反するものでした。



たしかに、道幅が広い一車線だから

そう言う意味では走りやすいけれども、

ずっと、奥へ行くと

新青梅を真っすぐ走っていたつもりだったのに

いつの間にか、青梅街道に入っていたり、

結構、難しいよ、あの道。。。



え、、、。

なにそれっっ!?



ん。そっかΣ( ̄□ ̄; ) !!!

たしかに加藤さんは、走りやすいね、とは言っていなかった 。。。





分らない事柄に対してほど、

何かひとつ、言ってみたくなるのは何故でしょうねぇ、まったく (^∇^;)ハハ…。


ま、今の段階で気付けて良かった。



めでたしっ!


♬もんち

posted by もんち&男サマタ at 05:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

蜘蛛の巣、蜂の巣、人間の巣

もうじきに群馬に引越すのだが、
東京の自宅と引っ越し先の整理、処分、荷造りが同時進行中、
結構大変で困った案件も勃発して先が見えない。
しかし、少しづつでも進めなければと三日間群馬へ。

群馬の実家には何年も前に亡くなった母や祖母の遺品が、
ほぼそのままに残っている。
車で運べる物は片っ端から清掃工場に持ち込んで処分。
思い出と遺品は結びつきやすいと言うだけで、
やはり別の代物だなと思う。
ただ、引っ越しの邪魔にならない物は、
そのままにしておいた、そうっとね。

朝、庭にでたらX字形のものが目に入った。
IMG_20180703_211731_115.jpg

黄金蜘蛛というらしい。
IMG_20180703_211752_634.jpg

写真では分かりづらいが、
風が弱かったから綺麗に巣を張っている、
散らかり放題の家の中とは別世界。
しばし眺めていたらアシナガバチが飛んで来た。
彼等には蜘蛛の巣が見えるのか、上手く避けて飛んでいる。

飛んでいるハチは3匹、、、
こりゃぁ、どこかに蜂の巣があるな、
探したら軒下に2つあった。
蜘蛛の巣と違って放置すると危険なので、
殺虫剤で退治して巣を除去。
見たら幼虫が結構でかくなっている、
一週間遅れてたらヤバかったな。

しかし、蜂の巣も蜘蛛の巣も幾何学的な美しさがある。
人間の巣も見習おう、まだまだ終わらんな。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

停車時の楽しみ

今日も、男サマタによる教習。

行き先は、20キロほど離れた私の実家。

今日のテーマは


・左折時のハンドルを切るタイミングを掴むこと

・車線変更

・左に寄り過ぎるクセを克服すること


男サマタは教え方が上達したのか、前回のような人格の崩壊もなく
非常に優しい (*^O^)アハハ!!

褒めるのが上手なのだから、そこが活かされてなにより。


私も1歳児のヨチヨチ歩きから

3歳児くらいに、安定して走れる様になってきた。


もっとも、まだまだ一人では怖くて乗れないけれど。


そんな帰り道、

少し渋滞にハマりました。

そのとき、私は新たな世界を知りました。


それは、ルームミラー越しに見える

後続車の社内の様子


驚く程ハッキリ見えるのですね。


汗を拭う人

溜め息をつく人、

笑い合っているカップル

ワイワイやっている男2人組

などなど



助手席にいた時は

こんな楽しい世界があるなんて知りませんでした。


でも、運転中は、こんなのに夢中になっちゃだめだもんね。



助手席に乗ったとき見れるように

別でミラーつけようかな?




♬もんち








posted by もんち&男サマタ at 00:18| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

助手席オラオラ系

楽器を持つと、別人の様になる、

お酒を呑むと、人が変わる、

車やバイクのハンドルを握ると人が変わる、


人は、ひょんな事で

スイッチが入り

普段は隠されていた、もう一人の自分が表に出て来る、


そんなことがあるのかもしれない。


かくいう、私の夫である男サマタは

助手席に座ると、別人格になるタイプだという事が

判明しました。



今日は父の49日の法要だったのですが

日曜日だし、午前中の出発だし、

これは、ちょうど良い公道デビューの機会だね!

と、車を走らせる事にしたのです。

往復でおよそ50キロくらいの距離。



私は、免許を取ったばかりというのもあり、

ウキウキワクワクウキウキワクワク!


していたのですが、

いざ出発して

男サマタの豹変振りにびっくり。


道中ずーっと


イケ!イケ!イケ!

ツメロ!ツメロ!ツメロ!


イケ!イケ!イケ!

ツメロ!ツメロ!ツメロ!



この2つの言葉を大きな声でリピートしまくっているのです。


窓を開けて運転していたので、

横を通り過ぎたバイクのお兄さんも、

男サマタの激しさに驚いたようで

ハンドルがぶれていました。


IMG_20180624_142334.jpg


スパルタとか、そういうレベルではなく

ほとんど人格が崩壊しかかっている感じ。


そんなわけだったので、私も

最初は、どうしていいかわからなくなり

パニックになりました。


が、周りのスマートドライバーの方達に助けられ

どうにかこうにか目的地に到着。


IMG_20180624_114434 のコピー.jpg


出発時に買って、そのままになっていた

十六茶を飲んだ時の美味しかった事と言ったら、

そりゃあもう格別でした!!!


それにしても、車の中でこんなに男サマタが

熱く私に話かけたのは初めてかもしれない。


と思っていると

車を降りた男サマタが私に言いました。


「あはは〜!助手席って疲れるけど楽しいな〜 (*´∀`*)」







、、、無事故で往復もでき、なによりでした。



♬もんち





posted by もんち&男サマタ at 23:33| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする