samatacharly.jpg mo2.png
スケジュール
08/27(日) 横浜 音小屋
☆4thアルバム「guardare fisso」発売開始1500円☆
☆シングル「なんだかんだ」配信中☆

2017年03月20日

コンポからうまい棒

コンポから 叫んでいるよ うまい棒


鈴木知文さんのCDを買ったことがきっかけで

音楽をコンポで聴く事が増えました。


それまでは、いつもパソコンから聴いていたのですが

たまたまパソコンを付けるのが面倒だったので、

本当に久々にコンポのスイッチを入れました。


、、、やっぱり、いいですね♨♨♨


生活に対しての音楽の馴染み方、染み渡り方が

ハンパない。


まあ、二人で暮らしていて、静かなもんですよ、家の中は。

そんな中で、ふと、間をおいて

鈴木さんの話す様な歌い出しが始まると

いいんだなぁ。。。(曲によっては笑っちゃうんですけど)


で、1週間くらいたった頃、

ふと、深夜、何か聴こうと思いたち

サイモン&ガーファンクル

を掛けたんです。


「明日に架ける橋」で始まって、まさしく、夜にピッタリ。

一日を振り返りながら、お茶を飲む。

至福のひととき。

こんなに寛げる時間があったなんて!!

と、少し夜更かし。


すると、小腹が減ります。


先日購入した「うまい棒」と目が合ってしまいます。


IMG_1525.JPG


食べました。


禁断の味わいでした。


🎵もんち






posted by もんち&男サマタ at 23:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

音を土にもどす3

進化論が引っ込んだ後、
メインの長野サナ/庄子勝治/本間章浩Trio+3による即興演奏。
インプロ.jpg
なんとなく始まる、、、

インプロ2.jpg
探る、、と言うか感じ取って音に出す

nagano,hara.jpg
もの凄いぶつかり合いにも聴こえるが
時に溶け合って行く方向が聴こえ、
そしてまた離れて行く、しかし完全に離れる事はない。
honma.jpg
いつもと違う本間章浩、彼は楽器として格闘していた。

ヴァイオリンの長野サナもアルトの庄治勝治も、
きちんとした音楽歴(変な言い方だけど)と実績がある奏者。
フロントの二人の出す音は、時として楽器のそれではないが異様に立っている。
音の洪水の中に予定されたものでない調和があった。
適当に楽器やらを操って即興だとほざいてる奴らに聴かせてやりたい。

そして第一幕30分(くらいだったかな?)がなんとなく一息ついて俺もステージに。
sama,honma.jpg

ステージ上はもの凄い音圧 Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ
セッション多.jpg
俺の立ち位置だとドラムもよく聴こえず、
他の音もどれが誰?みたいな感じ。
ただし向こうでベースを弾く岡崎拓美のベースだけはよく分かった、
やっぱり上手いね彼は♪

やがて一人抜け二人抜け、、、で3人となった。
インプロ3.jpg
音を聴いて感じた音を出すなんて俺には出来ない。
感じた間を出してみるか、、、
と5拍、7拍、4拍とフレーズを弾いてみる、
まぁ俺のは即興ではないわけだ。

しかし、それを聴いて音を出す二人、
nagano,showji.jpg
う〜んおもしれえ!こういう人達とやるとクセになるな。

nagano,showji2.jpg
ビール瓶は、こうも使ってました♪

そしてディックヨネも登場、
nagano,showji,yone.jpg
ひとしきり弾いたら俺もステージを降り、
なんとなく終了。

終演後は皆で馬鹿話し、貴重な夜だった♪
aft.jpg

振り返ってみれば音を土に戻すどころか、
まだまだ耕せてないな、、、俺は。

posted by もんち&男サマタ at 21:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

音を土にもどす2

オープニングアクトは進化論♪
sinkaron4.jpg
メインが完全即興だからと言っても、
進化論で特別な事をやるわけでもない。
持ち時間は40分なので今年になって続けていた同じセットリストに2曲追加。

sinkaron3.jpg
もんちの歌を中心としたアンサンブル、
音の出し入れ、メンバー間のコンビネーション、
課題は幾らでもあるが形になって増幅しつつある。

monchi2.jpg
増幅の幅と歌がピタっとハマった時は、
横で弾いていて気持ちよかった。

yone1.jpg
なかなかに良いドラミングだったんじゃない?
本人は納得してないみたいだけど(笑)

samata1.jpg
音を揺り動かす事で精一杯、
音を土に戻す、、、
俺はそんな境地に辿り着けるのだろうか?

セットリスト
1「晴れ渡る空」2「太陽がいっぱい」3「Catcher in the Lie」4「帰り路」
5「白いカーテン」6「平凡という宝物」7「左の胸から」8「なんだかんだ」

御来場の皆様ありがとうございました。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 21:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

音を土にもどす

昨夜は横浜の音小屋での「長野サナ/庄子勝治/本間章浩Trio&進化論」に参加、
様々な意味で興味深く、また考えさせられた夜でした。

SAXの庄治勝治さんに褒められはしましたが、、、


音を土に戻す、、、深いなぁ

今日はこれから出掛けるので、
続きはまた♪

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 12:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

土曜日のMUSA(逢坂利恵さん編)

2番手は 逢坂利恵 さん

17022294_1262315297209890_4343504503227642290_n.jpg

佇まいからもわかるように
もはや、何も言うこと無し!

ギターの鳴り、全身を響かせる声が
”平和”へ真摯に願いをかけている。

こういったステージを観ると、今のこの平和な日本ってのは、
大変な思いをして出来上がったものなんだということを 頭 ではなく、
実感として感じられます。そこが、音楽やライブの良いところ!
そして、同時に、その礎を作った人たちへ感謝が湧いて来る、、、

当たり前でも、平凡でもないんだ。

 逢坂さんは、途中で
「朝日楼」という浅川マキのナンバーをやっていたのですが
その中で、妹へ向けたメッセージのワンコーラスがあって、
妹のいる私は、ついつい、涙がこぼれてしまいました。

私が今、幸せな生活を送れているのは、
実家にいる妹の存在があったればこそだから。


続く。。。

♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 21:28| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

土曜日のMUSA(InABAさん編)

この日の出演者は5組。

一番手は

16999203_1285703068132421_7647002371409877554_n.jpg

In ABAさん
アコギとボーカル&パンデイロ&ピアニカのデュオ。
LED ZEPPELINのカバーを中心に演奏されていた。
LED ZEPというのは70年代を代表するドラム、ベース、ギター、ボーカルから成るロックバンドなのですが
それを二人で演奏するという。。。
しかしながら見事、メロディやリフの美しさがとてもフューチャーされていて、尚かつ
リズム部分もパンデイロでしっかり抑えてあって、
卓(音を一括で管理するための機械)をご自身で持ち込まれていて
丁寧に演奏されているのが感じられた。
誰かの曲をカバーして演奏するというのは、
どこを捉えていくか?というのがものすごく大きな課題であり、同時に見せるポイントでもあって、
それは、どこが好きなのか?とはちょっと違ってて、、、なんていうか
演奏するお二人から曲に対する愛情を強く感じました。
ラストの[four sticks]では、お二人の息の合ったリズムに
心が熱くなりました。


進化論、3人共通の好きなLED ZEPだけに、発見があってとても有意義でした。


あらま、わたし、また、長くなってしまいました。

というわけで、まだまだ、続きますが
今日はこのへんで。


♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 00:03| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

土曜日のMUSA

土曜日は良い天気だった。
朝コンビニに買い物に出たついでに散歩、
一階の桜のつぼみが膨らんでいるではないか、
春は近づいているのだなぁと思ったが薄着だったので早目に切り上げた。

午後からはMUSAでの演奏の準備。
C5ey6GJUwAAefYZ.jpg-large.jpeg
今回はカホンセットなので、
フィルジョーンズのW4を持ち込み、
エフェクターはZOOMのマルチのみにした。
しかしリハで試してみたら今ひとつ音にキレがない、
やはりヒルトンのペダルを前に繋がないと俺のベースでは足りないのか?
要検討だな、リハではエフェクトの掛かり具合だけ試してました。

リハの順番が1番目だったので他の出演者のリハを聞きながら、
ハートランドビール♪
C5fu3GSVMAEtrJB.jpg
MUSAは店内に色んな物が置かれているが、
乱雑な感じはしない。
写真の小さな本は絵本でした。

皆さんのリハが終わってからカホンを叩いてみる、、、
16939249_1168661746581109_6000603409658090473_n.jpg
、、、手が痛い (T-T)
ふとクマさんや後閑さんのゴツい手が浮かぶ。

もんちは?と見ると、
16998706_1225474237570599_8025923503369982401_n.jpg
この日のイベントの主催者Palaの加藤さんに、
メモを取りながら質問攻め(笑)

開演近くにディックヨネ到着、早速ビールとパスタ。
16939697_1418358848184547_1226912863363954760_n.jpg
美味そうだ。

客席には懐かしい顔も
16806857_1168725836574700_634256822750658003_n.jpg
キング三浦、、、こいつ変わらんな。
写真撮り忘れたけどタイセアムのお二人も来てくれた、
ありがとうございました。
車でなければ吞みに行きたかったけど残念。

終演後、ヨネちゃんを連れて我が家にて軽く打上げ。
16939686_1418358858184546_6859795332817043737_n.jpg

吞みながら動画をアレコレと観る。
「探偵ナイトスクープ」「パリーグ残酷物語」で笑ってから音楽物、
dt41_bs-img600x600-1487477720olejqv10016.jpg
四人囃子とかね♪

ディックヨネは翌朝もスイーツを買って食べた。
16997930_1418358908184541_1321548901585855220_n.jpg
夜のは猫で、今度は豚。

あれ?肝心の演奏は?
また明日にでも書きます。


男サマタ

posted by もんち&男サマタ at 22:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

楽屋の中で

昨日は「真昼の月夜の太陽」でした。
事情でリハは出来なかったが開演までには店に入り、
じっくりと他の出演者の演奏を堪能。
構成力のすごいバンドだなぁ、おぉカッコエエ、歌が上手いなぁ、、
とか出番までに得した気分。
どう表すかはそれぞれだけど、
やっぱり生演奏は熱量を感じられてなんぼだよな。

前のバンドが始まってから楽屋に入ると、
IMG_20170204_203445.jpg
もんちは何やら書き物をしていた。

お疲れ様のディックヨネはビールで暖を取るも、
IMG_20170204_203521.jpg
怪しい(笑)

俺は、
IMG_20170204_203553.jpg
ファイティングポーズしてから、

指ならし
16387867_1397521183601647_2776089762389941806_n.jpg
もんちはまだ書いている。

そんで出番♪
16406927_1230811133693640_5495237292318352863_n.jpg
画像はMC中の場面ですが、
ほとんどの人が初めましてだったにも関わらず、
聴き入ってくれた、、、感謝♪

男サマタ

セットリスト
1「晴れ渡る空」2「白いカーテン」3「平凡という宝物」
4「帰り路」5「左の胸から」5「なんだかんだ」

posted by もんち&男サマタ at 14:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

セットリストが決まった日

16409237_1225478154236090_384851704_o.jpg
この間の音小屋でのセットリストは、
1「晴れ渡る空に」2「白いカーテン」3「平凡という宝物」
4「帰り路」5「左の胸から」6「なんだかんだ」
というものだった。

ディックヨネがドラムを叩く様になってからのレパートリーはのべで20曲以上。
そのうち去年演奏したのは12,3曲かな?
毎回の様に演奏する曲もあれば、たまにやる曲もある。
別に基準はない、敢えて言うなら整合性かなぁ、歌詞、曲調、流れ等を含めた。
そう言えば、整合性があると思ったから去年は真夏でも秋から冬の歌をやったな。

毎回セットリストを決めるのに迷う事はほとんどない(あくまで俺はだけど)
今回は新曲2曲がどうなるかわからなかったけど、
年明けに三人でリハーサルやった時に新曲はいけそうな感じだったので、
次のリハーサルをやった時、新曲以外に合わせた曲がセットリストに入った。
しかもスタジオでやった曲順が、そのまま1〜3曲目となった。
つまり年明け1発目のリハーサルが終わった段階で、
1月28日のセットリストは、ほぼ決まっていたのだ。
もちろん俺が独りで決めるわけではない、
もんちにコレでどうだと聞いたところ、二つ返事でOKだった。
やはり整合性があるのだろう(笑)

というわけで今週の「真昼の月夜の太陽」でのセットリストは、
音小屋でのものと全く同じです♪


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 22:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

やさしい うたの かずかず

16344336_978501222282344_174717301_n.jpg


誰にも きこえないように 
ちいさく 歌った ふふふんふん

誰も しらない おもいでの
続きが 届く 脳の裏

やさしい うたの かずかずに
くるまり 広がる 温かさ

いつかの 帰り路の先に
待っててくれた 眼差しを

いつでも必ず持ち歩こう
いつでも必ず持ち歩こう

誰にも 気づかれないように
ちいさく ちいさく うなずいて
誰かに そっと 差し出そう






♪もんち
※聴いている時と演奏している時の両サイドから感じたことです。


posted by もんち&男サマタ at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1.28 音小屋ライブ

この前の土曜日は横浜 音小屋にてライブでした。

花や了1.jpg

花や了2.jpg

1.花や了 (ギターとボーカルの2人編成)
もう、センスセンスセンス抜群!!!
アコースティックギターがループを使ったりったり
ボーカルの方がエフェクトを上手に使いこなされていたんだけど
すごい表現力。「歌えない歌を作っちゃった」って仰るほど、
とんでもなく感性がずば抜けてて。
でも、不思議と、親しみを感じる響き。スゴい魅力の持ち主だなぁ。

オロカモノワルツ.jpg
2.オロカモノワルツ(4人組バンド)
流れるようなロックで、聴いていて全然身体に負担がかからない。
元気が出る!エネルギーが自然に湧いて来る!!!


進化論8.jpg
3.進化論(3人組バンド)
不思議な音色のベースに、至ってシンプルなアコギと歌、忍者の様に変幻するドラム。
新曲二曲のお披露目。お客様に聴いて頂き、無事に誕生。成長が楽しみです。


ハイチフロムリンボー2.jpg
4.Haiti from Limbo(4人組バンド)
映像が浮かぶ様な世界でウットリ。
♪夢を見てたのか、夢から醒めたのか、、、♪
と歌ってらして
ほんと、観た後のワタシの感想、ズバリです(笑)
詩人だなぁ、、、。


音小屋のみなさん、対バンのみなさん、
それから!
ご来場頂き一緒に時間を過ごして頂いたお客様、
本当にありがとうございました。


♪もんち

追伸/
皆さんとご一緒して、感じた事を「やさしい うたの かずかず」
という、詩にいたしました。別ページにてアップ致しますので
よろしければ、そちらもご覧になって頂けたら、嬉しいです。
posted by もんち&男サマタ at 22:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

あたらしい曲 その2

今週末は音小屋で約4ヶ月振りの演奏。
28.jpg

日曜日には目黒のセラフィースタジオでリハーサル。
ベースの音色は今ひとつ納得いかなかったが、
二つの新曲もなんとか間に合ったかな、
色々とアラはあるけど有意義な時間だった。
16195735_1209304752510945_266450420424149036_n.jpg

前回のブログで曲作りはほとんど合作と書いたけど、
今度の2曲は別々に最後まで作ったもの。
あっ、もんちの作った曲に展開を付けようぜ!
と提案はしたけどね。
もんちの作った歌は、やっぱりもんちらしいと思うが、
俺の作った歌は、はたして俺らしいのだろうか?
自分ではよくわからない、そんなものなのかな。

ん?別々に曲を作ったからと言って、
別居したわけではありませぬ(笑)


男サマタ

posted by もんち&男サマタ at 20:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

曲作りの始まり

「進化論の曲作りはどちらがやっているのですか?」とか
「歌詞を書くのと楽曲を作るのは分担されているのですか?」
と聞かれる事がある。
アレンジ面でなくて曲作りの観点でみると、ほとんどの曲が合作。
ただ合作と言っても取っ掛かりから構成まで、
どちらかが有る程度作ったのを二人で仕上げる場合がほとんど。

楽曲の素となるリフやコード進行などは常に抱えているのだが、
それだけでは曲作りは始まらない。
始まるのは歌詞の一部、、、と言うか短いワンフレーズが浮かんだ時。
ほんの短いワンフレーズの言葉が浮かぶと同時に、
メロディーもリズムも何となく決まっているし、
大雑把なモチーフも決まるんだよな、、、俺ももんちもだいたいそうみたい。
ってことは曲作りの始まりは歌詞というより言葉なのだ。
もっとも二人の解釈の違いで、その後にすったりもんだりするのだけど。

で、いざ曲作りが始まると、、、
IMG_20170115_204031.jpg
食事時だろうがお構い無し。

「静かな食卓」って曲作ろうかな(笑)


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 17:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

新しい曲

歌詞カードを配り
ギターに電気を通し
少しマイクに口ずさむ

リズムが生まれ
ドキンドキン
回りだす音
ぐるんぐるん


ペラペラ1枚の歌詞カードが
空間に映し出され
大きく広がる



先日のリハでは新曲、2曲に取り組みました。

両曲ともバンドで合わせるのは初めて。
家でコツコツ作っていたものに
ヨネさんのドラムが入り、男サマタの流れが加わると
ペラペラ漫画が、アニメーションになった様な、、
久しぶりのこともあり、感激致しました。


FullSizeRender.jpg

曲のツボを押さえるのが上手い、ということは
曲の良いところを見つけるのが上手い、
ということでもあるんだなぁ。


♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 20:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

トイレの前で

昨夜は進化論リハーサルでした。
3人で顔を会わせるのは9月以来か!

スタジオ内で写真撮るの忘れたので、
リハーサル終了後ロビーでパチリ。
無限放送って何だ?
2017-01-14 22.14.05.jpg
新曲を交えての音出しは、
所々間違えてもノリは合ってんね♪
こんなもんだろ。

エフェクターボードを組み替えてみたが、
2017-01-14 17.10.36.jpg
狙った音に全然ならない、、、
ベースっぽくて(笑)
もうちょっといじってみるか。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 17:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品