2018年06月09日

メンバーが分かるバンド名

引っ越しに向けて色々と処分している。
シャミさんにもお願いしたら、
今日BE-bornでライブするとのこと、
しかも昼間なら行けるじゃん♪

で行って来ました、今日はロックの日なのね。
34774711_2161582337215329_4965207495275446272_n.jpg

「お〜いしまおとめ」
34807326_2161611263879103_5233832389397970944_n.jpg
名前からメンバーを想像していたら、
その通りだった♪

「イナバウアー&ホワイトラビッツ」
IMG_20180609_184110_016 のコピー.jpg
あぁ彼のバンドなのねとは思ってはいたが、
凄腕で固めたメンバーだった。
MCは笑わせてくれました。

「スージャイカン」
34934412_2161769913863238_2632606891347279872_n.jpg
BE-bornに出入りしている人ならメンバーが分かってしまうバンド名。

しかし、、、
IMG_20180609_184213_319 のコピー.jpg
Su3のギターは凄かったなぁ、
この人もうすぐ70なのに。
イカちゃんのドラムは流石だった。
時間の都合で最後のバンドは失礼したけど、
エエもんが聞けたぜ♪


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 20:06| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

【Smoky Pink & Moonララバイ ジョイントライブ】にて

歌謡曲は時代の子守唄

そんな事をどこかで聞いた事があるような

ないような。


5/27日曜日は
練馬ビーボーンの
【Smoky Pink & Moonララバイ ジョイントライブ】
へ行って来ました。



開演前

keiba.jpg

1kaienmae.jpg



1.Smoky Pink

2smokypink.jpg

3sm+moon.jpg

7setting.jpg

4shamisan.jpg


転換中

kanpai.jpg

josikai.jpg



2.Moon ララバイ

8moon1.jpg

11yanocchi.jpg

9supertorio.jpg


ライブ後

kaerigiwa.jpg


♬もんち

posted by もんち&男サマタ at 08:26| 東京 ☀| Comment(2) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

アコベ

徐々に楽器や機材を片付けて行かねば、
と仕舞ってある楽器や機材を引っ張り出しては要らないものを処分している。
しかし引っ張り出しては、ちょっと弾いてみるかで、
なかなか進まない。
IMG_20180520_101320_231 のコピー.jpg

家にあるアコースティックベース2本のうち1本は、
ディックヨネから借りていたもの。
これラインを入れてあるフレットレスなんだけど、
どうも弾きづらい、、、
普段弾いていたジャズベのフレットレスは指板を見ているのではなくて、
サイドのポジションマークを見ていたから、
ラインを見ちゃうと指の位置を勘違いしちゃうんだよな。
何曲かこれでマイクを立てて録音してみたけど、
ラインの音と混ぜても、思っていた音で録れなかった。

昨夜は車で川崎のヨネ宅まで返却に🚙
助手席のもんちは、、、
「はい!左折は巻き込み注意して!」
とかうるさかった、、、まだ仮免のくせに。
33109040_1604094979704448_2366287355280621568_o.jpg


ざっと数えたらギターとベースで10本くらいある。
明日の通夜と葬儀が終わったら片付けて、
またFBで欲しい人募るとしよう。

32831340_1600926003354679_7764622635702419456_o.jpg

32739616_1600925800021366_8630990377655992320_o.jpg

2つのアンプは貰い手が決まりました♬


男サマタ

posted by もんち&男サマタ at 17:50| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

進化論ラスト その6

準備は整った、ステージは開演を待つ。
31950434_2124332304520267_550444288555614208_n.jpg

開場は13時半だったが時間前に来場者が次々にやって来る。
俺ともんちが出会った頃を知っている者、
まだ進化論を名乗る前の二人の演奏を見ている者、
久しぶりに会う顔から良く会う顔、遠方から来てくれた人達、、、
受付は前倒しで開始。
会場の座席はすぐに埋まり、立ち見となる。
開演時間が近づいても続々とやって来る、、、
予約を締め切った後に立ち見を承知で来てくれた人、
更には、立ち見が増えたら入場さえ断わられる事を承知で来てくれた人まで。

ほぼ時間通りの14時に開演。
開演.jpg
INN6を従えて歌う俺、、、
ではなくて軽く挨拶。
なるべく席を詰めてくれと言ったけど、
詰める余地もなかったな、窮屈な思いをさせてすみません。

そしてINN6開始、俺達はとても中に居られないので外へ。
Inn6 1.jpg

inn6 7.jpg

yusuke2.jpg

inn6 9.jpg

inn6 5.jpg

外に居ても会場内の盛り上がりが分かる、当然のごとくアンコール。
最後に一緒にやれたのがINN6で良かったと思うと共に、
多くの人にINN6を知って貰えて良かったと思う。

そして進化論、あれこれ書くより写真多目で♬
sinkaron1.jpg

sinkaron13.jpg

sinkaron14.jpg

sinkaron9.jpg

mon4.jpg

mon5.jpg

mon1.jpg

mon.jpg

samata4.jpg

samata6.jpg

yone5.jpg

yone2.jpg

sinkaron6.jpg
いつもより長くやりはしたが、
いつもの様に歌い、
いつもの様に弾き、
いつもの様に叩いた、
やはり音楽は聞いた人のものなのだ。

終演.jpg
無事終演♫

終演2.jpg
INN6と♬

終演5.jpg
御来場の皆様、来れなくとも思いを馳せてくれた方々、
素晴らしいステージのINN6、BE-bornの皆さん、
ありがとうございました。

進化論一同

追記
一部の方には知らせておりましたが、
義父、もんちの父親は昨日永眠いたしました。
3月に、あと一月は保たないと告げられて2ヶ月、
万が一の時は演奏を終えて駆け付けると決めてはいたものの、
実際に当日にそうなっていたら、どうなっていたかは分かりません。
様々な方達のお陰で演奏して来れた事を感謝すると共に忘れません。

男サマタ

posted by もんち&男サマタ at 22:37| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

進化論ラスト その4

セットリストは全16曲、割と簡単に決まった。
と言うのも、自動車教習所に通ったり病院に行ったりで、
それどころじゃないだろうと、もんちに相談せずに俺が勝手に決めたから。
IMG_20180507_224503 のコピー.jpg

ラストだからと言って特別な事をしようとは考えなかった。
4枚目のアルバム「guardare fisso」からは7曲やったのか、
それに足して「白いカーテン」「太陽がいっぱい」「キャッチャーインザライ」「言葉のない街」
まぁ今の進化論だよね。

この1年くらいで演奏してなかった曲は、
「逃亡者」「パラレルワールド」「影」「花屋の前で」「サマータイム」「茜さす雲」
4月に入っての一回目のリハでは主にこの6曲をやってみて、
いける!と密かに思ったのでした。

当初考えていた曲から外したのは、
「多摩川慕情」「左の胸から」「もんち!ピンチ!パンチ!」
「明日まで」「トラブルズ」「Have You Ever Seen the Rain」の6曲。


もんちに聞いたのは、
「後ろの方に持って来ると声が苦しい曲とかあるか?」くらいで、
特に無いとの答えだったが、
「どの歌も難しいんだよ!」が本音だったみたい。

曲順でちょっと考えたのは本編の最後に何を持って来るか、
俺としては「茜さす雲」かなと思ったが、
となると「なんだかんだ」はどこに持って来るか、、、
この曲は最後か最初しか持って来れない様な曲だし、
アンコール用に取っておくか?なんて考えたけど、
結局本編の最後になりました。

2曲を並ばせたいと思ったのは、
「花屋の前で」と「サマータイム」
リハーサルでのディックヨネのブラシが凄く良かったので、
もっとも本番がどうだったかは覚えてない(笑)

「1曲目と2曲目は1stアルバムの曲順と同じだったよね?」
と終演後クネトラさんに言われたけど、
どちらも当時とはアレンジ変えてるし、
特に「晴れ渡る空へ」はキーまで上げてカポを使う様になったから、
頭の3曲にカポを使う曲を持って来たらそうなった分けか、、、
言われるまで気がつかなかった。

しかし、16曲を並べてみても似た様な曲調が一つも無い、
ただし歌詞はそうでもない、進化論らしいとも言えるかな。

そんなセットリストも本番では曲順間違えました (T-T)


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 00:11| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

進化論ラスト その3

今回はほとんど宣伝やら告知やらをしなかった。
年明け早々に5月5日が最後である事をブログやSNSで告げ、
フェイスブックでイベントページを作りはしたが、
後はしばらく放置。

2月になって、ボチボチ宣伝しようかと思った矢先に俺の父親が入院、
しばらくして闘病中の義父が容態悪化して入院。
それでも3月の2本のライブはやる事が出来た。
以前にも書いたかもしれないが、
実はどちらも直前でキャンセルの可能性があった。

5月5日に2マンで演奏するとなると、
20曲位は用意して絞り込むか、、、
となると何時間のリハーサルが必要なのか?
スケジュールと睨めっこしながらあれこれ考えたが、
そもそも、スタジオを予約しても、
予定通りリハが出来る保証はない。
カレンダーが3月になった頃は、そんな状況だった。

リハーサルの時間が上手く作れなかったら、
進化論の持ち時間を減らしてINN6の持ち時間を増やして貰い、
なおかつOA的な出演を誰かにと考え、
3月のカットウでのライブを企画してくれた祥人君に、
場合によってはOAでの出演をと依頼したら快諾、ありがたかった。

だが、3月18日にSACTで演奏した頃には更に状況が悪化。
俺の父親は退院したが、義父は芳しくない。
同じ都内とはいえ練馬から病院まで片道1時間掛けて頻繁に通うもんち。
こりゃぁOAにプラスして代演を探すか、、、
しかし進化論が企画主催するけど進化論が演奏しないなんて、
来た人が納得するわけが無い、
そもそも来るのを止めちゃうだろ。
一瞬、INN6の出演を他のどこかに交渉して、
イベントは中止、、、が頭をよぎったが、
その頃にはろくに宣伝もしていないのに、
イベントの予約者は続々と増えて来ていた。


万が一の時は演奏を終えて駆け付ければいい。
万が一のそのまた万が一の時は、、、
なんて考え出したらキリがない。
二人で話し合ってそう決めたのは、いつ頃だったかな。

そしてリハの日程を決め、セットリストを練り、
予約者用のプレゼント音源をどうするか考え始めた、、、
この日記、こりゃぁ長くなるな(笑)

あっ、昨日二人で見舞いに行ったところ、
義父は起きてテレビを見ていました♬


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 23:09| 東京 ☔| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

進化論ラスト その2

5月5日当日のBE-bornへの入り時間は11時だった。
1時間程の音合わせというか練習。
riha2.jpg
3人でここでやるのは何年振りか忘れたけど、
吸音材貼ったりモニター増やしたりで以前に比べたらやりやすい♬

12時頃にINN6の二人がやって来てリハ開始、
マオさんは冗談を言いつつもPA卓をいじる。
「あのカズーは凄いね」
「でしょう♬本番は音の出し入れがもっと凄いよ」
俺達と違ってINN6はサクッと終了。

ふと客席を見ると何やら箱が、
花1.jpeg
ストクラの二人からだった、
ありがとうございます。

もう1つ届いた、
31524900_1757932347648180_7688884551044562944_n.jpg
稲葉???
イナバウアーだった、ありがとう🎶

リハを終えて皆は食事へ出掛けたが、
俺は受付のワカチコ氏とあれこれやってから、
煙草を吸っていた。

しかし、、、
受付に出した予約者リストをあらためて見ると、
ステージネームやFBの名前等で書いたりもしていたもんだから笑える。
IMG_20180507_224551 のコピー.jpg
ポチコに組長?

こちらの並びは更に凄い、
IMG_20180507_224654 のコピー.jpg

きっとワカチコ氏は受付をしながら、
笑いを堪えていたんじゃなかろうか。


男サマタ


続く
posted by もんち&男サマタ at 00:04| 東京 ☔| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

進化論ラスト その1

今日は練馬BE-bornで進化論ラスト♬
元々は今日競演するINN6の関東ツアーに合わせて、
何バンドかで昼間演奏して夕方からガァーっと吞むか!
と店を押さえておいたのでした。
しかし、諸般の事情で進化論の演奏活動を終了させる事となり、
INN6との2マンと相成りました。

3日にはそのINN6のツアー初日を観戦。
IMG_20180504_121536_542 のコピー.jpg
いんやぁ素晴らしかった。
この二人にしか出来ない間とダイナミズム、、、必見。
普段、ライブハウスになんて行かない人でも惹き込まれてしまうだろな。
ニューアルバムも販売中なので是非手に入れて下さい。

進化論ではINN6のニューアルバムに対抗すべく、
予約者の方にはプレゼント音源を用意しました。
IMG_20180505_065633_572 のコピー.jpg
ライブ音源集です♫
ライブ音源そのままだと難があるので加工、編集を加えてあります。
結構面白いですぜ。

さて、本日の進化論ラストありがたい事に予約は締め切りました。
座席は50席程用意しますが予約された方でも御来場が遅くなると立ち見になる事もあり得ます。
当然、予約されていない方が来店されても立ち見になります。

この何日か、沢山の問い合わせを頂きました。
立ち見でも限界がありますので、
ご来店されても入場出来ない可能性があります。
と心苦しい対応をいたしましたが、
それでも行きたい!
という気持ちがある方を俺は拒めません。


男サマタ

0505-4.jpg

posted by もんち&男サマタ at 08:58| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

メンバー?

最近、メンバーという単語をよく目にしていたが、
芸能界の話題は基本スルーしていたので意味が分からなかった。
で、進化論メンバーと書くと誤解されそうなので(笑)
進化論一味は3週連続でリハーサルいたしました♫

31689081_739577892915278_6673055902855069696_o.jpg
この日は17曲やりましたが、
意外と疲れないもんだな。

IMG_20180430_162901.jpg
20曲くらい歌っても声が枯れないもんちは、
ディックヨネとのお喋りで笑い過ぎて喉が痛いそうです。


終了後は居酒屋で打ち合わせ♫
IMG_20180430_173919_159.jpg
打ち合わせはアッと言う間に終わって、
後は吞みながらお喋り。
考えてみれば進化論一味だけで居酒屋なんて珍しかったな。
5月5日の準備は色々とあるけど、
後は当日を無事に迎えられる事を願うのみです。


男サマタ

5月5日『進化論ラスト』予約受付終了しました。





posted by もんち&男サマタ at 19:25| 東京 ☀| Comment(2) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

久しぶりの曲達

昨日は進化論リハーサルatセラフィー♫
久しく演奏していなかった曲とまだ微妙に整わない曲を3時間。
スクリーンショット 2018-04-16 19.30.13.png

あらためて思ったけど、
2コードパターンで引っ張りながら、
或いは同じコード進行を繰り返しながら、
メロディーが変わって行く曲が多いんだよな、
頭が混乱しそうになる。
まぁ久しぶりにやった割にはまとまっていたな。
となると5月5日のセットリストが、
あぁでもない、こうでもないと浮かんでは消える。

30742154_733397103533357_8168824757402688055_n.jpg
リハを終えてアレコレ考えている俺の横で、
もんちとヨネちゃんはお喋り、、、
もんちは笑い過ぎて涙流してやんの、
次のリハで形にしよう。

5月5日練馬BE-bornに御来場の方は予約をお願いします。
このブログにコメントでもいいし、
Facebookやっている方はイベントを作ってあるので、
参加にしといて下さい。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 21:35| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

進化論ラスト2

進化論ラスト2はtoriowの愛ちゃんに声を掛けられて久々のSACT♬
MCでは6年振りと言ったけど調べてみたら7年振りだった。
29365843_1181579108642112_1252582104350322086_n.jpg
当時の記憶だとドラム入りで演奏するのは、
ちょいとやりづらかった。
ステージの奥行きがないからなぁ、
と思いつつお店に入ると、
客席を減らしてステージが前方に広くなっていた。
リハをしてみるとやりやすい♫
本番もやりやすかった。
sinkaron3.jpg

sinkaronmonchi.jpg
、、、来てたな。

sinkaronmonchi8.jpg
カメラ目線

sinkaronsamata4.jpg
演奏していて暑いと感じたのは久しぶりだった。

sinkaronsamata6.jpg
弦高下げて正解だったかな。

sinkaronyone.jpg
かっこええ!
ドラムセットは久しぶりだったらしい。

sinkaronyone3.jpg
しかしタイトなドラムだったな。

声を掛けてくれたtoriow
toriow2.jpg

このバンドのうねりは好きなんだよね♩
toriow4.jpg
さりげなくエモーショナルだし。

ALTRA&CRYOGENIC
ALTRA&CRYOGENIC.jpg
名前が覚えられない(笑)
しかし上手いなぁ、ベースボーカルってカッコいいな、
と思ったけど俺は先日撃沈してるからな (T-T)

MOQJI
MOQJI.jpg
うねらないエモーショナルとでも言うのか、
一本調子にならないアレンジと歌、いいバンドだ♫

てなわけで進化論ラスト2無事終了、残るはあと1本!
御来場の皆様ありがとうございました、
競演の皆様、新宿SACTの皆様お疲れ様でした。

男さまた
posted by もんち&男サマタ at 19:06| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

微調整

最近、ベースの弦高をちょっと下げた。
う〜ん、もう少しサステインが欲しいな、
と1週間掛けて微調整を繰り返した。
ついでにピックアップの高さも上げ下げして試す。
普段、フロントボリュームは頻繁に動かすが、
リアボリュームは常に全開。
試しにフロント全開でリアをちょいと絞る、
曲によってはコレも良いかも♫
とパラパラ弾いていたら突然ディレイが掛かった様な出音。
えっアンプ直に繋いでいるのに?
なのでプレートを外してみたら細かいゴミみたいなのが、、、
ポットも含めてエアダスターでシューシューやったら消えた。
ペグのネジも弛んでいたので締める。
コイツもガタが来てるなぁ、、、
としげしげと眺めていたら、1弦だけ色が違う。
IMG_20180207_102604_850 のコピー.jpg
そうだ、ライトゲージのセットを張った後に、
1弦だけ045から050に張り替えたのだった。
同じダダリオのニッケルワウンドだけど、
張り替えた050はバラ売りしてるの昔何本か買っておいたモノ。
最近のとは微妙に何か違うのかな?

あと2回、耐えてくれ。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 22:29| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

友達は花より美しい

4日は東高円寺カットウにて「友達は花より美しい」でした。
5月で演奏活動を終了させると聞いた祥人君が、
永田君とスリーマンやりませんか?と企画してくれたのだが、
1週間前になって父親が入院したと思ったら、
3日前になって義父つまりもんちの父親が入院。
こりゃぁ直前になってキャンセルかとも思ったけど、
進化論ラストスリー無事終了しました。
28577382_196588417777826_7195316088925987417_n.jpg
無事終了したとは言え、
体調を崩したもんちにアコギを弾き過ぎて指が痛いヨネ(笑)
この日は暖かったのに何故か寒気がしてフリースを着て演奏する俺、
やはりちょっと変だったな、まぁ満身創痍だったという事で。

この店に始めて出たのは1999年で進化論と名乗ったのは翌年からだった。
弾き語りなんて全く興味なかったけど、
何回か出て色んな人の歌を聞いているうちに、
バンドのデカイ音に陶酔して何歌っているのか分からんのよりは、
歌詞も聴き取りやすくていいかもねなんて思ったり、
こんなに自分で曲を作って歌いたい人が居るのかと思ったりもした。
今みたいにライブバーが溢れている時代ではなかったから、
出演しやすいという事で歌いたい人が大勢集まっていたし、
玉石混淆具合が面白くもあった。

そんなこの店で大勢の人と知り合い、
今でも続いている人の中で一番古いのが祥人君に永田君。
音楽という共通項があるとはいえ、
出会いなんてのはホンの偶然なのだ。
しかし、理解、記憶、想いなどを共有したりすると、
運命とか必然とかを超えてしまう真の出会いとなる。
そして、真の出会いには別れはない。

祥人
28660967_2091824544437710_9148992271085070132_n.jpg
初めて見た時は立ってオベイションを弾いていたが、
座って演奏する様になったのはいつ頃からだろう?
見る度に身体が大きくなって行って少しづつ戻ったり(笑)
ギターも変わったな、やってる事は同じでも、
リズムがね本間効果か🎶

永田マサユキ
28471897_2091824607771037_4429619808617525432_n.jpg
ギターを置いて鍵盤の弾き語りとなり、
この日の3組の中では一番の変化だよな。
彼の曲の持つ独特の浮遊感に、
オルガンの音色が合うのもあるが、
何より必要なのは裏メロ的なリフや旋律なのだ。
とは何度か一緒にやってベースを弾いた時にも思った。
音域の広い鍵盤だとそれが出来る、
まだ苦戦していたけど楽しみだ🎶

彼等と出会った頃に演奏していた曲をこの日は1曲もやらなかった、
「晴れ渡る空に」は当時とアレンジも歌詞も一部違うし、もう別の曲だしな。
今回、長目にやっていいですよとの事で10曲やりましたが、
集中力は切れなかった(実はちょっと心配だった)。
次のSACTは30分のステージだけど、
5月5日のBE-bornは20曲くらいやるかと考えてます。

セットリストを思い出すと、
4枚目のアルバム「guardare fisso」からは、
「茜さす雲」以外の7曲を演奏していたか、、、
このアルバムも残り枚数が少なくなって来ました。
欲しい方はお早めに!

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 21:31| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

リハでクルクル

久しぶりに3人でリハーサル。
28337632_713487992190935_2079264390579575101_o.jpg

初めてステージに掛ける曲も何とかなりそうだ。
1曲歌ってみたが、声をコントロールするって難しい。
カットウだとヤンブー(打楽器)はどう響くのだろう?
やはりベーアンを持ち込もう。
等と考えつつの3時間だった。

リハを終えて、もんちとヨネちゃんは喋りっ放し(笑)
IMG_20180225_162855.jpg

進化論ラスト3はこちら♪
04-2.jpg

03/04(日) 東高円寺カットウ
03/18(日) 新宿SACT
05/05(土) 練馬 Be-born
 
男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 21:50| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

傷面の一体感

昨年の11月に一緒に演ったキズヅラダンディーがやって来た。
場所は同じく秋葉原のIke-BECK。

最初にループを使う2人組が演奏して、
先ずはベース三橋さんバージョンのキズヅラダンディ。
IMG_20180213_201145 のコピー.jpg

続いてベース関本洋平ver。
IMG_20180213_212420_885 のコピー.jpg
ベーシスト二人は2フィンガー時に支点の親指を動かすタイプ、
俺もそうなんだけど、二人とも指の力強いね♬
弾くのに強い力なんて要らないので、持久力みたいな意味でね。

しかし、なんて一体感のあるバンドなのだろう、
タイトなドラムのEBYさんはサポート(でいいのかな?)
ベースは二人体制で前編、後編でチェンジ、
幅広い歌声にメロディ、出し入れ自在のギター、、、
演奏中に時たま見せる気持ちの良い笑顔。
けれどもユルい所は微塵も無い。
自然体で同じ方向を向いているって感じがした。
PAの人、スタッフの方々もトラブル時にサッと動いていたし、
初めて会った時に三橋さんが、
「チームキズヅラです」と紹介してくれたのを思い出した。
チームか、ちょいと羨ましい。

受付には三橋さんがマネジメントしている彪さんもいた。
可愛いくて思っていたより華奢なのに、
あんな重そうな多弦ベースを弾いて太い音出すのか!
最近ベースが重くて、、、
なんて言ってられんな。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 22:29| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

暗闇の旋律

HALL OF GLASS企画「暗闇の旋律 vol.7」
タイトルからするとドヨ〜ンとした物を想像しちゃう。
しかし計り知れない奥の方から作り出される
オリジナリティを持つ出演者を揃えたイベントだった。

「Hello1103」
IMG_20180210_184738.jpg
エレクトロニカと言うのかな、、、
この手の音楽はCDでは聞いた事あるけど、生で聴くのは初めて。
ビジュアルを同期させての演奏は結構ノリノリで決して機械的ではない。
人の感情を模倣するAIをテーマにした曲もあった。
感情って実は突き詰めれば理由がある、
理由があると言う事は損得勘定でもあるな、
ならばAIが分析するのは簡単なのではないか、、、
と聞きながら思った、面白いテーマではあるな。

「富山優子」
IMG_20180210_190839 のコピー.jpg
幅広い音楽の造詣だけでなく、
それを自身で昇華出来ているからこそのオリジナリティ。
そして言葉、、、素晴らしかった♬
個性的である事がオリジナリティがある事だと思っている連中は、
富山優子を聞け!

「HALL OF GLASS」
IMG_20180210_200752 のコピー.jpg
聞くのは4回目かな?今は4人編成。
ベースを置いたポチコの歌は素晴らしい、
その歌に一見冷ややかに寄り添う和郎氏のシンセ。
暗闇からの旋律はけっして暗くはない、
この二人もちゃんと昇華出来ているんだよな🎶
しかしリズムの音はもっとタイトでなければ、
ベースはブーミー過ぎるし、バスドラでかいし、
せっかくの低い音での旋律と丸かぶりしていたのが残念。
もしかして俺の座った位置が悪かったのかとも思うけどね。

暗闇の中では人間って、もっと自由なのかもしれない。
そこから何かを引っ張りだし様々な形態を使って音楽を作り出す。
たとえ音楽の形態にに埋もれている様に聴こえても、
ある人にはオリジナリティがあるのだな。

色々と貰っちゃった夜でした♪
IMG_20180210_175636 のコピー.jpg


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 15:19| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

企画ライブ Guild#8 出演

*兵頭芳和さんの企画ライブ『GUILD』に出演。

*会場の「ビーボーン」に着き挨拶。
司会の「いとうよしろう」さんだけが優しい顔で、後は全員凛々しいお顔立ち。ビビる。
そして、いとうよしろう さん にかなり癒される。

*以前、兵頭さんに「僕のこと、怖いと思っていますか?」と聞かれた事を思い出す。、、、当然です。

*私の調べでは「GUILD」の意味が「組合」となっており、
今日は「紅一点」ではなく「女性組合員」か、、と思っていた。

*家に帰り、メイクをし、呼吸を整え、また、ビーボンへ戻る。
受付で、いとうよしろうさんに、「どなたを観に来られましたか?」と尋ねられる。
変身は、見事に成功した。

*祥人ご夫妻来店。カッちゃん(祥人夫人)と話し、緊張が少し溶けてくる。かわいいよぉ、カッちゃん。

*いとうさんの司会で、ライブ、スタート。そのとき『GUILD』の意味が「職人」だという事を知る。
 念願の「紅一点」の夢、叶う。

*いとうさんが一曲披露した。フラメンコ調の曲で、かっこいい。そして、歌でクスッとさせる。
 そして、素直にご自分を出している所にとても勇気をもらう。

*1番手の兵頭芳和さん。ギターのミュート加減といい、声といい、渋い。
そして荒々しいかと思わせといて、すごくギターのフォームが美しい。

*2番手の高橋小一さん。ギターを2本重ねて使ったりする。けども、、
 私はそこに騙されなかった。彼がスゴいのは様々な事象をスッキリまとめる言葉のセンス。
 MCにしろ、歌にしろ、彼には無駄な”お喋り”がない。

*私が今、一番研究しているボーカリスト ジャイ子さんが観に来てくれた。
うれしい緊張が全身を駆け巡り、2杯目のホット麦茶を注文する。

*3番手は私。
すごーく久しぶりに座って歌う。時々お尻がすべり、リズムが取りにくい。
でも、ソロのときはあまりカッチリしない方がいいので、結果オーライ。

*歌いながら、このイベントに集まるお客さんの集中力がすごかったことを思い出し体感する。

*4番手は佐伯憲陽さん。ギターとボーカルにディレイをかけているが
素晴らしいギターのキレ。そしてそれににつられない歌や朗読。バランス感覚、見事だった。

*5番手は波多野洋二さん。オリジナルをやっても松山千春に間違えられる、といっていたけれど、
アメリカのカントリーフォーク調の曲を見事に歌いこなしていた。

*何度目かのお手洗い。
最後の出演者紹介に間に合わず。

*出演者で記念撮影。
27331972_1486092888156250_8538435736287066319_n.jpg

*顔が恐い凛々しい男性は、笑うと可愛い事に気付く。危険だ。

*そして私よ、もっと嬉しそうにすればいいのに、、、何を恥ずかしがっているんだね?


御来場のみなさま、司会&出演者の皆様、ビーボーンのマオさんチヨミさん、
本当にありがとうございました。


🎶もんち

 [進化論 ライブスケジュール]

03/04(日) 東高円寺カットウ
 開場18:00開演18:30 2000円+1Drink 出演 : 祥人/永田マサユキ/進化論
03/18(日) 新宿SACT
05/05(土) 練馬 Be-born
 開場13:30 開演14:00 2600円(1ドリンク付) inn6(from熊本)との2マンライブ
posted by もんち&男サマタ at 20:22| 東京 🌁| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

音小屋ラスト

sinkaron11.png
1月6日は音小屋でした。
2013年の2月に初めて出てからこの日で18回目、
近年では一番出ているハコだった♪
色んな出演者が聴けて楽しくもあったけど、
中音の分離がいいんで演奏しやすかったと言うのもあるかな、
外音なんてマスターに任せちゃっていたけど、
ここは進化論に合ってるとサカモッちゃん(かってもんちとリズム隊をくんでいた)
とかよく来てくれた堤さんも似た様な事言っていたな。

この日も出演者は多彩だった、
しかも進化論が一番音デカかったという珍しい日でもあった。

「猫と杓子」
nekotosyakusi2.jpg
日々の情景を純粋に描いた歌、、、
ギターはケンプ君だった。

「遊民」
yumin2.jpg
リハを見ていてちょいと鳥肌が立った、
軽くないけど浮遊感があるというか、いいなぁ。

「Milk from nose」
milkfN.jpg
あっそうか鼻から牛乳かって終わってから気付いた(笑)
物語仕立てとかやれば面白そうだな♪

最後に進化論
sinkaron3.jpg
音小屋で演奏するのもコレが最後か、、、
なんて事は全く考えなかったな。
sinkaron5.jpg
3人で演奏するのは11月の三島アフタービート以来、
年末年始にスタジオにも入れなかったので、
セットリストはアフタービートと全く同じ。

monchi5.jpg
もんち

samata2.jpg
、、、さめた眼(笑)

yone2.jpg
今日は渋い \(>o<)/

sinkaronmc.jpg
自分達の企画でもないのに、
最後に挨拶させて貰いました m(_ _)m

セットリストは
1「晴れ渡る空」2「帰り路」3「太陽がいっぱい」4「平凡という宝物」
5「白いカーテン」7「なんだかんだ」
アンコール1「やめて、よして」2「The Catcher In The Lie」

ありがたくも2度のアンコールを貰いましたが、、、

「何やる?」
「Have You Ever Seen the Rainでいいよ」
「よっしゃ」
「よねちゃんハブユーね」
「あ、、、ハイ」

ゴソゴソ、、、
カチャカチャ、、、よし

「あっ!やっぱりキャッチャーにしよう」
「、、、覚えてない」
「コード4つしかないでしょ!」
「、、、じゃぁいいよそれで」

いざやる直前にディックヨネに、
ハブユーからキャッチャーに変えたのを伝えてない事に気付いた。
「ヨネちゃん、キャッチャー」
「 (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?」
と慌ててスティックを持ち帰るディックヨネ、、、
「ワン!ツー!スリー!フォー!」
間一髪セーフ ε=(^。^;A フゥ…

御来場の皆様ありがとうございました。
音小屋の皆さん、お世話になりました。

次は進化論でなくてもんちソロ🎵
monchi7.jpg
1月31日練馬BE-born
兵頭芳和主催の「GUILD#8」です。
FBのイベントページはこちら↓
https://www.facebook.com/events/547515078957894/


男サマタ




posted by もんち&男サマタ at 22:30| 東京 ☔| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

アルマナックハウスでライブ

12/29は、ヒッッッッサシブリのソロライブ。

@市川 アルマナックハウス


正直、


できんのか?!


って感じだったけれど、

大丈夫だよー、大丈夫だよー、


を100万回となえて

なんとかかんとかやり遂げた。


御来場のみなさま、
急病により、出演出来なかった者が出たことで
突然の時間変更にご対応頂けましたこと、
お詫びするとともに、
感謝申し上げます。

ありがとうございました。



♬もんち

セットリスト

イントロダクション:アルマナックに来た経緯
1.Heart of gold (Neil Young)
2.歳月
3.やめて!よして!
4.平凡という宝物
5.布団よ、布団(dona-dona 替え歌)
6.サマータイムブルー
7.ほめソング
8.スプリングソング
エンディング:今夜、どんな、夢を見る?
アンコール Have you ever seen the rain? (CCR)
posted by もんち&男サマタ at 01:26| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

佐藤!歌っているか!by 変身忍者佐藤豪

変身忍者佐藤豪はワンマンで見るべきだ、
と書いていたのは本人だったかな?
まぁそうだろう、と一度でも彼を見た人は思うのではなかろうか。
IMG_20171215_193515 のコピー.jpg
手術から一年、
長丁場のワンマンで体力は持つのか?
この日のステージは長目の語りを挟みながらの進行。

IMG_20171215_200411 のコピー.jpg
絵もそうだけど言葉を選ぶのが上手い。
表意文字である漢字、漢字から派生したひらがなにカタカナ、
彼が描くと日本語はビジュアルな創作物なのだと分かる。

IMG_20171215_210602 のコピー.jpg
ハラカラで弦を切り小休止を挟む。
その後にかすれていた声が徐々に復活して行くのを聞いて、
ちょいと鳥肌が立った。

IMG_20171215_202809 のコピー.jpg
時間は誰にも平等である、、、
なんて嘘っぱちは執念のない人間の戯言。

IMG_20171215_215557 のコピー.jpg
右手のカッティングは終止鬼だったな。

アンコールは「刈り込みマシーン」
ブログのタイトルは、その曲でのセリフ。

凄いものを観させて貰ったぜ、感謝♪

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 19:24| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする