2017年10月18日

マイクの逆襲(続き)

俺のマイクを使っては置き忘れて来るもんちが注文したのはゼンハイザー。
IMG_20171016_205501 のコピー.jpg
なんでコレにしたのかは知らないが、
先日のリハーサルで使ってみたら、
音が抜けているとでも言うのか歌いやすいらしい。
確かに狭いスタジオでシンバルがジャーンと被っても、
以前より歌が聞こえていた。
子音の強い欧米人がこのマイク使ったら、
高域が出過ぎなんじゃないか?とも思うけど、どうなんだろう?
シュアの58の様にミドルから下が出るのと全然違う音だ。
滑舌の良くない人には向いているのか?
しかしもんちは滑舌よいからなぁ、、、
今度プリアンプかまして録音に使ってみるか🎵

願わくは忘れて来ないで欲しい ( -人-)

男サマタ

進化論フェイスブック

スケジュール
10/28(土) 横浜 音小屋
11/11(土) 三島アフタービート
11/13(月) 秋葉原IkeBECK(この日はデュオで出演)
12/02(土) 練馬Be-born
posted by もんち&男サマタ at 19:59| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

マイクの逆襲

どういうわけだか、

マイクをライブハウスやリハーサルスタジオに置き忘れてしまいます。


何年か前の、九州遠征の時、

北千住ノック、

ネクストサンデー、

スタジオにも忘れたり、ともかく頻繁に思い出せないほど。


そんなんだったら、もう、ライブ会場のをお借りしようかな?って思うんですが

このマイクを使ったら、ハクがついた時があったのです。


あれは、とあるライブハウスに出演した時。


「あ、あの人、ゴッパ(SM58/マイクの商標?)のビンテージ使ってる、、」


って囁かれたんです。


聞こえないフリをしておりましたが

正直、驚きました。


すかさず、その囁いた人達のいない所へ行き
コッソリ
持ち主の男サマタに尋ねたところ


サマタ「ああ、30年くらい前で6万したかな〜」

もんち「マヂか???今、売ったらいくらになる?!」



と、その時以来、、マイクをお金、そしてアクセサリーとして見る様になったのです。


考えてみたらそれ以降

機能の面で、、接続の悪さ、接触の悪さ、集音機能、

の全てにガタが来ました。

置き忘れるようになったもの、その頃からだと思います。


これって

マイクに云わせれば、

正当に機能を認め、讃えてみろよっっ!

て逆襲だったのかも。



そうかんがえると、全ての謎が解けるのです。

つまり、私は置き忘れたわけではなく、

マイクの方でもって、私の元からバックレていた。

置き忘れた場所を考えると、音作りがしっかりしている所が多い!




前回の8/28横浜「音小屋」さんにも忘れてしまって。

しかも、気付いたのが1ヶ月後。

私も私だけど、よほど、音小屋さんが居心地が良かったのでしょう。


というか、最初は音小屋さんに置き忘れたと思っていなかったのです。

家のどこかにあるだろう、と。

で、探してみてやっぱりなくて。

ダメ元で音小屋さんに連絡して、

普段はレスの早い音小屋さんなのに2日くらい返事が来なかったので


お店にはなかったのだな??と思って

新しいマイクを、奮発して買ったのです。

そしたら、なんと、買った直後に、

音小屋さんからメッセージが届いて


「マイク、ありましたよ (^_^)」



してやられましたよ、マイクに。。。


そして、2日もの間、探してくれていたんだ、、、。

と思ったら本当にお礼の申し上げようがない。


10/28に音小屋でライブがあるので

その時に再会するので、深く、お詫びをしようと思います。

ライブのテーマは。

”マイクとの感動の再会”だ!



🎶もんち


進化論スケジュール
10/28(土) 横浜 音小屋
11/11(土) 三島アフタービート
11/13(月) 秋葉原IkeBECK(この日はデュオで出演)
12/02(土) 練馬Be-born
posted by もんち&男サマタ at 23:20| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

手首の角度

たまにはベースの事でも。
基本的にはツーフィンガーで、サムピング、ピック弾きはしない(出来ない)。
2017.0310.jpg

親指で弾く事もある、
2016.0820.jpg
この場合は右手の掌でミュート、
親指で3,4弦を弾きながら人差し指か中指で1,2弦をプルしたりもする。
ミュートの加減で音色が変えられて、
俺としてはこの弾き方が一番好きなのだけど、
あまり速いテンポだと厳しい。
ラリーグラハムの様なアップダウンを練習しているのだが、まだ出来ない (T-T)
つまり、速いフレーズを弾く時は2フィンガーなのだ。

そして、ある時気付いた。
演奏していて今日は指の動きがキツかったなぁ、、、
と思った日の演奏中の写真を見ると、
だいたい手首が曲がり過ぎていた。
IMGP3401.JPG
この写真は4,5年前のネクストサンデー。
手首がかなり曲がってますな、
右も左も手首の角度がキツくなればなるほど指の動きが悪くなる。
動きが悪いのに力むから、音の粒もばらつくわ、
弦も鳴らないわでろくな事にならない。

以来アレコレ試した。
右手に関してはベースの位置を下げればいいかなと、
ストラップを下げてみたが、
ネックを握るスタイルじゃないので左手がキツイ、
2016.8.jpg

また少しづつストラップを短くしてベースを高く構えてみる。
IMG_6915.JPG
この時で4,5年前より3cm程ストラップが短い。
左手首はいいのだが右手首がちょいと窮屈。
リーチが長いからべースの位置が高いと、
右上腕部をベースのボディに乗っけてしまうからだな。
ならば肘を前に出す感じで弾けばいいのではと試してみたら正解。
ちなみに左も肘を前に出す感じで弾くと、、、楽だ🎵

これ直近の演奏の写真、この日はどちらの手もスムーズだった(たしか)
スクリーンショット 2017-08-28 11.31.42.png
4弦を弾いているから、
右上腕部がボディに乗っかている様だが、
乗せると言うより触っている程度。

もちろん左手はフレーズによっては手首の角度を付けないと弾けないフレーズもあるし、
右手も指を立てて弾いて音色を変えたりする時は手首を曲げて角度を付けるが、
もうちょいとベースを高くして抱く様に構えて、
左右とも肘を出す感じか、、、が今のところの結論。
しかし、この形は誰かに似ていると思ったが、
1b04a2a159f01c00fd0b69dd0bf99dc3.jpg

怖れ多い、、、と言うか似てないね。

男サマタ

進化論スケジュール
10/28(土) 横浜 音小屋
11/11(土) 三島アフタービート
11/13(月) 秋葉原IkeBECK(この日はデュオで出演)
12/02(土) 練馬Be-born



posted by もんち&男サマタ at 20:18| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

二人会

昨夜は祥人&永田マサユキによる二人会。
二人とも7月のKnockで一緒になって歌を聞いてはいるが、
客として聞くのは、いつ以来か?
しばらく演奏出来なかった永田君はともかく、
祥人君のライブも長らく脚を運べなかったしな。

店に入ると細江君親子が伊勢から来ていてビックリ、
細江君は来る予定とは聞いていたけど、
台風で鉄道が乱れていると勝手に思っていた。
開演前は同い年の古賀さんと年取っての体調の話をあれこれ、
無病息災って難しいよな。

先ずは永田マサユキ
image2.JPG
オルガンの低音が出過ぎかと思い、
古賀さんにローを下げた方がいいよと言おうかと思ったが、
オルガンの音なんて俺もよう分からんし、
下手に削るとチープな音になってしまう、
バンド編成ではないからコレでも良いのか。
7月の時も思ったけど彼の一人称的な視点の歌詞に、
オルガンの内省的な音色が混ざり合うと、
言葉でさえ音として身体に入って来る気がした。

続いて祥人
image3.JPG
やっぱりギターってリズム楽器だよなと、
いやもしかして格闘技かもしれん、
と思ってしまう様な祥人君のカッティング。
永田マサユキと違い三人称的視点による俯瞰的な状況描写の多い歌詞、
(そんな単純に言い切る事も出来ないのだが)
はパワフルな歌声と外に向って行く様なギターと相まってより届いて来ていた。
永田君がやむを得ずギターから鍵盤に持ち替えた事によって、
この二人会は非常に面白い夜となった。

一曲二人で演奏♪
image1.JPG
もしかして打ち消し合っていたか?
音楽って難しいぜ(笑)

終演後
IMG_2130.JPG

カウンターの上には祥人君のCDと永田君のチラシ
DJ63eKdUEAA-kq0.jpg

帰宅後に永田マサユキのオルガンバージョンの音源作るか!と言ったら、
「それはアンタが決める事ではないでしょ!」
たしかにそうだ(笑)
しかし、、、欲しいぞ♪

男サマタ


進化論スケジュール
10/28(土) 横浜 音小屋
11/11(土) 三島アフタービート
11/13(月) 秋葉原IkeBECK
12/02(土) 練馬Be-born
☆進化論4thアルバム「guardare fisso」発売中1500円☆
☆シングル「茜さす雲」「なんだかんだ」配信中☆
posted by もんち&男サマタ at 14:38| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

愛あるところに

最近、近所のビーボーンのセッションデイに遊びに行ってます。

半年振りくらいに行っても

お店のマオさんもチヨミさんも気持ちよく迎えてくれて

お店の常連さんも

「おお!もんち!!」

と声を掛けて歓迎してくれます。

ある人からは投げキッスを頂きました。

そんなわけで味をしめて、チョイチョイ行ってるのです。


プロもいれば初心者もいるというセッションなので

たいがいの事は理解してくれ、そのうえフォローしてもらえる、

(もちろん、失礼のないように、注意は払いますけど。)


しかも、演奏だけでなく、
気の合う人とスマホのゲームをやったり、おしゃべりしたり、
なんなんだよー?って感じなんだけど

そんな自由さが私や男サマタの感性にとても合っているのです。


色んな人の演奏、セッションを聞いて思ったのは

室生犀星のお気に入りの詩。


わたしは何を得ることであらう
わたしは必ず愛を得るであらう
その白いむねをつかんで
わたしは永い間語るであらう
どんなに永い間寂しかつたといふことを
しづかに物語り感動するであらう


「愛あるところに  室生犀星」より



べつに、寂しかったことだけでもないだろうし、
しづかに物語るというよりは、どっちかというとゲラゲラ笑ったり、
ギターでギュイ〜ンってきて、イェーイ!ってなるのですけど
そこには
口には出さない、その人その人それぞれの
”なんだかんだ”が詰まっているんだな、、、なんて。

こういう事が分かる様になった私、順調に
愛あるところに向かっている、ゾ?!


というわけで次のライブは、横浜の愛あるところ、音小屋。
10/28(土) です。
もう、長袖を着ている頃ですね。それまで、ビーボーンで鍛えるぞ!



♬もんち
進化論フェイスブック
https://www.facebook.com/sinkaron/

進化論スケジュール
10/28(土) 横浜 音小屋
11/11(土) 三島アフタービート
12/02(土) 練馬Be-born

☆進化論4thアルバム「guardare fisso」発売中1500円☆
posted by もんち&男サマタ at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

楽器の始まり

先日の「にぎどん」で演奏が終わり撤収が始まると、
子供達がわらわらと寄って来てボンゴ等の打楽器を叩き始めた。
興味津々に撫でる様に叩く子も居れば、力任せに叩く子も居る。
IMG_20170826_195731 のコピー.jpg

世の中には様々な楽器があるが、
楽器の始まりは何かを叩く事だったのだろう。
木や骨や岩石等を叩いて音を出す、
それは、もちろん音楽ではなくて、
音による信号みたいなものだった。
人類の声が言葉になる前の叫びと、
物を叩いて出した音を合わせて空気を震わせて何事かを伝える。
伝える事が重要なのであって、
伝える事の中身なんて伝わらなければ無きに等しい、、、。
無邪気に叩いて遊ぶ子供達を見ていて、
そんな事を考えてしまった。

そして、同じ物を叩いても人によって音は違うのね、
と実感したのがBe-bornでのこの一枚。
21284658_1460738153974721_1408373144_o.jpg
もんちとクマさんでは、
伝わる音が違い過ぎた♬

男サマタ


進化論フェイスブック
https://www.facebook.com/sinkaron/

進化論スケジュール
10/28(土) 横浜 音小屋
11/11(土) 三島アフタービート
12/02(土) 練馬Be-born

posted by もんち&男サマタ at 22:19| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

8/27音小屋ライブ

日曜日は、音小屋ライブでした。

出演者の皆様、お店のスタッフの皆様、

そしてそして、御来場の皆様!!!

本当にありがとうございました。


私たちは

日々の生活や人間関係の中にある「なんだかんだ」を

メインに曲にしています。

そして、その曲をライブで演奏して、

拍手を頂けると

とても、とても嬉しくて、浮かばれたような気持ちになります。


それが、たとえ
たとえお義理でもお情けでも
そこには、誰かを思いやる気遣いがあるからです。


21151341_2021418888080902_364062839890113130_n.jpg


さて。この日のライブのテーマは「夏休み」

ライブでは
夏休みの14時から始まる映画の話や、喫煙を始める時期の事を話しましたが

私の記憶に一番強く残っているのは
川上麻衣子演ずる女性が、非行に走り、最終的にシャブ中で死んでしまうという、
2時間ドラマ。

あれは、何というタイトルのドラマだったのでしょう。

それでは!!!


🎶もんち

☆進化論4thアルバム「guardare fisso」発売中1500円☆
posted by もんち&男サマタ at 22:37| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

8月最後の週末 にぎどん

昨年来の懸案が解決に向かいつつあった8月最後の週末、
土曜日は武蔵新城の夏祭り「にぎどん」にてやさぐれ姉妹♬
天気予報では数日前まで雨マークだったのに無事開催されました。
スクリーンショット 2017-08-30 20.13.47.png

午後の3時に集まってセッティン&サウンドチェックをさらっとやって一息つく面々。
21192337_714203922099509_8840854500609297531_n.jpg

ちゃちゃっと1ステージを終えて子供達を交えて飲む大人♬
21034747_713983758788192_5795298579914515046_n.jpg
向こう側で演奏中は「つるまり」

俺はサングラスを掛けて一緒に写りたいと求められてパチリ。
21032301_713983762121525_7364528560259046185_n.jpg

Pucaが演奏した時にはスゴい人だかり、
IMG_20170826_181811.jpg

オーラスのやさぐれ姉妹2ステージ目も、
image4.JPG
人は溢れんばかりで終了。

中学生の一団が看板に書かれた名前を見て「あっ!やさぐれ姉妹だ!」
と声を上げたり。
毎年見ているんですと握手を求められたり。
夏の終わりに定着してるんだね🎶

最後に風鈴という曲を当日の動画にてどうぞ。

posted by もんち&男サマタ at 21:18| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

儚さは 夏の花火かやさぐれか それともディックの新兵器?

もの凄い雷雨で中止になったけど昨日は多摩川に鶴見、
今日は神宮外苑の花火大会。
大掛かりな花火大会なのに順延しないのね、
色々と問題があるのだろうか。
夏の始まりの頃のよりも今頃の花火大会の方が、
秋近しで風情がある、最近涼しいからなおさらそう思う。
涼しいとは言え風は湿気混じり、秋風にはまだ遠い。

花火の何がいいって、
どーんと上がってパッと消えてを繰り返す、高揚感と儚さ。
近所の豊島園の花火が復活して2,3回やったけど時間にしてわずか6分、
騒音やら渋滞やら問題があるのだろうが、それにしても短い。
音がして外に出て写真を撮ってはみたけど、、、
IMG_20170818_195617.jpg
爆発事故にしか見えない(笑)

そんな事を考えながら、やさぐれ姉妹のリハに行って来ました。
20994282_1592729507414146_8287200236429285499_n.jpg

毎年やっている武蔵新城の夏祭り「にぎどん」
2日間のうち26日(土)にやさぐれ姉妹が出演します。
はっ!やさぐれ姉妹には超雨男が居るのに、
2回のリハとも雨に振られなかった。
もしかして本番に神通力発揮か、、、
雨天の場合は順延でなく中止、、、儚いぜ。

そう言えばディックヨネは、
今日のリハで新兵器を披露。
IMG_20170820_120655.jpg
しかし練習始める前に破けました。
、、、儚いぜ。

男サマタ


進化論次回のスケジュールは08/27(日) 横浜 音小屋
進化論Facebook
https://www.facebook.com/sinkaron/
posted by もんち&男サマタ at 18:22| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

偉大なミュージシャンの命日

毎年、著名なミュージシャンが天に召される。
年齢から考えれば仕方の無い事かと思う人もいれば、
まだ若いのになぁ、、、と思う人もいる。
訃報に接した時は彼等の音楽が頭の中で鳴り出したりするが、
命日までは覚えているのは、今までで3人しかいない。

1人はジョンレノン。
号外というものを初めて受け取ったのが、この人の死を報せるものだったのと、
真珠湾攻撃の日と同じ12月8日だった、というのが大きいのかも知れない。
何年かおきに噂されたビートルズ再結成はこれで消えてしまったか、
とも思ったな。

2人目は昨日が命日だったエルビスプレスリー。
高校生の夏休み、友達の家に遊びに行ったら、
エルビスの大きなポスターが何枚も壁に貼ってあり、
そのポスターを眺めていたらテレビからエルビス死亡のニュースが流れた。
あぁこの人が亡くなったのかと漠然と思った記憶はあるが、
エルビスをろくに聞いた事のない俺が、
なんでエルビスの命日を覚えているのかと言うと、
その日が友達の誕生日だったのと、
その場で初めてエルビスのレコードを掛けて聴かせて貰ったからだと思う。

3人目はマークボラン。
実はこの頃、Tレックスを結構聞いていたので、
新聞の訃報欄でその名前を見た時は驚いた。
彼が亡くなったのはエルビスの死のちょうど1か月後だった、
だから覚えているのかもしれない。

まぁ命日を覚えているからって俺にとって特別な人ってわけでもないのね。
偉大なミュージシャンが亡くなっても、残した作品が無くなるわけではない。
それらが鳴り続ける限りは彼等は生きているのと同じなのだ。
ただ、この3人の中で、もう少し生きていたら?
と多少なりとも考えるのはマークボランかな、
とお盆が明けてふと思いました。


男サマタ

進化論次回のスケジュールは08/27(日) 横浜 音小屋
進化論Facebook
https://www.facebook.com/sinkaron/
posted by もんち&男サマタ at 21:40| 東京 ☁| Comment(2) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

東北行商応援ライブ

8月6日に行われた東北行商応援ライブ。
20620890_1579625272111458_1692045285169532608_n.jpg
ずらりと並ぶのは、出演者やお客さんが買って来た東北の物産、
定価で販売し売り上げの半分は寄付に回すというもの。
東北と一口に言っても広いから、様々な地域の品があった。
その広い地域で日常が奪われ、いまだに支援の必要な多勢の人、
住む環境のガラリと変わってしまった人々の、
かってとは違った営みが日常としてある。

営みとは突き詰めれば金が動くという事、
金は社会の血脈、金が動く事が社会のパワーを強める。
社会のパワーが弱まると結果として出てくるのは弱者切り捨てか、
あちらの物産を買うという事は、
応援しつつも社会にパワー与える事だ!
と考えて520円使いました。
IMG_20170806_232607.jpg
パワーのある梅干し♬

この応援しつつ振り返るといったイベントは16回目とか、
何回やったからではなくて、何回でも何年でも語り継ぐぞ!
という主催者いしはら君の、時に迷う事もあった様だけど、
強い意志が感じられたな。

そんでライブ、
トップは主催者「相模の風THEめおと」
IMG_20170806_185223.jpg
最後は手話の方も入って3人で、、、俺も手話一つ覚えました。

山とケ
IMG_20170806_200042.jpg
ギターの山口君は、、、会うのは10年振りくらいか。

ヨーシャンズ
IMG_20170806_211010.jpg
この日はカホンにアコギのセット。

どの組も、ちょっと考えさせられる曲をやって、
明るく盛り上げたりといったステージ🎶

しかし、みんなギター上手いね、
イベントの主旨とは別に感じ入りました。

男サマタ

進化論次回のスケジュールは、
08/27(日) 横浜 音小屋

進化論Facebook
https://www.facebook.com/sinkaron/
posted by もんち&男サマタ at 20:36| 東京 ☁| Comment(2) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

『knock on the heart # 6』

7月16日北千住Knockにて『knock on the heart # 6』でした。

進化論1.jpg
セットリストは前回ネクストサンデーと全く同じ。
しかし、6月のスモーキンブギ、7月2日のネクストサンデー、今回のKnock、
極端に音響特性が違う3つの箱でやらせて貰って面白かった。
結構、真面目に足元の設定やらアンプの設定を考えたけど、
それもこれも中心にあるのは歌とアコギ、そしてアンサンブル。
時には崩しかねないくらい出たり、時には引いたり、
今まで対バンした方々やライブを観戦した人達から、
色々と気付かされた、このままではいかんと。
さまた1.jpg
どこ見てるんだろう?
って時はだいたい無意識に弾いて、聴いてるんだよね。
少しは変わったかな?

こいつはそんな事にはお構い無しにやっている様だが、、、
前回ネクストサンデーからアンプを使うのをやめてPAのみ。
考えているんだなぁ、、、
もんち1.jpg
いや単に面倒臭いだけかもしれん(笑)

前回の演奏からリズムに開眼しつつあるディックヨネ。
よね.jpg
この日もビールを多少抑えていました。

開演は例年と同じ祥人♬
祥人.jpg
う〜んリズムが良くなっている、
本間大先生の一言が効いてますな♬
アタック強めのアルペジオにこの声はいいね。

そして永田雅之
永田1.jpg
ちょいと前に祥人君に会った時、
「永田さんキーボードでやるそうですよ」と聞いた。
以前、永田君からもそんな事を聞いていたので、さもありなんと思ったが、
「しかし体調がわるくなってドタキャンするかも知れませんよ、、、」
と半分冗談っぽく言う祥人君。
2年以上も人前で演奏していないのだからなぁ、、、
ありうるかもしれない、と少し考えた俺。

しかし、当日現れた永田君は顔のむくみも取れて元気そうだった。
内心ほっとして音合わせを見る。
やる以上は鍵盤一本だろうなと思っていたが、
音までオルガン一本だとは思わなかった。
リハではやや苦戦していたが、本番では激変。
永田3.jpg
この写真カッチョイイ♬
右手は音数少な目の和音で左手が動く、
かってのPマッカートニーみたいなスタイルだけど、
低音のラインは動く動く♪
使った鍵盤はチープな音だったのだが妙に曲に合ってる。
ギターで演奏していた時も音使いがちょっと独特だったもんな、
鍵盤の方がボイシングは多様だしオルガンの音色も相まって、
永田ワールドは全く色褪せてない。
むしろ、ギターよりこちらが本人が描く音世界に近いのか?とも思った。

そしてスネーキージョー
スネジョ.jpg
この時期にしかやってないのに、
見る度にリズムがタイトになっている♬

宮田慎
みやた2.png
俺も一度は飛び乗って弾いてみたいが、
「アンタ危ないから止めときな!」と言われるな (T-T)
確かに登れてもカッコ良く降りられる自信は無い (笑)

堀江.jpg
堀江君はベースを買いやがった、しかも5弦。

はだち.jpg
羽立君は例年と違って家族の居ない中の演奏、
羽立の羽休め、、、 (^m^)

そしてゲスト一人目は ''変身忍者''佐藤豪
スネジョ+変身忍者.jpg
歌うはKnockin' on Heaven Door 遠藤ミチロウバージョン。
事情を知らない人が見ても、忍者ならではの存在感。

この間ソロを見た時も思ったが声が出てたなぁ、、、
忍者宮田.jpg
関係ないけど変身忍者の連れ合いは、
もしかして変身くノ一 なのか?

そして二人目のゲストは本間章浩
スネジョ+.jpg
う〜ん絵になるなぁ♬

忍者本間.jpg
激しい動きもさることながら、
この人はリズムの鬼なんだよね♪
そして知らず知らず引っ張ってしまう。

最後には祥人も
祥人本間.jpg
ちょいと怖い(笑)

祥人1.jpg
リズム良く跳んでました♪

見応え満載のステージを終えての集合写真
集合.png
ステージ上とは違い過ぎる皆の笑顔。

そして打ち上げ♪
打ち上げ.jpg
色々と話を聞いたけど、
本間さんも宮田君も熱いね。

珍しく朝まで打上げ。
打ち上げ2.jpg
2軒目では暑いお茶を飲むディックヨネ、
疲れていたけど話が弾みました。

御来場の皆様、競演の皆さん、G克さん
ありがとうございました。

男サマタ

セットリスト
1「The Catcher in the Lie」2「ありがとう」3「帰り路」4「白いカーテン」
5「晴れ渡る空」6「言葉のない街」7「左の胸から」8「なんだかんだ」

進化論Facebook
https://www.facebook.com/sinkaron/
posted by もんち&男サマタ at 21:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

黄昏の記憶

阿佐ヶ谷はネクストサンデーにて演奏して来ました。
進化論3.jpg

ネクストサンデーのHPには、
『あさがやロマンシティ ~黄昏の記憶~』
というタイトルが付いていた。
黄昏とは、薄暗くなって人の見分けが付きずらく、
「誰そ彼(たそかれ)」と発した言葉から由来しているとか。
誰か見分けが付かないから自分にとって特別な人でも、
その他大勢の人々と区別が付かない、、、
新曲の歌詞に通じるものがあるかな?
とリハが終わり外に出ても明るいぜ、
薄暗くなったら自動的に街灯がつく都会では、
黄昏時は吞みたくなる時だな(笑)

「のっぽのサリー」
のっぽ.jpg
名前からロックンロールバンドかと思っていたけど、
軽いノリと爽やかさが、この日の蒸し暑さを消していたな♬

「進化論」
進化論スクショ2.png

この日はコーラス多目
進化論もんちさまた.jpg

なんか渋いぞ、、、
進化論よね.jpg


最後は『大口紗世カルテット』
大口サヨ.jpg
前回一緒になった時はデュオだったが、
今回はピアノのアプローチがジャジーになっている、
しかし歌は揺るがないね。

バンドの皆さん
大口カルテット2.jpg
この日はライブ録音していたので緊張したとか、
良い演奏だった。

終演後はビールが進む、300円だもんね♪
進化論よねビール.jpg

御来場の皆様ありがとうございました。
進化論の次回は7月16日北千住Knock、
コーラスに磨きをかけよう。

セットリスト
1「The Catcher in the Lie」2「ありがとう」3「帰り路」4「白いカーテン」
5「晴れ渡る空」6「新曲」7「左の胸から」8「なんだかんだ」

男サマタ

進化論Facebook
https://www.facebook.com/sinkaron/
posted by もんち&男サマタ at 19:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

それがお前のロックか !? GUILDにて

一昨日の水曜日はBe-bornでGUILD。
もう何年も早起き生活をしているので、
平日の夜にライブ観戦に出掛けるなんて久しぶり、
もっとも出掛けたと言っても歩いて5分だけど。

主催の兵頭芳和
IMG_20170628_200110 のコピー.jpg
少々眠かったのだが、、、頭が覚めた。

そんで赤塚テレビ
19437470_301040373689659_8021696481792425111_n.jpg
相変わらず面白かった(笑)
が歌ってる途中に視線が泳ぐのも相変わらず。

Sachi
19430102_1300286766736864_2396660091159311144_n.jpg
赤塚テレビと変身忍者の間の静かな時間
、、、でもないか (☆_☆) キラーン!!

そして変身忍者”佐藤豪
IMG_20170628_215258.jpg
紙芝居と文字と歌がビッタシ。
最後の歌も情景描写の場面が入ったりして、
単なる箇条書きの語りでない、、、考えてんね♬

ユキブルースジョン
IMG_20170628_221406 のコピー.jpg
ソロを聞くのは初めて。
ブルースたって解釈はそれぞれだな。

見応え聞き応え充分な夜でした。
(画像はネットから拾って来ました m(_ _)m)


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 22:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

0.127ミリ

ベースの弦を交換して弾いてみたら違和感ありあり。

IMG_20170623_180818 のコピー.jpg

今までダダリオを使っていたのだが、
今回は何故か家にあったグレコの弦を張ってみた。
メーカーが違うからかな?いや違う、
特に1弦を弾くと違和感が、、、
そうかゲージが違うのだったと気付いた。

IMG_20170623_181009.jpg
今までダダリオのREG LIGHT TOP/MED BOTTOMを張っていて、
今回張ったグレコのセットも同じゲージだからいいだろうと思ったが、
そうだ前回ダダリオのセットを張った後に、
1弦を太いゲージに変えていたのだった。
で1弦を0.45インチから予備としてあった0.50インチに交換、
これで落ち着いたな。

0.05インチの違いは1インチを25.4ミリとして0.127ミリ、
指先の感覚ってたいしたもんだなと思ったが、
まてよBe-bornのセッションに行ってお店ののベースを弾いても、
何の違和感も感じたは事ないぞ。
このベースは身体の一部になって来たって事なのか、、、
まぁそういう事で。

男サマタ

進化論Facebook
https://www.facebook.com/sinkaron/
posted by もんち&男サマタ at 00:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

弦交換

久しぶりにベースの弦交換。
何かおかしい?と思わないと弦は変えないので今回は約2年振りかしら。
おかしいと思うのは、だいたい4本のうち1本の鳴りが悪くなる事が多かったが、
今回はチューニングが頻繁に狂う様になったし、
デッドポイントもズレて来たしで外して掃除。
IMG_20170620_213628_916.jpg
汚れてるなぁ、、、お疲れ様でした。
ブリッジ、ペグをとめているネジも何本か空回り、
ピックアップのネジもだいぶガタが来ているなぁ、
もう少し頑張ってくれ。

男サマタ

進化論Facebook
https://www.facebook.com/sinkaron/
posted by もんち&男サマタ at 19:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

さわやかに水玉模様はディックヨネ

昨夜は新宿2丁目スモーキンブギにて「125マイル」でした。
声を掛けてくれた澄歌さん(湊夏花より改名)とパチリ♪
wなっちゃん2.jpg
んんん?ディックヨネが、、、
いつもテキ屋さんみたいな格好しているディックヨネが、
水玉模様のポロシャツを着てさわやかな親父になっているいるではないか!!!
んん?さわやか?
さわやかと言えば、、、
澄歌さんと初めて会ったのは静岡インター降りてすぐのレストラン「さわやか」だった。
そうか、それで爽やかな格好にしたのかディックヨネ、
という事にしておこう。
ちなみに「さわやか」についての記事はこちら↓
http://sinnkaronn.seesaa.net/article/423705162.html

それにしても、、、
進化論もんちよね1.jpg
サングラスを掛けてもなんかさわやかだよなぁ。

進化論1.jpg
肝心の演奏はさわやかとは行かなかったが、
ノリは出せたかな。
アンプのセッティングって難しいね。

この日5組出演で唯一の弾き語りの澄歌。
すみか.jpg
出番もバンドに挟まれたど真ん中、
澄んだ声に澄んだ歌と祥人君が書いていたが正に。

他の出演者は、
乱波250
乱波250−2.jpg

モンゴリアンバックブリーカーズ
モンゴリアン2.jpg

Bellmondo
ベルモンド.jpg
皆さんお疲れ様でした。

御来場のお客様、CDお買い上げの皆様ありがとうございました。

男サマタ

セットリスト
1「Catcher in the lie」2「左の胸から」3「帰り路」4「晴れ渡る空に」
5「白いカーテン」6「なんだかんだ」

進化論Facebook
https://www.facebook.com/sinkaron/
posted by もんち&男サマタ at 18:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

リハーサル

2週連続での進化論リハは午前中でした、
行く時は眠かったけど音を出し始めると頭スッキリ、
午前中の方が色々と浮かぶ気がするなぁ。
スクリーンショット 2017-06-11 17.40.19.png

時間の半分は取り掛かっている新曲にあてた。
シンプルなコード進行を繰り返すのだけどメロディーは4パターン、
う〜ん繋ぎ方でどうにでも変化してしまう、一考を要するな。
昨日、図書館で書いた1コーラス分の歌詞で芯は出来た、
後はもんちがどうまとめるか。

残りの時間は17日のスモーキングブギ用にセットリストを決めて合わせる。
17.png
17日のイベントタイトルは「125マイル」
静岡遠征の時に知り合った澄歌(ex湊夏花)さんに声を掛けて頂いた。
3人でこの店に出るのは初めて、楽しみ🎶

リハーサルスタジオでの一場面

何喋ってんだ???

男サマタ

進化論Facebook
https://www.facebook.com/sinkaron/
posted by もんち&男サマタ at 21:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

ギャラリーでアルト 庄治勝治

ごく一部の間でジャマイカ!と呼ばれている(いいのか?)庄治勝治
IMG_20170605_203410 のコピー.jpg
彼が東京で吹くと知って行って来ました。

場所は三鷹の小さなギャラリー「YUME」
外から覗くと窓際に何やら見える。
IMG_20170603_164907 のコピー.jpg

中に入ってみると、これが沢山並んでました。
IMG_20170604_185614.jpg
中で写真を撮るのは憚られるので、絵葉書をゲット♪

このギャラリーで開かれている個展のオープニングパーティーでの庄治勝治、
演奏したのは「YUME」からちょいと離れた別のギャラリー。
IMG_20170603_171007.jpg
先ずはピッコロサックスの様な物(と彼は言っていた)で、

続いてアルトサックス♪
IMG_20170603_171652.jpg
これだよ、、、
正直に書けば、サックスの音がどうかなんて分からない。
自分が弾いているエレキベースの音でさえ、
アンサンブルの中での必要な音は?と絶えず考えてはいるが、
音の善し悪しとなると分からない。
ましてや自分でやった事のない楽器なんて分かるわけもない。
せいぜい、この音気持ちいいなぁ、、、と思うくらいだ。
ただし耳に残る音は過去に何度かある。
3月の音小屋で庄治さんの音を爆音の中で聞いたのだが、
音の洪水が引いた時の狭間に聞こえた彼の音はまさにそれだった。
その後フェイスブックで幾つか彼の音を聴き、
また聴きたいと思っていたのが、この日実現。
旋律とかリズムとかの概念を超えた、
しかし全てを内包しているかの様なソロでのインプロ、
耳というか身体で浴びてしまった。

今年の3月に音小屋で一緒にやらせて貰った時の写真(中央は長野サナ)
17218766_1276602745781145_7762726206671688146_o.jpg

その日の終演後話していて「、、、師匠は井上敬三なんだ」と聞いた時に、
えっ?どこかで聞いた事のある名前だと思っていたら、、、
昔つるんでいたフリージャズ好きのドラマーに聞かせてもらったか、
彼と行ったジャズ喫茶で聞いたのか、、、
坂田明の師匠だよと言われて井上敬三のアルバムを聞いた事を思い出した。

庄治勝治が吹いているのは、その井上敬三のアルトサックス、
この日はそのアルトに缶ビール突っ込んで吹いていたな(笑)
アルトサックスの次にはバンブーサックスと言うのを吹いたけど、
これがまた妙に身体に響く音だった。

約30分の演奏だったけど様々なものが呼び起こされた気がした、
、、、また来て下さい。


男サマタ

進化論Facebook
https://www.facebook.com/sinkaron/
posted by もんち&男サマタ at 22:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

いい加減と、好い加減

しっとり



濁点がつくと

じっとり

と、水分の多さが感じられる、、


濁音には

そんな力があるようです。


キラキラも

濁点をつけると

ギラギラ


と。

光の量が強い感じがする。



弦の交換をする時に

一番気になるのが


音が

チャッチャッとなるか、

ジャッジャッとなるか?


という所です。

チとヂの間に、その方、その方の、好みがあって、しかも
それは、時間とともに変わっていく。


こんな感覚はないでしょうか?

たとえば、
美容室で髪を切ってもらい、そのときはあまり気に入らなかったけれど、
1週間くらいしたら馴染んできてイイ感じになってきた🎶

というような。

弦を張り替えたばかりの時にバチッと好みの感覚を得た時というのは
美容室で、髪を切ってもらった時に、希望通りのヘアスタイルになれた時と同じ感覚です。


大切なのは、張り替える前のギターの音を確認してから、
弦を張り替えるということなのだなぁ、、、。


髪を切って失敗した、、、
と思ってましたけど、しばらく、放って置けば大丈夫、と
思い直しましたとさ。


🎶もんち

posted by もんち&男サマタ at 00:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする