2018年02月15日

傷面の一体感

昨年の11月に一緒に演ったキズヅラダンディーがやって来た。
場所は同じく秋葉原のIke-BECK。

最初にループを使う2人組が演奏して、
先ずはベース三橋さんバージョンのキズヅラダンディ。
IMG_20180213_201145 のコピー.jpg

続いてベース関本洋平ver。
IMG_20180213_212420_885 のコピー.jpg
ベーシスト二人は2フィンガー時に支点の親指を動かすタイプ、
俺もそうなんだけど、二人とも指の力強いね♬
弾くのに強い力なんて要らないので、持久力みたいな意味でね。

しかし、なんて一体感のあるバンドなのだろう、
タイトなドラムのEBYさんはサポート(でいいのかな?)
ベースは二人体制で前編、後編でチェンジ、
幅広い歌声にメロディ、出し入れ自在のギター、、、
演奏中に時たま見せる気持ちの良い笑顔。
けれどもユルい所は微塵も無い。
自然体で同じ方向を向いているって感じがした。
PAの人、スタッフの方々もトラブル時にサッと動いていたし、
初めて会った時に三橋さんが、
「チームキズヅラです」と紹介してくれたのを思い出した。
チームか、ちょいと羨ましい。

受付には三橋さんがマネジメントしている彪さんもいた。
可愛いくて思っていたより華奢なのに、
あんな重そうな多弦ベースを弾いて太い音出すのか!
最近ベースが重くて、、、
なんて言ってられんな。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 22:29| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

暗闇の旋律

HALL OF GLASS企画「暗闇の旋律 vol.7」
タイトルからするとドヨ〜ンとした物を想像しちゃう。
しかし計り知れない奥の方から作り出される
オリジナリティを持つ出演者を揃えたイベントだった。

「Hello1103」
IMG_20180210_184738.jpg
エレクトロニカと言うのかな、、、
この手の音楽はCDでは聞いた事あるけど、生で聴くのは初めて。
ビジュアルを同期させての演奏は結構ノリノリで決して機械的ではない。
人の感情を模倣するAIをテーマにした曲もあった。
感情って実は突き詰めれば理由がある、
理由があると言う事は損得勘定でもあるな、
ならばAIが分析するのは簡単なのではないか、、、
と聞きながら思った、面白いテーマではあるな。

「富山優子」
IMG_20180210_190839 のコピー.jpg
幅広い音楽の造詣だけでなく、
それを自身で昇華出来ているからこそのオリジナリティ。
そして言葉、、、素晴らしかった♬
個性的である事がオリジナリティがある事だと思っている連中は、
富山優子を聞け!

「HALL OF GLASS」
IMG_20180210_200752 のコピー.jpg
聞くのは4回目かな?今は4人編成。
ベースを置いたポチコの歌は素晴らしい、
その歌に一見冷ややかに寄り添う和郎氏のシンセ。
暗闇からの旋律はけっして暗くはない、
この二人もちゃんと昇華出来ているんだよな🎶
しかしリズムの音はもっとタイトでなければ、
ベースはブーミー過ぎるし、バスドラでかいし、
せっかくの低い音での旋律と丸かぶりしていたのが残念。
もしかして俺の座った位置が悪かったのかとも思うけどね。

暗闇の中では人間って、もっと自由なのかもしれない。
そこから何かを引っ張りだし様々な形態を使って音楽を作り出す。
たとえ音楽の形態にに埋もれている様に聴こえても、
ある人にはオリジナリティがあるのだな。

色々と貰っちゃった夜でした♪
IMG_20180210_175636 のコピー.jpg


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 15:19| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

企画ライブ Guild#8 出演

*兵頭芳和さんの企画ライブ『GUILD』に出演。

*会場の「ビーボーン」に着き挨拶。
司会の「いとうよしろう」さんだけが優しい顔で、後は全員凛々しいお顔立ち。ビビる。
そして、いとうよしろう さん にかなり癒される。

*以前、兵頭さんに「僕のこと、怖いと思っていますか?」と聞かれた事を思い出す。、、、当然です。

*私の調べでは「GUILD」の意味が「組合」となっており、
今日は「紅一点」ではなく「女性組合員」か、、と思っていた。

*家に帰り、メイクをし、呼吸を整え、また、ビーボンへ戻る。
受付で、いとうよしろうさんに、「どなたを観に来られましたか?」と尋ねられる。
変身は、見事に成功した。

*祥人ご夫妻来店。カッちゃん(祥人夫人)と話し、緊張が少し溶けてくる。かわいいよぉ、カッちゃん。

*いとうさんの司会で、ライブ、スタート。そのとき『GUILD』の意味が「職人」だという事を知る。
 念願の「紅一点」の夢、叶う。

*いとうさんが一曲披露した。フラメンコ調の曲で、かっこいい。そして、歌でクスッとさせる。
 そして、素直にご自分を出している所にとても勇気をもらう。

*1番手の兵頭芳和さん。ギターのミュート加減といい、声といい、渋い。
そして荒々しいかと思わせといて、すごくギターのフォームが美しい。

*2番手の高橋小一さん。ギターを2本重ねて使ったりする。けども、、
 私はそこに騙されなかった。彼がスゴいのは様々な事象をスッキリまとめる言葉のセンス。
 MCにしろ、歌にしろ、彼には無駄な”お喋り”がない。

*私が今、一番研究しているボーカリスト ジャイ子さんが観に来てくれた。
うれしい緊張が全身を駆け巡り、2杯目のホット麦茶を注文する。

*3番手は私。
すごーく久しぶりに座って歌う。時々お尻がすべり、リズムが取りにくい。
でも、ソロのときはあまりカッチリしない方がいいので、結果オーライ。

*歌いながら、このイベントに集まるお客さんの集中力がすごかったことを思い出し体感する。

*4番手は佐伯憲陽さん。ギターとボーカルにディレイをかけているが
素晴らしいギターのキレ。そしてそれににつられない歌や朗読。バランス感覚、見事だった。

*5番手は波多野洋二さん。オリジナルをやっても松山千春に間違えられる、といっていたけれど、
アメリカのカントリーフォーク調の曲を見事に歌いこなしていた。

*何度目かのお手洗い。
最後の出演者紹介に間に合わず。

*出演者で記念撮影。
27331972_1486092888156250_8538435736287066319_n.jpg

*顔が恐い凛々しい男性は、笑うと可愛い事に気付く。危険だ。

*そして私よ、もっと嬉しそうにすればいいのに、、、何を恥ずかしがっているんだね?


御来場のみなさま、司会&出演者の皆様、ビーボーンのマオさんチヨミさん、
本当にありがとうございました。


🎶もんち

 [進化論 ライブスケジュール]

03/04(日) 東高円寺カットウ
 開場18:00開演18:30 2000円+1Drink 出演 : 祥人/永田マサユキ/進化論
03/18(日) 新宿SACT
05/05(土) 練馬 Be-born
 開場13:30 開演14:00 2600円(1ドリンク付) inn6(from熊本)との2マンライブ
posted by もんち&男サマタ at 20:22| 東京 🌁| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

音小屋ラスト

sinkaron11.png
1月6日は音小屋でした。
2013年の2月に初めて出てからこの日で18回目、
近年では一番出ているハコだった♪
色んな出演者が聴けて楽しくもあったけど、
中音の分離がいいんで演奏しやすかったと言うのもあるかな、
外音なんてマスターに任せちゃっていたけど、
ここは進化論に合ってるとサカモッちゃん(かってもんちとリズム隊をくんでいた)
とかよく来てくれた堤さんも似た様な事言っていたな。

この日も出演者は多彩だった、
しかも進化論が一番音デカかったという珍しい日でもあった。

「猫と杓子」
nekotosyakusi2.jpg
日々の情景を純粋に描いた歌、、、
ギターはケンプ君だった。

「遊民」
yumin2.jpg
リハを見ていてちょいと鳥肌が立った、
軽くないけど浮遊感があるというか、いいなぁ。

「Milk from nose」
milkfN.jpg
あっそうか鼻から牛乳かって終わってから気付いた(笑)
物語仕立てとかやれば面白そうだな♪

最後に進化論
sinkaron3.jpg
音小屋で演奏するのもコレが最後か、、、
なんて事は全く考えなかったな。
sinkaron5.jpg
3人で演奏するのは11月の三島アフタービート以来、
年末年始にスタジオにも入れなかったので、
セットリストはアフタービートと全く同じ。

monchi5.jpg
もんち

samata2.jpg
、、、さめた眼(笑)

yone2.jpg
今日は渋い \(>o<)/

sinkaronmc.jpg
自分達の企画でもないのに、
最後に挨拶させて貰いました m(_ _)m

セットリストは
1「晴れ渡る空」2「帰り路」3「太陽がいっぱい」4「平凡という宝物」
5「白いカーテン」7「なんだかんだ」
アンコール1「やめて、よして」2「The Catcher In The Lie」

ありがたくも2度のアンコールを貰いましたが、、、

「何やる?」
「Have You Ever Seen the Rainでいいよ」
「よっしゃ」
「よねちゃんハブユーね」
「あ、、、ハイ」

ゴソゴソ、、、
カチャカチャ、、、よし

「あっ!やっぱりキャッチャーにしよう」
「、、、覚えてない」
「コード4つしかないでしょ!」
「、、、じゃぁいいよそれで」

いざやる直前にディックヨネに、
ハブユーからキャッチャーに変えたのを伝えてない事に気付いた。
「ヨネちゃん、キャッチャー」
「 (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?」
と慌ててスティックを持ち帰るディックヨネ、、、
「ワン!ツー!スリー!フォー!」
間一髪セーフ ε=(^。^;A フゥ…

御来場の皆様ありがとうございました。
音小屋の皆さん、お世話になりました。

次は進化論でなくてもんちソロ🎵
monchi7.jpg
1月31日練馬BE-born
兵頭芳和主催の「GUILD#8」です。
FBのイベントページはこちら↓
https://www.facebook.com/events/547515078957894/


男サマタ




posted by もんち&男サマタ at 22:30| 東京 ☔| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

アルマナックハウスでライブ

12/29は、ヒッッッッサシブリのソロライブ。

@市川 アルマナックハウス


正直、


できんのか?!


って感じだったけれど、

大丈夫だよー、大丈夫だよー、


を100万回となえて

なんとかかんとかやり遂げた。


御来場のみなさま、
急病により、出演出来なかった者が出たことで
突然の時間変更にご対応頂けましたこと、
お詫びするとともに、
感謝申し上げます。

ありがとうございました。



♬もんち

セットリスト

イントロダクション:アルマナックに来た経緯
1.Heart of gold (Neil Young)
2.歳月
3.やめて!よして!
4.平凡という宝物
5.布団よ、布団(dona-dona 替え歌)
6.サマータイムブルー
7.ほめソング
8.スプリングソング
エンディング:今夜、どんな、夢を見る?
アンコール Have you ever seen the rain? (CCR)
posted by もんち&男サマタ at 01:26| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

佐藤!歌っているか!by 変身忍者佐藤豪

変身忍者佐藤豪はワンマンで見るべきだ、
と書いていたのは本人だったかな?
まぁそうだろう、と一度でも彼を見た人は思うのではなかろうか。
IMG_20171215_193515 のコピー.jpg
手術から一年、
長丁場のワンマンで体力は持つのか?
この日のステージは長目の語りを挟みながらの進行。

IMG_20171215_200411 のコピー.jpg
絵もそうだけど言葉を選ぶのが上手い。
表意文字である漢字、漢字から派生したひらがなにカタカナ、
彼が描くと日本語はビジュアルな創作物なのだと分かる。

IMG_20171215_210602 のコピー.jpg
ハラカラで弦を切り小休止を挟む。
その後にかすれていた声が徐々に復活して行くのを聞いて、
ちょいと鳥肌が立った。

IMG_20171215_202809 のコピー.jpg
時間は誰にも平等である、、、
なんて嘘っぱちは執念のない人間の戯言。

IMG_20171215_215557 のコピー.jpg
右手のカッティングは終止鬼だったな。

アンコールは「刈り込みマシーン」
ブログのタイトルは、その曲でのセリフ。

凄いものを観させて貰ったぜ、感謝♪

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 19:24| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

指と指が、、、

12月9日は2週続けてのBe-bornで、
Jumpin'Fools X‘mas Liveに二人でオープニングアクトとして参加。
25286943_1552306711484531_467592446_n.jpg
声を掛けて貰った時に出演者も知り合いが多いだろうし、
二人でも良いならいいですよと軽いノリで考えていたけど、
オープニングアクトって大事だよなとも考えていた。
練るか、、、持ち時間は20分、起承転結で4曲だな。
選んだセットリストは、
1「嫌われ者」2「やめてよして」3「平凡という宝物」4「なんだかんだ」
4曲のうち3曲は前週もやった曲だが、
もんちが上手く繋げてMCを考えた。
普段はアンコールが来ない限り滅多にやらない「やめてよして」
別名スーパーの歌を2曲目に持って来て1コーラスを作って加えた。
起承転結とは違うけど風が吹いて笑って泣いて、、、
まぁBe-bornでしか出来ないネタではあったな。
やる人間が楽しんじゃぁ駄目だ!聞いてる人を楽しませろ!
って誰かが言っていたが少しは出来たかな🎵
進化論3.jpg

Jumpin'Fools今日は前半後半でドラムが交代するので延べ11人。
25157961_829495133877659_2315324647540588153_n.jpg
良いバランス、選曲も渋い♬
管はヤノッチさん一人なのにもう一本聴こえる、
と思ったらMrカルロスのギターシンセだった、すげぇ。

Jumpin'Foolsの前半が終わってAMI☆TAMEのお二人。
24862337_829495167210989_5650595607290106890_n.jpg
経歴が物語る歌声に、立ち上がりの素晴らしさ、
歌でも曲でも立ち上がりが重要なんだなぁと分かりました。

Jumpin'Foolsの後半
24899711_829495390544300_8688564812934655508_n.jpg
ゲストでぽん太郎君のパワフルで黒い歌が加わる、
延べで12人か。
AMI☆TAMEの二人も参加して数曲。

盛り沢山の一日だった♬
syuugou1.jpg

進化論の2017年はこれにて終了。
この日もCDお買い上げ頂き感謝、
御来場の皆様ありがとうございました。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 22:04| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

東京シャミット

12月2日はBe-bornにて「東京シャミット」に参加🎵

当日は割と早起きしてコンビニに行って新聞を買い、
いつもの休日の朝の様にまったりとしながらもイメージトレーニング。
どうも指の動きが悪い、ビブラートが効かんな、、、
と寒いからイメージしてしまう、
この間見た三橋さんの様なビブラートを掛けるか、
ともイメージしたが俺のベースだとチューニングが狂うかな、
と悪い事しかイメージが浮かんで来ない。
疲れてんのかな、、、と思っていたら、
ディックヨネから入院していてライブに参加出来ないと一報が入った。
ムムム、セットリストを変えねばと二人で家リハ。
もんちのギターは切れている、歌もいい、さて何を演奏するか、
先日のデュオで演奏した秋葉原でのセットリストを参考に考える。
トリオになってから作った曲はドラムが入っているという前提で初めから考えているので、
どうしても違和感がある。
なので二人でやっていた時代の曲をと考えたのだが、
「白いカーテン」が頭の中で鳴っていて離れない。
試しに合わせてみたら、、、イケルな♬
イメージなんて単なる思い込みに過ぎないのかもしれんな。

他の出演者の皆さんに遅れて4時頃に店に入って音合わせ、
「ゆうきら」の西さんが居たのでセットリストの最後に入れた
「なんだかんだ」に参加を頼むと快諾、3人で合わす、、、
流石は西さん、ちょっとホッとしました。

主催者シャミさんの挨拶で幕開け。
o-pen.jpg
やっぱり駄洒落多し(笑)

トップは「ゆうきら」
yukila2.jpg
一番手でコレかよってレベルの高さ♪
お笑いの要素もある。
YouTubeで面白い事もやってます↓
https://www.youtube.com/channel/UCvhf-W6zfMGGTL-iJE9lR2Q

お次は「512」
512.jpg
ストレートなロックでいいバランス♪
馬鹿みたいにデカイ音を出す奴らに聞かせたい。

続いて「U3S」
U3S.jpg
ドラマーのやまとさんが12弦を弾きながら歌うとは、知りませんでした。
ギターデュオの見本になる分担の仕方とでも言うべきか、歌も上手かったな。

んで俺達。
sinkaron1.jpg
結局、トリオで考えていたセットリストから1曲外して2曲加えた。
外したのは「晴れ渡る空に」今のバージョンはドラムがないと厳しい、
替わりは「嫌われ者」とカバーで「Have You Evere Seen the Rain」

4曲目の「太陽がいっぱい」をやっている途中で西さんが飛び入り、
そうだよな、この人だったら全曲頼んでも良かったか、
そのまま最後までカホンを叩いてくれました🎶
sinkaron+nisi.jpg

そして最後は「OMY G」
OMY G!.jpg
ドラムは感動してしまうくらいの音抜けの良さ🎶
う〜ん良いものを聞かせて貰いました。

最後はボーカリストをステージに上げて「スタンドバイミー」
end.jpg
もんちは紅一点だったのかと気付く。

実は、この日にスケジュールを入れたのは、
闘病中だった小姑娘の由美さんが少しでも回復したら、
招待しようと思っての事だった。
由美さんは帰らぬ人となったが、
終演後ハニーさんが「由美さんが来ていたよ」
ともんちに言ったらしい。

ハッ!西さんが飛び入りした「太陽がいっぱい」は、
由美さんが好きだと言ってくれた曲だった、、、
Be-bornのセッションでドラムを叩いていた由美さんが、
西さんに乗り移ってきてくれたのか!
しかし、、、随分大きくなって来てくれたんだね(笑)

御来場の皆様ありがとうございました。

男サマタ

セットリスト
1「嫌われ者」2「Have You Evere Seen the Rain」3「帰り路」4「太陽がいっぱい」
5「平凡という宝物」6「白いカーテン」7「なんだかんだ」

次回の進化論は12月9日同じくBe-bornでのジャンピンフールズのライブに
オープニングアクトとしてデュオで出ます🎶




posted by もんち&男サマタ at 21:57| 東京 ☀| Comment(8) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

ハンドクリーム

冬が来て寒くなるのは構わないが、
空気が乾燥するのだけは苦手。
風邪引きやすいとかじゃなくて、
ベースが弾きづらくなるから、
特にネックを握る左手、
乾燥し過ぎて滑る感じがどうもいかん。

で冬場はハンドクリームの出番。
潤いは欲しいのだけど、
ベトベトしてしまうのもだめ。
手に擦り込んでもすぐにサラッとするクリームでないと、
と幾つか試したけど今のところコレを使ってます。
IMG_20171119_000322_055.jpg

意外とデリケートなのさ♬

男サマタ

進化論スケジュール
12/02(土) 練馬Be-born
Open17:00 Start17:30 Charge 2100 円(1drink付き)
出演//OMY G! / U3S / 512 / ゆうきら / 進化論、
posted by もんち&男サマタ at 22:14| 東京 🌁| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

11/18(土)市川にあるアメリカ

11/18土曜日 曇り、時々小雨ぱらぱら。

かねてから一度ライブに行きたかった

「平間亮 氏」

のライブを観るため、市川(千葉県)に向う。


秋葉原まで出て総武線に乗って驚いた。
小岩(江戸川区)の次はもう「市川」との事。

以前、木更津育ちの知人が

「千葉でも、市川とか松戸は東京だ」

と言っていた事がよ〜く分かった。


image8.jpeg
ALMANAC HOUSE

お店に到着。



ドアを開けると、そこは、古き良きアメリカ!

店内にうっすら流れる、ブルーグラス。

やばい、身体が動くっっ!!

以前、何度か出演させて頂いた事があったので
マイスター(このお店の人はマスターではなく、マイスターと呼んでいる)にも御挨拶。
もう7〜8年経っているので、忘れてしまったと思っていたが
覚えていてくれた。うれしい!


どの出演者さんにも
カントリーフォーク、カントリーブルースの色が
色濃く現れていて
時間の流れが、ガラッと変わって、とっても寛いだ良い時間を過ごす事が出来ました。

image7.jpeg

最後は出演者様をぱちり📷📷📷✨

左から、マイスター、
岡本ひーささん
平間亮さん
和田龍吉さん

ひーささんとも、7〜8年前ぶりの再会!!びっくりハッピー!
こういう事ってあるんだねぇ (*'-'*)
しかも、和田さんは、地元が一緒。
声や話し方に温かみがある人で、もっと音楽の事とか、話したかったなぁ。
私がヤイリのギターを使っている事とかも覚えていてくれてウレピイ!。
マイスターは、日本人離れした風貌とグルーヴ感
(アメリカ人のフォークにしか聴こえない)で私はウヒョヒョとなり、
平間さんは、空気をギターと音で操って、トークでクスッとさせる。


この日のアルマナックハウスの面々は
まさに私の為のブッキングといってもいいくらい
大満足でした!


調子に乗って、12/29、ソロライブ、ぶち込んでしまいました。

いよいよ、私も
ジョーンバエズ先生に挑戦する時が来たか?!


ともあれ、充実した、たましいの休息となりました。



🎶もんち
posted by もんち&男サマタ at 22:52| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

デュオで進化論

誰かが進化論クラシックスと言ったとか、、、
13日は秋葉原IkeBECKでキズヅラダンディとの変則2マンライブでした。
二人で演奏するのは、ちょこっと1曲やったりとかはあったけれど、
1ステージをやるのは4年振り。
二人で長く演奏して来てからトリオになって、
何が一番変わったかと言うとベースの音の作り方。
当時とは足元のボードも違うが、
まぁ簡単に言えばベースのハイを出す様になった事。
どうしてもシンバルと被るからねぇ、、、。
先日、二人でスタジオに入った時、
ドラムなしのデュオなのでハイを上げずに、
ミドルをと思ったら何か変な音。
かって使っていたEBSのプリアンプはもう無い、
アレでミドルを持ち上げると気持ち良い音だったなぁ。
なのでZOOMの内蔵のプリアンプをアレコレいじるも、
はて?かってどんな音だったのか?よく分からなくなって来た。
結局トリオでやる時と同じセッティングで挑む事に。

進化論3.jpg
アンプのハイは下げていたけど、
パキパキ鳴っていたな、、、やはりミドルか、
フリークエンシーが狙いと違っていたな。
肝心の演奏は間のある曲から抑揚を付けない単調なリズムの曲、
極端に出入りのある曲等を混ぜてセットリストを組んだ。
横で弾きながら聞いていたもんちの歌は良かった、
なんつうか、、、心が入っていたな、歌詞間違えたけど (≧∇≦)

IkeBECKはライブハウスというより、
リハーサルスタジオに客席があると言った場所。
PAから出すのは歌ともんちのアコギのみ、
ドラム、アンプはマイクやラインで引っぱる事なく、
直の音が客席に届く。
だからバンドはバランス取るの難しいだろうな、
とキズヅラダンディのリハを見ていたが、
そこは歴戦の猛者達、、、流石♪

キズヅラダンディ『ベース関本洋平ver』
23561415_1441488359301654_2266887611646555337_n.jpg

変則2マンと書いたのはキズヅラダンディはベーシストを変えて、
2ステージやるから。

こちらは『ベース三橋徹ver』
キヅズラB.jpg
どちらも俺には出せない太い音、しかしニュアンスは結構違う。

キズヅラダンディは、この前日も新宿ジャムで演奏しているのだが、
ドラマーは別の人だったとか。
しかしドラムとベースが変わろうが、
この人の歌は変わらないだろうなと思わせるボーカル。
ギターもベースもドラムもバックに下がり過ぎる事なく、
時に前に出るのに歌を邪魔していない。
リハではバランスを取るくらいの時間しかなかったのに、
骨太な音に繊細な部分が乗っかり波の様に流れて行く。
メンバーが歌、曲を理解し方向性が一致しているから出来るのだろうな。

本番前に出演者でパチリと撮った写真。
23622143_1441495259300964_6152270712156996127_n.jpg
壁には珍しいギターが沢山飾ってあった。

終演後は打上げにも参加♪
23621197_1126274594174517_7011655574086846665_n.jpg
短い時間だったけど楽しかった。

こちらはベーシストが4人。
23632468_133692097398342_7081642502098037268_o.jpg
珍しくベースの事をアレコレ話す、
三橋さんのベースは空手が影響しているとか Σ(゚Д゚;)!
俺もやるか、、、と一瞬思ってしまったが無理だな。

御来場の皆様ありがとうございました、
北海道から遠征のキズヅラダンディの皆さんお疲れ様でした。

セットリスト
1「嫌われ者(2ndアルバムバージョン)」2「土竜」3「多摩川慕情」4「帰り路」
5「太陽がいっぱい」6「恋」7「ほめソング」


進化論スケジュール
12/02(土) 練馬Be-born
Open17:00 Start17:30 Charge 2100 円(1drink付き)
出演//OMY G! / U3S / 512 / ゆうきら / 進化論、
posted by もんち&男サマタ at 22:39| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

続 三島/The 中毒SHOW#2 ライブ

進化論よね.jpg

で、我々の出番。


なんだ、この写真は!

とお思いでしょうけれど、まあ、まあ、まあ

コレが一番、やってる感マンサイだったもんでw


演奏、お店の音作りがサイコーに素晴らし過ぎて

とってもやりやすかった!

ドラムとの距離がとても近くて

不安がよぎったのですが、

そこは、我らのディックヨネさん、さすがです。

コンパクトかつタイトにビシッと決めてくれたし、

ヨネさんも

”音の分離がくっきりしてて、やりやすかったよー”

と、言っていたので、めでたしめでたし。


それから、何と言っても、この店に集まってくれたお客様の醸し出す

ノリノリのグルーヴ感

すごかったよー!!!

聴くことや見る事もある意味実は”発信”なんだ


という事を、教えてくれたお客さんが駆け付けてくれたからかな。。。

演奏しながら
自分達の曲なんだけども、

ああ、こんな風にノリを掴む事もできるんだなぁ、と
再発見があり、アンコールもらっちゃいまちた。ウレピイ


打ち上げ.jpg

ヨネさんのお仲間で静岡在住の、植松さんも
三島アフタービートは、毎週アツく盛り上がってると言ってました。


で。

今回の企画の親玉

乱波250


タイトでカッコいいビートパンクで、オシャベリは ほのぼの。
私、こういうの、すげえ好きだなぁ。。。

ランパ250.jpg

そこへ、セクシーなベリーダンス デュオ Jamiras 旋風が巻き起こって

ランパ250-3.jpg

ヒゲダンスのテーマに合わせて、客席に早口言葉を言うようにコールアンドレスポンスしたり、
どんどんスピードをあげて、ヒゲダンスを皆で踊ったり、とにかくスッゲー楽しい!

乱波250さんもスゴくロックで、祭り男だなぁって感じだけど
このJamirasの姉御たち(多分私より年下だと思うけど)
が客席に斬り込む斬り込む!マジチョーやばいくらい楽しい!


そして

終演時.jpg

終演後は、出演者全員ステージへ!!!



ああ、楽しかった。そして私は、まんまに三島中毒になりました。

御来場のみなさま、お店の皆さん、
出演者の皆さん本当にありがとうございました!


♪もんち

posted by もんち&男サマタ at 23:37| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

二人っきりのリハーサル

昨日は、13日の秋葉原に向けてのリハーサルのため
2時間程、スタジオに入りました。

13日は2人での演奏。


ということで、久しぶりというのもあり、

リハに入る前、とても緊張して、

少々気が重くなりました。。


だって、男サマタ、怖いんだもーーーーん。


なので、

無事に、リハが終わって、

充実した、楽しいリハーサルだったね!

ギターもスムーズに弾けたね!

歌もベースも良かったね!

本番が楽しみだね♬


などとお互いに言いながら、

食卓でご飯を食べている、、、


いうイメージトレーニングをし、
ノートにもそれを書いて、
スタジオに挑みました。


スタジオに入り、セッティング。


もう、いつも、ここで叱られるのです。
なぜなら、モタモタしてしまうから。


しかし!


幸か不幸か。


男サマタの足元

IMG_20171107_180719.jpg



接触不良で、


ベースの音が大きくなったり小さくなったり。


変な状態。


男サマタはもはや、
私にかまうヒマはなく、
エフェクターシステムやアンプと格闘。


いじょうぶ〜 ?ゆっくりやってね〜 🎀」


と優しい言葉をかけつつ、

内心、大いに、一安心


というわけで、もう一回、スタジオに入る事になりましたが、

まあ、リハーサルのリハーサルが出来て良かった良かった♬


♬もんち

1113-3.jpg


posted by もんち&男サマタ at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

足元変えた♬

先日の音小屋の演奏ではエフェクターボードからボリュウームペダルを外した。
ボリュームのコントロールとしては使用していなかったが、
繋ぐと繋がないのではハイの出方がまるっきり違う、
と言うかハイ落ちがしないので使っていたのだが、、、。
しかし雑音がねぇ〜アンプの前に立っていると、
どうしても気になってしょうがなかった。
外してみてボードも小さいものに変えてみた。
IMG_20171107_180719.jpg
う〜んコンパクトになった🎶

ZOOMのマルチを使う様になってから、
結局リバーブにフェイザーがあればいいか、
何パターンか作って切り替えれるし、、、
コレだけでもいいんじゃない?と思ってもいた。
しかし、リバーブはいいがフェイザーが、
ベースらしい音過ぎて今ひとつ、、、ベース弾いてるくせに(笑)
なのでBossの緑色のフェイザーを繋げてみたら、
今度は強烈に掛かり過ぎる(T-T)
ラインセレクタを使って音を混ぜる事に、
おぉ良い感じの音になる、
セレクターは別の使い方も出来るし。

しかしボリュームペダルが無い分、ゲインが弱い。
そこでコレをかましてみた。
IMG_20171107_180951.jpg

ベース本体に差すだけでゲインがちょいと上がる、
本当はもう少し細い音にしたいけど、しばらくはコレでやります。
電池の予備を買っておこう。

男サマタ

進化論スケジュール
11/11(土) 三島アフタービート
11/13(月) 秋葉原IkeBECK
12/02(土) 練馬Be-born
posted by もんち&男サマタ at 18:47| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

音の聴こえ方

家に帰ると壁に掛けてあるベースをひょいと構える。
シールドは差しっ放しにしてある、
アンプのツマミもそのままでスイッチを入れ、
ベースのボリュームとトーンを全開にし、
手癖みたいなフレーズを弾く。
IMG_20171102_055516_928.jpg
毎日やっているのに、
日によってベースの音の聴こえ方が全然違う時がある。

気圧、湿度の関係なのか、右手のタッチが不安定なのか、
耳の感度の問題なのか、、、
いずれにしても毎日やってないと、
気付かない事ってあるよね。


男サマタ

進化論スケジュール
11/11(土) 三島アフタービート
Open17:30 Start18:00 Charge 1500 円(1drink付き)
出演//与太郎 ハーレムナイト / 澄歌 / 進化論 / 乱波250
11/13(月) 秋葉原IkeBECK
Open 18:40 Start 19:00 前売 \2500円/当日 3000円
[出演]進化論(ディックヨネはお休み、デュオで出演)
キズヅラダンディ(ベース関本洋平ver)キズヅラダンディ(ベース三橋徹ver)
12/02(土) 練馬Be-born
Open17:00 Start17:30 Charge 2100 円(1drink付き)
出演//OMY G! / U3S / 512 / ゆうきら / 進化論、
posted by もんち&男サマタ at 15:14| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

秋雨の音小屋

先週の土曜日は2ヶ月振りの演奏でした。
場所は2ヶ月前と同じく音小屋。
今回は電車で行く事にしたのだが、
西武線、副都心線、東横線と乗り入れているので、
練馬から横浜まで乗り換え無しの座ったままで約50分の楽チン♪
しかし何十年か振りで降りた横浜駅構内は激混み、
相変わらず動線が悪いというのか、、、JRに乗るまでに結構疲れた。
それでも歩く時間入れてトータルで1時間20分位、思っていたより早かったな。

ここ何年かは音小屋が一番出ているハコになっている。
最初に出たのは本間さんに声掛けられてで、
対バンは、イヤァ〜!と叫ぶ本間章浩率いるキングビスケットタイムと、
もう1つは銀ラメのジャケットに握りこぶしで歌う中澤田隆とプールサイドだった。
なんかえらい所に来ちゃったなと思ったっけ(笑)
まぁ音小屋は面白いしスゲエと思う出演者に結構出会えるハコだよな。

ヘアスプ1.jpg
2度目の対バン「ヘアスプレイサイケ」
ベースレスのトリオになっていた。
曲間にツッペリンを挟むとは、、、やるなぁ♪

フラトラ.jpg
「フラトラ」
音小屋で初めてインストバンドを見た、
ベースは8弦、、、音の作り方が難しそう。

んで進化論
進化論.jpg
色々と不安要素もあったが、
演奏が始まってしまえば全く気にならない。

「なんだかんだ」ではフッシーさんがサックスで参加、
進化論+1.jpg
いつもと違うアレンジでやったが、
次にやる時は通常バージョンだな♪

フレッシュ3.jpg
「The FRESH」
1曲目のタイトなリズム、、、ジェームスブラウンじゃん!!!
曲が続いて行くと、ふ〜むモータウンか、
いずれにしてもカッコエエ♪

当日の写真は他にもたくさんコチラに載せてあります、
勝手に頂いてすみませぬ↓
進化論FB
というわけで2ヶ月振りのライブ無事終了。
御来場の皆様、音源お買い上げの皆様ありがとうございました。
音小屋、競演の皆さんお疲れ様でした。

男サマタ

セットリスト
1「言葉のない街」2「帰り路」3「太陽がいっぱい」
4「やめてよして」5「白いカーテン」6「なんだかんだ」

お次は静岡県の三島へプチ遠征です🚙
11misima.jpg

進化論スケジュール
11/11(土) 三島アフタービート
11/13(月) 秋葉原IkeBECK
12/02(土) 練馬Be-born
posted by もんち&男サマタ at 19:16| 東京 | Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

マイクの逆襲(続き)

俺のマイクを使っては置き忘れて来るもんちが注文したのはゼンハイザー。
IMG_20171016_205501 のコピー.jpg
なんでコレにしたのかは知らないが、
先日のリハーサルで使ってみたら、
音が抜けているとでも言うのか歌いやすいらしい。
確かに狭いスタジオでシンバルがジャーンと被っても、
以前より歌が聞こえていた。
子音の強い欧米人がこのマイク使ったら、
高域が出過ぎなんじゃないか?とも思うけど、どうなんだろう?
シュアの58の様にミドルから下が出るのと全然違う音だ。
滑舌の良くない人には向いているのか?
しかしもんちは滑舌よいからなぁ、、、
今度プリアンプかまして録音に使ってみるか🎵

願わくは忘れて来ないで欲しい ( -人-)

男サマタ

進化論フェイスブック

スケジュール
10/28(土) 横浜 音小屋
11/11(土) 三島アフタービート
11/13(月) 秋葉原IkeBECK(この日はデュオで出演)
12/02(土) 練馬Be-born
posted by もんち&男サマタ at 19:59| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

マイクの逆襲

どういうわけだか、

マイクをライブハウスやリハーサルスタジオに置き忘れてしまいます。


何年か前の、九州遠征の時、

北千住ノック、

ネクストサンデー、

スタジオにも忘れたり、ともかく頻繁に思い出せないほど。


そんなんだったら、もう、ライブ会場のをお借りしようかな?って思うんですが

このマイクを使ったら、ハクがついた時があったのです。


あれは、とあるライブハウスに出演した時。


「あ、あの人、ゴッパ(SM58/マイクの商標?)のビンテージ使ってる、、」


って囁かれたんです。


聞こえないフリをしておりましたが

正直、驚きました。


すかさず、その囁いた人達のいない所へ行き
コッソリ
持ち主の男サマタに尋ねたところ


サマタ「ああ、30年くらい前で6万したかな〜」

もんち「マヂか???今、売ったらいくらになる?!」



と、その時以来、、マイクをお金、そしてアクセサリーとして見る様になったのです。


考えてみたらそれ以降

機能の面で、、接続の悪さ、接触の悪さ、集音機能、

の全てにガタが来ました。

置き忘れるようになったもの、その頃からだと思います。


これって

マイクに云わせれば、

正当に機能を認め、讃えてみろよっっ!

て逆襲だったのかも。



そうかんがえると、全ての謎が解けるのです。

つまり、私は置き忘れたわけではなく、

マイクの方でもって、私の元からバックレていた。

置き忘れた場所を考えると、音作りがしっかりしている所が多い!




前回の8/28横浜「音小屋」さんにも忘れてしまって。

しかも、気付いたのが1ヶ月後。

私も私だけど、よほど、音小屋さんが居心地が良かったのでしょう。


というか、最初は音小屋さんに置き忘れたと思っていなかったのです。

家のどこかにあるだろう、と。

で、探してみてやっぱりなくて。

ダメ元で音小屋さんに連絡して、

普段はレスの早い音小屋さんなのに2日くらい返事が来なかったので


お店にはなかったのだな??と思って

新しいマイクを、奮発して買ったのです。

そしたら、なんと、買った直後に、

音小屋さんからメッセージが届いて


「マイク、ありましたよ (^_^)」



してやられましたよ、マイクに。。。


そして、2日もの間、探してくれていたんだ、、、。

と思ったら本当にお礼の申し上げようがない。


10/28に音小屋でライブがあるので

その時に再会するので、深く、お詫びをしようと思います。

ライブのテーマは。

”マイクとの感動の再会”だ!



🎶もんち


進化論スケジュール
10/28(土) 横浜 音小屋
11/11(土) 三島アフタービート
11/13(月) 秋葉原IkeBECK(この日はデュオで出演)
12/02(土) 練馬Be-born
posted by もんち&男サマタ at 23:20| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

手首の角度

たまにはベースの事でも。
基本的にはツーフィンガーで、サムピング、ピック弾きはしない(出来ない)。
2017.0310.jpg

親指で弾く事もある、
2016.0820.jpg
この場合は右手の掌でミュート、
親指で3,4弦を弾きながら人差し指か中指で1,2弦をプルしたりもする。
ミュートの加減で音色が変えられて、
俺としてはこの弾き方が一番好きなのだけど、
あまり速いテンポだと厳しい。
ラリーグラハムの様なアップダウンを練習しているのだが、まだ出来ない (T-T)
つまり、速いフレーズを弾く時は2フィンガーなのだ。

そして、ある時気付いた。
演奏していて今日は指の動きがキツかったなぁ、、、
と思った日の演奏中の写真を見ると、
だいたい手首が曲がり過ぎていた。
IMGP3401.JPG
この写真は4,5年前のネクストサンデー。
手首がかなり曲がってますな、
右も左も手首の角度がキツくなればなるほど指の動きが悪くなる。
動きが悪いのに力むから、音の粒もばらつくわ、
弦も鳴らないわでろくな事にならない。

以来アレコレ試した。
右手に関してはベースの位置を下げればいいかなと、
ストラップを下げてみたが、
ネックを握るスタイルじゃないので左手がキツイ、
2016.8.jpg

また少しづつストラップを短くしてベースを高く構えてみる。
IMG_6915.JPG
この時で4,5年前より3cm程ストラップが短い。
左手首はいいのだが右手首がちょいと窮屈。
リーチが長いからべースの位置が高いと、
右上腕部をベースのボディに乗っけてしまうからだな。
ならば肘を前に出す感じで弾けばいいのではと試してみたら正解。
ちなみに左も肘を前に出す感じで弾くと、、、楽だ🎵

これ直近の演奏の写真、この日はどちらの手もスムーズだった(たしか)
スクリーンショット 2017-08-28 11.31.42.png
4弦を弾いているから、
右上腕部がボディに乗っかている様だが、
乗せると言うより触っている程度。

もちろん左手はフレーズによっては手首の角度を付けないと弾けないフレーズもあるし、
右手も指を立てて弾いて音色を変えたりする時は手首を曲げて角度を付けるが、
もうちょいとベースを高くして抱く様に構えて、
左右とも肘を出す感じか、、、が今のところの結論。
しかし、この形は誰かに似ていると思ったが、
1b04a2a159f01c00fd0b69dd0bf99dc3.jpg

怖れ多い、、、と言うか似てないね。

男サマタ

進化論スケジュール
10/28(土) 横浜 音小屋
11/11(土) 三島アフタービート
11/13(月) 秋葉原IkeBECK(この日はデュオで出演)
12/02(土) 練馬Be-born



posted by もんち&男サマタ at 20:18| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

二人会

昨夜は祥人&永田マサユキによる二人会。
二人とも7月のKnockで一緒になって歌を聞いてはいるが、
客として聞くのは、いつ以来か?
しばらく演奏出来なかった永田君はともかく、
祥人君のライブも長らく脚を運べなかったしな。

店に入ると細江君親子が伊勢から来ていてビックリ、
細江君は来る予定とは聞いていたけど、
台風で鉄道が乱れていると勝手に思っていた。
開演前は同い年の古賀さんと年取っての体調の話をあれこれ、
無病息災って難しいよな。

先ずは永田マサユキ
image2.JPG
オルガンの低音が出過ぎかと思い、
古賀さんにローを下げた方がいいよと言おうかと思ったが、
オルガンの音なんて俺もよう分からんし、
下手に削るとチープな音になってしまう、
バンド編成ではないからコレでも良いのか。
7月の時も思ったけど彼の一人称的な視点の歌詞に、
オルガンの内省的な音色が混ざり合うと、
言葉でさえ音として身体に入って来る気がした。

続いて祥人
image3.JPG
やっぱりギターってリズム楽器だよなと、
いやもしかして格闘技かもしれん、
と思ってしまう様な祥人君のカッティング。
永田マサユキと違い三人称的視点による俯瞰的な状況描写の多い歌詞、
(そんな単純に言い切る事も出来ないのだが)
はパワフルな歌声と外に向って行く様なギターと相まってより届いて来ていた。
永田君がやむを得ずギターから鍵盤に持ち替えた事によって、
この二人会は非常に面白い夜となった。

一曲二人で演奏♪
image1.JPG
もしかして打ち消し合っていたか?
音楽って難しいぜ(笑)

終演後
IMG_2130.JPG

カウンターの上には祥人君のCDと永田君のチラシ
DJ63eKdUEAA-kq0.jpg

帰宅後に永田マサユキのオルガンバージョンの音源作るか!と言ったら、
「それはアンタが決める事ではないでしょ!」
たしかにそうだ(笑)
しかし、、、欲しいぞ♪

男サマタ


進化論スケジュール
10/28(土) 横浜 音小屋
11/11(土) 三島アフタービート
11/13(月) 秋葉原IkeBECK
12/02(土) 練馬Be-born
☆進化論4thアルバム「guardare fisso」発売中1500円☆
☆シングル「茜さす雲」「なんだかんだ」配信中☆
posted by もんち&男サマタ at 14:38| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする