2020年07月26日

麻場城址

隣町に麻場城址がある、しかも整備されている、
ともんちから聞いたのは今年になってから。
そんな城跡聞いた事がなかった。
こいつ、よく知ってるなと驚いたが、
東京から越して来て右も左も分からない状況だったから、
あれこれと調べては車で出掛けていたみたい。

ならばと早速、行ってみた。
住宅地を進んで行くと、
関東山地に連なる丘陵の北の端に、
緑に覆われた岡が見えて来た。
駐車場に車を停めてパチリ。
IMG_20200726_120252_116.jpg

なるほど、この辺りで岡の上が平なのはここだけ。
空堀は想像していたのより深く幅がある。
丸太で作られた階段を登ってみると、北側は見晴らし良好。
IMG_20200427_172348_843.jpg

住宅地の真ん中に見える小高くなっている林と、
左手奥に見える森は古墳跡。
その向こう側を江戸時代には中山道脇往還と呼ばれた国道254号が通っている。
その254号線は右手に行くと、中山道方面から来る道と交わるので、
この地は要所でもあったのだろうな。

説明板もあった、秀吉の北条征伐時に落城とある。
IMG_20200427_144946.jpg

東山道軍数万に押し寄せられたら、
きっと留守部隊だけだったろう、
こんな小さな城はひとたまりもないな。
前田、上杉、真田等の旗差物が、
今見えている景色を埋めていたのかしら。

戦略なき国、戦略を間違えた国は滅びるか衰退するか、、、
ロマンに浸れるうちは、とりあえず平和の証か。
posted by もんち&男サマタ at 15:20| 群馬 ☔| Comment(0) | 旅行、遠出など | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください