2020年04月13日

備蓄

一昨年に父と同居を始めた直後、西日本で豪雨災害があり、
その時のニュースや新聞記事を見て思った。

「この地が災害に襲われても父を連れて避難所に行くのは厳しいな、、、」
父は高齢で足腰が弱く、持病も複数あり加えて認知症、
とても体育館や公民館などの避難所生活に耐えられるとは思えない。
幸いにも我が家は立地的に洪水被害には会わないだろうし、
地震や台風の暴風で家屋の倒壊とかの恐れが無い限りは家に居た方が良いだろうから、
電気、ガス、水道が止まっても数日暮らせる様に備えておこう。
災害時以外でも物流に支障が出れば、何が不足してもおかしくないしな。

それ以来、カセットコンロやボンベ、灯油ストーブ、電池、水、蝋燭、保存の効く食品、
などを少しづつ買い足しているが様々な状況を想定すると、まだまだ足りない。
去年の各地での台風被害を考えると、
発電機やブルーシートなども有った方がいいよな、、、
調べるとソーラーパネル式の充電器もあったりして、ちょっと楽しい。
物置から出てきた七輪と練炭も取ってはあるが、果たして使えるのだろうか。

そう言えば、去年の台風直前もそうだったが、
今回のコロナでもスーパーではカップ麺が一時品薄になっていた。
確かに保存は効くけど、だったら缶詰じゃない?
IMG_20200405_133417_194.jpg

これ実はまだ食べてみてはいない。
食べてみて美味かったら買い足そう。



posted by もんち&男サマタ at 21:55| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください