2020年02月02日

法水寺

榛名山の東麓に台湾仏教系の寺院があると聞いた。
行ってみるかと渋川から伊香保温泉に向かって車を走らせていると、
程なくして見えて来たが、結構でかい。

IMG_20200201_174615_645.jpg
駐車場の傍らには鍾乳石の柱が何本かあった。
これは日本では手に入らないだろうな。

幅広くて長い石段を登って行く途中で振り返ると、
赤城山が良く見える。
IMG_20200201_144834.jpg

この寺院は、まだ建立されて2年足らずでピカピカのキラキラ。
中に入ると女性の方がそれぞれの場所に居て色々と説明してくれた。
どの人も作務衣みたいな格好で髪も短く刈っていて、
話す日本語から台湾人だと思うが、
あの人達は修行僧なのだろうか?
そういえば男性の僧らしき人は見かけなかったな。

この地蔵菩薩が何とも言えない表情でパチリ。
IMG_20200201_174703_009.jpg
この地蔵菩薩の前に見た千手観音像もそうだったけど陶器製。
撮影はしなかったが御本尊は白玉を彫ったもので純白だった。
ちなみに本堂の入り口両脇を固めているのは関羽と韋駄天、
どちらも変な威圧感を感じさせない表情だった。

この寺院は臨済宗、
と言えば鎌倉仏教だよなと日本では思ってしまうが、
う〜ん、、、
日本の寺院が纏っている侘び寂びなんてものは、
日本人の勝手な勘違いなのかもしれんな。
お釈迦様に聞いてみたい。

寺院内は赤やオレンジ色の装飾物が結構飾られていた。
春節の時期だからと説明してくれたが、
天平時代の寺院はこんな感じだったのかなと思いを巡らせながら、
館内の喫茶室で珈琲を飲んで法水寺を後にした。

IMG_20200201_174756_130.jpg
ハンバーガーの中国語の表記はこうだったのね。


posted by もんち&男サマタ at 23:57| 群馬 ☔| Comment(0) | 旅行、遠出など | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください