2019年12月12日

農地造成

竹藪と川に挟まれた野原。
今年の2月頃からショベルカーなどの重機が入り、
何やら掘り起こしたり埋めたりを繰り返していた。
広さからみて工場でも出来るのかなと思っていたが、
出来上がったのは田んぼだった。
夏になって緑豊かにそよいでいたのが段々と黄色くなり、
収穫されて今はこんな感じ。
6F4C686D-0A26-4D8F-8075-6C3C5F3D600D.jpeg

この辺りでは、あちらこちらで農地造成工事中の看板が設置されていて、
絶えず野原を掘り返している。
廃業農家も増えていると聞くが、
新たな農地も増えているのは結構な事だ。

TPPや二国間協定で農産物の輸入関税が下がるようだが、
国内農家の保護を語る事はあっても、
食料の自給について語る政治家がいなくなったな、
危ういぞ。
posted by もんち&男サマタ at 22:07| 群馬 ☔| Comment(0) | 二言三言 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください