2018年08月17日

盆の間

先週末は墓参り、こちらで二つの寺を回った。
思ったより綺麗、雑草も久し振りの割にはたいした生え方ではない、
ひとしきり汗を流して水を打つ、草の匂いと線香の香りに包まれた。

三つ目のお寺は東京。
高速は順調だったが練馬の料金所を過ぎたら混んでいる、
田舎の空いた道に慣れていたもんちの顔は緊張気味だった、
頑張れよ、、、
いくつか寄り道して寺に着いたのは4時過ぎ。
ん?4時半で閉門とあるではないか!
慌てて墓参りを済ませたが、なんか申し訳ない気持ち。

一昨日は父の代わりに盂蘭盆法要へ、
多数の坊さんの読経は来るものがある。
梵語を漢文として輸入したものに抑揚をつけて読んでいるのを聴いていると、
手元の経文が頭の中にそのまま入って来るようだった。
説法で宮沢賢治の話が出てきたのも面白かった。
現世利益って言葉は勘違いされているんだろうな、、、
ふと思う。

家の仏壇も大掃除。
位牌、厨子、仏像やらを一旦どかしてみると、
積年のホコリが綺麗に模様をつくる。
一通り掃除をして元に戻そうとするも、
はて?どんな配置だったか、、、分からない。
一つの仏壇に二つの宗派が同居してるからなぁ、
自分なりにアレンジして楽しみました。

俺って信心深いのか?
たぶん、唯物論では測れない偶像に興味があるのだな。



男サマタ




posted by もんち&男サマタ at 22:42| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください