2018年08月05日

避暑地

暑かった7月が終わりカレンダーをめくった時、
もう9月なのではないか?
という勘違いは願望でもあった。

「異常な暑さは、これからは稀ではありません、、、」
みたいな事を車のラジオで聞いたのは、
群馬と東京を行ったり来たりしていた7月の頭の頃。
当たっていたなと思うと同時に、
その後の水害等を思うと気象庁に行政命令出させる権限を持たせたら、、、
なんて思ってもしまった。
予報が外れたら?外れて良かったなぁと思えばいいんじゃない(笑)

今日、高校野球の開会式で給水タイムを設けていたが、
飲みたい時に己の判断で飲める様にするのが教育の一環だと思うけど、
高野連にしては上出来か、テレビの字幕には危険な暑さと流れていたな。


一昨日は家の片付けも一段落着いたしで、ちょいとドライブ。
どうせなら涼しい所に行こう、山の方だなと、
富岡からは北に見える榛名山の向こう側、吾妻を目指そうと出発。
運転はもんち、俺は助手席でナビ。

道に迷いながらも三国街道を北上、
バイパスが出来ていて高速みたいに飛ばすもんち、
渋川の辺りで右手に赤城山がよく見える。
5238E4AB-9A3C-4A20-A560-1DB7EE253F87.jpeg
「おい!良い眺めだぞ見てみろよ」
「うるさいわね運転の邪魔しないで!」
「、、、すみません

中之条を過ぎて原町で昼食。
車を降りたら、やっぱり暑い、
もっと標高の高い所に行かねば、、、
やがて吾妻渓谷に入るもバイパスが出来ていて、
快適に車は進むのだが外は暑い。

よし軽井沢経由で帰るかとR145からR146に入る。
しばらく山道を登ると高原地帯、外の空気が変わった気がした。
しかしエアコンを切って車の窓を開けても、まだ暑い。
旧軽井沢の別荘地に行けば少しは涼しいだろうと、
白糸の滝経由で向かったら混んでやがる。
しばらくノロノロ走って白樺林になったら、涼しい!!!
さすがは避暑地と車のエアコンを切って窓を開けた。
気持ちええ🎶

やがて山道を下って別荘地に入ったが、
別荘は窓を閉めてエアコン点けているのか、、、
気温表示板は30.5度だった。
しばらく行くと軽井沢の駅近くに出た。
気温表示板は33度、それでも人はウジャウジャ、
さすがは避暑地。

とっとと軽井沢を後にして帰宅。
榛名山を中心に時計の反対周りに一周したわけだけど、
涼しいのは一瞬だった。


男さまた
posted by もんち&男サマタ at 23:31| 東京 ☀| Comment(0) | 旅行、遠出など | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください