2018年07月03日

蜘蛛の巣、蜂の巣、人間の巣

もうじきに群馬に引越すのだが、
東京の自宅と引っ越し先の整理、処分、荷造りが同時進行中、
結構大変で困った案件も勃発して先が見えない。
しかし、少しづつでも進めなければと三日間群馬へ。

群馬の実家には何年も前に亡くなった母や祖母の遺品が、
ほぼそのままに残っている。
車で運べる物は片っ端から清掃工場に持ち込んで処分。
思い出と遺品は結びつきやすいと言うだけで、
やはり別の代物だなと思う。
ただ、引っ越しの邪魔にならない物は、
そのままにしておいた、そうっとね。

朝、庭にでたらX字形のものが目に入った。
IMG_20180703_211731_115.jpg

黄金蜘蛛というらしい。
IMG_20180703_211752_634.jpg

写真では分かりづらいが、
風が弱かったから綺麗に巣を張っている、
散らかり放題の家の中とは別世界。
しばし眺めていたらアシナガバチが飛んで来た。
彼等には蜘蛛の巣が見えるのか、上手く避けて飛んでいる。

飛んでいるハチは3匹、、、
こりゃぁ、どこかに蜂の巣があるな、
探したら軒下に2つあった。
蜘蛛の巣と違って放置すると危険なので、
殺虫剤で退治して巣を除去。
見たら幼虫が結構でかくなっている、
一週間遅れてたらヤバかったな。

しかし、蜂の巣も蜘蛛の巣も幾何学的な美しさがある。
人間の巣も見習おう、まだまだ終わらんな。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください