2018年06月06日

自分を護ることは人を護ること


誰かを大切にしたいと思ったら

先ずは適切に自分を大切にすること

それは自分勝手とは全く別の事。




自動車教習も大詰め。

今日は卒業検定でした。



どういうわけだか

一度も落ちる事なく進んで来ました。



正直に言って、私は教習所に対して

そして、現在の教育制度に隠された

”厳しさ”を感じる場面も多々ありました。



と云いつつも

ゆとり教育の甘み部分は

そのままじっくり堪能 (*´∀`*)。



素敵な教官の隣りで幸せを噛みしめて

信号が変わったのに気付かなかったり

ガードレールに突っ込みそうになって

ハンドルをぐいっとやられ

ドキドキしたり、、、



ああ、もっと、通っていたいなぁ〜。



で、終了検定の結果は










無事に不合格。



思いって通じるんですね 、、、。



詳細は描きませんが


何がいけなかったか。


それは、自分を護らなかったこと。



なんか、一概には言えないけど

多くの交通事故の原因がここにある気がする。



飲酒運転も、お酒飲んだら、自分で運転などせず

本音は誰かに運転してもらって、酔いを満喫したい。


人や状況を見落としてしまうのも、

疲れていたり、

本当はゆっくり確認したかったのに、

周りに合わせ過ぎてしまったり。


携帯電話の通話やナビの注視だって

どこかで停まってゆっくり話したかった、確認したかったはずなのです。


そういう、自分の気持ち(信号)を無視してはいけないね。





幸い、すぐに補習授業も受けることができて

「もうちょっと車の運転教わりたいなー」

という自分の気持ちを大切に出来たしね、へっへっへ (^o^)v




jonimi.jpg



教習所の帰り道に見かける

壁に描かれたジョニミッチェル




また、明日、リベンジだー!





♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 23:38| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください