2018年05月31日

【Smoky Pink & Moonララバイ ジョイントライブ】にて

歌謡曲は時代の子守唄

そんな事をどこかで聞いた事があるような

ないような。


5/27日曜日は
練馬ビーボーンの
【Smoky Pink & Moonララバイ ジョイントライブ】
へ行って来ました。



開演前

keiba.jpg

1kaienmae.jpg



1.Smoky Pink

2smokypink.jpg

3sm+moon.jpg

7setting.jpg

4shamisan.jpg


転換中

kanpai.jpg

josikai.jpg



2.Moon ララバイ

8moon1.jpg

11yanocchi.jpg

9supertorio.jpg


ライブ後

kaerigiwa.jpg


♬もんち

posted by もんち&男サマタ at 08:26| 東京 ☀| Comment(2) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もんちさん
改めまして、
ご来場ありがとうございました。

歌謡曲を子守唄にして
私は育ちました。

ヒット曲は、家族や学校の思い出を
今でも鮮明に引き出してくれます。

進化論さんの曲を10年後に聞いたら
きっも今を懐かしく思い出すんでしょうね。
また歌ってください。

ありがとうございました。
Posted by はにー先輩 at 2018年05月31日 16:54
ハニーさんお疲れ様でした。もんちは、滔々とイベントの素晴らしさを述べていましたよ。
歌と、歌を聞いた当時の記憶は不思議な結び付きがある様で、沢山の歌が溢れていたにも関わらず何故この歌だけが記憶のスイッチを押してしまうのか?と思う事がよくあります。時が経ってみないと己の事もよく分からないのかも知れませんね。

サマタ

> はにー先輩さん
>
> もんちさん
> 改めまして、
> ご来場ありがとうございました。
>
> 歌謡曲を子守唄にして
> 私は育ちました。
>
> ヒット曲は、家族や学校の思い出を
> 今でも鮮明に引き出してくれます。
>
> 進化論さんの曲を10年後に聞いたら
> きっも今を懐かしく思い出すんでしょうね。
> また歌ってください。
>
> ありがとうございました。
Posted by もんち&男サマタ at 2018年06月02日 11:24
コメントを書く
コチラをクリックしてください