2018年04月08日

コロンボ

もんちが入院中の義父の為に買った刑事コロンボのボックスセット。
義父は何話か見たら飽きてしまった様で、
家に持って来て幾つか見てみた。
IMG_20180329_045911_675.jpg

見ている方は最初から犯人が分かっていて、
コロンボがいかにして事件を解明して行くか、、、
というパターン。
犯人のちょっとした言動からの違和感や、
些細なミスを見逃さない観察力、
周到に計画は立てられても行動は完璧ではないのが人間なんだよな、
結構面白いじゃないの。

しかし、見終わっての余韻がない。
心理描写がドライとでも言うのか、
最後にコロンボが決定的な事を指摘すると、
犯人はあっさりと観念してしまうし、
アメリカのTVドラマってそういうものなのか。
映画好きの義父がすぐに飽きてしまったのも、なんか分かる。
ちなみに、一緒に病院に持って行った「シェーン」は、
食い入る様に見ていたらしい。

説明読んでいたら無名時代のS.スピルバーグが監督している回もあったりして、
ちょいとビックリしました。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 13:30| 東京 ☀| Comment(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください