2017年09月16日

本の買い方

昨日は実家に行きました。


実家に向かう途中でとても良い事がありました。

最寄り駅の近くに、昔からある本屋があるのですが

なんとなく、そこに一歩足を踏み入れたのです。

o0375050012699250598.jpg

ここ何年か、実家に行くことが増えたので、本屋の前は何度も通り過ぎていたのですが

今まではそんな余裕もありませんでした。

ですが、昨日はふと入って見たのです。


そしたら、もう、一瞬にして、フラッシュバックの連続です。

子供の頃からよく行っていた本屋さん、


入った右の奥に

おまじない、占いコーナーがあって。

左側に、おとなの難しい本や文庫があって。


ああ、こんな感じだった、、


本屋の中をぐるりと見渡すと、色んな事が思い出されます。

そうしたら

奥からオジさんが出て来ました。


このオジさんの姿を見た瞬間

時間がどれだけ過ぎたかを感じました。


私が詩人だったら、この辺の感覚を美味くお伝え出来るのだけど

なんともいえない、

昔と顔は同じなのですけど、本当に、時というのは刻まれるものなんだと、、、。



目当ての本があるかどうかも分からなかったけれど

とにかく何かこの本屋で一冊本を買おう、

おまじないの本、買ってもいいじゃない、、なんて(笑)


で、意気込んだら、あったのです、目当ての本、あっさりと。


お会計をオジさんにお願いしたら、

オジさんがポツンと話しだしました。

「本屋をやってるとね、本がなかなか読めなくてねぇ、、、

昔は、哲学書なんかをよく読んだんですよ、

キルケゴールとかね😃」


驚きました。

私が買ったのは、哲学とは何の関係もない本だったし、

でも、こんな風に自分の話をしてくれる事が

すごく、すごく、嬉しかったし、

そう話すオジさんの笑顔がとても魅力的で

私は今すぐ沢木耕太郎か、司馬遼太郎の脳みそを借りて来て、

この本屋の事や、オジさんの事を調べて何か文章にしたくなりました。

そして、それに、室生犀星と山本周五郎をブレンドして


進化論の楽曲にする!


そう、私の中には、

いつもこんな野望が潜んでいるんですよ、、、。


私が本が好きなのは
この本屋さんのオジさんの魅力からだったのかもしれない。

この本屋さんでは、
立ち読みしたって怒られことなんて一度もなかったしね。


家に買って調べてみたら、お店のホームページがありました。

http://www.arrows.ne.jp/tama/


シンプルだ。

ドラムのヨネさんが、ホームページとかブログについて

シンプルな良さについて話してくれたことがあったけれど、

このホームページにはそれが詰まっている。


とまあ、私は、すっかりオジさんのトリコになってしまいました。


これからは、ネットで調べて、たま書店で買う、

という「たまゾン方式」で本をゲットしようと決めました。花丸。

オジさんに会うために💕💕💕


🎶もんち


進化論スケジュール
10/28(土) 横浜 音小屋
11/11(土) 三島アフタービート
11/13(月) 秋葉原IkeBECK
12/02(土) 練馬Be-born

☆進化論4thアルバム「guardare fisso」発売中1500円☆
シングル「茜さす雲」「なんだかんだ」配信中
posted by もんち&男サマタ at 13:10| 東京 ☁| Comment(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください