2017年08月16日

1人肝試し

D524062F-368A-494C-A849-DACE5E22DB6B.jpg

ドストエフスキー

カラマーゾフの兄弟

5冊

読了しました。

長いお話のなかで

1番印象に残ったのが

悪魔が

本当は自分も天使と一緒に

歓びあいたい時がある、、、


というようなことを云っていたところ。


そこで私は近所のお寺にある

閻魔堂

に行って来ました。


勇んで行ったはいいものの

恐る恐る

扉に手を掛けました。

が、鍵が掛かっていて

開きませんでした。


少し、ホッとしました、、


勇気の印だけでも、と

写真を📷✨


いつもは10円ですが、

100円を扉の隙間から入れて、

走って帰りました。


♪もんち

posted by もんち&男サマタ at 23:06| 東京 🌁| Comment(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください