samatacharly.jpg mo2.png
スケジュール
08/27(日) 横浜 音小屋
11/11(土) 静岡県内
12/02(土) 練馬Be-born
☆4thアルバム「guardare fisso」発売中1500円☆
☆シングル「なんだかんだ」配信中☆

2017年02月28日

土曜日のMUSA(InABAさん編)

この日の出演者は5組。

一番手は

16999203_1285703068132421_7647002371409877554_n.jpg

In ABAさん
アコギとボーカル&パンデイロ&ピアニカのデュオ。
LED ZEPPELINのカバーを中心に演奏されていた。
LED ZEPというのは70年代を代表するドラム、ベース、ギター、ボーカルから成るロックバンドなのですが
それを二人で演奏するという。。。
しかしながら見事、メロディやリフの美しさがとてもフューチャーされていて、尚かつ
リズム部分もパンデイロでしっかり抑えてあって、
卓(音を一括で管理するための機械)をご自身で持ち込まれていて
丁寧に演奏されているのが感じられた。
誰かの曲をカバーして演奏するというのは、
どこを捉えていくか?というのがものすごく大きな課題であり、同時に見せるポイントでもあって、
それは、どこが好きなのか?とはちょっと違ってて、、、なんていうか
演奏するお二人から曲に対する愛情を強く感じました。
ラストの[four sticks]では、お二人の息の合ったリズムに
心が熱くなりました。


進化論、3人共通の好きなLED ZEPだけに、発見があってとても有意義でした。


あらま、わたし、また、長くなってしまいました。

というわけで、まだまだ、続きますが
今日はこのへんで。


♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 00:03| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だいぶ時間が経ってしまいましたが、素敵なライブレポをありがとうございました。

日本で洋楽のカバーを演奏する意味って何だろう、、とか、たまに考えないでもないのですが、進化論やPalaのようにバリバリオリジナルを作れない我々は、まずは好きな曲(それがたまたま洋楽)をカバーして演奏するしかないのでした。でもまあクラシックだってジャズだって、多くの場合人様が作った曲を自分なりに演奏すれば良いのですから、ま、いっか。と思っています。(要するにあまり深刻に考えていない(^^;)でも、いつか皆さんのようにかっこいいオリジナルのレパートリーを増やして、それでアルバムなんて作れちゃったら最高だなと夢見ています。

ところで、あの後、四人囃子を鑑賞されたのですね。「一触即発」は、ん?十年前の高校時代から最も多く練習して来た曲です。先月も高校時代の同級生と「一触即発だけやるリハ」をやってきました。人前で演奏する予定は全くないので”練習”が目的なのですが、、それでも楽しいです。それではまたいつかどこかで♪
Posted by In ABA KOSHU at 2017年05月15日 11:29
こちらこそコメントありがとうございます。

演奏をする事が楽しい。

大切な事ですよね。

忘れてしまいがちな事ですが、

心がけ、精進して参ります。

ぜひいつでも、ライブ会場へ足をお運びください。

ありがとうございました。
Posted by もんち at 2017年05月18日 20:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
人気商品