samatacharly.jpg mo2.png
スケジュール
07/02(日) 阿佐ヶ谷ネクストサンデー
 開場18:30 開演19:00 2,300円+ドリンク代500円
 出演// のっぽのサリー / 進化論 / 大口沙世カルテット
07/16(日) 北千住 Knock
 開場18:00 開演18:30 2,000円+1drink
 出演// 祥人 / スネーキー・ジョー / 進化論 / 永田雅之
 ゲスト:本間章浩 / "変身忍者" 佐藤豪
08/27(日) 横浜 音小屋
☆4thアルバム「guardare fisso」発売開始1500円☆
☆シングル「なんだかんだ」配信中☆

2016年11月15日

何といふ、温かさ!

図書館で、スゴい本を見つけてしまいました。

その名もズバリ

愛の詩集

IMG_1129.JPG

室生犀星は
以前からちょっと気になっていた人だったのですが

こりゃ、すごい!!!

景色も勿論浮かぶのですが、

読んでいて、心に温かさや冷たさ、広やかさ、キューっと狭まる感

などなど、が常に動くのが感じられる!!!


本の最初のあたりに、

北原白秋という著者の師のような人が、
この詩集の出版にあたり、言葉を添えているのだけど

その讃えっぷりも、まあ見事!!!

出だしがすごい。

室生君。
涙を流して私は今君の双手を捉える。さうして強く強く打ち振る。


と、こうですよ。

いくら、共に喜び合おうと感動しても、
捉えますか? 双手(もろて)を。
強く強く、打ち振りますか?


でもね、私、ココが大好きなんです。

読んでいて、自分が、励まされた様な気持ちになるし、
自分の弟子をこんな風に思えるってステキな人だよ〜。
惚れ惚れするほど、イイ男だよ。

ためしに
私は脳内で、自分で自分の双手をとって、強く強く打ち振ってみたのね。

何とも言えない、気持ちになりました。

北原白秋は、こうも書いています。

これは何といふ優しさだ、素直さだ、気高さ、清らかさだ。


言葉と言うものには、こんなに力があるのか、、と

つくづく思った、一冊でした。


♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 20:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443985577
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
人気商品