2016年04月02日

すべてはニワトリから始まった

昨日、
群馬の「虫の音」
で観た「椎名寛」氏の個展に
行って来ました。

個展は最終日の夕方

早稲田の路地の角に

こじんまりとしたギャラリー

入るとそこには

ギターを演奏する人がいて

それに聴き入る人

絵に見入る人


偶然にも、「虫の音」のサトチエさんや
サトチエさんとのご縁でフェイスブックでお付き合いのある
「高木さん」のお姿も!!!

久しぶりの再会に大喜び☆

そのうち、サトチエさんからの差し入れの

「赤城山」

という日本酒が振る舞われる。
多くは呑めないけれど、美味しいお酒に
私の笑い上戸は、磨きがキラリ

ほんの1時間に満たない時間だったけれど、
開放的な伸び伸びとした時間を過ごす事が出来ました。

椎名さんとも御挨拶ができて何より。

DSC_0335.JPG


帰り道は

ニワトリの絵や、「虫の音」という言葉から

自然、

大好きな、江戸家猫八を偲ぶ気持ちに。


朝を告げる、ニワトリよ

格別な一日をありがとう。


♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 13:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック