2015年07月14日

土曜日は熱かった♪ Knock on the Heart # 4

なんか先週の金曜日あたりから暑くなったよなぁ、、、
それは、この男が九州からやって来たからだな。
miyata.jpg

7月11日「Knock on the Heart 」が北千住Knockで開催。

トップは主催者 祥人
yosito.jpg
サラッとやっていたけど新たなカヴァーも交えたステージ。
正面で聴いていたからアコギのエアー感が抜群にいい、それが彼の歌とも合う。
Knockで録音した彼の音源を聴いた時にそう思ったっけ、
G活さんは演者の特性を見抜いて、ハコの音響特性とマッチさせているんだな。

yositomc.JPG
MCは相変わらず面白かった♪

2番手は俺達 進化論
sinkaronmae.jpg
新たな試みも試してみたぜ。
sinkaron2.jpg

「なんだかんだ」でスネーキージョーの宮田慎がゲストギター
sinkaron+miyata3.jpg
嬉しそうなもんち
monchi+miyata.jpg


お次は名古屋からの牧謙次郎
maki1.JPG
実は進化論を始めたばかりの頃一度対バンした事がある。
その時は思わなかったが似てる、ストロークのカッティングがもんちに。
と言うか、もんちのギターは彼に影響を受けたのか、
彼のメジャーデビューライブを観に行った事もあるとの事だし。
もんちがギターを弾き始めた頃からの知り合いである、
祥人君と、この日出演出来なくなった永田君の弾き方とは違うよな、
と思っていたが、、、納得。
ただし、もんちよりは遥かに丁寧で上手い。

maki2.jpg
今はストリートを中心に活動をしている彼、
笑顔の中に秘めたものがあるな、中身は熱そうだ♪


最後はスネーキージョー
sunejyo1.JPG
前日にも音小屋で観たのだが、今年はタイトだった。
しかも完成度が上がってないか?
3人でやるのは1年に一度とはいえ、
宮田君は九州で幾つかのバンドやっているバリバリ。

ドラムの羽立君はドラムを始めた息子二人と、
スタジオによく入っているらしい。
hadati.jpg
人に教えてみると己を見直す事が出来るらしいからな、
最初から最後まで全開♪

そんでベースの堀江君は、、、アグレッシブだった。
horie.jpg
前日に音小屋で聴いて、
ベースの音量をもう少し上げてもいいのでは?と思ったが、
この日も音量はやや控えめで低音も抑えめ。
しかし、それが正解か、リフで持って行く曲では特にそうだ。
ドラムに低音を任せ、アグレッシブに攻める、、、
棲み分けが上手く出来ているからこそか、熱い演奏でも重くはない。

そして、そこに更に熱い男が登場、ご存知 本間章浩!
sunejyo+honma.jpg
彼は熱さを秘める様な事はしない、
いきなり全開、それが彼の礼儀作法。
「たいした事は弾いてないじゃ〜ん」と言ってたけど。
何を弾くかじゃなくて、どう弾くかなのだ。
ゲストで弾いてCDを買う人が居るってのがスゴイ。

最後には出演者を呼びいれて、、、
sunejyofin2.jpg
祥人が歌うは「屁のかっぱ」

sunejyofin3.jpg
この時、男さまたはトイレに行っていたので、
この模様をクールに眺めていました♪

終演後は行ける者達で打上げ朝までコース。
utiage.JPG
打ち上げは熱かった、、、というか荒れた。
いい年こいてと言われるかも知れないが、
いいんだよ音楽やってる奴は多かれ少なかれ熱いんだから。
とは言え、お騒がせしてすみません。

御来場の皆様、画像を使わせて頂いた方々ありがとうございました。
出演者の皆様及び北千住Knock お疲れ様でした。

セットリスト
1「もんち!ピンチ!パンチ!」「パラレルワールド」3「花屋の前で」
4「晴れ渡る空に」5「平凡という宝物」6「なんだかんだ」7「ありがとう」

男サマタ

posted by もんち&男サマタ at 20:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック