2008年08月11日

1904年

 祖母が亡くなったと連絡があった。去年、母と祖母が亡くなった時もライブ終わった翌日に連絡があったっけ、、、お陰で演奏をキャンセルせずに済んだけど、俺達が演奏している事を知っていた訳でもない、、、、死が近い者も、そうでない者もやるべき事をやっているだけだから、、、その巡り合わせを、あたかも意味があるかの様には思わない。
 
 運命論者とは、結局は何も行動を起こさない愚か者の事だ、、、という様な事を、亡くなった祖母は逆縁してしまった亡き母によく言っていたのを覚えている。旧家に生まれ旧家に嫁ぎ没落して行く家を切り盛りして、、享年104才、、生まれたのは日露戦争の頃か。
 
 生き抜く事とは闘いの本質を見抜く事であろう、自分が守りたい文化も実は歳月と供に様変わりして行く、変化について行けない者は、、滅びても仕方ないのだ、変化のスピードは速くなっているけど、その変化を起こしているのは、、、人類。

男サマタ

posted by もんち&男サマタ at 00:13| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お悔やみ申し上げます。
Posted by n at 2008年08月12日 01:33
nさん
ありがとうございました。
Posted by さまた at 2008年08月12日 23:30
人類は「変化」を望んでいるのでしょうか?…
お悔やみを申し上げます。。。
Posted by koba at 2008年08月14日 15:16
ありがとうございます。

「変化」を望むというよりは
「変化」せざるを得ないのでしょう、、、。
Posted by さまた at 2008年08月14日 20:59
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック