2008年07月17日

カントリーロード

昨日は、ライブで知り合いになった「吉田テツロー」さんの紹介で、
アルマナックハウスのフリーライブというのに行って来た。

アルマナックハウスはカントリーや昔のアメリカのフォークソングの色合いの店で、
千葉の市川真間にあるライブハウスである。

2度ほど企画ライブに参加する形で、出演した事はあったが、それ以外では行った事のない店だった。

私と吉田テツローさんを入れて4組が出演した。
テツローさんは吉田拓郎の歌もやるが、クラプトンの曲や、大塚なにがし、さんの曲、それからご自身のオリジナルをやっていた。
声が柔らかくて、聴いていてとっても気持のいい歌だった。

私はなんだかダラダラとしてしまった。
もっと練習してきゃ良かったと激しく後悔。。
久々に1人でやったら、全然だめだった。
むむむ、、練習しなきゃ。

フリーライブを締めくくったのは
この店のマスター。「マイスター」と皆に呼ばれている。
見た目もそうなのだが、日本人離れしている演奏で、
カラッとした空気を醸し出していて、
ステージ上はもろ、古き良き、アメリカ!って感じ。
途中、お店のアルバイトの愛さんが入ってマスターと一緒に歌ったが、
コレがまたいい!

私は自分の演奏の駄目さ加減も忘れ、
すっかりいい気分になって、家路に着いたとさ。

、、、だめじゃん!

♪もんち

posted by もんち&男サマタ at 23:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック