2020年05月10日

音楽の泉

年柄年中ラジオを聞いているが、
この番組だけは毎週聞きたいと思うのが日曜朝の「音楽の泉」。
クラシック音楽を聞きたいと言うよりも、
番組パーソナリティの皆川達夫さんの話しを聞いて、
流れる楽曲を聞くのが好きだった。

この人の音楽のみならず美術史、歴史に対する深い造詣と、
優しく落ち着いた声による解説の後に楽曲が流れると、
名曲が何か増幅されて耳に入り込んで来る気がしたものだった。

3月に番組を降板する事となった時、
この人は俺の父親より年上なんだよな、ご苦労様でした。
と思っていたら、つい最近になって老衰でお亡くなりになったと知った。

ラジオやテレビ、ネットなどに番組は多々あるが、
作品と呼べるに値するものは多くない。
皆川さんの「音楽の泉」は俺にとって、
その数少ない作品だった。

合掌
posted by もんち&男サマタ at 17:52| 群馬 ☔| Comment(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする