2018年02月26日

引き出しの整理

*我が家にはモノが溢れている事に気がついた。

*引き出しの中を整理してみようと思いつく。

*先ずは1段目。

IMG_2931.JPG

1.編み棒→実家から持って来たヤツだ。鍵棒もある。。
ちなみに、これをつかって、制作し、出来上がった物は1つもない。

2.韓国で買ったポーチ。→誰かにあげようと思ってそのまま。
状態はきれいだけど、プレゼントするのは忍びない。

3.水晶の袋→佐俣が母上から頂いた、というもの。しかし、中身はない。

4.何かの宝石(四角のハコに水色)→インターネットが流行る前の時代、電話による様々な勧誘があった。
これは、その勧誘に載せられて、渋谷だか、原宿だかまで趣いた時に頂いたもの。契約はしなかったものの、
「珍しい石だよ」と囁いた、勧誘員の事が忘れられなくなり、
その会社に電話をしてみるも、その人は、もういなかった、と云う事を思い出す。

5.指輪2個→1つはぶかぶか。1つは入らない。そして銀って、黒くなるんですか?

6.通帳3冊→1冊は母親名義。他2冊とも、旧姓の名義。第一勧銀かぁ。。。
残金はそれぞれ500円〜3000円位。ひきだせるのかな?

7.カード類→使い終わったテレフォンカード。
      名刺。ビックカメラのカード。
      地元のスタジオのカード。
      マンガ喫茶のカード。

8.2010年の手帳→お。なんか、ようやく、現代に近づいて来た。

9.だるまのお守り→何かのオマケだったと思う?
こういうのを処分する時って、どうすれば良いんだろう。

10.リング→何に使ったら良いのか分らない。

11.圧縮袋のチャック(赤)→コレは絶対に捨てられない。


以上、11品目。

[思った事]
*銀行巡りをしてみようかな?
*この一段目の引き出しは、
圧縮袋のチャックを入れる時だけ開け閉めしていたんだな、ということ。


IMG_2929.JPG

はい、よくできました💮

♬もんち
posted by もんち&男サマタ at 22:20| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

2/17(土)グンマー帝国

*土曜日は男サマタの実家(群馬県)へ。

*男サマタの実家へ行く際、必ずするのが、
インターネットで群馬県に関する面白ネタや場所、美味しいお店を見つける事。

*前回は「おきなわ屋」という強力な店を紹介しましたが、
それに匹敵する様な出会いがあるか?

*そんな気持ちであるスポットに目星を付けていました。

*しかし高速道路が、とんでもなく渋滞。

*あえなく、下の道(国道254)を走り続けていると、
担々麺を提供する店が多い事に気付く。
なかには、何種類もの担々麺を食する店もあるらしい。
看板をみたかぎりでは。

*コンビニで休憩。あたり一面、畑、畑、畑。
しかも、地形に起伏がなく、真っ平ら。

*コンビニの駐車場もだだっ広い。
試しに運転させて欲しい、と意欲を見せたが、あっけなく却下される。
関東平野に轍を残す日はもう少し先になりそうだ。

*東松山という地点で高速に乗るも、まだ、渋滞。
自然渋滞の理屈は、何度聞いても、よく理解出来ない。

*お目当てのスポットに行く余裕が時間的になくなってしまった。

*ようやく辿り着くも、担々麺の影響からか、ラーメンを食べたくなる。

*スマホでラーメンを食べる所を見つける。

おおぎや というグンマー帝国にあるラーメンチェーン店。

*”くるまや”とかぶるな、、などど、軽い気持ちで選んだ店でしたが
、私は悔い改めました。
ここぞ、私の求めていた店!といっても過言ではないくらいに素晴らしい。

IMG_2922.JPG

*この、一昔前のフードコートを思わせる雰囲気。
近所の奥様が働いている感じ。
そして、左側のガムのガチャガチャ。
見えますか?
私は、なんだか、子供の頃の事を思い出して、うっすら泣きました。

[今回知った事]
 *私がフードコートに愛情を持っていた、と云う事。
 *群馬県がグンマー帝国、と呼ばれていると云う事。

おしまい。

♬もんち
posted by もんち&男サマタ at 00:22| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

体験入学

今の自動車教習所には体験入学なんてものがある。
しかも教習車にはBMWにアウディもあるとか、、、
そういやぁ、たまに走っているのを見掛ける。
赤のカラーでゴテゴテと教習所の名前が書かれていて、
せっかくのデザインが泣いちゃうなぁ。
もっとも最近の車はエンブレム見ないと、
車に詳しくない俺には、どこのメーカーの車か分からない事が多い。
あんまり個性的なのって流行らないのかしら。

俺が好きなのはコレ♬
IMG_20180204_134118_714.jpg
乗りたいとは思わないけど、
ミニカーとかあると、つい買いたくなってしまう。

んで、教習所の体験入学から帰って来たもんちに、
「BMWとアウディどっち乗ったんだ?」
「、、、マツダの車」
「なんで?」
「アタシはトラックに乗りたいんだよう!外車なんてどうでもいいの」
だそうです(笑)

男サマタ



posted by もんち&男サマタ at 20:59| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

傷面の一体感

昨年の11月に一緒に演ったキズヅラダンディーがやって来た。
場所は同じく秋葉原のIke-BECK。

最初にループを使う2人組が演奏して、
先ずはベース三橋さんバージョンのキズヅラダンディ。
IMG_20180213_201145 のコピー.jpg

続いてベース関本洋平ver。
IMG_20180213_212420_885 のコピー.jpg
ベーシスト二人は2フィンガー時に支点の親指を動かすタイプ、
俺もそうなんだけど、二人とも指の力強いね♬
弾くのに強い力なんて要らないので、持久力みたいな意味でね。

しかし、なんて一体感のあるバンドなのだろう、
タイトなドラムのEBYさんはサポート(でいいのかな?)
ベースは二人体制で前編、後編でチェンジ、
幅広い歌声にメロディ、出し入れ自在のギター、、、
演奏中に時たま見せる気持ちの良い笑顔。
けれどもユルい所は微塵も無い。
自然体で同じ方向を向いているって感じがした。
PAの人、スタッフの方々もトラブル時にサッと動いていたし、
初めて会った時に三橋さんが、
「チームキズヅラです」と紹介してくれたのを思い出した。
チームか、ちょいと羨ましい。

受付には三橋さんがマネジメントしている彪さんもいた。
可愛いくて思っていたより華奢なのに、
あんな重そうな多弦ベースを弾いて太い音出すのか!
最近ベースが重くて、、、
なんて言ってられんな。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 22:29| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

自動車教習所

*10代
私は、誕生日が3月。
高校時代、同級生が教習所に通っているのを横目に、
自分はいつから通い始める事ができるのか、
さっぱりタイミングが分からず、
それに乗り遅れてしまった。

*20代
不便がないので、ほとんど、免許の事は忘れていた。
たまに思い出すのは、
コンビニで合宿免許のパンフレットを見掛けた時。
車が乗れる様になって、どうこうしたいというより、
14日間、ただ、運転の事だけを考えるという、別世界の生活に憧れを抱き、
本は何を持っていこうか?などと空想を楽しんでいた。

30代前半
*高校卒業と同時に免許を取得した人達は、もはや、ペーパードライバー。
私は、乗り遅れていたわけではなかったのかも、と少し安心する。

30代後半
*「自動車の運転免許があったらなぁ」
と思う事がしばしば発生。
たとえば、何年か前の事。
車で、九州の久留米に行った時、運転をかわってあげられたらな、
と思った私を、小姑娘の由美さんが、もんちは優しいね、と褒めてくれたっけね。


39歳現在
*いよいよ、運転免許が必要になってしまった。
今の制度だと、マニュアル車とオートマ車で教習が別れる。
マニュアルの方が時間数もお値段もアップする。
しかし、私はマニュアルが良いと男サマタに伝える。

理由
*このタイミングで自動車ライフが訪れた、という事実、
 それは、もしかしたら、私は車を運転する為に生まれて来たのかもしれないよ。
 想像してごらん、
 カッコいいデカいトラックで、スマートに道を譲る粋なドライバーの私。
 はたまたボロボロの軽トラックでさわやかに農道を走る、私。

*そんな私を見たら、きっと妻として誇らしいだろうにね。

*しかし、男サマタは、あくまで、オートマを主張。
マニュアルの車なんて、今、探す方が難しいよ、と。
トラックも?
と聞いたら、トラックから離れろ!といわれる。


結論
*まあ、いいか、オートマで。



🎶もんち
posted by もんち&男サマタ at 18:56| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

暗闇の旋律

HALL OF GLASS企画「暗闇の旋律 vol.7」
タイトルからするとドヨ〜ンとした物を想像しちゃう。
しかし計り知れない奥の方から作り出される
オリジナリティを持つ出演者を揃えたイベントだった。

「Hello1103」
IMG_20180210_184738.jpg
エレクトロニカと言うのかな、、、
この手の音楽はCDでは聞いた事あるけど、生で聴くのは初めて。
ビジュアルを同期させての演奏は結構ノリノリで決して機械的ではない。
人の感情を模倣するAIをテーマにした曲もあった。
感情って実は突き詰めれば理由がある、
理由があると言う事は損得勘定でもあるな、
ならばAIが分析するのは簡単なのではないか、、、
と聞きながら思った、面白いテーマではあるな。

「富山優子」
IMG_20180210_190839 のコピー.jpg
幅広い音楽の造詣だけでなく、
それを自身で昇華出来ているからこそのオリジナリティ。
そして言葉、、、素晴らしかった♬
個性的である事がオリジナリティがある事だと思っている連中は、
富山優子を聞け!

「HALL OF GLASS」
IMG_20180210_200752 のコピー.jpg
聞くのは4回目かな?今は4人編成。
ベースを置いたポチコの歌は素晴らしい、
その歌に一見冷ややかに寄り添う和郎氏のシンセ。
暗闇からの旋律はけっして暗くはない、
この二人もちゃんと昇華出来ているんだよな🎶
しかしリズムの音はもっとタイトでなければ、
ベースはブーミー過ぎるし、バスドラでかいし、
せっかくの低い音での旋律と丸かぶりしていたのが残念。
もしかして俺の座った位置が悪かったのかとも思うけどね。

暗闇の中では人間って、もっと自由なのかもしれない。
そこから何かを引っ張りだし様々な形態を使って音楽を作り出す。
たとえ音楽の形態にに埋もれている様に聴こえても、
ある人にはオリジナリティがあるのだな。

色々と貰っちゃった夜でした♪
IMG_20180210_175636 のコピー.jpg


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 15:19| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

歳月

「歳月」

野を越え山を知り
川原で靴を濡らす
時を忘れ遊んだ 
青い空の下

降りしきる雪に 
付けた足跡は
すぐに見えなくなった 
白い息の中

歳月が流れ面影失せても
共に見ていた景色は薄れない

故郷を遠く 
離れる時に
カバンに入れなかった 
あの日々の記憶


つまらぬ事で 
意地を張り合い
傘で顔を隠した 
曇り空の下

いつも一緒に 
居た事に慣れて
大切な人だとは 
気づけなかった

歳月を重ね行く道違えど
何かある度に、あの日々の笑顔が浮かぶ

また明日ねと 
掛けた言葉が
最後の別れだとは 
今も思えない
今も思わない


by 進化論

4thアルバム『guardare fisso』トラック8
posted by もんち&男サマタ at 18:51| 東京 ☀| Comment(2) | 歌詞 | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

分身

*洗い物をしたね

*皿を拭いたね

*同じ皿を2枚重ねてしまったね

*失くし物を探したね

*中がごちゃごちゃしたカバンが怪しいと睨んだね

*中の物を全部書き出して整理してみようと思いついたね

*中の物を全部出したら、探していた物が、びよ〜んと出て来たね

*せっかく思いついたアイディアだったので、目的は果たされたけど、中の物を書き出してみたね

*思いのほか、気分がスッキリしたね

*食事をしたね

*鍋、うどん、お替わりをしたね

*男サマタと福井県の大雪の事と、ベトナム人の話をしたね


*考えた事も無かった事、の答えが、ひとつ出て来たね


本人が聞いていようと、聞いていまいと
私の心では、分身の私が、私に話し掛けていて、


そして、それが、歌になっていたんだ。


♬もんち
posted by もんち&男サマタ at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

節分のお粥

今日は節分。
スーパーでは恵方巻きの売り場に人だかりが出来ていたが、
我が家はお粥である。
IMG_20180202_191505_293.jpg

少し前にもんちが体調を崩し、
お粥が良いと言うので毎日の様に作っていた。
当初は電気釜で作っていたが、
どう水量を調整しても柔らか過ぎてしまう。
体調が悪かった当初はそれでも良かったが、
回復して来た今では歯応えがもう少し欲しい。
柔らかくなってしまうのは水量より炊く時間の長短か?
と小さな土鍋を使ってガスでサクッと作ると程よい柔らかさ。
今日は見栄えも良く出来ました🎶

さて明日は立春、
雨水までにアレコレ片付けてしまわねば。
最近は24節気が何気にしっくり来るな。


男サマタ

posted by もんち&男サマタ at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ物、飲み物 | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

企画ライブ Guild#8 出演

*兵頭芳和さんの企画ライブ『GUILD』に出演。

*会場の「ビーボーン」に着き挨拶。
司会の「いとうよしろう」さんだけが優しい顔で、後は全員凛々しいお顔立ち。ビビる。
そして、いとうよしろう さん にかなり癒される。

*以前、兵頭さんに「僕のこと、怖いと思っていますか?」と聞かれた事を思い出す。、、、当然です。

*私の調べでは「GUILD」の意味が「組合」となっており、
今日は「紅一点」ではなく「女性組合員」か、、と思っていた。

*家に帰り、メイクをし、呼吸を整え、また、ビーボンへ戻る。
受付で、いとうよしろうさんに、「どなたを観に来られましたか?」と尋ねられる。
変身は、見事に成功した。

*祥人ご夫妻来店。カッちゃん(祥人夫人)と話し、緊張が少し溶けてくる。かわいいよぉ、カッちゃん。

*いとうさんの司会で、ライブ、スタート。そのとき『GUILD』の意味が「職人」だという事を知る。
 念願の「紅一点」の夢、叶う。

*いとうさんが一曲披露した。フラメンコ調の曲で、かっこいい。そして、歌でクスッとさせる。
 そして、素直にご自分を出している所にとても勇気をもらう。

*1番手の兵頭芳和さん。ギターのミュート加減といい、声といい、渋い。
そして荒々しいかと思わせといて、すごくギターのフォームが美しい。

*2番手の高橋小一さん。ギターを2本重ねて使ったりする。けども、、
 私はそこに騙されなかった。彼がスゴいのは様々な事象をスッキリまとめる言葉のセンス。
 MCにしろ、歌にしろ、彼には無駄な”お喋り”がない。

*私が今、一番研究しているボーカリスト ジャイ子さんが観に来てくれた。
うれしい緊張が全身を駆け巡り、2杯目のホット麦茶を注文する。

*3番手は私。
すごーく久しぶりに座って歌う。時々お尻がすべり、リズムが取りにくい。
でも、ソロのときはあまりカッチリしない方がいいので、結果オーライ。

*歌いながら、このイベントに集まるお客さんの集中力がすごかったことを思い出し体感する。

*4番手は佐伯憲陽さん。ギターとボーカルにディレイをかけているが
素晴らしいギターのキレ。そしてそれににつられない歌や朗読。バランス感覚、見事だった。

*5番手は波多野洋二さん。オリジナルをやっても松山千春に間違えられる、といっていたけれど、
アメリカのカントリーフォーク調の曲を見事に歌いこなしていた。

*何度目かのお手洗い。
最後の出演者紹介に間に合わず。

*出演者で記念撮影。
27331972_1486092888156250_8538435736287066319_n.jpg

*顔が恐い凛々しい男性は、笑うと可愛い事に気付く。危険だ。

*そして私よ、もっと嬉しそうにすればいいのに、、、何を恥ずかしがっているんだね?


御来場のみなさま、司会&出演者の皆様、ビーボーンのマオさんチヨミさん、
本当にありがとうございました。


🎶もんち

 [進化論 ライブスケジュール]

03/04(日) 東高円寺カットウ
 開場18:00開演18:30 2000円+1Drink 出演 : 祥人/永田マサユキ/進化論
03/18(日) 新宿SACT
05/05(土) 練馬 Be-born
 開場13:30 開演14:00 2600円(1ドリンク付) inn6(from熊本)との2マンライブ
posted by もんち&男サマタ at 20:22| 東京 🌁| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする