2017年09月30日

考現学

今日はこんな講座に二人して参加。
スクリーンショット 2017-09-30 21.57.37.png

ブラタモリ?何それ?な俺だけど、
たまに散歩して街を観察するのは楽しい。

場所は区役所の20階、
IMG_20170930_153757.jpg
ここは俺の散歩コースでもある。

この講座、あまり期待していなかったのだが、
「考現学から路上観察へ」と題した中谷礼仁教授の講演に、
ハッとさせられる事が多々。
IMG_20170930_185357.jpg
土地の所有権利が古くから確率し続くこの国で残る先行形態、
機能が無くなると見えなくなる(意識して見る事がなくなる)が、
邪魔にならなければ形としては残る。
南大阪の古墳群地帯の話をしていたが、
東京でも目黒競馬場のコース跡(コーナー)が、
カーブした道路として残っていたな、
建築史ではなく歴史工学か、、、過去は今も「ある」のだな。

機能がなくなり必要がなくなった物は見えなくなる。
これは、もともと形態の無いものでも当てはまるのではないか、
見えなくなるのではなくて、意識しなくなると。
ヒントを貰ったぜ♪

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 22:47| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

そらのおと 余話

F3D097DF-8AB0-4C06-BDBC-2FD91B4A4FC4.jpg

日曜日に市場へ出かけ〜
テュリャテュリャテュリャ
テュリャリャ〜

1週間お疲れ様です。
最近、ロシア民謡にハマり
独り歌声喫茶を運営しています。



武蔵境、そらのおと 旅

から1週間も経ってしまいました。


物語の影響を受けて
帰りのバスで
私がした遊びが
思いの外、リフレッシュできるので
みなさんにも紹介しようと思います。

それは嫌な思い出を塗り替える

時間の旅です。


二つの物語に共通していたのが

思い出を編集する、

というところ。


たとえば、私の場合。

嫌な思い出しかない、
という会社がありました。

思い出したくないから
普段はほとんど思い出しません。

しかし

その思い出の箱を
ちょっとだけ、そーっと覗いてみました。

みると、うじゃうじゃあります。


人間関係って本当に、、ね。


毎日、行くのが本当に辛かった。
そりゃ不甲斐なさもあるけれど、
よく頑張ってたよ、、。


その最中で
自分が満喫した瞬間を探してみました。

そしたら、本当に、1分に満たない瞬間が思い出されました。


大きなビルの谷間の交差点、
細長く伸びる青空、
車の流れ
信号待ち
アイポッドのランダム再生から聞こえてきた
トムペティ&ザ ハートブレイカーズ

ああ!
清々しさが蘇ってきます。

よし、
あの会社の思い出は
これに決定!!!

いいね、いいね

とこんな具合に。

うじゃうじゃの方を思い出してしまった時も、すぐさま
この編集版だけを繰り返し再生させれば
イッツオーライ!


ま、わざわざ、思い出すこともなかったことだけど、
気持ちの整理をつけたい時に、
効果的かも。かも。

すごいね、
そらのおと の旅、時間を超えて、人の心を癒している

あっぱれ、原田さん


♬もんち
posted by もんち&男サマタ at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

重たいハサミ

新聞を読んで気になった記事は切り抜いて保管する事がある。
先日も、フムフムと近くにあったハサミを手にしたら、
IMG_20170905_200306.jpg
重い、、、刃が10枚も有るからな。
以前、ゴミを出す時は個人情報が書かれてある物はコレで切って、
と買ったのだったが使った事はない。

個人情報とは特定の個人を識別する事が出来るもの。
関係ないけど、自分で自分を識別出来ないでアレコレ騒ぐ人間が多いのか?
ふと思いました。

男サマタ


進化論スケジュール
10/28(土) 横浜 音小屋
11/11(土) 三島アフタービート
11/13(月) 秋葉原IkeBECK(この日はデュオで出演)
12/02(土) 練馬Be-born
☆進化論4thアルバム「guardare fisso」発売中1500円☆
☆シングル「茜さす雲」「なんだかんだ」配信中☆
posted by もんち&男サマタ at 20:39| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

そらのおと の旅 後編

串カツは、以前、原田さんにご馳走になったことがありました。

その時に話した事は、

今でも覚えていて、ふとした時に思い返す(^o^)v

時間が来たので、会計をし、店を出る。

土砂降り。

水溜りを避け、つま先で走りつつ、会場へ。

180席、ほぼ満席。

19:15 
ピアノ、ウッドベース、サックス、を担当されるミュージシャンと、
朗読と歌を担当する出演者が舞台に現れ挨拶。時間ピッタリ。

15分の休憩を挟んで二編の物語が届けられました。


一編目は、西加奈子・作「影」

朗読があって最後に歌、という構成。


二編目は、原田佳夏・作(書き下ろし)「黒鳥の歌」

こちらは、物語の合間に、挿入歌が入る構成。


両作から、私が感じ取ったのは

朗読者の「歌う様に話す」様子がとっても印象的で
ボーカリストとはまた違った声のアプローチに新鮮さを感じました。

物語からは
「思い出の書き換え」や「自分自身を生きる」「自分を愛するとは?」
といった現代人、もちろん私自身にとっても、悩ましくも、健気なテーマが綴られていて、
登場人物の成長や生きる姿から、
とても元気を頂きました。


舞台を観終え、原田さんに挨拶し、
バスに乗りました。雨が弱くなっていて、一安心。

IMG_2155.JPG

夜のバスでは、舞台の内容からヒントを経て、ある事を試しながら帰りました。
その事は、番外編でまた後程。
とりあえず、本編はこちらで

おしまい。

♪もんち








posted by もんち&男サマタ at 22:28| 東京 ☀| Comment(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

そらのおと への旅/前編

原田佳夏さんは
進化論の「平凡という宝物」を広めて下さった脚本家の先生。
http://sinnkaronn.seesaa.net/article/441482844.html

その原田さんが脚本を手がけた朗読劇の舞台が
昨日行われ、行って参りました。

IMG_2161.JPG

時計を見ると、18:01 スゴいフライングだ。張り切ってるな、私。

 周辺をウロウロ。

 
 IMG_2167.JPG

 見かけるといつも入ろうか迷ってしまう、ぎょうざの満州。

 IMG_2174.JPG

 ”ダイソー”とか”キャンドゥ”じゃない、100円ショップ。

 IMG_2163.JPG

 シャラララリー(スモールフェイセズ)を爆音で流していたお店。
 スティーヴ・マリオット、しびれる。

 IMG_2178.JPG

 サラシア茶を薦められ、試飲。お通じがスゴく良くなるとのこと。
 飲み終わって気付いた。劇中に催したらどうしよう。


IMG_2169.JPG

 スパゲッティでも食べるか、、と、看板に近づいて行ったら、改装中。
 
IMG_2182.JPG

 串カツ屋さんに入る。
 二度付け禁止って、ちょっとしたスリルだ。
 油断するとウッカリしそう。

 続く。
♪もんち

進化論スケジュール
10/28(土) 横浜 音小屋
11/11(土) 三島アフタービート
11/13(月) 秋葉原IkeBECK
12/02(土) 練馬Be-born
☆進化論4thアルバム「guardare fisso」発売中1500円☆
☆シングル「茜さす雲」「なんだかんだ」配信中☆
posted by もんち&男サマタ at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

大内宿

会津磐梯方面には4,5回行っているのだが、
南会津に脚を運ぶのは今回が初めて。

大内宿は江戸時代に会津若松と日光今市を結ぶ会津西街道(下野街道)の宿場町として栄えた。
IMG_20170921_150930 のコピー.jpg
平日なのに結構な観光客。

茅葺きの町並みは美しい。
もちろん復元された町並みなんだけど、、、
IMG_20170921_152000 のコピー.jpg

町並みの中程に鳥居があって脇にある石標には高倉神社とある、
IMG_20170921_150837.jpg
ここから離れた森の中にある高倉神社の御際神は、
平家追討の令旨を出した事で知られる以仁王。
実は生き延びてこの地まで逃れて来たとの伝承があるらしい、
山深い所だけど12世紀には往来があったという事か。

大内宿は会津西街道が明治以降に通行量も減り廃れてしまったのだが、
そのお陰で開発の波に洗われず復元の元となる家屋が残っていたのだとか。
店先で民芸品をしげしげと見ていたら、
奥に座っているお婆さんに話し掛けられた。
売り物をすすめるのではなくて「今日はお茶がうまいね」だって🎵
今でも土産物や郷土料理を売りながら農作業もしているのだろうか。


男サマタ






posted by もんち&男サマタ at 13:27| 東京 ☔| Comment(0) | 旅行、遠出など | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

映画、その前に。

久しぶりに

映画館で映画を観ました。

あまりにも久しぶりで

緊張したためか、

映画の前にトイレに行きました。


そしたら、

トイレからの夜景がステキで

ウットリ(*☻-☻*)

C232364E-9E33-4756-87BC-8377BFF09A5E.jpg

まるで映画みたい

キャー恥ずかしいっ!

♬もんち

posted by もんち&男サマタ at 19:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

二人会

昨夜は祥人&永田マサユキによる二人会。
二人とも7月のKnockで一緒になって歌を聞いてはいるが、
客として聞くのは、いつ以来か?
しばらく演奏出来なかった永田君はともかく、
祥人君のライブも長らく脚を運べなかったしな。

店に入ると細江君親子が伊勢から来ていてビックリ、
細江君は来る予定とは聞いていたけど、
台風で鉄道が乱れていると勝手に思っていた。
開演前は同い年の古賀さんと年取っての体調の話をあれこれ、
無病息災って難しいよな。

先ずは永田マサユキ
image2.JPG
オルガンの低音が出過ぎかと思い、
古賀さんにローを下げた方がいいよと言おうかと思ったが、
オルガンの音なんて俺もよう分からんし、
下手に削るとチープな音になってしまう、
バンド編成ではないからコレでも良いのか。
7月の時も思ったけど彼の一人称的な視点の歌詞に、
オルガンの内省的な音色が混ざり合うと、
言葉でさえ音として身体に入って来る気がした。

続いて祥人
image3.JPG
やっぱりギターってリズム楽器だよなと、
いやもしかして格闘技かもしれん、
と思ってしまう様な祥人君のカッティング。
永田マサユキと違い三人称的視点による俯瞰的な状況描写の多い歌詞、
(そんな単純に言い切る事も出来ないのだが)
はパワフルな歌声と外に向って行く様なギターと相まってより届いて来ていた。
永田君がやむを得ずギターから鍵盤に持ち替えた事によって、
この二人会は非常に面白い夜となった。

一曲二人で演奏♪
image1.JPG
もしかして打ち消し合っていたか?
音楽って難しいぜ(笑)

終演後
IMG_2130.JPG

カウンターの上には祥人君のCDと永田君のチラシ
DJ63eKdUEAA-kq0.jpg

帰宅後に永田マサユキのオルガンバージョンの音源作るか!と言ったら、
「それはアンタが決める事ではないでしょ!」
たしかにそうだ(笑)
しかし、、、欲しいぞ♪

男サマタ


進化論スケジュール
10/28(土) 横浜 音小屋
11/11(土) 三島アフタービート
11/13(月) 秋葉原IkeBECK
12/02(土) 練馬Be-born
☆進化論4thアルバム「guardare fisso」発売中1500円☆
☆シングル「茜さす雲」「なんだかんだ」配信中☆
posted by もんち&男サマタ at 14:38| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

サンマの開き干し

もんちが実家に行くと必ず何かしら持たされて帰って来る。
義母の手料理だったりが多いが、時には義父お手製のものもある。
何年も寝かせた梅酒だったりイカの塩辛だったり、
干し柿を貰った時は、今時東京で干し柿を作っている人が居るのか!と思った。
今回、義父が持たせてくれたのはサンマの開き干し。
IMG_20170917_111822_138.jpg
もちろん自分でさばいて干したもの。
ふ〜ん、よく猫に狙われなかったな、、、
と思いつつ焼いて食べたらしょっぱい、もしかして猫対策か(笑) 
しかし、ご飯が進むぜ。

近年値上がりしているサンマ。
様々な理由がある中で一番の原因は、
中国、台湾の漁獲量が激増しているからだとか。
日本のサンマ漁が日本近海で行われているのに対し、
彼等は遠洋で漁を行い獲りまくっている、
日本の漁船も遠洋で漁を行えばいいじゃないかと言う以前に、
漁獲割当の話し合いが不調に終わり割当を決められていないらしい。
話し合いしたからって上手く収まるとは限らんのが世の常か。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 15:01| 東京 ☔| Comment(0) | 食べ物、飲み物 | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

本の買い方

昨日は実家に行きました。


実家に向かう途中でとても良い事がありました。

最寄り駅の近くに、昔からある本屋があるのですが

なんとなく、そこに一歩足を踏み入れたのです。

o0375050012699250598.jpg

ここ何年か、実家に行くことが増えたので、本屋の前は何度も通り過ぎていたのですが

今まではそんな余裕もありませんでした。

ですが、昨日はふと入って見たのです。


そしたら、もう、一瞬にして、フラッシュバックの連続です。

子供の頃からよく行っていた本屋さん、


入った右の奥に

おまじない、占いコーナーがあって。

左側に、おとなの難しい本や文庫があって。


ああ、こんな感じだった、、


本屋の中をぐるりと見渡すと、色んな事が思い出されます。

そうしたら

奥からオジさんが出て来ました。


このオジさんの姿を見た瞬間

時間がどれだけ過ぎたかを感じました。


私が詩人だったら、この辺の感覚を美味くお伝え出来るのだけど

なんともいえない、

昔と顔は同じなのですけど、本当に、時というのは刻まれるものなんだと、、、。



目当ての本があるかどうかも分からなかったけれど

とにかく何かこの本屋で一冊本を買おう、

おまじないの本、買ってもいいじゃない、、なんて(笑)


で、意気込んだら、あったのです、目当ての本、あっさりと。


お会計をオジさんにお願いしたら、

オジさんがポツンと話しだしました。

「本屋をやってるとね、本がなかなか読めなくてねぇ、、、

昔は、哲学書なんかをよく読んだんですよ、

キルケゴールとかね😃」


驚きました。

私が買ったのは、哲学とは何の関係もない本だったし、

でも、こんな風に自分の話をしてくれる事が

すごく、すごく、嬉しかったし、

そう話すオジさんの笑顔がとても魅力的で

私は今すぐ沢木耕太郎か、司馬遼太郎の脳みそを借りて来て、

この本屋の事や、オジさんの事を調べて何か文章にしたくなりました。

そして、それに、室生犀星と山本周五郎をブレンドして


進化論の楽曲にする!


そう、私の中には、

いつもこんな野望が潜んでいるんですよ、、、。


私が本が好きなのは
この本屋さんのオジさんの魅力からだったのかもしれない。

この本屋さんでは、
立ち読みしたって怒られことなんて一度もなかったしね。


家に買って調べてみたら、お店のホームページがありました。

http://www.arrows.ne.jp/tama/


シンプルだ。

ドラムのヨネさんが、ホームページとかブログについて

シンプルな良さについて話してくれたことがあったけれど、

このホームページにはそれが詰まっている。


とまあ、私は、すっかりオジさんのトリコになってしまいました。


これからは、ネットで調べて、たま書店で買う、

という「たまゾン方式」で本をゲットしようと決めました。花丸。

オジさんに会うために💕💕💕


🎶もんち


進化論スケジュール
10/28(土) 横浜 音小屋
11/11(土) 三島アフタービート
11/13(月) 秋葉原IkeBECK
12/02(土) 練馬Be-born

☆進化論4thアルバム「guardare fisso」発売中1500円☆
シングル「茜さす雲」「なんだかんだ」配信中
posted by もんち&男サマタ at 13:10| 東京 ☁| Comment(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

自然体

講道館柔道創始者の嘉納治五郎師範。
この写真を見て、怖いと思った。
IMG_20170909_103415.jpg

パンフレットの表紙を飾る写真を見て、
浮かんだのは自然体という言葉。
一般には気負わない、身構えない、、といった意味だが、
己の思ったまま、欲望のままに行動する事だ、
との勘違いもあるらしい、赤ん坊かよ。
まぁいいや、で柔道における自然体とは、
安定していて変化(攻撃)しやすい力を抜いた姿勢、
つまりは身構える事に他ならない。

すぅっと立っている御老人の写真を見て、
怖いと思ったのは気のせいではないな。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 20:40| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

レンタカーを借りた日は

ライブや帰省などで
レンタカーを借りるとき、
必ず、行く店があります。


それは


板橋区にある

のとや 

AE355F2C-D5C3-4CC7-97A5-58D317C9E520.jpg

主に衣類を扱っていますが

ラグマットやタオル、

布団など寝具なども

その時々であります。


ともかく安い!

例えば

9DA032AB-D64C-4F5F-A70B-E3EF28E34A14.jpg

ナース服、100円。大人気ってあるけど、ほんとかな?


バスマットは198円、
まくらが298円。

なんなんだ!

という、値段。


今回は

男サマタの実家に行く前に寄りました。


音楽は頭脳警察とTHE WHO。


シュールで激しい土日、、

だったかな?


♩もんち

posted by もんち&男サマタ at 20:53| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

ジミースミス

最近よく聞いているのが永田君が貸してくれた
ジミースミスのROOT DOWN、1972年のライブ録音。
IMG_20170905_184431.jpg

ジャズファンク?ソウル?ブルース?
なんでもいいけど、とにかく黒い、
俺はこういうのが大好きなんだと実感。
ドッタンバッタンとした録音だけど、
オルガンの音って、こんなにパワフルだったのか。
ベースは誰だろうと見たら、クルセイダーズのウィルトンフェルダーだった。
この人ベースも弾いていたとは、、、知らなんだ。

良き音源を貸してくれた永田雅之は、
17日の祥人君とのKaztouでの2マンライブでも、
7月に続いてオルガンでやるらしい。
古賀さん、Kaztouにハモンド置いてくれないかな、、、
ハモンド?アーモンドならあるよ!
とか言われるのがオチだな(笑)

男サマタ

進化論スケジュール
10/28(土) 横浜 音小屋
11/11(土) 三島アフタービート
11/13(月) 秋葉原IkeBECK
12/02(土) 練馬Be-born
☆進化論4thアルバム「guardare fisso」発売中1500円☆
posted by もんち&男サマタ at 22:39| 東京 ☁| Comment(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

愛あるところに

最近、近所のビーボーンのセッションデイに遊びに行ってます。

半年振りくらいに行っても

お店のマオさんもチヨミさんも気持ちよく迎えてくれて

お店の常連さんも

「おお!もんち!!」

と声を掛けて歓迎してくれます。

ある人からは投げキッスを頂きました。

そんなわけで味をしめて、チョイチョイ行ってるのです。


プロもいれば初心者もいるというセッションなので

たいがいの事は理解してくれ、そのうえフォローしてもらえる、

(もちろん、失礼のないように、注意は払いますけど。)


しかも、演奏だけでなく、
気の合う人とスマホのゲームをやったり、おしゃべりしたり、
なんなんだよー?って感じなんだけど

そんな自由さが私や男サマタの感性にとても合っているのです。


色んな人の演奏、セッションを聞いて思ったのは

室生犀星のお気に入りの詩。


わたしは何を得ることであらう
わたしは必ず愛を得るであらう
その白いむねをつかんで
わたしは永い間語るであらう
どんなに永い間寂しかつたといふことを
しづかに物語り感動するであらう


「愛あるところに  室生犀星」より



べつに、寂しかったことだけでもないだろうし、
しづかに物語るというよりは、どっちかというとゲラゲラ笑ったり、
ギターでギュイ〜ンってきて、イェーイ!ってなるのですけど
そこには
口には出さない、その人その人それぞれの
”なんだかんだ”が詰まっているんだな、、、なんて。

こういう事が分かる様になった私、順調に
愛あるところに向かっている、ゾ?!


というわけで次のライブは、横浜の愛あるところ、音小屋。
10/28(土) です。
もう、長袖を着ている頃ですね。それまで、ビーボーンで鍛えるぞ!



♬もんち
進化論フェイスブック
https://www.facebook.com/sinkaron/

進化論スケジュール
10/28(土) 横浜 音小屋
11/11(土) 三島アフタービート
12/02(土) 練馬Be-born

☆進化論4thアルバム「guardare fisso」発売中1500円☆
posted by もんち&男サマタ at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

楽器の始まり

先日の「にぎどん」で演奏が終わり撤収が始まると、
子供達がわらわらと寄って来てボンゴ等の打楽器を叩き始めた。
興味津々に撫でる様に叩く子も居れば、力任せに叩く子も居る。
IMG_20170826_195731 のコピー.jpg

世の中には様々な楽器があるが、
楽器の始まりは何かを叩く事だったのだろう。
木や骨や岩石等を叩いて音を出す、
それは、もちろん音楽ではなくて、
音による信号みたいなものだった。
人類の声が言葉になる前の叫びと、
物を叩いて出した音を合わせて空気を震わせて何事かを伝える。
伝える事が重要なのであって、
伝える事の中身なんて伝わらなければ無きに等しい、、、。
無邪気に叩いて遊ぶ子供達を見ていて、
そんな事を考えてしまった。

そして、同じ物を叩いても人によって音は違うのね、
と実感したのがBe-bornでのこの一枚。
21284658_1460738153974721_1408373144_o.jpg
もんちとクマさんでは、
伝わる音が違い過ぎた♬

男サマタ


進化論フェイスブック
https://www.facebook.com/sinkaron/

進化論スケジュール
10/28(土) 横浜 音小屋
11/11(土) 三島アフタービート
12/02(土) 練馬Be-born

posted by もんち&男サマタ at 22:19| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする