samatacharly.jpg mo2.png
スケジュール
07/02(日) 阿佐ヶ谷ネクストサンデー
 開場18:30 開演19:00 2,300円+ドリンク代500円
 出演// のっぽのサリー / 進化論 / 大口沙世カルテット
07/16(日) 北千住 Knock
 開場18:00 開演18:30 2,000円+1drink
 出演// 祥人 / スネーキー・ジョー / 進化論 / 永田雅之
 ゲスト:本間章浩 / "変身忍者" 佐藤豪
08/27(日) 横浜 音小屋
☆4thアルバム「guardare fisso」発売開始1500円☆
☆シングル「なんだかんだ」配信中☆

2017年03月15日

二人で歌を

少しだけ 二人で歌を 歌いましょ


今日はカラオケに行きました。

私は、忘れた頃に行くことがありますが

夫婦で行くのは初めて。

そこで気づいたのが

私は歌を歌う様になってから知った曲と

歌を始める前によく聴いていた曲とでは

明らかに出来映えが違う事に気づきました。

たとえば中学生の頃聴いていた

渡辺美里よりも

最近になってよく聴いている

三橋美智也の「星屑の町」の方が

がぜん歌いやすくて驚きました。


昭和の大歌手!の歌を、たとえカラオケでも

歌える様になるとは、

思ってもみなんだ。。。


聞いているときは、同じ気持ちで、

ただ、その景色や浮かんで来る想い

に意識が向いていて

どんな風に歌っているとか、

そんな事は考えないで感じているだけなのですが

脳が、ソッチも自動的にキャッチしているんだなぁ、と実感。

ナイスキャッチ、私の脳!


ジャニスジョップリンも歌ってみたけど

ありゃ、相当、あの人自身の中でリズムを細かくとっている?感じている?ナ、、、

そして、ジャニスジョップリンは
カラオケ向きではない事が分かった。

◎マル。


その一方で佐俣君。

散々ビートルズで「ああ、声が出ない」とか何とか言い

キングクリムゾンで間奏のオケの忠実さに感動し、

ちっとも歌を楽しまない。

見かねて

「キックの鬼」(佐俣が子供の頃に流行ったアニメの主題歌)

を私が選曲して入れてあげる始末。


うーーーん。

声質から考えて「井上陽水」あたりかな?

もしくは、低音を活かせば「フランク永井」なんていいんじゃないの?

と思っていたのですが、

ハッとひらめき

「前川 清」

を薦めたのがビンゴ!!!


IMG_20170315_225120_366.jpg

子供の頃、結構好きだった様です。

あ!

肝心の「涙の操」を歌うのを忘れていたよ〜。

あなたーのためぇにー
まもりぃーとおした
おんなーのみさぁあおー。

ではでは!


♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品