samatacharly.jpg mo2.png
スケジュール
02/25(土)  鷺宮 MUSA『進化論』
 Open17:50 Start18:00 Charge¥1500+order
出演//InABA / 逢坂利恵 / Pala / Heysay"Mobo / 進化論
03/10(金) 横浜 音小屋『進化論』
 Open19:00 Start19:30 Charge¥3000(with1drink)
with長野サナ,庄子勝治,本間章浩トリオ+岡崎拓実,原駿平,キクチノブヒロ
05/05(祝) 横浜 音小屋『進化論』
出演//進化論 / ヨーシャンズ / 雑金雑魚 / よしだぐみ / INN6(from 熊本)
07/16(日) 北千住 Knock『進化論』
☆シングル「なんだかんだ」配信中☆

2015年11月30日

三三七拍子からロックンロール

音小屋のライブを終えた翌日は三の酉、
早起きしてなんだかんだと動き回った。
DSC_0574.JPG
大鳥神社に行ったら狭い境内から外に行列が伸びていたが、
並んでみたら意外とスムーズに進む。
熊手の露天からは時おり威勢の良い三三七拍子、
なんか縦ノリに聞こえたな♪

夜はBe-bornでRoxette Cafeのイベントがあるとの事で出掛ける。
もんちは諸々の事情があり俺一人。
店に入ったら満席、前日の音小屋に来てくれたアロハさんの踊りが目に入る、
写真を撮り忘れてたけどアロハさんは司会もやってました。

その後にバンドが出たけど、これがまたハイレベルなカッコ良さ。
そしてお目当ての一つハンタコ
DSC_0579 のコピー.jpg
渋谷のラストワルツで対バンして以来、
音圧ではバンドに負けるけど届く力は負けてない。

トールちゃんもヨッピさんと一曲
12311136_836654339781853_5492397998139621052_n.jpg
素人には見えない出で立ちでアリスかよ♪

何組か後にお待ちかねの本間さんが登場
DSC_0587 のコピー.jpg
前日まで名古屋方面のツアーだったのに、
始まればいきなり全開、ママレードジャムはやっぱり名曲だ。

最後は55キャバレオン
DSC_0592 のコピー.jpg
バンドスタイルは初めて聴いたけどノリノリ。
寝不足だったので途中でおいとましようかと思っていたけど、
眠気も吹っ飛んで、結局最後まで居てしまった。
2日続けて楽しめた、、、ん?
音小屋のライブの日記書いてないな、明日書こう。

取りあえず音小屋の画像はFBにあげてあります。
https://www.facebook.com/sinkaron/

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 22:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

国民作家

45年前の11月25日は、三島由紀夫があの事件を起こした日。
DSC_0554 のコピー.jpg
いくつか関連したものを読んでみた。
司馬遼太郎が「街道を行く」を書き始めたのは、
三島が亡くなった翌年。
同世代の二人に共通しているのは、
日本の主体性が消失してゆく事に対しての憂いか。
45年経っても変わらん。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 10:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

サケサケサミット(11/22高円寺Reef)

11/22(日)

高円寺Reefにて

サケサケサミットが行われました。

主催の鈴木知文氏によれば「サケ」の部分は
「鮭」でも「酒」でも「叫」でも 

との事。

一合上戸の私としては、ホッと一安心♨♨♨


出演陣はこちら。

hasegawa3.jpg
長谷川雄一
流れるような、ドラマティックな歌と演奏で、聴く者の心も身体も曲の世界にどっぷり。

hakodate1.jpg
函館くん
アクティブなステージ、真っすぐな情熱、
素直に、実直に、誠実に歩む人へのエールを感じた。

siroisi1.jpg
白石ひかり
やわらかく、かぐわしい、花の香りが漂って来るような歌とギターに
客席は、魅了されていた!美しい!!!

hidekazus3.jpg
鈴木秀和(主催の鈴木知文氏の兄上)
豊かでいて、時にソフト、時に、強く、響くの歌、
に、キレのある迫力のあるギター。激しさの中に優しい温もりのあるステージ。

sinkaron4.png
進化論
ここまでの出演陣のエネルギーをうけ
すっかり感動した我々は、心の栄養満点で挑みました♪

tomohumis2.jpg
鈴木知文
バラエティに富んだ曲、曲、曲、
その中で、ドンドン展開を広げ
一本のステージで、一つにまとめあげられたステージ。
まるで、料理のフルコースのよう!
統一感の秘密は、味のある1本のギターと芯の通った歌声。

syugo1.jpg

そうだ💡💡💡✨

「サケ」の部分

「咲け!」が良いかも♪

御来場の皆様、出演者の皆様、お店の皆様、
本当にありがとうございました!


♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 22:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

もんちソロライブ at SOULKITCHEN

11月15日、もんちが新宿のSoulKitchenでソロライブをやりました。
セットリストは1「The Catcher in the Lie」2「なんだかんだ」3「裸にされた街」
4「逃亡者」5「花屋の前で」6「自分のサイズ」
12239494_523399607816555_1247206018258192654_n.jpg
(画像は天地さんより頂きました)

他の出演者にLoach君やミノルBさんも居たので、
面白そうだなとは思いましたが俺は諸事情で行けず。
もんちは今週、ちょいとバタバタしておりブログも書けず、
なのでSoulkitchen店主の鳥井賀句氏がFBに投稿した記事を転記しました。
手抜きなブログですみませぬ。
男サマタ

(以下は鳥井賀句氏の記事です)
4組の実力派SSWが集った日曜日
ミノルBグッドは最近東京ボブ・ディランのバンドメンバーとして、
イギリスで4回公演を行ってきたロンドン帰り。
自身のステージではディランぽい言葉のイメージを散りばめた内省的な曲から、
麦焼酎賛歌の楽しい歌、ロケンロールなノリのいい曲など
幅広いが、この日は客を歌わせたりして明るい雰囲気で終わった。

もんちは久々の登場だが、彼女はとにかく歌がうまいな、といつも思わされる。
歌に対する情感の込め方が絶妙なのだ。
おなじみ「花屋」やPANTAのカヴァー「裸にされた街」等、
カバーであろうとオリジナルであろうと、
もんちの世界にしてしまうのが凄い。

小山政雄くんはいつも書いているので特にいうことはないが、
とにかくこの人のアコギの音はいつも素晴らしい。
この日は新しいマーチンを弾いていたが聴き惚れてしまう。
俺は毎日毎日、何十人もの出演者のアコギの音を聴いているので、
アコギの音には耳が肥えているのだが、小山くんはその中でも最高の音を出している。
また昔の曲でも全くアレンジを変えて歌ったり、
現代の世相をレトリックを散りばめた言葉で批評したり、
彼女の誕生日やクリスマス・プレゼント・・といった身近な題材をテーマにしながら、
その奥に男女の何気ない愛情の不安や確認を描いていたりと、
とにかく彼の作る歌には、ある種の熟練工のような「上手さ」を感じて、いつも唸らされる。

LOACHも常連だが、彼の曲は担々麺のようにピリ辛で、毎日毎日は食べないが、
1か月に一度は食べて、その絶妙な辛さにしびれたい…そんな風に感じる中毒性のある曲が多い。
鎮痛剤を歌った「リリカアイラブユー」、住み慣れた故郷を出ていく男の虚無感を歌った「アクセル」、
シュールな言葉のイメージをキャッチーなメロディの曲に載せた「クレイジー・バス」の覚醒感、等々、
いつ聴いても素晴らしい1篇の短編小説を読んだようなイメージが頭に残る作品が多い。
加えて彼の黒人のようなソウルフルなしわがれ声と、YUZOの弾く、
1音1音に魂を込めたような情感とエモーションに溢れるリードギターも文句なく素晴らしく聴き惚れてしまう。石田長生とためを張れるんじゃないかなと思う。

自作のオリジナルを作ってオープンマイクなどで活動している人たちへ、
いちどこの日の出演者のライヴを見てみることをお勧めする。
彼らがどれだけすごい技量とアイディアとオリジナリティを打ちだしているか、きっと勉強になると思う。
posted by もんち&男サマタ at 12:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

異名

昨夜の夕食中にラジオから「大相撲の北の湖理事長が死去しました、、、」と流れた。
「えっ!」と思わず声を上げてしまった俺に、
「あんたはミュージシャンが亡くなっても全然驚かないのに、相撲の人が亡くなると大騒ぎするわよね。」
「土俵の鬼の時とかもそうだったじゃない」
う〜ん、そうかもしれん。

俺は小学校に上がる前、事情があって祖父母宅にちょくちょく預けられて暮らしていた。
その当時はまだ曽祖父母も生きていたから老人4人に幼児が一人という環境で、
場所開催中は夕方になると決まって相撲のテレビ観戦。
まだ各家庭にテレビがない時代で、
ご近所のご老人が何人か相撲中継を見に来てたりしていたっけ。
大鵬が戸田に土を付けられて連勝が止まった時に起こったどよめきは、今でも覚えている。
それ以来の相撲ファンなのかな、そんなに熱心じゃないけど。

bsi1511202038003-p1.jpg
12歳で土俵に登り「怪童」と呼ばれた北の湖は若くして横綱になる、
巨体に似合わぬ俊敏さで安定した力を発揮、
すぐに「怪童」なんて異名は消えてなくなり、
代わりに言われたのが、憎らしいくらいに強い、、、もはや異名ではなかった。
「角界のプリンス」貴ノ花が優勝した時は敵役だったし、
「黄金の左」輪島と何度も相対した千秋楽は見応え充分だった。
理事長になって様々な問題が噴出し対応を叩かれもしたが、
世間一般とは違う世界だからなぁ、大変だったろうな。

「土俵の鬼」が言ったのか「まむし」と呼ばれた春日野が言ったのか忘れたけど、
「両国の新国技館はアイツが建てた様なもんだ」という言葉が、
相撲界における北の湖を一番表していたと思う、合掌。


男サマタ


posted by もんち&男サマタ at 17:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

宿六屋のベース♪

先週末は色々と録音していました。
DSC_0554 のコピー.jpg

主に「宿六屋ゆーすけ」さんから頼まれた曲のベース録音。
12001093_708530435917581_3482799067479678260_o.jpg
この人、ギターが上手いんだ。上手いだけでなくて考えてやってる。
送られて来た仮ミックスのファイルがこれまたカッコエエ♪
打楽器なしのギター3本に歌なんだけど、聴きながら合わせて弾いてみたら、
存在しないはずのドラムのスネアが聞こえて来るみたい。
ギターはやはりリズム楽器なんだね。
グルーブ重視で弾いてみたけど、裏メロっぽくもなったかな。
頼まれたコチラも勉強になりましたぜ。

ベースの録音は、レコーダーを使わずにパソコンにインターフェイス直で録音。
Cubaseを徐々に使いこなしています。

ゆーすけさんはパンチラ先生ことP様の相方。
この二人でやっているのが「inn6」
10341434_897205527025483_4933316524822841000_n.jpg
まぁ見た目の存在感も凄いけど、、、
ステージも凄い♪

ちなみにinn6のバンドバージョン「宿六一家」のリズム隊二人がやっているのが、
10457483_648450718571799_3298693045913210954_n.jpg
この5月に東京に来た、あの「宿六兄弟」。
なんか凄い一家だぜ。

画像は拾い集めて使わせて頂きました m(_ _)m

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 21:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音日誌、音源関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

配信開始

進化論のシングル「なんだかんだ」
iTunesで配信始めました!
よろしくお願いします。
https://itunes.apple.com/jp/album/id1054494964?app=itunes

nandakanda.png
posted by もんち&男サマタ at 18:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音日誌、音源関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

パリーグ残酷物語

先日、永田君が来宅。
DSC_0555 のコピー.jpg

なんと彼はパンチ佐藤が好きだという事で、夕食はもちろんパンチ鍋。
これね→http://sinnkaronn.seesaa.net/article/427474104.html

パンチ佐藤と言えばパリーグのオリックス、
で以前見て面白かった「パリーグ残酷物語」
という動画を見せたら、大ウケ。
https://www.youtube.com/watch?v=rMwYJCIuuKA

音楽や落語やらで遅くまで盛り上がりました♪


posted by もんち&男サマタ at 18:41| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

リハーサル

心配された雨も降らず程よい湿り気の中、
昨夜は進化論のリハーサル。
DSC_0566 のコピー.jpg
個々に練習はやっているとは言え、なかなかに時間が取れないのが大人の事情。
それならばメンバーが集まりリハーサルをする時間を増やすしかない。

1.jpg
昨夜はディックヨネが加入してからは演奏した事の無い曲、
またまたアレンジを変えた曲、久しぶりにやる曲、
と練習したのは3曲のみ、しかし濃いリハが出来た。
終了後に飲んだビール(発泡酒か)は美味かった♪

しかし、ベースの音がヘンダーソン。
ガリはともかくバランスが悪い、
この間のカットウの時もそう感じたんだよな。
メンテナンスが必要なのかな、悩むぜ♪


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 15:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

突き出し

昨日は一の酉の賑わいを横目に山吹へ♪
DSC_0561.JPG
突き出しは里芋、コンニャク、ゲソの煮込みかな、
煮込みにしてはさっぱりとしていたから違うのだろうか、
味噌の風味もしていたし、、、分らんけど、こりゃいいや。
それとポテトサラダ、もちろん出来合いの物じゃない。
突き出しなんて要らないと言う人も居るが、
もったいないね、まぁお店にもよるのだろうが。

山吹の突き出しは量も多いので、それだけで満足しちゃいそうになるが、
牛のたたきも美味かったなぁ。
DSC_0562.JPG

しかし、早い時間に行ったにもかかわらず結構混んでいた。
上手く座れたのはタイミングと言うか、ラッキーでした。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 21:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物、飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

打ち上げはリトルアジア

馬鹿呑呑、今回はスタートが夕方の5時と早目。
最後の俺達が演奏を終えたのが、なんだかんだで8時過ぎだったかな、
その後、打ち上げは近くの「リトルアジア」で。
東高円寺界隈の飲食店もだいぶ様変わりしたけど、
この店は変わっていなかった。
utiage5.jpg
揚げ春巻きは相変わらずのしゃっきりさっぱり、
砂肝の冷製はたまらんね、、、写真撮り忘れたけど、
美味さは変わらないが俺の食べる量は減ったな。

utiage1.jpg
リトルアジアに来たのは中島哲平の送別会以来、
と祥人君が言っていたけど多分俺もそうだろうな。
出演者とお客さんで総勢17名、座れて良かった♪

結局、終電間際まで楽しい時間を過ごせました、感謝♪
posted by もんち&男サマタ at 21:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物、飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

馬鹿呑呑

31日の土曜日は東高円寺Kaztouで「馬鹿呑呑」でした。
この店に進化論として出るのは、、、
おがわみあさんと2マンライブやった以来かな、だとすると6年振り位のはず。
monchi&ogawa.jpg
そのおがわさんも御来場、久しぶり♪

馬鹿呑呑には九州から中島哲平も参加。
しかし久しぶりという気がしない、
FBなどのSNSのおかげだな。
yosito&nakajima.jpg
客として御来場の祥人君と、
九州のラーメンについて話していました。

そんなこんなで開演。
出番はステージに上がってのくじ引き、
進化論代表のもんちが最後の出番6をひくや、
「バカヤロ〜」と叫ぶディックヨネ(笑)
早く終わらせて早く呑もうという魂胆が外れたので、
控えめに飲みました。

nakajima1.jpg
中島哲平 
祥人君作の「雪女」も披露、、、いい歌だ。

uesiba1.jpg
ウエシバタカユキ
病み上がりだろうが盛り上げるぞ!という芸人根性は健在。

wada.jpg
Fatboy和田
ブルースフィーリング溢れるギターの後に宇多田ヒカルの歌は面白い。

noraneko1.jpg
野良色ブルー
一人だけ20代、やってる方は年齢なんて気にしないんだよな、
とはいえ感じる熱度は一番高かった。

ogura1.jpg
小倉マコト
久しぶりの「パンゲア」この歌には、やはり来るものがあるね。

確かこの順番だったと思う、
最後が進化論
sinkaron1.jpg

馬鹿呑呑恒例の縛りというかお題は宇多田ヒカル。
進化論が取り上げたのは「オートマチック」
宇多田ヒカルと聞いて、俺はこの曲しか浮かばなかった。
この曲を練習していたもんちが、
何故か「天国への階段」のアウトロを繋げてやりだしたので、
本番でもやる事に、、、まぁ何とかなるもんだ。

sinkaron3.png
大勢のお客様に来て頂きありがとうございました。

男サマタ

セットリスト
1「なんだかんだ」2「逃亡者」3「花屋の前で」4「平凡という宝物」
5「オートマチック」
posted by もんち&男サマタ at 19:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品