2015年02月28日

進化論 東京倶楽部水道橋ダイジェスト

2月22日の東京倶楽部水道橋でのダイジェスト動画です♪

posted by もんち&男サマタ at 11:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

進化論 東京倶楽部

西の方では春一番が吹いた22日の日曜日、微妙な湿気の中でのライブ。
場所は普段はジャズが流れている東京倶楽部倶楽部 水道橋店。

10639589_739286039512821_6568422561786233686_n.jpg
もんちは珍しくアンプだけで音を出し、、、

11018064_640514152719270_192095900882537519_n.jpg
男サマタは爪を切り忘れてちょっと変な弾き方、
いや、、、いつも変か。

11021155_622566714541925_1171328047911342699_n.jpg
ディックヨネはカホンのセットで、
沢山あった小物は結局全部は使ってない模様♪

10006968_739239116184180_2835232207685528022_n.jpg
弾き語りの西山正規
彼は本物だ、、、と何故か思った。

DSC_0280.JPG
主催のsimsimBBQ
ロックな楽曲の中に二胡や三線にエレクトリックアコーデオン、
ちょいと不思議な音空間が響いた。

夕方には終了して、まだ明るいうちから打ち上げ。
10363238_711477438966211_4474370701215702281_n.jpg

御来場の皆様ありがとうございました!

セットリスト
1「太陽がいっぱい」2「花屋の前で」3「逃亡者」
4「平凡という宝物」5「晴れ渡る空に」6「なんだかんだ」
posted by もんち&男サマタ at 19:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

カホンのセット

進化論のドラム ディックヨネは時にカホンを叩く。
といってもカホン以外にシンバルやら木魚やら、、、
と小物類がにぎやかで結構な大荷物になるから大変そう。
10408911_737480356360056_2638623186354527109_n.jpg

ドラムセットでやる時とカホンのセットでも、演奏する曲はそのまま。
ベースのセッティングもそのまま、まぁアンプのボリュームは加減するけど。
しかし、どちらでやってもバランスは悪くないと思う。

先日、あるバンドを聴いたらやたら各楽器のバランスが悪かった。
どうも普段は設備バッチリのデカイ箱でやってばかりだとか、
PAの方でバランス取ってくれて、中音も外音もちゃんと作ってくれるのに慣れてしまって、
先ずは自分達でのバランス、なんて考えてないのかねと思ったりしたが、
リハでスタジオとか入ったらどうしてんだろ?
もしかしたらファイルのやり取りでリハしてるとか、、、
それはそれで凄いな♪

ちなみに進化論、今日の昼間 東京倶楽部水道橋ではカホンセットです♪


男サマタ


posted by もんち&男サマタ at 09:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

伊勢日記 その七

尾崎咢堂記念館を後にして宿を取ってある松坂に向かった。
2005-01-01 07.58.01.jpg

宿と言ってもビジネスホテル、夕食は付いてない。
なので地元のスーパーで刺身やら買って行こうぜ、
と「ぎゅーとら」なるスーパーに目を付けていたもんち。
10997480_1562377520715751_6637344288067797314_n.jpg
しかし場所は調べてなかったので断念。
松坂に行く途中で何かあるだろうと思って走っていたらイオンの看板が、、、
そうかイオングループの創業は松坂だったよな、と入ってみたらデカイ。

ここで買い物ついでに小腹を満たす。
2005-01-01 08.15.12.jpg
スガキヤのラーメン

その後ビジネスホテルへ、予定していたチェックインの時間ぴったり。
やたら感じの良い所だったな。
DSC_0266.JPG
イオンで買い込んだ肴で2日ぶりに酒を呑む。
もんちはやたらはしゃいでいた、、、修学旅行の気分か(笑)

翌日は起きたら良い天気だった、後はのんびりドライブして帰るのみ。
時おりパーキングでその地の名産を冷やかしたり小腹を満たす。
これが楽しい♪
DSC_0249.JPG
これは津餃子と松坂牛コロッケ。

出発した時は晴天だったが進むに連れて曇り空になり雨が降って来た、
遊園地が見える
2005-01-02 02.26.42.jpg
工業地帯を横切るでかい橋
この下は川なのか海なのか、、、
2005-01-02 02.27.51.jpg
伊勢神宮で八百万の神について考えたけど、
それは自然の営みとは限らないだろう。
人も自然の産物、その人が造り出した物を区別するのもおかしい、
いや、やはり物によるか。

伊勢湾岸道から東名に入る頃には雨が上がり、徐々に晴れて来た、
車を停めて一服。
DSC_0271.JPG
これは買おうか迷ったがやめた、、、
2005-01-02 07.00.07.jpg
なんじゃこれ。

あまりのんびりしていると夕方の渋滞に巻き込まれそうなので、
この後はノンストップ。
東名から新東名に入り、トンネルをいくつか抜けると、、
2005-01-02 05.56.30.jpg
見えて来た

2005-01-02 06.11.59.jpg
富士山

2005-01-02 06.14.52.jpg
やはり大きいね♪

来る時は夜中の走行だったから、
帰りは晴れてくれよと願っていたが。
久しぶりに富士山を拝めた♪

その後、ちょいと渋滞に巻き込まれたけど無事に帰宅。
慌ただしくも楽しい旅でした。

そうそう、お土産に伊勢名物赤福を買ったのだが、
B97Cgf5CQAElx34.jpg-large.jpeg
なんと消費期限が製造日から2日なので、
ほとんど俺が食べてしまいました。




posted by もんち&男サマタ at 16:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行、遠出など | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

伊勢日記 その六

「みたすの湯」を後にして向かったのは尾崎咢堂記念館。
DSC_0258.JPG

当初この旅行は日程も定まらず、果たして伊勢に行けるのかも分らずだった。
日程が決まった後あれ?この日はもしかして、、、と調べたら、
永田君、祥人君の二人が伊勢市在住の細江君に呼ばれて演奏する日だった。

伊勢に行ったのなら伊勢神宮以外にも志摩とか鳥羽とか回る所はあるだろうに、
と思われそうだがアチコチ回るのは好きではない、あくまで目的は伊勢神宮。
そのすぐ近くで細江君主催のコンサートがあり、二人が東京から歌いに来る。
これはコッソリ行って驚かしてやろうとなった。
しかもコンサートの時間は午後の2時頃、これが夜の開催だったら、
前日から細切れにしか寝てないので行けなかったな。

みたすの湯から尾崎咢堂記念館までは車で5,6分の距離。
「尾崎咢堂って誰なの?」
「、、、尾崎豊の曾爺さんだよ」
と冗談を口にしたが憲政の神様が伊勢の出身とは知らなんだ。

あまり早く行くとバレてしまうので、開演ギリギリに着く様に行ったのだが、
駐車場はほぼ満車。
中に入ってトイレで用を足していたら、
「あれぇ似た人がいるなぁ」と永田君に声を掛けられた、計画失敗也。
祥人君と細江君も驚いていた、そりゃそうだよな。

会場は結構な人で何より。
主催の細江君は計画、宣伝、演奏、音響と大変だったろうな、
2005-01-01 06.29.07.jpg
なんたって音響設備のない所だから、こんな感じの簡易機材。
細江君はかって東京に居た時に永田君のアルバムを作ったり、
祥人君と共作したりでアレンジや楽曲提供、録音等で活躍していた人。
ソロで活動していたもんちの歌を録音した事もあった。
今はこちらでというか名古屋方面で演奏もしていたりする。
その彼がベースの人と二人でトップバッター。

DSC_0260.JPG
ふむ良いバランスじゃないか、
アンプは一台置いてあったけどモニター代わりか。

お次は永田雅之
DSC_0261.JPG
もんちが、今まで聴いた永田さんのギターの音の中で一番いいんじゃない?
と言ってたが、そうなのだよ彼のギター特にエレアコの場合はガツンとした音だと、
弾き方とあの声質に合わないんだよな。
さすが永田君のアルバムを作っただけはある。

細江君はもう一つマシマロレシピといユニットでも出演、
というかこちらがメイン。
10984488_327907847410227_4307470829845903019_n.jpg
伊勢市のキャンペーンソングをやったり多才だね♪

最後が祥人
DSC_0265.JPG
スタートから畳み掛けた「ボクシング」「ラーメン」「相撲」は圧巻。
逆光気味のステージで聴く勢いの中に陰りのある歌にお客さんは釘付け、

10996581_398599343634795_2734021775560682233_n.jpg
最後の曲は二人で「声なき声」
アンコールは作曲細江、作詞祥人の「絵日記」で締めた。
終演後はCDも沢山売れていたなぁ♪

途中の休憩タイムの後、俺達も一曲飛び入り。
sinkaron2.jpg

終演後は、、、さすがに疲れがどっと出て来たな。
皆に挨拶をして尾崎咢堂記念館を後にしたが、
本当はその場で寝たかったよん。

続く


男サマタ

posted by もんち&男サマタ at 22:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行、遠出など | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

伊勢日記 その伍

IMGP5089.JPG
神域林に名残を惜しみつつ伊勢神宮を後にして
「みたすの湯」でさっぱりしたはいいが、
もんちはなかなか風呂から上がって来ない。
おかげで色々と物思いにふけったが、
珍しく音楽の事なんて何も考えなかったな。

なぜ天照大神が鎮座したのは伊勢なのだろう?
伊勢に定まる前に何故あちこちと動座しなければならなかったのか?
崇神の夢に出て来たのが発端と記紀には書かれているが、
大和の旧勢力とのせめぎ合いを示唆しているのかな。
後の時代、継体が越の国から招かれたのに、なかなか大和に入れなくて、、、
とパターンは逆だが共通点はないか、、、
皇室の宗廟の扱いとしては、、、
宇佐神宮、石清水八幡宮もあるが、こちらは応神か、、、
持統天皇から明治天皇までの間に天皇の参拝はなかった、、
持統といえば天武、壬申の乱では吉野から伊勢に行って、、、
当時の伊勢は出雲系の勢力、、、
ヤマトタケルは伊勢で草薙の剣を手にしたのだったな、
その草薙の剣はスサノオが出雲でヤマタノオロチを退治した時の戦利品。
伊勢に来る時、確か高速から雲出川という表記が見えたな、、、関係あるのか?
神話の世界と現実がごちゃごちゃになりそうだ、、、
と思ったらやっともんちが風呂から上がって来た。

続く (長いなぁ、、、もんちの風呂もこの日記も)

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 21:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行、遠出など | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

伊勢日記 その四

伊勢参りを終えた、我々、ラブラブカップル

次なる目的地は、、

img_0.jpeg

スーパー銭湯「みたすの湯」

なんたって、8〜9時間位運転するわけですから
(私じゃないけども)
どっか、休めそうな所はないだろうか、、
と探し当てたのがココだったのです。

もっとも、本当は、
お参りの前の方が良かったのかもしれないのですが、
営業時間が9時からだったもんで r(^^;)
伊勢の神様、旅塵にまみれた我々を受け入れて下さり
ありがとうございます。

でも、おかげさまで、
普段以上に、お風呂の心地よさが、身に沁みました。

お風呂から、あがり、脱衣所にある化粧台で
化粧をしていたら、オバサンがジロジロ私を見ています。

髪型のセイかな?

とおもったら、スッピンとの違いに驚いていた様です。
参ったか?!あはは。

その後、車内にて、食事。

DSC_0257.JPG

伊勢神宮の近くにある、おかげ横町というところで買った
さんまの姿すし!!!
上に乗っているのは橙(だいだい)だそうです。

ちなみに、佐俣は、私がお風呂から上がる前に、
銭湯の施設内にあった、お食事処で
”伊勢うどん”を食べたとのこと、、 ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

悔しいから、缶ビールを呑んでやりました
人に見せびらかしながら、食べたり呑んだりするのは、
本当に、美味しいねー .:゚+ (屮゚∀)屮 イヒイヒイヒイヒ….: *:・

とゲラゲラ笑っていたら、車がカーブをした拍子に
寿司が、ひっくり返って足元に落ちてしまいました Σ( ̄□ ̄; ) ガーン

ふん。
拾って食べたゼ!


続く。

♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 20:42| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行、遠出など | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

伊勢日記 その参

伊勢に着いたのは朝の9時頃。
伊勢神宮と呼ばれているが正式名称は単に神宮。
内宮(天照大御神を祀る皇大神宮)と外宮(豊受大御神を祀る豊受大神宮)がある。

先ず向かったのは内宮。
冬は朝5時から参拝出来るという事で、本当はもっと早く来たかったのだが、
早く来ていたら寒くて参っただろうな、結構な人が既に参拝していた。
2005-01-01 00.09.42.jpg

DSC_0253.JPG
隠れていても足が見えてんぞ。

一昨年に式年遷宮が行われて様々に取り上げていた、
その時の何かが見られると聞いてはいたが、そんなものにあまり興味はない。
じゃぁ何しに行ったんだよと思われるだろうが、
観光ももちろんあるけど神域とか言った物の空気に触れると
頭の中が無になった気がするから。

神社は感謝する為に行くと言う人もいるが、
確かにそうかもしれない。
森羅万象からみれば人の営みなんて元々ちっぽけな物なのだ、
無になる=リセットされるではなくて、
曇っていてよくわからなかった物が鮮明に見えて来る。
しかし見えて来た物はやはり人の営み。
これは今度のアルバムのコンセプトに近いのだが、
よくわからんだろな上手く説明出来ん(笑)

2005-01-01 00.21.31.jpg
神社の場合は本殿よりは宮域林、寺に行った時は仏像を拝むとそう感じる時がある。
有名な神社仏閣に行ったらそうなのかとは限らないけど、
三輪山とか東寺とかはまた行きたい。
伊勢神宮はどうだったか、、、見事に無になりました♪
ただ立ち入り禁止区域が多くてなぁ、あの森の奥に入りたかった。

2005-01-01 00.19.33.jpg
このロープの向こう側は立ち入り禁止。

DSC_0254.JPG
これは何かパワースポットらしい、興味津々のもんち。

しばらく後に外宮に向かう。

2005-01-01 00.54.43.jpg
門前通りは古い造りに見えるが皆新しい建物。

IMGP5091.JPG
コンビニもこんな造り。

2005-01-01 01.25.35.jpg
出たぁ赤福♪

2005-01-01 01.00.32.jpg
外宮の方が人出は多かった、駐車場もほぼ満杯。

DSC_0256.JPG
正宮 石段を昇った所からは撮影禁止だった。

2005-01-01 01.19.21.jpg
神馬もいた、、、
もんちが近づいたらポロしました。

この後スーパー銭湯に向かったけど、
本当は参拝の前に身を清めるべきだったか。

続く
posted by もんち&男サマタ at 18:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行、遠出など | 更新情報をチェックする

伊勢日記 その弐

伊勢に行くのはいいが予算は多く掛けられない。
行きは車中泊だとしても、帰りも車中泊だと身体がつらい。
で土曜日の宿を探すも高い、安そうな所は予約で埋まっている、
まぁ寝て休めればいいやとビジネスホテルを予約。
場所は伊勢市の隣り松坂市、こちらも予約はギリギリセーフだった♪

次の問題は天候、何日か前の予報だと晴れだったのに13日金曜日の天気予報を見たら、
寒波襲来で近畿地方も中部から北部で雪。
東海地方も所により雪が降るかもだって 、
出発直前の道路交通情報を見たら岐阜とかは既にチェーン規制。
通行予定の東名阪道も一部雪の可能性ありとの事で出発時間を早めた、
おかげで出発前に取る予定だった仮眠も短め。

23時頃に出発。
車中で製作中の音源から何曲かCDRに焼いて聴いてみる、
なかなか良いじゃん♪と思いつつ東名高速に乗る。
思ったより空いていたのは何よりだったが山間部に入ったら、
急激に車内の温度が下がって来た、ヒーターを効かせていても脚が冷える。
御殿場を過ぎてサービスエリアで一服、
外の温度計は氷点下2℃、寒いわけだぜ。
あまりヒーターを強くすると眠くなるので、
膝から下に毛布を掛けて運転。
助手席のもんちは「寒いよう〜」と言いながら、
冷えた缶ビールを飲んでやがる。

新東名を走らせていると星が見えた、
昼間だったら富士山が見えるのになぁ。
ここまで順調だったがさすがに眠気が襲って来る、
「眠くなって来たらコレよ」ともんちが取り出したCDは綾小路きみまろ。
tece-25632_1.jpg
笑うと確かに眠気が取れる。

お次は柳家小三治の「子別れ」
SRCL000003616__180_180_102400_jpg.jpg
落語はどうなのだろうかとも思ったが、
何度も聴いているのに運転しながらも聴き入ってしまった。
集中して聴いていると脳が動き出すのかどうかは知らんが、
眠い事さえ忘れてしまった、さすが小三治。

眠気が取れたら腹が減って来た、夕飯も食べてこなかったし、
なのでサンドイッチを食べたら、睡魔再来。
これは危ないなと浜松のSAで30分ほど仮眠をとる。
もんちはこのあたりから爆睡。

仮眠の後、車は東名から別れ伊勢湾岸道に入って刈谷PAで給油、
道路情報によると四日市や亀山あたりは雪が降っているらしい。
あまり長く寝てしまうと却って眠くなるので再度30分程仮眠を取り出発、
もんちはうんともすんとも言わず爆睡のまま、コイツはどこでも寝られるのだな(笑)
名古屋港に掛かる長い橋を進んでいると、雪が舞って来た。

桑名あたりまで来ると空は既に明るく景色は白い、
更に車を進めると高速の路肩にも白い雪が、
四日市から東名阪道に入ると岐阜ナンバーや京都ナンバーの車の屋根には雪が、
前を走る高速バスの屋根からは雪が落ちて、あぁビックリ。
しかし凍結防止剤が撒かれているからか通行にはなんの支障もない。
東名阪道はやがて山沿いを走る様になる、
高速道の外は完全な雪景色、写真係のもんちは爆睡中だから写真はない。
この先はどうなるのかと思ったけど規制の表示も出てなかったので、
そのまま車を走らせた。
亀山を過ぎたあたりで雪はやみ、雪景色も見えなくなった目出たし。

しばらくして安濃SAに車を止める。
10689935_707187966061825_4169087315464757717_n.jpg
ここまで来れば伊勢まで5,60キロ、
疲れがどっと出て来て1時間以上は寝たな。


続く
posted by もんち&男サマタ at 14:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行、遠出など | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

伊勢日記 その壱

20150215092217327.jpg

以前から伊勢神宮に行きたいと思っていた。
しかし、なかなか予定も立てられずに何年も過ぎた。

たまには旅行に行こうぜ、ともんちが言い出したので。
じゃぁ伊勢に行こう!
車を夜中走らせて、はいいのだけど天候は?寒さ対策は?
一昨年九州に行った時は11月、今回は2月、
天気予報をみて行程を決めたのは二日前だった。

続く。


男さまた
posted by もんち&男サマタ at 09:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行、遠出など | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

2月7日 ダイジェスト動画

先日の高円寺Reefでのダイジェスト版動画です♩

posted by もんち&男サマタ at 15:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

扁額

studio_03.jpg

自分で書いた文字が自分で読めない時もあるくらいに、
字を書くのが下手である。
だからなのか時たま「書」に惹かれる事がある。

昨年末にたまたまテレビでみた「なんでも鑑定団」で
この西大后直筆の扁額が出て来た時、
なんて迷いのない筆跡なのだ、、、と感じ入ってしまった。

以前、空海の書やアスリートの書いた物を見た時も似た様に感じた事がある。
彼等は修行、研鑽を重ねてその道を極めた存在であるが、
果たして西大后はどうなのだろうか?
迷いがない、、、人ではない、という事か。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 16:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二言三言 | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

缶コーヒー

20150209054908656.jpg
たいして美味いと思わないけど、
冬の朝は寒いもんだから、
ついホットを買って飲んでしまう。

しかし、次から次へと各メーカーから
色んなのが出てくる。
コンビニには独自ブランドのも売ってるし。
値段は10円から30円の幅があるけど味は気ににしない。
ちょっと暖まればいいだけだから、
ってことはカイロを買えばいいのか。
100円もしないしなぁ♪
posted by もんち&男サマタ at 06:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

連続写真っぽく♩

昨日は進化論 高円寺Reefでした♩

映像から切り出した画像を並べてみたら、
ピントはちょいとボケてますが結構面白い。

sinkaron01.png
演奏している曲は「なんだかんだ」

sinkaron02.png
「ディックヨネがニヤリ」

sinkaron03.png
「ウハハと笑い出すディックヨネを見て、ニヤリとするもんち」

sinkaron04.png
「ひとり冷静な男サマタ」

sinkaron05.png
「ようし行くか!」

sinkaron06.jpg
「マイクスタンドを倒さない様に、よいしょっと」
sinkaron07.jpg
「客席に乱入」

御来場の皆様ありがとうございました!
他の出演者の皆さんの写真は進化論のフェイスブックページに載せてあります。

セットリスト
1「逃亡者」2「明日まで」3「ありがとう」4「花屋の前で」
5「晴れ渡る空に」6「なんだかんだ」
posted by もんち&男サマタ at 18:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

三十四丁目の奇跡

20150206055825625.jpg

久しぶりにDVDを観た、
1947年制作のアメリカ映画。
邦題と中身が一致しないような気もするが、面白い。
彼の国の合理性とでも言うか、
理屈っぽい社会性が垣間見える、
それに対するアンチテーゼと書くと大げさか。
リメイク版もあるそうだが、
もっと感情移入が激しいらしい、
リメイクするとそうなってしまうのは、
社会がそうなっているのか、
もしくは鈍くなっているのか、
たぶん両方だな。

最近は感情表現が激しいのが多くて疲れる、
映画や音楽に限らず。


男さまた
posted by もんち&男サマタ at 05:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

歴史ロマンス

最近、3冊の本を同時進行で読んでいます。

1冊目
images.jpeg

・空海の風景 司馬遼太郎

理由:家の本棚にあったから。
読む場所:電車。

2冊目
Unknown.jpeg

・三国志 吉川英治

理由:知人に勧められ、ネットで調べたら
「青空文庫」という、著作権の切れた本を集めてあるサイトで
この本が読める事を知り、ちょっと読んでみたら、結構面白かったから。
読む場所:パソコンの前。

3冊目
K-58.jpg

午前0時のキス ブリタニーヤング(ハーレクインロマンス)

理由:うっとりしたいから。
読む場所:布団の中。


自分の好みで読んでいるのは、
3冊目のロマンス小説です。

3つの話を同時に読むなんて始めての事ですが、
ロマンスフィルターをかけて司馬遼太郎や三国志を読むのは
結構、乙な味わい


♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 21:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

DAWソフト

スクリーンショット 2015-02-03 18.42.59.png

曲によってはCubaseを使ってみようとアレコレ試す。
古いバージョンだが結構使えそうだな、
しかしスライスってなんだ?ってレベルです。
PDFのマニュアル見ながらは疲れるぜ。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 21:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音日誌、音源関係 | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

代々木公園にて

昨日は代々木公園野外音楽堂で進化論本年最初の演奏でした。
monchi2.JPG
ギターが歩いてる(笑)

昼間のイベント、集合は午前中なので朝の6時頃に起きる。
ラジオをつけると流れて来るのは、後藤氏殺害のニュース。
ただただ彼の死を悼む。

この事件が報道されてからというもの、
当初は、責任がどうしただの、政府の政策がどうだのだとか、
事の本質から離れた論調があふれた。
そしてその後は報道規制ならぬ自主規制。
この同調圧力とでも言うべき風潮は何とかならんのか、
まっとうな議論なんて出来るはずもない。

同調圧力と言えば、
昨日のイベント「 pipes of piece」は年に何回か行われているのだが、
去年のデング熱騒動の最中も代々木公園内の同所で開催された。
同じ時期、代々木公園で予定されていた様々なイベントが中止された中、
「 pipes of piece」主催の浅見氏は公園管理事務所に確認をり、
「東京都福祉保健局建設局が、 すでに蚊の駆除などの対応をしており、
イベント開催については支障は無い」
とのコメントや文書まで用意、しかし取材が殺到。
「なんでイベントを強行するのか?」
「イベント開催して万が一感染があったりしたら、 どう責任を取るのか?」
って事を問いたいのだろうけど 、安全かどうかが問題でなく、
「皆が自粛しているのに何故?」
って事がニュースになるんだろうな。

話はそれたけど、2月の野外演奏はやはり寒かった。
DSC_0240.JPG
野外音楽堂に隣接したサッカー場には雪が残っていた。

gakuya.jpg
楽屋は暖かったが、ほとんど外に居たし。

sinkaron2.jpg
演奏中は寒さで指が動かなくなったけど、
なんとかやりました♪
公園内は他にイベントもなく人出も多くはなかったけど、
演奏が始まると人が寄って来るのは、ちょいと嬉しかった。
寒い中を来て頂いた皆様ありがとうございました。

他の出演者の皆様の写真等はフェイスブックの進化論ページに載せました。

セットリスト
1「明日まで」2「逃亡者」3「太陽がいっぱい」4「平凡という宝物」
5「白いカーテン」6「ありがとう」7「なんだかんだ」


男サマタ

posted by もんち&男サマタ at 09:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする