samatacharly.jpg mo2.png
スケジュール
02/25(土)  鷺宮 MUSA『進化論』
 Open17:50 Start18:00 Charge¥1500+order
出演//InABA / 逢坂利恵 / Pala / Heysay"Mobo / 進化論
03/10(金) 横浜 音小屋『進化論』
 Open19:00 Start19:30 Charge¥3000(with1drink)
with長野サナ,庄子勝治,本間章浩トリオ+岡崎拓実,原駿平,キクチノブヒロ
05/05(祝) 横浜 音小屋『進化論』
出演//進化論 / ヨーシャンズ / 雑金雑魚 / よしだぐみ / INN6(from 熊本)
07/16(日) 北千住 Knock『進化論』
☆シングル「なんだかんだ」配信中☆

2012年06月30日

山田うどん カラオケ経由で ジャズ喫茶

今日は妹と蒲田で食事をしました。

山田うどんで
山田パスタ。

DSC01909.JPG

おお!コレこそが、真のグローバリゼーション!!!
「我々はうどん屋だ!」というガッツに満ちあふれている。
相手に合わせるだけではダメなのだ。
自分をシッカリ持たないと。

その後、カラオケへ。

妹は私よりも声がとても透き通っている。
オルタナが向いてそうで、羨ましい。
もっとも、私などは、練習して歌えるようになった(?)クチで
元は妹の方が歌は上手いのだ。

1時間半ほど歌って別れる。

まだ9時半くらいだったので、よく行ってたジャズ喫茶へ行く。

お客さんが結構いたので、マスターとはあまりしゃべらずに音楽を聴く。
まあ、本当はそういう店だよね、ジャズ喫茶って。

John Coltrane/at newport が流れていた。

ドラムがちょっとだけエンちゃんっぽいな、と思ったら(褒め過ぎだな)
エンちゃんの好きなエルビンジョーンズだった。

その後はMiles Davis/four and more。

あらあら、今日の選曲は佐俣とエンちゃんの好きそうなのばっかだなぁ。
なんて思いつつ、近くにあった小説を手に取った。

「金子光晴/詩人」

金子光晴って読んだ事ないなぁ〜と
思いながら、ページを開いて読み始めて驚く。

読みやすい。

薄暗い店内だったのと、酒量が自分の適量を超え始めていたので
途中で本を閉じたが、もっと読みたかった。

あと一杯、どうしようかな?と思った所にお客さんが入って来たので
私はお会計して店を出た。

結構、充実した夜だった。

♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 02:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

試し書き

今日は文房具屋さんに行き、メモ帳とペンを買いました。
ペン売り場にある、試し書き用の紙。
それを見るのがとても好きです。

今日の優秀作品は

マーイーケール命日〜

他の人がクルクルッと色んな色で書いた試し書きの上に
でーん
と大きな字で、赤い太めの蛍光ペンで書かれてました。


佳作は

「太くて、書きやすい、このペンは。」

確かに、太字でしたが、一体どのペンで書かれたか分からないし、
それよりも、なによりも、何故「倒置法」???

本当は、上記2作を写真に収めたかったのですが
盗撮と間違われたらイヤなので、
ブロックメモタイプに書かれた作品の1枚を、こっそりパクって来ました。

DSC01897.JPG

達筆な字で書かれた横に、「薬局」と蚊の鳴くような字で書かれてあります。
私が刑事ならば、鑑識に回し、筆跡を鑑定してもらいです。

ミステリーがいっぱい、試し書きコーナーは。

♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 01:15| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

グローバルとは何か

DSC01893.JPG

うどん屋はうどんを頑張れ!とか
いやいや、やれる事はなんでも手広くやりなさいよ、とか
両方の言い分が分かる様になると
自分の気持ちがわからなくなってしまう時がある。

「山田うどん」のグローバルスタンダード。

ちょっと、気になるなぁ〜 「山田パスタ」 (*´艸`*)むひひ。


♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 00:09| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

余波(aftermath)

台風5号は結局どこか無くなったのでしょうか?

ところで、男サマタは天気予報が大好き。

こと、大型の台風が来たりなんかすると、燃えます。
テレビをつけて台風の進路状況を見てはテキトウな予測をして
ああでもない、こうでもないと独りで家でエキサイト。

それだけでは物足りないのか、
私が外出してると、台風情報を逐一メールして来る始末。

例えば先日、私が秋葉原へミルクブッシュのライブを観に行った日もこんなメールが届いてました。

    ・いまどこだ?

    ・東京は暴風域に入った。

    ・今はへたに外へ出るな。

と、こんな具合。
ありがたいけれども、
そのメールを見たのは「さあ、帰りましょ」と電車に乗ってからだったので
少々返事に困ってしまい、結局私は

・はいよ。

とだけ返信しました。(出たョ、空返事 ( ̄∀ ̄) )


で、台風4号が去った翌日。
夕方、家に帰ると、またもやテレビの前で男サマタが騒いでいるじゃないですか。

「おい!今度は台風5号だ!アベック台風だな!!!」

おーまい( ̄□ ̄; )・・・アベック台風って、、一体。

そしたら、そういう言い方が実際に存在するらしいのです。
その他にも「アベックホームラン」とか。

「王と長嶋のアベックホームランとか知らないのか?お前は!!!」

・・・知りませんよ。

それより、原監督はどうなったのでしょう。
口止め料に1億円でしたっけ?

♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 01:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

対バンは台風4号

昔はよく
人と自分を比べては
凹んでいたけれど
年を経るにつれ、そういう事って減って
案外素直になれてる自分に驚く、、

そんな事ってございませんか?

今日はエンちゃんが参加している「ミルクブッシュ」というバンドを観に行きました。

DSC01832.jpeg

カッコいいのは知ってたけれどライブで観るとやっぱ全然違う。

とれヴぃあ〜ん!!!

秋葉原のグッドマン、という店だったのだけど、
ミルクブッシュが始まるまでは、リハーサルの延長みたいなバンドばかりで
台風の方が素敵なサウンドを奏でて〜る様な状態。
ミルクブッシュが始まって、やっとライブハウスに来た!という気持ちになった。

これだよ、これだよ、コレだぜ〜!!!

音楽に限らず、表現というのはある意味で格闘だとおもうのです。

暴風の中、傘を折られて、よろめきながらも
必死で目指す場所へ向かって行く。

そうねぇ、、、怒られちゃうかもしれないけど勝手に台風に例えると
暴風がリーダーさんのバリバリ歪みギターで、よろめきながら立ち向かう気持ちが歌、
大丈夫だよ、と踏ん張りながら一歩一歩進む脚がエツコさんのベース、
時に憎き、折られた傘やらゴミ箱がひっくり返るような音、
時に優しき追い風となりながら全体を見つめるエンちゃんのドラム。

(ジャンルで言うなんて野暮だけど、
オルタナとかグランジとかになるのかな?)

対バンだった若人は今夜は凹んでるだろうなぁ〜。
ちょっと前なら私も凹んでたよ (*^O^)アハハ!!

え?お前もちょっと凹め??
私はもう、その件に関しては一生分凹んだからいーの。

ミルクブッシュの演奏が終わった後、もう1組あって、
その後は台風4号も負けじと、東京も暴風域に突入。

触発されやがったな。
私の傘も折れちゃったもん。

だけど、心は燃えているのさ。

♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 02:41| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

カントリーとスズメ

昨日から来ていたお客さんと今日の昼過ぎに別れ
その後、男サマタはベースの録音を開始。

私は、サイクリングに。

隣の隣の駅である「江古田」周辺をぐーるぐる。

天気のいい日曜日はカントリーを歌いたくなる。
歌いながら自転車を漕いでいたら
浮かれた学生達とぶつかりそうになって思わず

「オー!ベイビィ〜(*∀*;)━━!!!!」

とカントリーフィーリングで言ってしまい
学生達と笑い合ってしまった。

その後、公園で一休み。
コッソリ持って行った缶ビールを飲む。
暑かったせいもあり、大変に美味しい。

suzume.jpg

ビールを飲みつつ、公園でアリンコとスズメを観察。

特筆すべきはこの2匹。

常に距離を取り合い、なかなかくっつかない。

うぅーーー (#゚Д゚)y-~~焦れったいなぁ。
早く告っちゃえよっ!

・・・なーんてね (Φ∀Φ*) 。

♪もんち

※缶は持ち帰りました。念のため (^_^)。

posted by もんち&男サマタ at 01:01| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

こびと

IMGP2833-1.jpg

塀の穴の向こうの世界



コチラの世界。

何かのはずみで

ヒョコくつヒョコくつヒョコくつ

足音が聞こえて来て

ひょっこり出て来ないかな?

[こびと]

とか。

見えない物

そーっと覗いて
見てみた〜い目

♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 01:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

聴きとれたトコロだけで。

早とちり。

英語の曲。
聴き取れたトコロだけで判断。
あらためて
訳詞をみると思ってた内容と全然違う。


ワカラナイのを良い事に
私の想像の方を採用。

トムペティ、ごめんなさい。



今日の1曲。
誰かの心の大きさに触れると
泣けて来るものだね。

♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 01:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

罪と罰

昨夜三日月

インスタントラーメンの様に
簡単に美味くなれたらいいのにな (Φ∀Φ*) 〜、

などバカなことを思ったセイでしょうか。

日記を書き終えて、布団に入ったら
ラジオで

「The band 特集」

が始まり、苦笑。

時代は1960年代後半。
世界が反体制で、サイケデリックムーブメントやなんかで盛り上がってる時に
俺達は俺達だと、反体制に対する反逆を貫いた
野暮と粋を併せ持った洗練されたバンド。

それが「The Band」!


レッドツェッペリンとキングクリムゾンに狂った
群馬の田舎の高校生、男サマタ少年でさえ、
学校をサボって有楽町まで出向き
この「TheBand」による「ラストワルツ」という映画を観に行っている。


それにしても、一体、深夜2時台に、NHKのAMで
こんな特集をしてどうするつもりなのだろうか。

・・・私への戒め、そしてメッセージとしか考えられない!!!

知らんフリしてさっさと眠ってやろう、と思ったけれど
つい聴き入ってしまった。おかげで寝不足。

c30d62a2-b273-4d06-adc4-7702693c650d-0.JPG
[Northern Lights Southern Cross/The Band]

ちなみに、上のアルバムは私のお気に入り。
一番最後の「おんぼろ人生」という曲が、
大変に沁みるんだよぉ〜〜。

だから、今日は

聴かな〜い手(チョキ)


♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 21:02| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インスタント

インスタント食品とは違う。
お前がやりたい事は、そんなに簡単な事じゃないだろう!

・・・

そんな事、私だってわかってるんですよ。

imgf66dcc5dzik1zj.jpeg

でもやっぱり、ちょちょいと5分くらいで
美味くなったら、色々と助かるんだけどねぇ。

ひらめき


また、変な曲ができそうだわーい(嬉しい顔)


♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 01:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

曲は生き物

DSC01693.JPG

新宿御苑RUTOでのライブ終了。
録音も一息つき演奏モードに突入かと思いきや、
まだまだ様々なフレーズが沸いて来る。
沸いて来たものを実際の演奏に活かすのは、やはり時間がかかる、
う〜ん早く編集を終わらせよう。

120610-231655.jpg

今日はひさしぶりにボリュームペダルを使ってみた、
音を変えるエフェクターは様々あれど、最大の効果を発揮するのはこれか。
といっても音量調整では使わない、いわゆるバイオリン奏法である。
しかし使ったのは一曲のみ、もっと多用しようかな、だけど脚が痙攣するんだよね。

今回のタイトルは「御苑アラカルト」と銘打ってあるだけに多様な出演者達だった、
7組も出るとたいがい飽きるけど、今日は面白かった。

青空Wテルハルは、予想以上の良さと書くと失礼か、あの編成でアンサンブルが成り立っていた。
屈託なく歌うクリスの「My Aim is True」はちょっと来るものがあった(ホント)
Welcome Cat Amberのおみくじはgood! 俺達もやろっかな。
Louise は二人のノリが合ってて安定感も抜群、ベースはやっぱり音のツブが揃っていると気持ちいい。
nakasanは流石のおしゃべり(笑) 初めて聴いた人でものせてしまう「大師線」は不思議な名曲。
Status Seekerは、、、初ライブでラッシュかぁ、頑張ってくれ♪

進化論は、3人でやりだして一年か、、、ここに来てノリが合って来たなというのが正直な感じ。
特にもんちのギターとエンちゃんのドラムは不思議な一体感があった。
曲によってはだけど、俺はそれに乗って弾いていただけか、
色々とミスはあったが、一緒にやっていて気持ちいい。
音源を作るにあたって歌詞を変えた2曲を久しぶりにやったが、
ライブでやって行くうちに、また変わりそうだ。
ライブもそうだけど、曲もまた生き物なんだよな、
まだ発売してない音源も過去の物になりつつある。

セットリスト
1「The Catcher in the Rye」2「雨がやんだら」3「影 (仮題)」4「白いカーテン」
5「太陽」6「とらぶるず」7「嫉妬の炎」


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 01:26| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

譲れないもの

cimg4857.jpg

ミート君の事はスッカリ忘れて目が覚めました。

夜はRUTOでバンド練習。

今日も私は演奏が荒かったなぁ〜。
声にしろ、歌にしろ、
1つ1つの音のシャープさが甘かった。
音程がシャープとかじゃなくて、
例えばある音に対して、必要以上の圧力をかけてしまい、
音として重くなり、リズムが崩れたり、音程が取りにくくなったりするのだ。

もちろん、表現としての「重さ」はアリアリなのだけども、
この基準がブレてしまうと、コントロールができないどころか
不自由になってしまう。

歌うという事は、何かしら「不自由」だから歌う、、
という所、あると思うのだけども
歌っているのに不自由なのは、出来る限り避けたい。
解放したい。

あら、イヤだ。
アタシ、ちょっと専門家みたいな事言ってる〜 (*´艸`*)ウフッ♪
平たく言えば、美味く歌えなかったってだけの事なんだけどもさ
それだと、あまりにも、あっけないでしょ?

人間関係もそうだよね、、適度な距離と感情で相手に接しないと
スムーズにやっていくのは、難しい。

もっとも、
いつでもスムーズを優先することが
必ずしも良いとは思わないけれど。

あーあ。
あんまり難しく考えない様にしよう。
分析が終わったら、次は
感じるコトひらめき

♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 04:32| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

なんとなく繋がっていく

昨夜、キン肉マンネタでちょっと盛り上がって就寝。

朝起きて職場に行く際、駅でとんでもなくオシャレなカップルを見かける。
美男美女。ただならぬオーラ。
男の方はストライプスーツのちょっと変わったズボンを履いていたのですが、
ワイドパンツ的な、股上はやや深めで腰回りは適度なフィットで、
裾に向かって広がっている感じ。
腰に、細めのグッチのベルトをさりげなく付けている。

こう書くとあんまりカッコよさそうじゃないので、
ついでだから、もっとカッコ悪く説明しますと
昔ツッパリが履いていた「どかん」が近いと思う。

なので、イケメンに対して失礼とは思いつつ「どかんマン」と名付けた。

そして、どかんマンの彼女も同じ様なパンツ(ズボン)を履いている。
ともに腕には高級腕時計。

どかんカップルはオシャベリするでもなく、2人でスマホを見ている。
新聞記事を読んでいるご様子。
しかも、共に日経。(ジロジロ見過ぎだよ。)

この、どかんカップルだけ見たら、ココは練馬ではなく、イタリアとかヨーロピアン。
「ネリ〜マ!」と巻き舌で心の中で叫ぶ。

どかんカップルと、池袋で別れた私は
なんとなく優雅な気持ちで職場へ向かった。

が、道中、「(有)スグルサー◎ス」と書かれたトラックを発見してしまう。

「スグル」と言えば、「キン肉スグル」(キン肉マンの本名)ではないかっ!!

ゴー!ゴー!マッスーゥル!!!

優雅な気持ちは逆戻り、
ハイテンションになってしまった私だったが
あいにく仕事がヒマで、この情熱を発散する所がどこにもない。

もんもんとしていたら、突然、タバスコの事が気になり始めた。
たぶん、ミート君(キン肉マンの登場人物)の事を考えて、スパゲッティに繋がったのだと思う。

そしてついには

「タバスコはアントニオ猪木が持って来た・説」

が本当なのかどうか、確かめたくなってしまった。
ほら、この間のパンチ佐藤の1件があるから。


・・・つづく

と行きたい所ですが
ウィキペディア見れば分かっちゃう話なので書きますね。

[以下無用のことながら・・・]
(ウィキより引用)タバスコが最初に日本に入ってきたのは昭和20年代といわれる。その後、喫茶店やレストランなどに置かれる様になると一般にも認知される。 プロレスラーのアントニオ猪木が経営していたアントントレーディング社が1970年代に代理店契約を結び日本人にその味を定着させた。なお猪木は初代・タイガーマスク(佐山聡)とともにCM出演の経験がある。

r1143649.jpg

ふーん。
今日という日はコレを知るための1日だったのかぁ。

そうなると気になって来るのが、
ミート君は一体何者なのか?という事。

騒いでるワリにはキン肉マンについて全然詳しくない。

すぐに調べて解決してしまいそうな、
そして忘れてしまいそうなことである。

♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 00:49| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

無口なふたり

冷蔵庫を買い替えて、家の中がとっても静かになりました。

120604-210229.jpg

無口なふたり。
いるんだか、いないんだか、わかりゃしない。


♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 01:38| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

あばよ、冷蔵庫

仲の良い夫婦ですね。
なんて言われるけど、そうでもないんですョ。

人には言えない事もあるし
振り返ってみれば
夫婦喧嘩が絶えない時期も結構長かったなぁ、、。

約12年?、、私たちと共に生活して来た冷蔵庫が
今日で引退を迎えた。
ひらたく言えば、壊れたのです。


この冷蔵庫には因縁がありまして
なんと言っても私と佐俣が一緒に暮らす様になる、
そのキッカケとなったのは
男サマタが一人暮らししていた頃に使っていた
ワンドアの冷蔵庫が壊れたことだったのです。
で、その時買い替えたのがコイツ。

120604-174324.jpg


燃え上がる2人の愛を冷やしたのは、
ほんのほんの束の間だったね(笑)
色々あったね。
その度に、アンタ達の頭まで冷やしてくたびれたよ。
最近はそれでも、喧嘩しなくなったね。
相手の怒るポイントがわかる様になったみたいだね。
これからも色々あるかもしれないけど、同志として、頑張りなよっ!

そんな風に、言われてる様な、、もちろん言わないけどサ、、。
旧い冷蔵庫を片付けて(片付けたのはもちろん佐俣)
新しい冷蔵庫が来るまでの待ち時間にこれまでの事を少しだけ振り返った。


新しい冷蔵庫には
4つもドアがあって、その内の2つは冷凍庫。

冷やすどころじゃなく、凍らせて保存?

なんだか意味深なメッセージだなぁ。。

ま、いいや。

ともかく旧き冷蔵庫よ、今日までお疲れさまでした。
今まで本当にありがとう。


♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 01:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品