2012年03月30日

スープパスタ

120329-213133.jpg

昨日、「巣あな」で食べた「マサのパスタ」
おまかせパスタである。
出て来たのがミルク仕立てのスープパスタ、
具材はじゃがいも、ブロッコリー、鶏肉、、等、
添えてあった粒マスタードが合う♪
美味しく頂きました。

自分でもスパゲッティーはよく料理するが、
スープパスタは作らない。
いくら日本人が麺好きといっても、
パスタはうどんやラーメンとは違うだろ
と思ってもいたが、
正直な所は、かって一度スープパスタに挑戦し
見事に失敗したから(笑)

やっぱプロは違うなぁ。


男サマタ
ラベル:巣あな
posted by もんち&男サマタ at 22:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物、飲み物 | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

愚痴りたい時は

120328_1942~001.jpg

「愚痴りたい 愚痴りたい 愚痴りたい」

時は

「ちびりたい ちびりたい ちびりたい」


と言い換えたら、気が楽になるかもよ、、
そんな事をサラッと言ってしまうあの人は
いつも私に大切な事を教えてくれます。

今日、買い物に行って、何気なく化粧品の所を見たら
その人がお勧めしていたアイラインがラスト1個でした。

即、買いました。

強く、そして、美しくぴかぴか(新しい)

♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 00:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

考え中

先日、体調を崩しました。
トイレで懺悔を繰り返しました。

ごーめーんーなーさーいー!!!

そして歌が出来ました。
ハードコアです。
タイトルは胃袋
・・・エンちゃんに聴かせる前に、却下されました。


立派な事を言うつもりはありません。

みんな、お酒が悪いのヨぉもうやだ〜(悲しい顔)

現在、胃袋の調子が、元に戻りつつ、つつ、つつあります。

 Unknown.jpeg 


♪もんちwithoutお酒(5日)
posted by もんち&男サマタ at 01:09| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

遠慮のかたまり

0220.jpg

遠慮のし過ぎは、NO!NO!NO! かえって野暮だぜ、(ー_ー)vチッチッチ


「これ、私食べちゃうよ〜わーい(嬉しい顔)

と、ニッコリ笑って食べるべしだね〜るんるん
こんな風にして、食べさせてもらってアリガトと、食べなかった相手に花を持たせるかわいい
「粋」じゃ、ござんせんか。

今までずいぶんと花を持たせてもらっていたんだなぁ、、私。


♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 00:39| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

鎌倉のあと

先日、鎌倉に行ったときの事を日記に書きましたが、
その鎌倉の帰り、久々に、
蒲田の「直立猿人」というジャズ喫茶?スナック?にふらっと寄りました。

1杯飲んで、マスターの顔だけ見て帰ろう、、

、、、なんてわけには行かず。。
だって、私もマスターも最初は全然、口が重くてねぇ〜モバQ

私がこの店に通い始めた頃、
「進化論」を始める前はブルースやソウルとかその手の音楽に憧れていて
自分自身でもそういうのをやりたかったのです。
だけど、そういう音楽になかなかご縁がなくて
その代わりというとすごく失礼なんですが、
どういうわけだかジャズにはその当時、ちょっぴりご縁があったのです。
近所のスタジオがジャズサークルやってて、ソコで私、アルバイトしてた時もあったし。

当時、蒲田には音楽を聴かせてくれる店なんてそんなになくて
ブルースの店もあるにはあったけれど店に入れてもらえなかった。
というより、入って、カウンターに座っても注文も取りに来ない、、つまり無視。

、、子供が相手にされない街ってカンジだよなぁ〜。

でも、この店のマスターは、店には入れてくれて、多くはないけど色々と話もして
呑みに連れて行ってもらったこともある。

マスターは私がブルースが歌いたがっていたのを知っているから
いまだに、ジャズの中でもよりブルージーなものを選んでくれます。

IMGP3728.JPG
↑・・・あのぉ、もう、ジャズブルースじゃなくて、いいんですけど、、、。

IMGP3732.JPG
↑あら、こんなトコロにも、このお方。ホント、出たがりだねぇ〜わーい(嬉しい顔)

マスターと2人だけだとあまり音楽の話はしないのだけど、
今回は私の他にもう一人お客さんがいて、しかも、そのお方は私と同じ中学の卒業生でね!
オススメのアルバムとか教えてもらって
その方が呑んでたウィスキー、頂いちゃいまして、、確か、ボトル空いちゃいましたよね?
すんまーせんm(-o-)m
そして話は弾む弾むるんるんるんるんるんるん
たくさん面白い話が聴けたし、やっぱりさぁ、トリオは広がるよ〜。
といっても、ビールはサッポロだ、やれエビスだ、やれハイネケンだとか、
そんな話ばかりだったけどビール

ご馳走さーんexclamation×2

♪もんち

posted by もんち&男サマタ at 02:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

予定調和

昨夜はHOSTONBONESのワンマンライブ観戦♪

120324_2051~001.jpg

トロンボーンってリーチがないと厳しそうだな、、
ジミヘンの曲にホーンセクション、ナイスアレンジ、
定番のTOPの曲もリズムがハマってるから浮ついてない。


120324_2019~001.jpg

ジャーニーの曲は、別の歌の様に聴こえたが
バンドの音と違和感がない、、、。

120324-194017.jpg

見た目はともかく(笑)何気に支えているのは
この人とベースの人か、、、いいバンドだなぁ。


音楽は、つまるところ予定調和。
だけど、そればかりだと面白くないから
時に踏み外して、また戻って来る。
そのやり方に顕われるのがセンスか、
そのために必要なのが技術だな。

もっと練習しよっと。


男サマタ
ラベル:HOSTONBONES
posted by もんち&男サマタ at 12:23| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

写す人の目

普段、男サマタは声を出して笑うという事はあまり無いのですが
パソコンの前で突然笑い始めたのです。

どうしたんだろう?と近づいたら、この写真を見ていました。

IMGP3720.JPG

なんで笑ってるの?と尋ねたら、ばっ!!!

「いやぁ〜、時代劇とかでさ、お座敷の隅で三味線弾いたり太鼓叩いたいるする人いるじゃん。
 その人達が、腹ごしらえしてる絵だよなぁ〜、アハハ、あはは〜、ひーひーわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

、、、笑い過ぎだよっパンチむかっ(怒り)
 でも、確かに、わざわざ着物着せてもらったのに、どうしてこうも色気が無いのだろうか。我ながら、情けなや〜。

で、思い当たった事がある。
(もちろん私に色気が無いのは昨日今日のことではないから、それはちょっと置いといて〜〜)

写真を撮ってくれたのは、このブログではすっかりおなじみの「メイクの由衣ちゃん」。
友達とはいえ、彼女は進化論のライブに来てくれるお客様。言ってみれば彼女にとって私は芸人なのだ。

ふむふむ、、そう考えると、
写真というのは、撮られる側の「見てくれ」よりも、
もしかしたら
撮影する側のモノの「見え方」というのが濃く出るのではないか?

思い当たって、この公式を当てはめて、つまり、写した人の目線を考えて色々な写真を見てました。
するとね、結構、面白い発見があるのです〜。

同じ人、、例えばAさんの事をAさんの旦那さんが撮影した場合は、すごく柔らかい人懐っこい笑顔で写っているのに対し、
Bさんが撮影した場合は、すごくキリリと知的女性に写っていたりとか。

あとね、3人並んで、ハイチーズ!ってな写真があったのですが、
3人とも同じ顔でガハハ笑っている瞬間を捉えてるのとか〜。

まぁ、一概には言えないけれど、、。

あ、忘れてた。上の腹ごしらえショットは、先日、鎌倉に行った時のモノです。
由衣ちゃんは着付けも出来るんだよ〜。で、またもやモデルをやって来ました。
(モデルって言うとカッコいいけど、まあ、練習台です。)

ちなみに私が由衣ちゃんを撮影するとこんな感じです。

IMGP3691.JPG

 この日はタマちゃんのお父さん(ちびまる子ちゃん)の様に、由衣ちゃんを写真に撮りました。
 その中で一番、私にとっての由衣ちゃんのイメージに近いのはこの写真かな〜、むほむほ〜。
 
♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 00:41| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

花屋の前で

  639.jpg

花屋の前で、立ち止まり、目をつむって、一番最初に目に飛び込んで来た花を買う。
私は案外、優柔不断なので、よくこういう事をします。花に限らず、ジュースとか、発泡酒などでも。
たいがいの事はこんな調子で決められるけれど

それじゃ決められない事もある。

そんな時に、相談出来る人がいるって、本当にありがたい。

ありがとう、ありがとう、と、心の中でつぶやいて。

♪もんち

posted by もんち&男サマタ at 02:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

品とは  宿六兄弟と変身忍者

もんちは何年か前に福岡に遊びに行き、
ついでにチョイと歌って来た。
その時に思っていた事を、
1月に福岡から来たInn6と対バンした時に
改めて感じたらしい、
「あちらの人の音は、、、品がある」
福岡出身というと、、、
ぱっと浮かぶのは小松省二、中島哲平、、、か、
確かに彼等の歌や楽曲を思い起こせば何かしら品がある、
といっても彼等の人格に品があるとは思わないけど(笑)

等と考えつつ今日はライブ鑑賞。
お目当ての1つは「宿六兄弟」
Inn6のバンドバージョンのリズム隊の二人がやっているユニット。

120318-152751.jpg

合わせているなぁ、と所々思ったけど、
二人とも相当な腕だなこりゃぁ。
そして品がある、と感じたのはリズムの軽快さか。
今は、ともさん+あやさんってとこだけど、
+がxになったらどうなるんだろう。

もう1つのお目当ては「変身忍者佐藤豪」
120318-162711.jpg

かねてから観てみたいと思っていたが、
そのステージは、あっという間に終わった様に感じられた。
凄いの一言、なのに笑う要素もある。
人によっては過剰な演出と思うかもしれないが、
メイクもスケッチも全て成り立たせるために必要なものだった。

人前でやる以上、演出はあって然るべき。
ただし、やっている事と演出が噛み合ってないと
時に下品と感じてしまうのだろうな。
そして、それは音に顕われる。
演出なんか要らない、素のままにやりたい、、
と言う人に、逆に品を感じられない事が多いのは、
その事が一番難しい演出だってわかってないのだろう。

今日は勉強になりました♪



男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 22:20| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

アンペグのヘッド

120316-230101.jpg

RUTOのベーアン
ヘッドは60年代のアンペグ
キャビネットはマーシャル
タッチの強弱がもろに音に現れる。

ドラムの録音終了
11曲で16テイク、
あと一曲はシンセパッドの予定。



男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音日誌、音源関係 | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

お母ちゃん

120316_0129~001.jpg

私は、生まれたとき、大変な難産で、しかも「逆子(さかご)」だったそうです。だから、私が生まれた事を、喜んでくれる人がいる、、、その事を誰よりも喜んでくれるのは、私のお母ちゃんだと思います。つまり、お祝いして下さった方は、私の代わりに、親孝行をして下さった、、という事。メッセージをくれた方、くれなかったけど、こっそり私に惚れてるソコの控えめなお方、なんだよ死に損なったか、、、と思ってらっしゃるかた、、色々な方がいると思いますが、ともかく、皆様、ありがとうございました。

それから、身内に対してですみませんが、

お母ちゃん、ありがとう。


♪もんち

posted by もんち&男サマタ at 01:49| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

ホットコーヒー(乙種)

images.jpeg

缶コーヒー、ホット。
毎朝、コレを買います。抹茶コーヒー。

だいたい同じ時間に最初の、ひと口を飲んで、、ふた口、み口、と。

で、エンジンがかかって来てアレコレやっているうちに昼になる。

まだ缶コーヒーは残っていて
それはもう既にホットコーヒーではなくなっていて
飲み終わるのはなんだかんだ夕方。

つまりホットコーヒーは最初の「みくち」目くらいまで。

飲むのを忘れちゃうんだから、
覚えているうちに
ホットのうちにガーッと飲めばいいのに。

でも、冷たくなったのも
それはそれでまた
乙な味わい。


♪もんち(乙種)
posted by もんち&男サマタ at 00:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

本の外側の物語

本屋さんに入る。

ふと、目にとまった本をパラパラめくる。

なるほど〜、ふむふむ。

適当な所で切り上げて出口へ向かう。

狭い通路をちょっぴりカニの様に横歩きになりながら。

すいません、と小さく声をかけて。

ふと思った。



この

本屋にいる人は

基本みんな、何かを求めている。

暇つぶしであれ、なんであれ。


立ち読みしてる人が主人公の物語、
ちょっと覗いてみたいみたいみたい〜目


♪もんち

posted by もんち&男サマタ at 00:40| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

はぐくむ

image-20110710065825.png

前からずっと思っていて中々出来ずにいる事。
種を植えて花を育てる事。

ちなみに、写真の花は知人が育てた花です。
あんまり綺麗だったので、
写真、ご相伴にあずかっちゃいました。

♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 00:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

描く

120226_1631~001.jpg

↑コレ↑が

連続写真(2012-03-11 22.20) #2.jpg

どうにか、こうにか、このくらいにはなるんだから。
まだまだ、これからだよ、私は。

顔も歌も人生も、描いてゆけるもの。

だけど、そんな風に、私が今、思えるのは

平凡で幸せだから。


何もかも失って

描く力も枯れ果てて、苦しんでいる人がいる。

祈る事も忘れがちな毎日。

人の言葉だけど、本当に、こんな事になるまで、考えた事もなかった。


バカな妄想でもフザケタ事でも、なんでもいい。
とにかく、私は描こう。


♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 02:28| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

momo

 IMGP3637.jpg

桃の節句に頂いたプレゼント

それにしても

桃よ

君はなんと

甘美で

セクシーな

果物なんだろう

少し色気を分けとくれ

しかもっ!

それが

ストレート

つまり

直球

野球

ギュギュッと

ジュース!ジュース!ジュース!

飲んでビックリexclamation×2

まんま




たまらないよ!

ご馳走様でした〜わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


♪もんち



posted by もんち&男サマタ at 02:17| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

ギフト

 IMGP3636_2.jpg

誰かのために、、そんな風に思った事はないけれど、応援してくれている人がいる。だから、もっと美味くなりたいし、自分に足りない所と自分が得意な事を量りにかけて、もっともっともっと、、そういう気持ちになる。こんな私でも、決して独りではない。だから、とにかく大丈夫。ありがとう。♪もんち

posted by もんち&男サマタ at 01:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

なぜ、それを愛すのか?

私はあまり好き嫌いがない方だと思うし、
そんな自分をちょっとだけアイラブミーなのですが
ふと、思い当たっちゃったんです。

本当は
好き嫌いが無いんじゃなくて、

単に感覚が麻痺しているだけなのかもしれない。

そんな風に思ったら、ギョッとしました。

子供の頃、好き嫌いが多かったけれど
大人になるにつれてなくなった、、という話を良く聞きます。
かくいう私もそのひとり。
子供は味覚という感覚が敏感だからなのかな?

youtubeでギターレッスンをしている話を以前日記に書いたと思うのですが、
私のお気に入りの先生が、色んなジャンルを教えているため
どんなジャンルから取り組んだらいいのか
よく分からなくなります。

で、頭をひとひねりしてみた所、
「嫌いな音楽」が思い当たらないんです、私。

苦手なリズムとか、出せないノリ、できない歌い回しとかそういうのは
山の様にありますけれど、決して嫌いじゃない。

じゃあ逆に、好きな音楽や好きな人や好きな食べ物も特別ないのかぁ?
っていうとそんな事もない。。。

好きの反対が無関心ならば
嫌いの反対は一体何なのだろうか?

♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 23:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

御苑ロックvol.3

IMGP3630.jpg

RUTOにてニューシェルビーズ主催の御苑ロック

日曜日の曇り空、
赤い夕日は真っ赤に燃えていたが、
俺は、ちょいと緊張感のない演奏をしてしまった。
ニューシェルビーズはベースが加藤さんに変わって、
ドライブ感が出て来た、GSのカバーなのに自分達のモノになってる。

しばらく演奏予定は無い、音源作っちまおう。

セットリスト
1「もんち.ピンチ.パンチ」2「太陽」3「土竜」
4「白いカーテン」5「トラブルズ」6「ホールロッタ平凡」


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 15:11| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

戒めの本

 自分の知らない世界の中の出来事が書かれている本の中に
 ちょっとだけ、自分の知ってる事や、ああ、ソレわかる!
 という様な事ってあります。つまり「共感」というヤツ。

Unknown.jpeg
 立川談春の「赤めだか」(今日は図書館で本を借りました。)

 本の中で
 「師弟関係とは恋愛にたとえるのが一番わかりやすい。」という言葉がありました。

  ははは(苦笑)。
  私は、佐俣を尊敬して、自分も同じく肩を並べたくて、手段を選ばず「結婚」という暴挙に出たけれど、
  まだまだ、追いつけないなぁ〜と、録音作業等をしていると、しみじみ思うのです。
  物の見方、考え方。
 
 昔は尊敬して、恋いこがれてましたけれど、今では 
 追いつけない悔しさの方が勝ってしまう事が多いのです。男と張り合う女はモテないよって、わかってるんですけどね。
 その腹いせに、佐俣やエンちゃんの演奏にケチをつけてやろうと思っていたらば、
 本の中でまたもや、こんな事が、、、。

 「己が努力、行動を起こさずに対象となる人間の弱みを口であげつらって、
 自分のレベルまで下げる行為、これを嫉妬と云うんです。」

 おーまい!何という事。どこまで、私を戒める気なんでしょう、この本は、、、。

 明日のライブは出し切るぜ。
 
 ♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 02:55| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

のりとかグル〜ブとか

IMGP3600.JPG

のり、グルーブ、ドライブ感、、、
といった言葉はよく聞くし、使ったりもする、
上手く説明は出来ないが、確かにそれはある。

ドラムを録音するにあたり、
俺ともんちでデモを作っておいて
それを聴きながらエンちゃんに叩いてもらう
という方法を取らなかったのは、
3人でやっている、、、、
そういった感じで録りたかったから。
「ここは少しドライブする感じで、、」
「この辺りで元の感じに戻して、、、」
そんな事をいちいち説明しなくとも、
3人でやれば自然とそうなる。
その中心にあるのは、もんちのナチュラルなリズム感、
だから、この後に入れるもんちの録音は割とスムーズに
進むのではなかろうかと思う、だけど俺が大変。

この一週間は、毎日ベースを録ってはフレーズを考え、
フレーズが浮かんではベースを録っての繰り返し、少々疲れたっす。

もっとも曲によってはドラムは完全に後入れにする予定で、
ベースはその後か、、、これはこれで違った感じが出るだろう、
と妄想を膨らませていたら、
もんちがヅラとカメラを手にして近づいて来た。
「これかぶって、ゴ〜メンクダサ〜イって言って」
「?????」
もんちは今、動画の編集に凝っていてPCとにらめっこ、
雪が降ろうが寒かろうがクリエイティブな一週間だったな。



男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 23:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音日誌、音源関係 | 更新情報をチェックする

通り道

 IMGP2833.JPG

この塀の穴から、ひょっこり、「こびと」が出て来たらいいのにな。

 120227-213242.jpg

ヤラセ写真、撮ろうかな?

♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 00:06| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

君はこっちを見ているね

人気者。

なんて、言葉はもう、古いのかな?
それでも、ミクシィやフェイスブックなんかを覗いていると
友達の人数に関係なく「人気者」と呼ぶにふさわしいタイプの人がいて、
直接、お会いしたりする事はなくても、
私もその方達には、ずいぶん楽しませて頂いているのです。


人気者。

憧れです。でも、私、人気者に告白された事あるんですよ!
今日は、チョット、その自慢話を含めて。


学生時代、クラス、友達同士、幾つかグループ、自然に生まれますでしょ?
「お洒落グループ」「スポーツ得意なグループ」「お勉強得意なグループ」などなど。
その中に、

「どこのグループにも属さない(属せない)人」のグループってありませんでしたか?

「仲間はずれ」「ちょっと変わった人」や「不良過ぎて皆がついて来れない人」「一匹狼さん」、、
なんというか何処かしらクラスで浮いていて、普段は1人で行動しているんだけど、
遠足や学校のイベントの時だけ結成されるグループ。ザ・アウトサイダーズ!!!

・・・私は、このグループでした。
だから、人気があるとかないとか、そもそも、そういう次元にはいないわけです。

しかし、このグループの良い所は、まず、第一に「気楽」だということ。
なんてったって、グループとは名ばかり、基本はみんな独りですから(笑)。

そして、色んなタイプの人がいるという事。元はと言えば寄せ集めなわけですから
全然趣味の違う人、考え方の違う人同士が、集まって、イベントの時だけグループを結成して共に行動する、、
私は、この雑多で、ハチャメチャな感じが、すごく楽しかったんです〜。

で、

我々、アウトサイダーズが何かの拍子で盛り上がって馬鹿笑いしてたりすると、
他の人達がね、必ずチラチラこっちを見てくるわけ。

その中に1人羨ましそうに見て来る子がいたんです。
そう!それが、クラスの人気者の子だったのです。

彼女、後日、私の所に来て、こう言ったのです。

「やよいちゃん(私)、今度グループ作る時、私も誘ってよ。」

その後、私は彼女とチョットだけ仲良くなって知ったのだけれど
子供ながらに、色々と苦労している人だった。

だから、人気者を見かけると、私はいつもこのときの事を思い出す。

そして思う。

「この人、一体どんな苦労して来たのだろう?」って。

気楽な嫌われ者が、何をカッコつけてって笑われちゃうだろうけど。


♪大きなお世話サマタもんち
posted by もんち&男サマタ at 02:22| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする