samatacharly.jpg mo2.png
スケジュール
08/27(日) 横浜 音小屋
11/11(土) 静岡県内
12/02(土) 練馬Be-born
☆4thアルバム「guardare fisso」発売中1500円☆
☆シングル「なんだかんだ」配信中☆

2011年08月31日

得意技

ダイエット熱、ギター熱、聞き上手になりたい熱、グータラやめたい熱やら、
その時々で、無理な願いを胸に、様々な熱に冒されながら生きているわけですけども
料理熱はとんと冒されてませんでした。

だって、暑いじゃーん晴れ晴れ晴れ

というわけで、夏場の私の得意技は

「切って出す!」でした。(夏場だけじゃないけどね。)

豆腐、キュウリ、トマト、納豆、そうめん、
まあ、よくて冷やし中華、卵焼くだけだも〜ん!

なるべく火を使わない様に。
地球の為でもなんでもない、私のタメだけ、フォーミーっっ!!!

しかし最近はだいぶ涼しくなって来たので、
今日は炒め物をしました。

冷凍の唐揚げを解凍して刻んで(肉がなかったので)
もやしとネギとで炒めました。
味付けはカレー粉と「クミン」というハーブ?でございます。

 IMGP3368.JPG

なんで、そんなシャレたぴかぴか(新しい)ハーブぴかぴか(新しい)がウチにあるのか?というと、
料理熱に冒された時に購入したのが、放置されていたのです。

ちなみに、賞味期限を見たら、、

「2011.8.3」

わははわーい(嬉しい顔)っ!過ぎてるよーーーっexclamation×2
どんだけ料理熱冷めてたんでしょ?
大丈夫、大丈夫!!!死にゃ〜しないよっ☆

♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 20:45| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物、飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

祭りの後

「にぎどん」の翌日は高円寺へ、、、。
前日、何をやったというほど働いてないのだが、
疲れが取れず遅い昼飯を食べてから、
イメージトレーニングだけして、また寝てしまった。
もう少し楽器を弾かないといかんな、、、

高円寺は昨日、今日と阿波踊り。
今年は節電?とかで6時位で終了との事、
元々は商店街の有志が始めたお祭りが、
二日間で100万の人出の賑わいとなり、
行政の横並び意識で時間短縮か、、、水さすんじゃねえよ。
バスから降りて高円寺の街を歩いたら
どこの店も入りきれない人で溢れていた。

今日は無力無善事に進化論初登場。
とはいっても、もんちの知人の企画ライブなので
進化論名義ではなかったが、3人揃えば同じ事。
色々とネタも仕込む、、、
3人とも人を笑わせたり喜ばせるのが好きなんだよねぇ。
今回は企画ライブなので、まぁ身内ネタ満載で炸裂、
ウケて何より♪

 t02200293_0240032011447092787.jpg
画像は前日の「にぎどん」でのTheもんち
hirokophoneの所からの頂き物


セットリスト
1「The Catcher in the Rye 」2「本当と噓」3「土竜」
4「太陽」5「やめて!よして!」6「サマータイムブルー」


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 23:54| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

曇りのちニギドン

27日の土曜日、川崎は武蔵新城の夏祭り「にぎどん」
前日のにぎどん一日目は豪雨に見舞われ散々だったとか、
朝起きて空模様を眺めると、う〜ん微妙。
軽めの昼飯を食べて出発、都内は降ってなかったが
246を溝ノ口方面に向かっているとフロントガラスに
雨がポツリポツリと落ちて来た、、、。

新城について楽器を運び、セッティングをしていても
時折、小雨が、、天気予報では前日の様な豪雨はないとの事、
順番に音出しを進めていると、空が徐々に明るくなって来た。
数えてみたら、晴れ女が数人に曇り女もいる、、、
雨男に勝ったか。


撤収する心配も薄らいでビールを飲み出す、、、
 IMGP3305.JPG

浴衣組は着替えて登場
 IMGP3356.JPG

5時ちょっと過ぎにスタート
 IMGP3309.JPG
一番手はminkoさんファミリーのブルース♪
演奏が始まると人が集まって来て、、、
2番手、hirokophoneの時には
 IMGP3310.JPG
、、こんな状態 子供が最前列で踊ってました♪

日が落ちるに連れて人出は更に増して来た。
 IMGP3313.JPG
去年に比べてもかなりの人出、前日中止になった影響か、
こうなると演奏する方ものって来る。
 IMGP3312.JPG
3番手、puca 最前列にオジさん達が集まって来ました♪

 IMGP3315.JPG
4番手、梅原典之  アングロサクソンの兄ちゃんが口笛吹いてたな♪

最後、やさぐれ姉妹
例年だと最後の出番の頃は人が帰り出すのだが今年は違った。
 201108271944000.jpg

今年はSaxのゆいさんを加えて8人編成
 IMGP3325.JPG

 201108271928000.jpg
7人しかいない、、、石ちゃんが映ってなかった。

演奏終了後の謎の画像(笑)
 IMGP3362.JPG
、、、なにやってんだろ?
 IMGP3366.JPG

撤収後はカフェハットに打上げ♪
 IMGP3367.JPG

 C_m.jpg

疲れたけど楽しかった、皆さんお疲れさまでした。
画像は他にもあるので、そのうちmixiにアップします。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 02:27| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

Shadows and Live 解説 その6

『太陽』

詞はもんち、メロディーと曲は俺と珍しく完全分業で作った歌。
最初は詩も俺が書いたのだが
「今、目の前で人が撃たれて、、、」
といった歌詞が却下されて、、、
変えて良かった、ともんちは言ってます。

日常に流されてしまう事に、
何でそんなに無力感や嫌悪感に捕われてしまうのか、
その裏返しで、記念日、旅とか事件とか◎◎ジャパン等に
大騒ぎ、、、非日常も日常のうちだよ、、、
みたいなコンセプトを狙っていたが、
そうとは、とられないみたいで、割と女性にウケがよい。
って事は失敗作とも言える。

元の音源は都内某所でのライブ音源で客席での録音。
ライブ音源といっても進化論のではなく、
もんちソロでのライブの音源に後からベースをかぶせたものです。



男サマタ



posted by もんち&男サマタ at 23:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音日誌、音源関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

Shadows and Live 解説 その5

『明日まで』

かって、もんちが弾きがたりをしていた時に作った歌、
当時は「当たり前の歌」というタイトルだった。
進化論でやるにあたってコード進行とリズムをアレンジした。

この曲は宅録の一発録り。
ライブ音源でも使える音源があったのだが、
この曲の前後の曲の音質がガラリと違うので
全く違った感じの音を入れたかった。

明日になれば、きっと良い事がある、、、
な〜んて、おめでたい歌ではない。



男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 20:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音日誌、音源関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

ハツ

いわゆるモツが好きで、なかでもハツが一番。
 110822-201611.jpg

今日は鶏のハツともやしを
フライパンで炒めたもので一杯。
本当は串に刺して焼いた方が
さっぱりしいて美味いのだが、、

ハツはheartsから来ているというのは
本当なのかしら。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 20:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物、飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

おびぃる姉妹

今日は歌謡曲バンド「やさぐれ姉妹」の最終リハーサル。

17888772_1279008119_175large.jpg

毎夏行われる川崎は武蔵新城のお祭りに向けて、
スタジオは朝もはよからドンチャンドンチャンるんるんあらよぉ〜るんるんってなもんです。

しかもexclamation
今回はアルトサックスの「ユイちゃん」という素敵女子が2曲参戦っ!!!
サックスが入って、昭和ムード全快車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
というわけで、10時から14時という長丁場の練習だったのですが、
充実の楽しい時間でした。(最後の方はヘバッたけどわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

で、そのあとはお待ちかねexclamation遅めのランチターイムレストランるんるん

目的のお店は残念ながらお休みでしたが、
おいしい牛タンのお店にたどり着きました!

 110821-141810.jpg
↑↑目牛タンを待ちわびるやさぐれ姉妹たち。
  
110821-141758.jpg
↑↑目おびぃる姉妹ビールよね子姉さんとワタクシもんち。

もちろん、家に帰ったらひっくり返ってバタンキューでございましたとサ zzz...決定手(チョキ)

♪もんち

posted by もんち&男サマタ at 23:18| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴン太君連合企画『ブレイカーズOFF』

8/20 練馬Be-bornに新型進化論初登場♪
 201108202125001.jpg

マイミクでもあるクネトラさんの企画ライブだった。
出番が最後でリハはトップ、空いた時間で小姑娘で飯たべて、
Be-bornに戻ったら、知った顔ばかり。
音楽関係はどこで繋がってるか知れたもんじゃないな。

一番手は主催者の『ゴン太君連合』
バドカンのカヴァーで攻めるかとかと思いきや、
いきなりのPフロイド、、、
演奏はこけてたけど雰囲気は出していた。
バグースさんの歌はPロジャースをよく知ってる歌い方、
これが出来る人って意外と少ない。
クネトラさんのGはねちっこいけどしつこくない。
ヤギ〜さんは右で弾いたり左で弾いたり、
相変わらずの才人ぶり♪
シーガーさんはパワー全開でバスドラのヘッドを破ってしまった(笑)
演奏した曲全てがツボだったな。

2番手は『Out Of Destiny』
なんのことはない、T,tonesの田口さんと藍原さんがいるじゃん、
と思ってたら見事にロックバンド、、、
というと失礼かもしれないが、テレキャスを弾きまくって歌う
田口一郎は、俺の予想を裏切ってカッコ良かった 。
T,tonesでのkobaさんのAORの味付けも良いけど、
トミーさんのドラムだったら、このスタイルか。

3番手は『DEVILZ』
全員が60才、結成は1966年!
かっては米軍キャンプを回ってたとか、、、
そこらのオジさんバンドとは一味違う。
ジミヘンからクリームにビートルズに青い影
さすがに後半は息が上がってたか、
だけど人を踊らせるコツは流石♪

最後は俺達
 20110822_2008593.jpg
う〜んまぁまぁだったか、
だけどお客さんが多いと3人とものるタイプだと再発見。

ご来場の皆様ありがとうございました♪

セットリスト
1『雨にも負けず』2『嫌われ者』3『サマータイムブルー』
4『雨がやんだら』5『太陽』6『平凡という宝物』
7『移民の替え歌』8『 Whole Lotta Love〜includeグータラの歌』
アンコール『わさび』


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 01:27| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

Shadows and Live 解説 その4

『本当と噓』
噓を毛嫌いする人っているよなぁ、、
とこの歌を初めて聴いた時思ったっけ。
道徳観やら価値観の成立過程を少しは考えてみろよ、
と思う時があるが、そういった事を歌ったわけじゃない。

もんちが独りで作った曲、ベースを合わせて弾いてみたら、
「それアンディーフレイザーじゃん!」と笑われてしまった。
ならば、とリフを弾きながらハーモニックスを入れてみたら、
気持ちイイので、よく演奏する様になったと言うのは噓。

「嫌われ者」「土竜」とこの曲は新宿SACTでのライブ録音、
この曲だけ分離が悪くギターを重ねてはみたが、、、
ベースのリバーブ掛け過ぎだな。

この曲を演奏しだした頃から、ドラムが欲しいなと
二人でよく話してました、、、これ本当。



男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 23:59| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 録音日誌、音源関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

Shadows and Live 解説 その3

『土竜』
このアルバムの曲の中で、唯一前作にも収録された曲。
ここ何年かのライブでのセットリストを調べたら、
演奏した回数が一番多かったのがこの曲、
それも、ほとんど2曲目に持って来ている。
もんちいわく、息を整えるのに調度いいとか、本当だろうか。
今歌っている歌詞が出来る前は、このワンコード進行で
「カントリーロード」を無理やり歌っている演奏もあった(笑)

当初は今とは全然違う歌詞だったが、前作『2000〜2008』
のために録音したあたりから歌詞が固まった。
前作時と比べるとノリがだいぶ変わったな、
一曲の中で歌を完結しなくてもいいだろ?的な曲とも言える。

ライブ盤とする以上、
この曲を入れないとおかしいだろうと言う事で収録。



男サマタ

posted by もんち&男サマタ at 21:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音日誌、音源関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

Shadows and Live 解説 その2

『SE〜嫌われ者』

普段のライブで演奏開始前のSEを指定する事はまずない。
今回は作ったライブ盤ということでSEとして一曲入れる事に、
「The Catcher in the Rye 」というバンドサウンドの曲。
EGは、ご近所のよっちゃんに依頼、
「田舎バンドなんだけど、、ギターだけ、かっ跳んだ感じで」
というお願いに見事に応えてくれた、感謝。
冒頭に小さく聴こえる会話は、
実際の開演前のもんちとPA沢田氏とのもの。
ちなみに「The Catcher in the Rye 」という曲は
トリオになった初めてのライブで演奏したが、
その後は一度も演奏してない。

「嫌われ者」
だいぶ前から演奏している曲だが
当初は16のカッティングにサンバっぽいベースラインの
単調な曲だった、今の形に近いものになったのは3年位前か。
もんちいわく「こけおどしの曲」だとか、
ライブの一発目にやる事が多いのは
色んなバランスをみやすいから、と思ってたけど、
やっぱり「どうだぁ!」って事なのか、
この曲はコード二つしか使ってないので
やっぱり、やりやすいのだろう。
前回のアルバムに入れなかったのは
構成がちょこちょこと変わって定まらなかったから。
もしかしたら完成形の要らない曲かもしれん。

何故この曲が、このタイトルになったか?
理由があったのだが、、、二人とも思い出せません。



男サマタ


posted by もんち&男サマタ at 18:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音日誌、音源関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

世の中には様々な器がある。
 
 110814-201617.jpg

以前、骨董市で手に入れた小突け
これに何を入れたら、、、
と色々とやってみましたが、
最近は塩辛専用になりました。
しっくり来る、と思うのは、
酒飲みだけだろうな。

器に何を入れるか、、
実は永遠の課題なのだ、
人生も芸術もそこにつきる。
器を使って食べる事は
もしかして
根源を意識する事になるか。

誤解を恐れずに書けば
人間なんて意識を入れる
器に過ぎない、、、

もひとつ言えば
人間なんて酒を入れる
器に過ぎない、、、か。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 22:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物、飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポジション

昨夜、ふと思い立ってドラムを叩いた。
なんちゃってドラマーだったが、、、
 20110814_1995597.jpg

同じステージでも、場所によって音の聴こえ方が
こうも違うのか、、、と
勉強させて貰いました♪


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 17:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

8月になると、、
原爆の日があって
高校野球が始まって
お盆休みと
毎年の様に繰り返される

今年は少し違う夏
帰る場所のない人
ボランティアに行く人
同じ夏は二度と来ないのだな

遠くに聞こえる蝉の声は
己の身は己で守れと言ってるようだ



男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 14:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

Shadows and Live 解説 その1

「Shadows and Live」は
ライブ音源が半数以上なので、
まぁライブ盤と言えるのだろうが、
考えてみれば、ライブのセットリストを
その都度考える事と、アルバムの曲順を考える事は
同じ事だと思う。

前作の「2000〜2008」は11曲で約60分だけど、
2008年に、その収録曲でライブするとなったら、
やはり、あの曲順になったのではないか。
たいしたコンセプトが、あるわけじゃないが
もしかして必然なのか、、、と多少は思う。
曲の順番によって歌詞を一部変えたりとかもしたっけ、
録音しなおして曲を作り変えたりとかもした。
バラバラな曲調を並び替える事によって、
いくつかの物語が出来て、、、また歌詞変えて、、
と際限がなさそうだが、、、ちょっと楽しい♪
音源なんて、結局その時の過程を切り取ったに
過ぎないのかも知れないな。

なんで今回ライブ音源を使おうと考えたかというと。

2年前くらいからライブでのセットリストが固まり出していて、かといって同じ様な曲でやっていても俺達は飽きる事がなく、相変わらず、ココを変えてとか、、リズムを少し跳ねさせてとかやっていたわけだけど、あるライブハウスの人に
「リハと本番で違った事をやってるでしょ?」
「良い意味での即興性があるから、演奏を録音しておけばいいのに」みたいな事を言われた事があった。

即興性ねぇ、、、確かにもんちも歌い回しを突然変えたり
するもんなぁ、、、で過去のライブ音源を引っぱり出した、
客席から録ったもの、ラインの音、それらのミックスされたもの、
鍵盤のゲストが入ったもの等々

聴いてみると、ある時期から、演奏のノリやキレに
統一感とまでは言えないが、何か似た感じがある事に気付いた。

それは、やりたい事ではなく、単にしっくりきているだけで、
もしくはマンネリになってるのかも知れないが、
この先、変わってしまう前に記録に残しておこうと思い立った。

人に聴かせるものだからライブ音源そのままとは行かず、
あれこれと加工したりで時間が掛かってしまった。

使用したライブ音源は2010年3月から今年の2月までの
ものから選んだ、演奏ミスもある(笑)
当初はMCも入れようと考えたけど、、、
俺の滑舌があまりに悪いので断念(泣)

今回は歌詞をつけたので、曲の解説をここに書きます。



男サマタ

posted by もんち&男サマタ at 23:35| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 録音日誌、音源関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品