2011年04月02日

4/1 SACT

その昔にドアーズが始まった頃、
ジム モリソンは客席の方を向いて歌う事が出来ず
後ろを向いて歌っていた、、、と何かで読んだ。
彼の内省的な詩、内包された攻撃性、
ドアーズ以前に全く音楽経験の無い事、
等から妙に納得した記憶がある。

そんなレベルでもないのに、、、
そっぽを向いて歌っている人をみかける。
ステージングを考えて、とかではないな、
自信がない? 弱気を前面に出すくらいなら歌うな!
緊張で何も考えられない? ステージではバカになれ!
、、といくらでも言えるが
要は、金を払って来る客に失礼だろう、
たとえチャージを取らない店とかでも
貴重な時間を使って来ているのだから。

ジム モリソンは、後にはステージでチンコ出したっけ、、、



セットリスト
1「パラレルワールド」2「土竜」3「晴れ渡る空に」
4「明日まで」5「サマータイムブルー」6「茜さす雲」

そろそろ新曲やるかな


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 13:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする