2008年06月30日

知らない街を歩く、、、

 タンデライオンに長めのSEが流れる、、、ギターを高めに構え、タイミングをはかりつつ、これから弾くギターを確認する、、、演奏が始まった、、、あぁこの音は紛れもなく永田雅之の音だ、なんとも言えないギターの倍音、、、歌が始まると不覚にも涙ぐんでしまった。
 IMGP1653.JPG IMGP1654.JPG
 去年の秋に体調を崩し、薬の副作用で演奏をするどころか演奏を聴く事さえままならない状態が続いていた、若しかしたらもう二度と彼の歌を生で聴く事は出来ないのではないかとさえ思っていた。
 少し前にシラフ君の日記で彼が演奏した事を知り喜んでいた所にライブの知らせが届いた、、、演奏は決してよい出来ではなかった、だけどそんな事はどうでもいい、、、彼は知らない街を歩いてきたんだから。
  IMGP1656.JPG
 シラフ君、祥人君とも久しぶりに会えた、、、彼等も知らない街を歩ける人達である。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 00:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

日本酒とピルクル

今日は、音楽仲間のジェリー坂本を家に呼び、
呑んで食っておしゃべり。

進化論の幻の物語ライブや男サマタが昔やってたバンド「1ドル15セント」という謎バンドの映像を観たりした。

ジェリー坂本は、とても聞き上手。
私も、男サマタも信頼しているヒトなので、
ついつい、色々話してしまうのだ。

そして、気配り屋の彼は、いつも来る時に必ず何か持って来てくれる。
今日は、日本酒の良いヤツを持って来てくれた。

私も、ご相伴に預かったが、とても美味しかった。
なんというか、味が濃いのだ。
だけど、しつこくない。
そして、結構、まわる。

お酒として、日本酒というのは相当に素晴らしいのだなぁ。
と、実感してしまいつつ、私は、ほろ酔いくらいでお酒はストップ!

「ピルクル」というヤクルトに似た様な飲物に切り替えた。
最近、私はこの「ピルクル」中毒である。
しつこいし、のんだ後、喉に何かがへばりつく様な感じで、
ボーカリストにはあまりよろしくない飲物だが、
よろしくない、と言われると呑みたくなってしまうのが人情。

このピルクル、私は、今日500㎖の3パック目に突入。
日本酒といい、ピルクルといい、太りそうだ。

♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 01:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

水曜日の夜

 もともとが出不精なうえに、近頃はあちこちの関節が痛いので自分達のライブ以外は出歩く事が少ない、、、老化だな。
 CDに付ける曲解説も修正したのでネクストサンデーに置いてあるCDと差し替えようと店のスケジュールをみると「ヨッシー」の名が、彼はかって進化論で何度か鍵盤を弾いて貰った事がある、そう言えば最近の彼の演奏を聴いてないなぁ~たまに顔を合わせているけど、、。
 
 お店に入ると既に彼の演奏が始まっていた、ビャッキーさんがいたので彼の横に座って久々の彼の演奏を聴く??どうしたんだ良くなってるじゃないか、と隣のびゃっきーさんに訊くと彼も頷いた。歌がどうこうじゃなくてピアノが変化しているのが俺にもわかる。
 演奏後、本人はちょっとしたミスを気にしていたが、新たな姿勢を聴かせてくれた事の前には微々たるものさ、、、、何かあったのか?と少し思ってしまったけど。
 
 早めに帰ろうかと思っていたけど、他の出演者が意外に良く、結局最後の人まで聴いてしまった、特に最後の「ブルーアワー」だっけかな、驚いた!居るんだな、こんな歌い手が、エレキのサポートもいい、、、。
 
 これからはもう少し出歩こう、、、徘徊と言われる前に。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 21:08| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

おつかれガットギター

 愛用のガットギター(と言っても借り物だけど)の5弦が切れた。弾いていて切れたのではなく、家に帰って来たら切れていた。何年か前にも同じ様な事があったなぁ、、、。
 IMGP1626.JPG
 
 「ギターばっか弾いていないでベース弾きなさいよ!」とよく言われるが、曲作りとかアレンジはこれでないと、イメージが湧かない、、明日弦を買って来よう。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 20:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

スポ魂WEEK

もう、主任のライブの日からというもの、
我が家は、といっても2人だけだが、スポ魂、一色である。

プロ野球の話は先週したけれど、
きのうのカフェハットのライブ後、男サマタはnakasanと「ミュンヘンへの道」とか、「エースをねらえ!」の話で盛り上がり、
それ以降、男サマタはすっかり「宗方 仁」になりきってしまっている。 
  munakata.jpeg
「岡!洗濯をしろ。」
「岡!ギターを持って素振りをしろ!」
「岡!家計簿は打ったのか?」
と、何かにつけて、「岡!」「岡!」「岡!」。
日常の会話がすべてこんな調子である。

そうこうしてたら、丁度いいタイミングでテレビに「岡田監督」が現れた。
(コレ、ホント。)
 okada.jpeg
そうか、そうかひらめき 男サマタは岡田監督に言ってたんだな。
洗濯、頼んだぜ、岡ちゃん手(チョキ)

♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 22:59| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

梅雨のカフェハット

 土曜日は久しぶりのカフェハット、雨男nakasanの本拠地であるが出掛ける頃は晴れていた、、、そうか晴れ女も来るみたいだし、よきかな、よきかなと思って車を走らせていると環八で渋滞に捕まる、雲行きも怪しくなる、なんだよやっぱり雨かよ、まぁ梅雨だからなぁ、とブツブツ呟く俺の横でもんちはビールを呑んで気炎を上げていた。
「あ~ぁハッキリしねぇ天気だなぁ!せっかくのドライブなのによ~」
一体、お前はナニしに行くんだよ、ピックも忘れやがって、ブツブツ、、、
 渋滞を抜けて車は快調に流れ出した、、、すると「トイレに行きたい!」ともんち、ビールなんか呑んでるからだ、まったくよう。
 
 6時半からライブスタート、この日は5組、鍵盤弾きが4人いたけど皆スタイルが違うのね、石ちゃんは2段積み、横から見ててカッチョよかった、もう少し音がでかくてもいいかと思ったけど、フレーズも考えていて支えるキーボードって感じ。最初に出た人はブギピアノ?どっかで聴いた事ある曲の雰囲気を出しつつのオリジナルかな、カッコいいのだけど惜しいかな左手のリズム感が今ひとつ、後で出たヒロコフォンを聴いてしまったから尚更そう思えてしまった。3番手の人はどっかで聞いた事のある名前、、、思い出せないけど、不安そうに歌うのが不思議としみた。

 2番手のnakasanバンドで2曲ベースを弾いた、思っていたよりテンポが早目で戸惑うも弾かなくてよい所でつい弾いてしまう、、イカンイカン、まぁノリは出せたかと思う。
 ヒロコフォンは2曲、もっと聴きたかったぜい。俺達のCDを薦めてもらったお陰で予想外に売れました、感謝!
432473386_135s.jpg 432473386_210s.jpg 432473106_248s.jpg

 俺達は最後に演奏、なんか抜けてなかった。練習したカバーのうち一曲は結局やらなかった、もう少し練ってみよう。進化論の画像はありません、あったら誰か頂戴。

 CDをお買い上げの皆様、ありがとうございました。

男サマタ

posted by もんち&男サマタ at 21:53| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

巨人の星クズ達

昨日は、岡本主任のライブへ行って来た。
なんでも、40歳のお誕生日パーチーということで、
自分で自分を祝う為に、自分で企画したらしい。
主任ご自身も、「自分で自分を祝ってるんだから、世話ない男だゼ!」
と自虐ネタをご披露。
本当に、楽しかった。

大満足で家に帰り、今日の主任ライブの様子等を男サマタに報告。

主任の幼なじみと相席になったんだけど、めちゃくちゃイケメンで、ラッキーだった手(チョキ)とか、
その幼なじみさんがコッソリ教えてくれた話とか、
お客さんの様子とか、玉すだれの話とか、、
私の報告を、黙って静かに男サマタは呑みながら聴いていた。

が、しかしパンチ
私が、「あ、そうそう!主任は、子供の頃、野球少年で、王さんに憧れてたんだって、、」
と言ったら、突如、

「1番センター柴田~、2番、、う~どっちかなぁ、セカンド土井かな?黒江かも?3番ファースト王、4番サード長島、5番レフト末次、、」

などと、ウグイス嬢リボンの真似をし始めた。

マジで、ビビった。
それからは、もうノンストップで、野球界についての今昔物語。
私が聴いていようがいまいが、お構いなしで喋り続けていた。
男サマタも熱くなり過ぎたせいか、野村監督のことまで、「野村選手」と現役の頃の呼び方になってしまう始末。王監督の事を王選手と言ってしまうのは何となくわかるけど。
たしかに、聴けば野村監督もスゴい選手だったみたい。私には女房の尻に敷かれた可哀相なじいさんにしか見えなかったので、本当にビックリした。

ところで、男サマタは、子供の頃好きだった選手は誰なのかな?と思い尋ねたら、

「よく、聴いてくれた。。。背番号、21!、、、高橋一三(カズミ)だどんっ(衝撃)
一月三日生まれで、一三なんだっ!」

、、別にそんなに力入れなくても、、、。だけど、素敵な勇姿だね。
  
  one-3.jpg

、、ルー語で言ったら、高橋13サーティーンぴかぴか(新しい)

でも、ベーシストの事ではこんなに熱くもならないのに、、どうして野球の選手だと、こう熱くなるんだろ?

長くなるんだろうな~と思いつつ、どういう所が好きなのか尋ねてみた。
すると、あっさり。

「う~ん、、よくわからない。どっちかって言うと渋めのピッチャーだったな。」

ピッチングに渋いとかあるのか???増々わからない。
それからまた、ひとしきり、勝手に喋り始めた。

付き合い切れないので、風呂に入ってふと思った。
男サマタって、高橋克実(カツミ)に似てるよな。。

  katumi.jpeg

プププ。。。

♪もんち♪
posted by もんち&男サマタ at 12:40| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

気になる木

 近所にある欅、越して来た時から気になっていた、住宅街に一本だけ、、、
  080619-102112.jpg
 高い木に見下されるのは、何故か心地良い。こいつから見れば、人も猿もたいして違わないんだろうな。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 15:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

悪魔が来りてお花茶屋を唄う

 昨夜は市川アルマナックにて演奏。ここでやるのは去年の12月以来、今回はフル装備のエフェクターを持ち込む、もっとも全部使った訳ではないけど、ELKのアンプヘッドのトーンはほとんど効かないのでプリアンプで下の方を削ったけど、な~んか変な音だった、まぁ前回よりは進化論らしい音であったか。
 今回はルシファー吉川企画。出演者もお客さんも年齢層高め、最年少はもんちかな?どの歌い手も言葉がハッキリとしていた、無駄な抑揚がないとでも言うか、やっぱり歌は聴き取れてなんぼだよなと思った。
 
 お店のマスターがバンジョウで数曲ルシファーの演奏に参加、ベタなノリの曲がバンジョウーが入る事でガラっとノリが変わってしまう。そんな事に関係なく自分のスタイルで歌うルシファー、、、面白かった。
 
 もんちは久々に弾けてた!ホントまわりに影響されやすいヤツだぜ(笑)

セットリスト
1「逃亡者」2「Have You Evere、、」3「朝日楼」4「やめて!よして!」
5「多摩川慕情」 アンコール「嫉妬の炎」

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 02:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

個性

 カバーを2曲やることにした。前日にスタジオに入って何とか形にはなったが、オリジナルの個性が強過ぎて今ひとつ進化論でやるイメージが湧いてこない、リズムをいじったりで違った形にはなってるかと思う、、、まてよ、考えてみれば俺はこの2曲のオリジナルをちゃんと聴いた事が無い。だけど二人の強烈な個性は脳裏にこびりついている、こりゃぁ選曲を間違えたか、、、そんな事より前日に急ごしらえした曲をきちんと演奏できるのか、こっちが問題だな。
  IMGP1648.JPG
 さてベースはどう弾こう、、、と考え中。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 00:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

バジル

 宅配で野菜を頼んだらバジルが入っていた、が葉っぱではなくて鉢植えだった。育ったら摘んで、、を繰り返せるらしい、、、量は少ないけど、ちょいと嬉しい♪
  IMGP1645.JPG

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 19:34| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物、飲み物 | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

フリーマーケット

 近くの豊島園でフリーマーケットをやっていると聞いて行って来ましたた。遅い朝飯を食べてから出発、日曜日だから家族連れが多かった。二人で服を9着ゲット、しめて3200円。
IMGP1640.JPG IMGP1641.JPG
 品定めするもんち、、、偉そうである、、、

なんだかんだ2時間以上は居たか、、、途中もんちとはぐれて探すも。似た様な子供が沢山いて諦めた、ビールを呑みながら冷やかしていたら日焼けしたぜ。

男サマタ

posted by もんち&男サマタ at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

朝の地震とライブ

 前日の夜はスタジオに入った、ある曲であれこれやるもしっくりこない、不完全燃焼のまま二人で早めにふて寝。おかげで休みの日にしては早めに目が覚めた。
 といっても7時半位、一度起きて牛乳を飲みラジオを付けてから二度寝を決め込んだ。

 しばらく、うたた寝しながらラジオを聴いていると、突然チャララ~ンチャララ~ンと鳴って緊急地震警報が流れる、岩手県地方で地震が起きるとか、、、数分後ラジオから地震発生のニュースが流れる、その数分後、玄関の扉に付けているチャイムが鳴り出した、天井の蛍光灯も揺れている、、、。

 夕方は阿佐ヶ谷ネクストサンデーへ、ここでの進化論のライブは久しぶり,PAの人替わって音が変わったなぁ、なんかライブハウスらしくなったな。
  IMGP1631.JPG
 演奏は、なんかのらなかったな、一曲目でこちらのミスでトラブったけどそれは関係ない、撮って貰ったDVDを観たけど、それほど悪い演奏でもない、原因は判っているからいいんだけど、聴きに来てくれたお客様には申し訳なかったな、さっさと次に行かなければ。

セットリスト
1「逃亡者」2「明日まで」3「土竜」4「Have You Ever Seen、、、」
5「パラレルワールド」6「嫌われ者」

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

夜景

 夜になり景色を眺める、豊島園の向こうには光が丘の団地が見える、、、
  IMGP1620.JPG
 
 さして美しいとは思わないが、その下には尊い営みがある、
 光の強さは様々だけど、強弱の違いは遠くから観れば揺らめきに見える。
 揺らめく事も時として必要か、、、。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 23:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

餃子パーティ☆

日曜日は、餃子パーティをやった。

 IMGP1621.JPG
なにゆえ?

生協で注文したキャベツが、デカすぎて消費に困ったからである。
で、最初は男サマタと2人でやるつもりだったが、
あまりにもつまらないパーティになりそうだったので、
急遽、人を呼ぼうと言う事になった。

「いつでも気軽に呼べる人」、、といったらこの二人しかいない!

  IMGP1623.JPG  IMGP1625.JPG
キング三浦&ジェリー坂本である。

彼等の事は度々書いているが、簡単に書くと、
昨年我々と一緒にバンドを組んだメンバーであり、
我ら二人の呑み友達である。

いつも、キング三浦と男サマタは「言い合い」になるのだけど、
この日はそれもなくて、とても和やかに時が流れた。

めでたし、めでたしわーい(嬉しい顔)

が、しかしexclamation
今日になって、私の日課となっている「コアリズム」をやろうと居間を片付けてたら、
長い髪の毛が絨毯の上のアチラコチラに。。

丁度いいタイミングで、雷稲妻が走る。。

もしや、男サマタよ、私のいない間に、台風、、
それにしてもこの髪の毛の量、ハンパじゃない。
相当、燃え上がったに違いない。しかもこんな所で、、、。

、、、なんて事は、思う筈も無く、
彼等2人の置き土産を掃除しながら、思い出し笑いが止まらなかった。

もんち



posted by もんち&男サマタ at 22:39| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

日常の中の音楽

 JSTを聴きにカットウへ、スケジュールを確認したら小倉君と柿沼君も出ていたので2番手のカキヌマンに間に合う様に出掛けた、風は南風で生ぬるい、、、嫌な予感。
 店に入ると朝日(この日は別の名前で出てたけど)がループを使ってなにやらやっていた。別にループ使ったていいけどさぁ音楽になってない。便利な物を使うのはいいが表現にはなっていないだろう、、、なんか文句あっか!って感じがないもんね。

 柿沼君は聴きやすくなった、自分の映像を観て感ずる所があったらしい、己の排泄物を客観的にみれない人間に進歩はないだろう、が彼はしっかりと自分の排泄物を見れる人間なんだよな。
 小倉マコトはやっぱりスゴイと正直思った、音楽が日常の中にあると感じさせられる歌い手は実は少ない。
 JSTは昭和?、、、確かにそれが説明しやすい言葉かもしれないが、こちらも立派に今の日常の中で聴ける音楽だと思う。
 演奏する側にとって本番のライブ演奏は特別な事なのだろうが、非日常の意識に凝り固まった音楽からは何も届かない。
  080607-222426.jpg
 今日は大盛りでした、、、、。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 23:57| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

カツカレー

 去年の今頃まで、カツカレーは何度か食べた事があったが一度も美味しいと思った事はなかった。いわゆるカレーライスにカツがトッピングしてあるだけ、合わないとは思わないけどわざわざ一緒に食べなくともなぁ、、、じゃぁ、何度か食べたのは何故?と言えば昔は大喰らいだったから、若気の至りってヤツ。
 だけど去年、贔屓にしていたトンカツ屋「玉芳」でカツカレーを食べて認識を改めた。まずカツが美味い、カツカレーの主役はあくまでカツ。そのお店はカツカレーはあったけどカレーライスは販売していなかった。カレーライスにカツをトッピングするのじゃなくて、カツライスにカレーソースがついてるもの、カレーソースに具はなく玉ねぎベースのカレールウと言った所、いたってシンプルでカツのためのカレーソースだったな、、、。
   IMGP1619.JPG
 その「玉芳」も閉店してしまった、、、もうカツカレーなんて食べる事はないだろうと思っていたら、もんちがカツカレーを作った。カツは出来合いだけど美味かった。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 23:14| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 食べ物、飲み物 | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

生パスタ

私の友達に「生パスタ」が嫌い、という人がいる。
乾燥したパスタの方が良いというのだ。

それを聞いた時、私はちょっと、驚いた。
「生パスタ」よりも「乾燥パスタ」が良い、なんて、そんな事あるのだろうか?
私はうどんだって、蕎麦だって、値段が安いから「乾麺」を使っているだけで、
ちょっと贅沢したい時、お客さんが来る時は、手打ち麺を買うもの。

第一、最近じゃない?「生パスタ」なんて物が普及し始めたのは。
私は恥ずかしながら、ライブで利用している「武蔵新城のCAFE HAT」でしか食べた事がない。でも、すご~く美味しかったんだよね、そこで食べたのは。
「ああ、やっぱり、生パスタってのは違うねぇ。」
と関心したもの。
うどん、蕎麦の時と同様にして、「乾麺」の親分が「生」という公式がそこでも通用した。

しかし。
今日、この公式を覆す出来事が起こったのだ。

昼休み、私は、人生で何度目かの「生パスタ」を食べた。
「CAFE HAT」以外で食べるのは始めてだった。

店は、オーガニックだかロハスだかなんだか分からんが、
その手の雰囲気のCAFE。

で、食べたんだけども、コレが、なんだか、粉っぽいっていうか、ネチッコイっていうか?味もしつこくて、何だこりゃ?という感じである。。これだったら、乾麺のが良いや、、などと、この小麦粉の値段が騰がってる御時世に、なんとも贅沢な事を考えていた。

で、ふと、思い出したのだ。友達の「生パスタ、好きじゃないのよ発言」

う~む、なるほどね。何事も、決めつけて考えてはいけない。
「生」だから、美味しいとか、「乾麺」だから劣る、なんてのは違うのだ。

やっぱ、腕なのだ。
私は、世の中の概念にすっかり騙されていたのだ。
友よ、君には真実を見抜く目目があるのだねっ!

でも、私は運が良かったとも思う手(チョキ)
だって最初に食べた店が美味しい店だったのだから。
もし、今日行った所が「生パスタ」との最初の出会いだったら、
間違いなく、私は「生パスタ」の良さを知らずにこの先、生きて行っただろう。
良かった、良かった。わーい(嬉しい顔)

♪もんち








posted by もんち&男サマタ at 19:11| 東京 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 食べ物、飲み物 | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

まだ30歳

最近、美容院に行って驚くのが、
自分の髪を切ってくれる先生が、だいたい自分よりも年下だという事。
よくて、同じ年位。

子供の頃、私は、美容院の先生(お姉さん)と話をするのが大好きだった。
お姉さんが聞いてる音楽を、自分も真似して聞いたり、
お姉さんと、同じ髪型にしてもらったり、
お姉さんの好きな人の話をコッソリ聞き出すのが、何よりも楽しかった。

身体が小さくて、いつも2学年は下に見られていたセイもあり、
私は誰よりも速く、お姉さんになりたかったのだ。

、、、ところが今ではどうだろう。
美容院に行き、席に着けば、私は30代(なったばかり)だというのに、
目の前に置かれる雑誌は、40代向けのもの。
会員証を作る時に、生年月日を書いたじゃないか!

だけど、自分より、5歳以上年下の人が自分の為に一生懸命髪を切ってくれたり、
ブローについてアドバイスしてくれたりしたら、何も言えないよ。
雑誌は「ミセス」で構わないよ、
髪型は襟足さえ短くしてくれりゃ、好きにしてくれていいよ、、という気持ちになる。

断言するが、私は、決して、決して、相手を見下してるわけじゃない。

自分に対して何も言えない相手に向かって、
それをいい事に、ギャーギャー言う様なババアにだけはなりたくないだけ。

今日は髪を切りに行った。
年下の女性の先生が丁寧に髪を切ってくれた。
何度も、私に「ありがとうございました」と彼女は言っていた。

こちらこそ、ありがとう。

♪もんち



posted by もんち&男サマタ at 21:58| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

読書

日曜日。

なんと素敵なのだろう。

しかも、今日は晴れ晴れ

洗濯をして、盆栽に水をやり、近所の少し大きめの公園に行く事にした。

公園に行く際、以前仲良くしてた人からもらった「タンブラー」に
ホットココアを入れて持って行った。

公園に行く前に、図書館に寄った。
そこで、重信房子の娘が書いた、「秘密」という本を借りた。
私は、社会問題とかそういう事にはとんと疎いので、
たまには、こういう本を、、と思って借りた。

晴れた公園で、その本を読んだ。
思ったよりも、読みやすく、どんどん進む。

本の中の世界と、
今、自分のいる世界の違いに、驚く。

私は公園にいて本を読んでる。本の中の世界は、苦しい生活をしている人や、命を狙われている人がいる。だけど、本から目を少しだけ上げれば、目の前には、バトミントンをする見知らぬ、楽しげな兄弟がいる。

本を読むというのが、とても不思議な事の様に思えた。


♪もんち

posted by もんち&男サマタ at 21:13| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする