2008年05月30日

墓参り 其の二

 車は千曲川と並行する様に国道を南下して行く、天気は良い、道は緩やかな登りが続いていて知らず知らずに標高が1000mを超えていた。エアコンを切って窓を開けると気持がよかった、だけど日差しはかなり強くて顔が痛い。
 墓に供える花を買おうと道の駅やら地域物産品の店を見つけては立ち寄るも花は置いてなかった、、、やがて八ヶ岳が近づいて来た。
  IMGP1616.JPG
 以前、八ヶ岳に来た時は雨だったけど、今回は絶好の天気、、、脇見運転しながら山容を脳裏に焼き付けた。俺は山を観るのが好きなんだなぁと改めて思う。この日は赤城、榛名、妙義の上毛三山、稲含山、荒船山、浅間山、蓼科山、八ヶ岳etcと観た、自然の造形を芸術と呼ぶ程の愚かさは持ち合わせていないつもりだが、やはり、何かしらの意志を感じてしまう。俺も宗教心が薄いと言われている日本人だけど一神教の世界とは違って、八百万の神とは信ずると言うよりは感じるものなのだろう、、、三輪神社の御神体はたしか三輪山だったな、、等と墓参りの途中に考えてた。

男サマタ
 
posted by もんち&男サマタ at 23:17| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行、遠出など | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

墓参り

 墓参りに行こう、ともんちが言い出した。たしかにもんちの両親の実家の墓参りには行った事がない、じゃぁ群馬に行った時に山梨経由で墓参りして帰って来よう、という事になった。
 月曜日の昼前に群馬で寺を二つ回る、暑かった、その後R254を佐久方面へ、、、
  IMGP1613.JPG
 荒船山の真下を通り内山峠に向かう、ここまでは順調だったが突然車が詰まり出した。のろいトラックを先頭にスピードは20キロまでに落ちる、登坂車線がないからしばらくノロノロが続いた、、、まぁいいか、急ぐ必要もないし、だけどこんな事なら神津牧場によって行けば良かったか。
 
 佐久にて昼食、鯉料理の店もあったけど高そうだったから街道沿いの蕎麦屋へ
  IMGP1614.JPG
 馬刺と天ぷらはまぁまぁ美味かったけど、肝心の蕎麦が今ひとつ、やっぱり鯉にすればよかった、、、。
 腹ごしらえをすませて佐久から進路を南にとる、向かうは野辺山,清里を抜けて韮崎である、、、、、続く。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 22:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行、遠出など | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

ブルースに挑戦!

今日はギター教室の日。

最初は理論に沿った事をやっていたが、
ちっとも頭に入らないので、
曲を分析しながら、やってもらう事にした。

今まで、色んな曲をやったが、
私はいわゆる「ソロ」みたいな物が全然弾けないので、
ブルースパターンの曲をやる事になった。

で、今日はその第1回目だったのだ。
曲はマジックスリムの「I need you so bad」

すごいカッコ良くて、コレがいい!と自分で選んだくせに、
弾いてみて、もっと簡単なのにすれば良かったと後悔。。

まず、チョーキングができない。
プルオフが出来ない。
弾きたい弦をピックで狙えない。

、、つまり出来る事がない
(こんなレベルでは、どの曲を選んだ所で同じだろうが)

レッスンは1時間なのだが、
とりあえず、音を把握して、ここはこんな風に弾く、と理解出来たのが、
曲の始めから24秒目の部分まで。
ソロではなく、イントロ部である。
とりあえず、家に帰って音を辿ってみた。

「手が小さいから、私にはチョーキングは無理」とか、
「女だから、力がないから、ブルースは無理」とか、
自分が出来ない事を正当化しようと、つい頭を巡らせてしまう。
しまいには、ギターで出せない音を、歌う(唸る)始末。

気づいた時には、
練習を切り上げる「理由」を探していた。
そして、私は今、こうして日記を書いている。

先は長そうだなぁ~。
でも、多分、弾ける様になるよ☆
そしたら、もっと音楽が楽しくなるね。

♪もんち



posted by もんち&男サマタ at 23:35| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

またまた 嫁と舅 

 先週末はもんちと実家に行った。こちらでガソリンを入れて行くのを忘れてしまって着いた時にはガソリンがもうすぐなくなりそうだった。ガソリンは地方の方が高い、車社会なのに、、、だけど30リットルだから100円位の違いか、たまにしかガソリン入れない身にとっては騒ぐ程の事じゃないか。
 実家に着くと父は雑誌を読んでいた、もんちがお茶を入れても見向きもせずに難しい顔をして読み続けている。
「何を読んでるんだよ、、」
「ん~これか、、笑点!」
「エ~ッ笑点?お義父さん!読ませて下さい!」

もんちと父には共通点がある、、、笑点、、、仲間はずれな俺、、、。


男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 22:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

果たして、、五葉松



「あたしがやる!」と言ってたけど、結局俺がやるはめに、、、、
まぁ、こういうの好きだからいいんだけど、かなり遅くなってしまった、、、
もう一度位寒くなるだろうとタイミングをみて蒔いた。
果たして芽は出るのか、種を蒔いた日は寒い位だったけど、今日は夏みたいな陽気だった。
びっくりさせてしまったな。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 16:33| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

レズビアン

夕方、改札口の前でキスをしている女子高生2人を見た。

しかも、自分の家の最寄り駅。

日常には色んな事が潜んでいる。

見落としてはいけない。

いつだって平凡な日常には

色んな秘密が隠されてるのだ。


♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 22:17| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

友達の家

この間、友達のうちに遊びに行った。

彼女は私より一つ年下で、子供無し、旦那アリ、と自分と割と近い感じの友達。
前の職場で知り合った人で、自然と仲良しになったの。

でね、彼女の家には初めて行ったんだけどもさ、たまげたよ~。
まるで、雑誌の「私の部屋」とかに出て来る様な部屋よ。
で、本棚には旦那さんが読む、知的な書籍。
漫画もあったけど、なんかそれすらもコダワリが感じられるから不思議。

こんな部屋で暮らしてる人が本当にいるんだぁ~、、
しかも私の友達で。。。
なんて、しばらく私キョロキョロ目してたんだわ。
もうね、金持ちの家の子のウチに遊びに行った時みたいな気持よ。

だけど、私の図太い所は、そんな別世界でも居心地が良くなっちゃう所!
段々慣れて来て、おしゃべりしたり、任天堂の「Wii」というゲームをやったり。
もうね、そこに住んでる人よりも態度大きかったよ手(チョキ)
彼女の旦那さんも、クールなんだけど、一皮むくとコレがまた面白い人でさぁ。

で、夕ご飯を御馳走になったんだけど、コレがまたすごいよ!
ヤバい位に美味い。そして見た目も美しい。
私、調子に乗って、ビールビール飲んだからね、旦那さんが我慢してる横で。
その位美味かった。
(写真も撮ったんだけど、上手に撮れなくて、
サーモンのマリネが、ケチャップご飯みたいに見えるから、載せないね。)

で、帰りは、二人が車車(セダン)で私を家まで送ってくれてね。
至れり尽くせりよ、ホント。
私の事、これから「もんち様☆」って呼んでチョウダイ!ってな感じよ。

土曜日で車が空いてたから、電車だったら、1時間チョイ掛かる所をさ、45分くらいでプーっと、あっという間よ。
もうね、すばらしい日だった。

だけど、私、この間、この日記で書いたじゃない?

友達、大事にするぞ!

みたいな事。

だけど、逆に大切にされてしまったよ。
私も結構頑張ったんだよ。
ハロッズとかいう、気取った店のお菓子持ってってさ。
結構、見栄張ってったのよ。私の義理のお姉さん(スゴい素敵さん)の真似して。

それが、だよ、、。
帰りにはお土産まで持たされてさ。ホント、あたしヤバイよがく〜(落胆した顔)

で、根がネガティブだからさ、車から降りて二人とバイバイ手(パー)したら
今度は不安になっちゃって。

「サマちゃん(私の事)なんか呼ばなきゃ良かったね」
「サマちゃん、下品だね」
「サマちゃん、お菓子ショボイね」
とかさぁ~。
言われてもないし、絶対こんな事思ったり、言ったりする人じゃないんだけど、
わかってるんだけど、どうしよう、どうしよう、嫌われたらどうしよう~台風
みたいになっちゃって。

 いつになったら、私は友達を大切に出来るのだ?!

♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 22:22| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

癖、、、

 土曜日、もんちは午後から友人宅にお呼ばれ、俺はベースの調整をしてからカットウへ行きストロベリクラッシュでベースを弾いた。
 俺の演奏はボロボロだったな、ペグを変えてからピッチが甘くなり、それを気にしながら弾くもんだから、あり得ない音を出すは、ピッチがずれるは、ミュートをミスるは、数え上げたらきりがない、二人の邪魔をしてしまった、、、エラそうな事言ってるわりに、なんてざまじゃい。
 
 ベースのチューニングがずれる事は以前程はなくなった、オクターブも合わせた、原因は俺の癖だな、、、まぁ腕がないって事なんだけど、今まできちんとチューニング出来なかった事で知らず知らずに変な癖が出来てしまっていた。直すべき癖は直さないと、、、癖に気づけただけでも良しとするか。

 終演後はリトアジへ、、、トシヤンも色々あって大変だったみたいだけど、ライブが出来てなにより、ヨウコさんも日記では面白おかしく書いていたけど一番大変だったのは彼女なんだろうな。この日は顔を合わせられなかったけど、もんちの事も心配してくれていて感謝の言葉もない、、、二人にはいつまでも音楽を続けて貰いたい。

 誰にでも癖はある、人間関係とは癖と癖のぶつかり合いとも言えるか、己の癖に気づかなければ、、、何事も解決しないだろうし、気づけない人は被害者意識の亡者として周りに毒を撒き散らして彷徨うだけか、、、幽霊なんて信じないけど愚か者の念はそこら中に漂ってるわいな、、、だけどそんなもん相手してあげません。

 ストクラの二人にはCDをお買い上げ頂きリトアジでも御馳走して貰った、もんちも友人宅で御馳走してもらった様だ、、、精進しないとバチが当たるな。

男サマタ
 
posted by もんち&男サマタ at 21:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

「LIVE」

最近は外で音楽をよく聴く。iPodはもんちが持ち歩いているのでポータブルCDプレイヤーを使って主に電車の中で聴いてるけど、、、胸ポケットに入ってしまう様な携帯音楽プレイヤーに比べるとやっぱりデカイなぁ。
 今週は毎日ダニーハザウエイの「ライブ」を聴いていた。
  Feb06_1704.jpg
 1971年のライブ、アナログ盤も持ってたけど、その時もカセットテープにダビングして外で聴いていたっけ、家で座って聴くよりは、そういった聴き方が合っている音なのだろうか。いわゆるブラックコンテンポラリーのハシリみたいに捉えられているけど、MゲイやCキング、Jレノンの曲も違和感なくやっている。
 高校生の時にFENで流れていた「The Ghetto」を聴いて、誰なんだろう?、、、と。名前が判ってレコードを買った時は既に亡くなっていて少し悲しかったな。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 14:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

雨に打たれて、、、

 先週の土曜日、雨に打たれて「風に吹かれて」で演奏してきた。この日からライナーと解説付きでCD発売。
  P5100117.JPG 
 画像は岡本主任より無断で拝借

 CDなんて今じゃぁ名刺替わりだからね、、、先日、いみじくもシノブ君が言っていた。たしかにそういったCDRを何度も受け取ったが、造り上げると言う事を意識してない聴くに値しないものが多かった。CDを出す以上はそうでないものにしたかった、、、二人で演奏しているスタイルはくずさずに、だけどライブとは違った物を出したい、、、「知られない物は存在しないのと同じ」といったアチラかぶれのコマーシャリズムは否定しないけど中身がなければゴミを大量生産してるだけだ。

 貴重なな時間を割いて、金を払って演奏を聴く、音源を聴く、、、感謝!

 ライナーと全曲解説対談はしばらくの限定です。

男サマタ


posted by もんち&男サマタ at 23:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

すぐ出来る肴

 今夜、もんちは出掛けている、、、ひとしきりリズム練習をやって、さぁ呑むかと思ったけど何か作る気がしない。冷蔵庫を漁るとわさび漬けがあった、高尾山のお土産、これをクラッカーに乗っけて出来上がり。簡単だけど、、、いける。
  IMGP1609.JPG
 
 もんちが雑誌かなんかで見っけて、やってみたら、最近の我が家の定番となりました。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 21:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物、飲み物 | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

眠れない夜

昨日は「岡本主任と愉快な仲間達」という企画ライブに出演。
前から、岡本主任の企画には絶対出たい!って思ってたから、嬉しくて♪

出てる出演者は皆、全力投球、ストレートだった。
そういうのって、当たり前だと思うでしょ?
でもね、そうでもないよ。やってる人は分かると思うけど。
毎日、仕事する時、全力投球でやらないでしょ?
それと同じ。
いい時間の枠を岡本主任から頂いて、お楽しみ抽選会の後、休憩をはさんで私たちの演奏、ってな運びになってたの。
あたし、すごい抽選会楽しみにしてたんだけど、それどころじゃなくなっちゃったよ。
だって、その前の人達の演奏でストレートの球をガンガンこっちは受けてるわけじゃない。いても立ってもいられなくなっちゃって、時間は充分にあったんだけど、
早めに衣装に着替えて、化粧直しして、髪の毛セットと、そわそわ、ドキドキ。

抽選には見事、二人ともかすりもしなかった。男サマタの奴め。

あたしは、心にも身体からも汗びっしょり出してやりました。。
いっぱい間違えちゃって、ホント情けない。
力み過ぎちゃったし、、。

ライブが終わって片付けをしてても汗が全然止まらなくて、
岡本主任が、ステージに来て、私の横に立って、
「進化論でした~」って言ってくれたときも、
汗臭くなかったか心配になっちゃったくらい。デオドラントしなきゃ~!みたいな(笑)

で、ステージを降りて、楽屋へ行ったら、今度は急に胃が痛くなっちゃってねぇ~。
燃え尽きた日は、いつもこうなるのよ。
けっこう、楽屋が広くて、私の他に誰もいなかったから、しばらく横になってたよ。
私たちの次が岡本主任だったんだけども、最初の2曲くらいは楽屋から聞いてた。

主任のライブは、すごい。
子供の心も、大人の心もガシッとわしづかみにしてくる。
私の胃袋も、わしづかみにされたのか?もう少し上の方を掴まれたか(笑)、しばらくして客席に移った。
お客さんは、皆がみんな主任をジッと観ていて、笑ったり、時には自然に歌いだしたり、聴き入ったり、、、あの空気は何なんだろう?!
私も、胃が痛かった事なんて忘れて、知らないうちに惹き込まれた。

すっかり主任のペースでゲラゲラ笑っていたら、アンコール。
私も、調子に乗って「アンコール♪アンコール♪」なんて、やってたんだけども、
アンコールの曲は出演者全員でやるんだった!
男サマタに、「おい!お前はやる方だろ!」とステージへ連れ出された。

また、緊張してしまった。
もうね、周りが全然見えなくなっちゃって。
スカして、一緒に出演した人に、くだらない事話しかけたりするんだけども、
全然落ち着かないの~。
アンコールの曲は2曲。
「大森フォークタウン・風に吹かれて」と「岡本主任と愉快な仲間達のテーマ」

最後ね、皆でメンバー紹介を主任が始めたの。ここでも、やっちゃおうかな。
「我王主査!」
「RYUSEIさん!」
「ルシファー吉川さん!」
「進化論、男サマタ!」
「進化論、もんち!」
「急遽、飛び込み演奏となったEkkoさん!」
、、、ここまで来たら、普通は私が何も言われなくても主任を紹介するもんなのよ。
ところが、気が利かないっつーか、すっかり舞い上がってたのよ。
主任が業を煮やして、
「おい!もんち!俺の事も紹介してくれ!」
あああああああああああああああ~ごめんなさい~ごめんなさい~。アタシャすっかり、うろたえちゃってねぇ。声には出さなかったけど。
もう、なんて、紹介したんだか覚えてないよ。

そんな感じでステージを降りた。

ライブ終了後。
皆で歌本を手に、フォークソングをご披露。
マスターの金谷氏も歌ってくれた。ハデではないのだけれど、西海岸のカラッとした雰囲気の演奏、でも、ほろ苦い、、みたいな私のとっても好きな世界。

男サマタも、お得意のビートルズを。
私はあんまりこういう場では恥ずかしくって歌わないんだけど、
すごく楽しくなっちゃって、つい何曲か歌っちゃいました。

岡本主任も男サマタと合わせてやってくれて、超レア☆
金谷マスターも気を使って下さって、「ベース、もっと上げられますよ」なんて言ってたけど、男サマタもそんな事を言われたのは初めてだったみたいで、ビックリしちゃって、「え?あ、そのままでいいです。」って言ってた。コレもレアだよ。
普段、音を下げる事を要求されても、上げられますよ、なんて言われた事は、ないでしょうからね。

そんな訳で男サマタも私も上機嫌で、店を後にした。
私は家に帰る車の中でもずっと歌ってた。

家に帰って、片付けもしないで、私はすぐにギターを弾いて自分の好きな歌を歌った。
楽しい事、失敗した事、ライブで起こった色んな事が、渦巻いて、興奮しちゃって、ちっとも眠れなかった。

♪もんち



posted by もんち&男サマタ at 22:34| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

自分の子供

友達が、自分の子供が褒められてとても嬉しかった、と言う様な知らせをくれた。

私も、こないだ作ったCDを敬愛するミュージシャンが褒めてくれて、とっても嬉しかった。

同じ様な事が、自分と、自分の友達に起こる。

ぴかぴか(新しい)偶然?必然?ぴかぴか(新しい)

どちらでも、構わない。
だって、喜びが2倍、3倍と味わえたんだからわーい(嬉しい顔)

喜ぶって事は、場合によって、誰かを悲しませる事もあるけど、
同時に、一緒に喜んでくれる人も生み出す。

、、、こんな世の中ふらふら、と人は言うけれど、簡単に世を捨てられないワケだよ黒ハート

♪もんち



posted by もんち&男サマタ at 00:09| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

滝行 その3

ふと、時計をみると、もう2時を回ろうとしていた。
どうりで、お腹が減る訳だ。。

ということで、
ステキさんを始め、多くの見知らぬ人の暖かさに別れを告げ、私たちは、駅の近くにあった、お蕎麦屋さんを目指した。

向かう途中、Sさんと私は始終、喋りっ放しだった。
もう、目にする物が、行きの時と、なんだか違って見えるのだ。
色が濃い、というか、鮮やかにクッキリ目見えるの。
Sさんなんて、空を見てリゾート
「ああ、晴れてきた!空が青いよ~。」
で、私も、素直に、
「ほんとだぁ~」と、感動。
で、るんるんキャッキャるんるん騒ぐかんじ。。
不思議だけど、無理にそう思った訳でもなく、自然にそういう事を楽しんだり、喜ぶ感じなのかわいい

さっきまでの自分はなんと、荒んで縮こまっていたのだろう、、
と改めて実感したよ。

でお店に到着。
この辺はお蕎麦が有名らしいのだが、どうしてもご飯ものが食べたくて私は「親子丼」を頼んでしまった。一人前なんて、ペロリとたいらげてしまいましたよ。

お腹が膨れたら、みんなすごくマッタリしちゃって、、おしゃべりを楽しんだ。
普段は、割と私は聞き役に回る方なんだけど、この日は、私1人で喋ってたんじゃないか?っつー位よく喋ったよ。皆、聞き上手、受け上手だから余計、ね。
で、お喋りの中で、このメンバーのグループ名をつけよう、、みたいな話になった。
で、思いついたのが「行者同好会」
何のこっちゃだが、色んな行を体験、、例えば、禅体験とか、そういうのに行ったりして、精神を高めよう、、そして思いっきり楽しんじゃおう!みたいなノリ。
そして、たまには、俗世の事を知る為に(?)豊島園のプールや夜のディズニーランドなんかも行くのだ。
なかなか、良いと思わない?
冗談みたいだけど、このメンバーだったら、どこ行っても絶対楽しいし、絶対に良い事があるって不思議と確信したんだ手(チョキ)、、まあ、私だけかもしれないけど。
余談だけど、ジョニーさんが言うには、修行マニア、というのが世の中にはいて、そういう体験修行に行きまくる人っているんだって。

で、喋りまくって、1時間半、、私たちは店を出た。

黒猫さんは前日遅かった(ラジオ放送があった)のと、今朝も早くから車の運転車(RV)をしてくれていたので、疲れと眠気が最高潮な感じだったので、車に戻って、一休み。

私とSさんとジョニーさんはお土産物屋さんを物色。
ぶらぶら、お散歩して、山の色、花の色、空の青さ、清々しい空気、私たちの様にレジャーに来ている人の笑顔わーい(嬉しい顔)、、そういう物を満喫した。

散歩の途中、豚をペットとして飼っている人に遭遇。可愛いね~ハートたち(複数ハート)

  IMGP1608.JPG

で、一軒の素敵なイタリアンレストランを発見。
ちょうどティータイムだったので、安心して入れた。

私は、ビールビールとジェラートを注文。
Sさんは抹茶ケーキバースデーと紅茶。
ジョニーさんはコーヒー喫茶店
近くの席には、兄蛇さんという皆の共通の知人にそっくりな人眼鏡がいた。

続く。

posted by もんち&男サマタ at 13:02| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

ロッコの様に、、、

 コトノハと合わせて来た、5/2の金曜日、雨のネクストサンデー、、、地下のハコは特有の湿気がある、、ほとんどぶっつけ本番、録音したものを今聴きながら書いているのだけどベースのピッチがズレまくっていてア~ァって感じ、まぁなんとかノリは合わせる事が出来たかな。

 ネクストサンデーで合わせたのは5曲。ちょいと前にシノブ君にうちまで御足労願ってコード等を教えて貰った、、、だけど、さてベースをどう弾こう???直前の二日程は帰宅してから彼の音源を流しながら色々と試した、、、う~ん何か違うなぁ、、と思ってたら、
「なんかベースが野暮ったいよ、、」ともんち
「ロッコみたいに弾けばいいんじゃないの!」
ロッコとはフランシス.ロッコ.ブレステアの事である、、簡単に言いやがる、、だけどピンときた、ロッコの様には弾けないけれど、、、コトノハの特徴のノリとタメを活かすには、、俺の一番好きな部類のベースを弾けばいいんだと気づいた、俺のベースの事を本人より知っているのはコイツだな、、、。
502-1.jpg 502-2.jpg
写真はネクストサンデーのみやこさんから頂きました、、、

ネクストサンデーでの演奏終了後は、侍さんやビャッキーさんも聴きたかったけど錦糸町に行き黒猫ラジオ「気分はマイペース」に出演、、、その模様は一部ネットで観れます↓
http://blog.livedoor.jp/kouitiss/archives/2008-05.html#20080504

それと進化論の音源ですがネクストサンデーに置かせて貰いました。ネクストサンデーでの進化論のライブは6/14ですが、、、既に販売してます、今の所ライブでの手売り以外で販売するのはここだけです。

男サマタ


posted by もんち&男サマタ at 03:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

滝行(その2)

それから、滝行をする場所のお掃除に取り掛かった。
神聖な場所なので、自分達の身体も塩でお清めをしてから行う。素足で、例の白い服を着て、デッキブラシやほうきを持ってやる。寒いし、冷たいし、しかも、どういうルールなのか上手く飲み込めず、アタフタしてなんの役にも立てなかったのが心苦しい。それから、お堂の周りにある、先代碑にろうそくを灯し、お堂に入って、さっきの「南無大聖不動明王(なむだいしょうふどうみょうおう)」を唱えた。
で、いよいよ滝行である。
私は、Sさんの次にやったから、Sさんが滝に打たれてる姿を間近でみて、とても心強かった。小学校の頃のインフルエンザの注射を待っている時の様な気持で、
自分の前の友達の様子を必死で見る様な、、それを思うと彼女は私より先にやったのだから、とても勇気があるなぁ~と思った。まぁ、なんだかんだ言って、彼女は子供を3人も生んでいる。そして芸人の妻である。怯えながらも、一生懸命、南無大聖不動明王(なむだいしょうふどうみょうおう)を唱える姿はとっても可愛らしくて、不思議な強さを感じた。

自分の番になり、いざ出陣となったのだが、
冷たいし、水の中が岩なので歩きづらいし、なんだかとても怖かった。
行くと、指導者の方が側にいてくれて、私を励ます様に言葉を唱えてくれる。
そして、それに応える様に「南無大聖不動明王(なむだいしょうふどうみょうおう)」を唱え返す。、、唱えると言うよりは叫ぶ感じ。
最初は、声も小さかったけれど、不動明王が降りてきたのだろうか?
ある時を境に、声音が変わった。あんな声を出したのは、久しぶりだった。
入ってる時間はあっという間だった。

終わったら、お堂の前を水で清めて、今度は割とあっさり着替え、、という段取りになった。
なんだか、とっても清々しい気持になったし、心や身体が軽くなった。

  gyougo.JPG
着替えを終えて、皆で談笑。
ここは、受付にある、みんなが憩う場で、行を終えた人達が自然と集まり、
コミュニケーションをとる場である。
私たち4人はここで、今日の事をオシャベリしていた。

すると、先程のステキさんも行を終えて現れた。
彼女は、皆にきさくに話しかけ、そしてその場にいる人にお茶を薦めていた。
その受付で雇われているわけでもない、私たちと同じ様にお金を払って行をしに来ている人なのに、なんと素晴らしい人なのだろう。

お茶がとっても美味しかったのは言うまでもないが、
その後、ステキさんが受付の人から、皆にあげるようにと、お供え物の残りを皆に配っていた。とても、縁起がいいらしい。
私も、そのおこぼれに預かった。
それが、皆が手にしている、大きな、、、何だろう?柑橘類だな。
とっても、良い香りで、さわやかな気持になれた。

続く。

posted by もんち&男サマタ at 22:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

滝行 その1

高尾山へ「滝行体験」とやらへ行って来た。
はっきり言って「修行」とはほど遠い、遠足気分で行く事を決めた。
それに何と言っても、メンバーがとても魅力的だった。
「最近仲良くなりつつある友達Sさん」「Sさんの旦那さん=黒猫さん」「お笑いミュージシャンのジョニーさん」、、、面白くない筈がないではないか!

朝、7時にSさん夫婦がジョニーさんを車に乗せて私を迎えに来てくれた。
そして、一路、高尾山へ。

車の中では、もう皆はしゃぎまくり。
Sさんとは、最近仲良くなり、話したい事、知りたい事もたくさんあり、
しかも同世代で話も合う。しかも、彼女は天然キャラで時々面白い事を言う。
それに、ジョニーさんが茶々を入れる。

車が混んでいたため、ギリギリに滝行体験の受付の場所に着いた。
  gyoumae.JPG
いざ、滝へ!

となるのだが、この「滝行」、、、はっきり言って、滝に打たれる事だけが目的ではない。
まず、滝に打たれる前に、修行に当たっての心構えやらなんやらを正座をして聴くのだ。
30分くらいだったかな?
私は、ロッカーの鍵を適当に掛けてしまったため、もし、鍵が2度と開かなかったらどうしよう??と話を聞いている間は始終その事が気になって、気になって仕方がなかった。
なので、心の中では、「話、長ぇ~、足、痛ぇ~、早く滝に入ろうよ」などと思っていた。本当に私はふざけた女だと思う。
で、その指導する人は話の中で、「皆で助け合いましょう」「良い我慢はしても良いけど、悪い我慢は絶対にしないで下さい」「心がけによって、この滝行も良い修行になるし、ただのレジャーにもなるんです」という様な事を言っていた。私自身に向かって言われてる様で、ギクッとした。

話が終わった後で、Sさんに、鍵の事を話したら、周りの人も心配してくれて、鍵の掛け方を教えてくれた。まだ滝に入る前なのに、マジで凍ったけど、Sさんも周りの見知らぬ方も皆親切な人ばかりで、ふざけた事を思ってた自分が、本当に恥ずかしかった。
そして、その親切な方ばかりの中にいて一層際立っていた人がいた。
名前も何も知らない人だが、話す声、言葉、気遣い、振る舞い、全てが彼女は完璧で、しかも嫌味がない。私もSさんもすっかり彼女の虜になってしまい、二人で「ステキさん」と勝手にあだ名をつけてキャッキャ言っていた。
彼女は、私たちの様な初めてで右も左も分からない様な人にも親切に、指の組み方や、唱える言葉、「南無大聖不動明王(なむだいしょうふどうみょうおう)」を何度も何度も分かるまで教えてくれた。彼女だけでなく、知ってる人は知らない人に教えてあげる。そういう、当たり前っちゃ当たり前だが、日常生活で忘れ去られがちなことが、何の計算も、損得もなく、ここでは自然に行われていた。親切にされる事には充分、警戒しよう、と先日思ったばかりだが、受けた時に、恩着せがましさがない親切はやはり喜んで受けるようにしたいし、自分もそんな風に出来たら、、そう思った。

続く。。
posted by もんち&男サマタ at 22:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

旧友

 久しぶりに旧友に会った、高校時代の級友でもある。今となっては同郷の者と連絡取り合うのは彼の他にもう1人のみ、俺も友達少ないなぁ、、、、ン?二人ともバツイチか。
 
 最近は、ちょくちょく実家に帰っているけど他の同級生達とは全くの音信不通、、、仲が悪いとか嫌われてるわけじゃないと思うけど、まぁ、会う用もないしなぁ、、、あ!もしかして俺が忘れられているのかハハハ。
 
 会ったのは休日の吉祥寺、12時に待ち合わせをして開店したばかりの「いせや」に、店内は既に混雑している、焼きとんやガツの酢の物を肴に生ビールを呑んで二時間あまり話す。
 
 彼には出来上がったばかりのCDを渡してライナーを書いて貰う事に、、ミニコミ誌の編集をしている彼は、まだ進化論を名乗る前の演奏から俺達を聴きに来てくれている貴重な存在、音楽をやっていたわけじゃないけど、かなり聴き込んでいる、しかも嗜好や考え方は俺とは全く違う、、と思う、だからライナーを書いて貰うにはうってつけだ、と勝手に考えて押し付けた、、、しかし休日の井の頭公園は混んでました。

IMGP1591.JPG IMGP1592.JPG
 いせやの店頭とすぐ近くに建設中の梅津かずおの家、景観がどうとかで近隣の住人と揉めたらしいけどセンスいいじゃないの、結局はまことちゃんの像を乗せないみたいだけど。普通じゃない所があるからああいった漫画がかけるんだろうに、、やきとりを沢山焼けば煙も大量に出るわい!

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 00:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする