2007年03月31日

年度末

 珍しくまったりとしている土曜日、、、久しぶりじゃ。桜でも観に散歩でも行こうかと思ったけど、天気悪いし家に引きこもっている。

たまにはノンビリしようかと思っても、5月のマチュピチュの曲想を練ったりスパゲッティーを作ったりメールをまとめて打ったり、詩を考えたり、、、貧乏性なのか何かやってないと落ち着かない、、。

 かたや、もんちは、、、、昼過ぎまで寝ていて、ボーっとしたりラジオ(黒猫)を聴いてニヤついている、明日はスタジオなのに大丈夫なのか?
 小人閑居して悪をなす、、、別に悪さはしてないけどさ、、たまには良いか。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 16:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

半年前の焼酎

 楽器を担いで御徒町のFへ、、、店に行く前に上野公園に行ってみると花見で結構な人、場所取りをしながら既に出来上がっている人も、、、みんな桜が好きと言うか浮かれたいんじゃな。
 Fは半年振り?いやもっとか、以前に入れた焼酎のボトルをとって置いてくれた感謝。ここでやる時は選曲が普段とかなり違う、ここでしかやらない曲が結構あるなぁ、お客さんの、この雰囲気も久しぶりだ。もんちはまだ本調子じゃなかった、帯状疱疹の影響で表情筋がこわばっていて上手く使えないみたい、まぁそれでも歌としては悪くなかったと思う。
 対バンのRyokoさんは、幅広い歌の世界があって色んな歌を歌えそうだった、ギターもいい感じでガッツリ鳴っていた。
 IMGP1073.JPG IMGP1092.JPG

 かえりに駅から出ると、見覚えのある銀髪が、、、千葉さんだった。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 23:59| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

着たきり雀

 今日は暖かった、もうすぐ4月だもんな。夕方、歩いていたら半袖の人もチラホラ、俺は革ジャン、、、ちょいと熱かった。
 この冬、上着はこの革ジャンで通してしまった、それほど愛着があるわけじゃないけど、、、一度着てポケットに色々入れてしまうと、、もう移し替えるのがつい面倒で、となってしまうみたい。考えてみれば毎年そうかな、革ジャンと毛のジャケットがここ何年かの冬の装いである。

 一度身に付けたものは、なかなか捨てられない、、、、捨てなければならない物も多々あるはずだが、、習慣とは、、自分をごまかして納得させる為の言い訳になってしまっている気がする。
 だけど、もう暫くは革ジャンで出掛けよう、、。

男サマタ

posted by もんち&男サマタ at 23:55| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

マチュピチュがスタジオに入った

 5月にライブ予定のマチュピチュ(進化論x巌流プロジェクト÷?)でスタジオに入った。お互いのオリジナル、カヴァーで取りあえず10曲位を合わせる。まだごった煮状態だな、けれど皆それぞれのスタイルは出せていたかな、もんちはギターを弾かないで歌うぶん戸惑いがあった様だけど、次にはあらかた決まっちまうだろう。
 IMGP1063.JPG IMGP1061.JPG
 俺は昨日アイバラさんから借りたジャズベを早速使ってみた、同じジャズベでもこうも違うものか、、、、ネックの太さは気にならんが弦高の高さはちょいと気になるなぁ、、ただ音の太さは、これが本来の自然な感じか。

 リハ終了後、打合せという飲み会。すぐ近くのタイセアムが閉店してしまった為、沖縄料理屋へ、、、初めていったけどクセになりそうな味だった。
  IMGP1065.JPG
 まだ残っているタイセアムの看板、、、
 マスターとママの歌が聞こえてきそうだった。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 23:53| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

サマタ・クラッシュ

昨日は「kaztou」にてライブを見た。
 残念ながら、私は1番目の杉本さんを見る事は出来なかったが、サマタ曰く、見る度に彼は上手くなっていて、心底、口惜しそうにしていた。
 
 ヒラナイさんは、途中から聞いた。初めてライブを見たのと、ほんの少ししか聞けなかったのとで、何とも言えないが、CDよりも(以前、サマタが貰って来た)ライブの方が良かった。

 カキヌマさんは、ギターを新しくして、4枚目のCDを携えての登場。
話が面白く、音楽がダーク。進化論も似た様な調子でやっているが、彼は歌でもおしゃべりでも自虐ネタを時々取り上げている。下手な人がやると、痛くて笑えないんだけど、カキヌマさんはそこら辺が上手く聞いていて楽しいし、楽曲は本当に素晴らしい!

 ノースモーキングさんは、以前見た時よりも、エレキギターとボーカルギターの息が合っていて、素晴らしかった。だけど、あのボーカルの方のキャラは、作ってるのかしら?それとも「地」なのか?謎のデュオである。 

 田口バンドは、相変わらず酔っぱらっていた。そして、女性客が少なかったセイか、今ひとつのノリだったが、それでも、ステージとして退屈させる事なく見せてしまうあたりはさすがだと思う。

 ストロベリークラッシュは、この日、散々な目に遭いながら、東京に辿り着いたそうだ。
桐生/足利方面から来るのだが、高速にのろうにも「事故渋滞」の連続、東京で高速を降りたら降りたで環七が混んでいる。やっと、高円寺に辿り着いたと思ったら今度は駐車場が満車で、、、。
 ステージも、いつもと違うギターを持って来たセイかアタフタ。
ギターのチューニングも今ひとつのまま、サマタが入りまた更にそれが目立つ。
珍しくサマタがテンパってしまい、絵に書いた様なサマタ・クラッシュだった。
あららら~。と思いつつ鑑賞。だが、そういう時強いのが陽子さんである。
この人は、何があってもブレないのだ。こう書くと超マイペースみたいな風だけど、そうじゃない。どんな時でも自分のやるべき事をしっかりやれる人なのだ。簡単そうだが、なかなか出来るこっちゃない。さすがです。

 ライブ終了後は久しぶりにベースを弾いた。
というのも田口バンドのアイハラ氏がその日、サマタにベースを貸してくれたので、そのベースを私も弾かせてもらったのだ。
 皆で、簡単なセッションをして私もベースで参加。楽しかった。

 また、この日、田口さんやストクラの陽子さんからプレゼントを頂きました。
お心遣いが、本当にありがたかった。

♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 13:18| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

カツ丼

 ここの所、群馬に何回も帰っていた。向こうでの食事はコンビニの弁当ばかり、、。で、ちょいと時間が出来たので子供の時に食べていた店に行く事に。食べていたと言っても外食する習慣などなく、たまに出前を取る時があって、そりゃぁもう子供心には一大イベントなわけで、、、今でも味までしっかりと覚えてます。
 田舎の小都市だから御多分にもれず街は寂れてしまっている、、、果たして今でも営業してるのか?と思いつつ行ってみたら、、、健在でした、、、『新洋亭』向かいにある『急行食堂』も『飯島屋』もやってるじゃないか。

 『新洋亭』に来たら注文するのは「カツ丼」しかない。
   IMGP1048.JPG
 子供の時、カツ丼と言えばこれだった。いわゆるソースカツ丼なんだけど、ヒレ肉を使ってます、キメの細かいパン粉にしみ込んだソースがご飯にもほどよくかかっていて、、あぁ~来て良かった。トンカツって脂身がある程度ないと美味くないけど、このソースにはやっぱりひれ肉か、、、ちなみに使用している丼は子供の時に食べた時のままだった。
   IMGP1047.JPG
 この日は休日、観光客で意外に混んでいた、見覚えのあるお店の人も大変そうだった、、、世界遺産ねぇ、、それもいいけど、この味にいつまでも残って欲しい。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物、飲み物 | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

燃える、男サマタ。

昨日は久々の「kaztou」でのライブ。
私の出来はメタメタだったが、男サマタは義母の事があったセイか、さすがに燃えていて、何度となく、どこかへ連れて行かれそうな、そんなベースだった。。
 私は、気合いだけでも、、そう思い、自分達のライブが始まる前にキングクリムゾンの「moon child」を流してもらった。私たちの前に出たのが「赤狸」さんだったのだが、彼女の退場にもピッタリ合っていた。

 この日も、相変わらず「kaztou」はバラエティに富んだ方々ばかりだった。
特筆すべきは、「赤狸」さん。
 何度かお会いしているが、繊細さと大胆さ、狂気と正気のバランスをギリギリの所で表現していた。素晴らしかった。

 ライブの後で、皆でお喋りしているとコトノハさんがフラッと店に顔を出したので、またまた、話に花が咲く。コトノハさんにはライブの後だというのに、遅くまで付き合わせちゃった。だって面白いんだもの、このお方☆それに、すごく思いやりがあるんだよ。男サマタの目が潤んでいたもの。


♪もんち



posted by もんち&男サマタ at 23:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

笑う事は良い事か?

 昨日、群馬に行く途中のパーキングでこんなCDを買った。
  
 



 皆に、心配かけといて、ナンなんですけど、これ聴いて車の中で馬鹿笑いしちゃった。以前、ラジオで放送されてるのを少しだけ聞いた事があったのですが、特に気に留めてはいなかったのです。でも、CDでちゃんとした43分くらいの1ステージを聞くと、さすがだなあ、、と思いました。いわゆる毒舌で人を笑わせるというヤツなんだけど、それが全然イヤミじゃないの。
 私は、女性に向かって「不細工」という言葉を使う男性が本当に本当に大ッ嫌いなんだけども(理由は聞かないで!)、キミマロさんのは嫌じゃないの。
 同じ話でも、何度聞いても飽きないし。
 こんな風に、楽しみを見つけてもんちは笑って生きています。
 お!今日の深夜ラジオは、伊集院光じゃないか!
楽しい事がいっぱいだぜ!

♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 21:58| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

心地よいゆらぎ

 ここ一週間ほとんど楽器に触ってなかった、ちょいとやばい、、と練習、、う~んなんかノリが合わない、作りかけの新曲もなんとかせねば。
 葬儀では坊さんの読経を聴きながらリズムをとってたけど、なんか不安定でノレなかった。ちなみにチェロをやっている姪は読経の音程?がD#とEの間で不安定だった、との事。そうだよなぁ「心地よいゆらぎ」ではなかった。坊さんも練習しろよん。
  IMGP0920.JPG
 また群馬に行って来ます。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 10:25| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

昭和のド根性

 初めて義母に会った時の事はよく覚えている。
 今夜はトンカツにしましょうと、私がキャベツの千切りを担当した。
その時に、私は包丁で指を切ってしまった。
すぐに止まるさ、とお義母さんには黙って作業を続けていると、
血に染まった一切れのキャベツを見つけ、
「あら?大変!」と、飛んでいき絆創膏を持って来てくれた。
普通ならここで「嫁いびり」の1つもあろうが、とても心配してくれて、キャベツの千切りを変わってくれた。
 男サマタの年も年だったので、お義母さんとしては、なかばヤケもあっただろうが、義母にはとても優しくしてもらったし、私の変わりに男サマタを叱ってくれたりもした。
 決して裕福ではない生活の中、長男の嫁として、男サマタの爺さん婆さんの世話をし、その上バリバリ働いて(すごいヤリ手)、3人の子供を大学へ行かせ(男サマタは中退)、、、骨壺に入り切らない位しっかりした骨を見た時は、お義母さんのド根性が形となって現れている気がして、泣き笑いしてしまいました。

 ブログを読んでくれている皆さん、本当にありがとうございます。
今回の事で、皆が、とっても優しくしてくれたから、私はもう大丈夫です。
男サマタも同じ気持ちです。
これからは臆病な自分を素直に受け入れて、
誰に何と言われようと自分の決めた事を真直ぐにやって行きます。
 夫婦漫才、音楽ともに、今後の活動に是非期待して下さいね!

♪もんち
 
posted by もんち&男サマタ at 14:36| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

彼岸の雀

 母が亡くなった。癌を宣告されてから3年半、、もって一年位と言われてたのに、昭和一桁女の根性か、最期は苦しみもせず息をひきとった。
 看取った後に病院の外でタバコを吸う、、満天の星空、、瞬く星はタバコの煙でかすんでいた、、居るべき所に居るべき人が居ない、、喪失感とはこういうものか。

 春と知り 遊びに誘う 彼岸の雀

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 09:13| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

伝達

先週、男サマタの祖母の葬儀があり、その後、私が帯状疱疹になり、そしたら今度は義母が危篤だという。
 私にとっては、この状況を上手く人に伝えるのが至難の業であり、大変なストレスとなった。こんな事をストレスと感じてしまうのだから、帯状疱疹になるのも無理はない。まったく私はおめでたい女である。なんでストレスになるかと言うと、私はこの「伝達」という作業がとんと苦手である。
苦手だから、どんどん後回しにする。怒られるんじゃないかとか、今やったら却って迷惑かな?とか、、、そうすると、後になって大変な事になる。
 政治家達に向かって人が「問題の先送りが云々、、」なんて言うのを聞くと自分の事を言われてる様で、下を向いてしまう。
 佐俣家の女は大体みな気が強く機転が利くタイプが多いのだが、私は例外で、ご存知の通りヘッピリ腰の間抜けである。
 そのまま、あった事を伝えれば良いだけなのに、口ごもったり、変に省略したりなんかして、逆に相手を怒らせたり、あきれさせてしまう。
 会社を休むにしても、上司に言うのが恐くて電話して、シドロモドロになり逆に注意されてしまったり。
 実家に伝えるにしても、お父ちゃんに怒られたり。
自分でも飽きれてしまうが残念ながら、みんな私が悪いので、どうにもこうにも立つ瀬がないし、途方に暮れてしまう。。

、、、お義母さん、私を、鍛え直して下さいよ。。
私にはまだ、お義母さんが必要だよ。

♪もんち♪
posted by もんち&男サマタ at 23:56| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

変ロ長調 ~翌朝

 本八幡のB♭へ、、、もんちは医者に見て貰ったところ帯状疱疹だった。最悪ドタキャンも、、、と考えていたが、演奏してきました、、、体調を考えて最後まで居られず失礼してしまったけれど。
 まあ初めての店だったんだけど、何故かアコギインスト(あこぎなギタリストではないよ)の人が多かった、主催者の人に訊いたらたまたまとの事。それで、あのレベルかよ!っと驚いちゃいました。ただハコの音作りが???皆さん、それぞれ音を作ってんだろうに、やたらとトレブリーなPAの音作り、レベルが高かっただけに残念。
 俺達に声を掛けてくれたエッコさんは病気でダウンしてしまって不参加だったがキョンさんとテツロウさんが聴きに来てくれた、御要望だったスーパーの唄は練習不足なのでやらなかった、、、果たして、あの曲に練習が必要なのか?実は綿密な打合せが居るんです。初対面の人にも共通の知人がいたりで話しかけてくれて感謝、、、俺達の演奏?聞かないで(笑)

 家に帰って寝ていると朝方に実家から電話が、、、母の容態が悪化との事。これまでの経緯から覚悟はとうに出来てはいたが、、、タイトな日々が続きそうだ。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 16:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

ビリヤーニ

 昼食は南インド料理を食べた。ケララバヤンが満席だったのでアマラワティーへ。
この店の平日のランチは安い、土日はメニューを替えて少し値段を上げているけど、それでも、、、。
  IMGP1044.JPG

 もんちはランチセット。タンドリーチキン、デザート、サラダ、ナン、サフランライス、カレー2種で680円はかなり安い。俺はビリヤーニ、インディカ米を使ったドライカレーとでも言おうか、日本の米と違いサラっとした食感がええ、当地の料理にはご当地の物が合うのは当たり前か。しかしランチセットより値段が高い、、インディカ米って高いのかなぁ。
もんちは少しは食欲が出て来たみたいでむしゃぼりついてました。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 14:07| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物、飲み物 | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

寒の戻り

 ここの所、寒い、、風も強いし乾燥してる。もんちは体調をくずしてしまった。
休日でも教えにいったり、なんやかやで考えてみれば丸一日休みという日は無かった。、群馬の夜は思ったより寒かったし、気も使っただろう、、それにひきかえ滅多に風邪さえひかない俺はピンピンしている、その感覚でいてしまうと廻りには、、やはり迷惑がかかってしまう。
 人の体調を気遣えない人間に音楽をやる資格があるのだろうか、、、等とは全く考えない、、、が、心配だ、、、今更気づくなと言われるかもしれんが、、俺の大事なパートナーなんだ、、、もんちは。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 23:51| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

親子?

 祖母の葬儀に出席した、爺さんが亡くなった時は葬儀等に出てないので、何十年ぶりかに会う親戚もちらほら、まぁ法事とかもほとんど出てなかったし、顔は覚えていても名前がわからない、、、「前橋のおばさん」とか「仙台のxxちゃん」地名を付けて言われると判る。
 しかし何人かに言われた、、
「隣に居るのは娘さん?」
 もちろん、もんちの事であった。

 男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 23:29| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

通夜

 祖母が亡くなった、四捨五入すれば百歳か、、、悲しさなんて、とんと感じない、
大往生だよね、あの世で先に行った爺さんと仲良くやってんだろ。
 これから通夜、明日本葬、帰って来たら日曜日は演奏、わりとタイトになってきた。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 12:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

あんな事やこんな事

 3/5はタマちゃんに誘われて吉祥寺曼荼羅、リハ中にカレーの仕込みの匂いに食欲をそそられ参った。
 選曲は暗めのものから選ぶ、照明を駆使されたステージはどうだったんだろう、汗で指はすべらんし、もんちもあまり集中出来なかったみたい、あまり良い出来ではなかったな。
 それにしてもタマちゃんみたいな語りの人にとっては、あのステージは合っている、観客の意識を自分に向けさせていた、あんな事やこんな事で。

セットリスト
1「嫌われ者」2「空蝉」3「Have You Ever、、」4「土竜」5「702号室」

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 09:06| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

マチュピチュ

 謎のユニット『マチュピチュ』の会合が我が家であった。
5月に90分のステージをこなさなければならない。とりあえず、あらかた曲を決めなければ、、、と12,3曲を決めた、もちろん飲みながら。
  IMGP1040.JPG IMGP1043.JPG
 一仕事?終えて飲む巌流の二人とスタインバーガーを弾いて御満悦のもんち。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

White Elephant vol.1

Mマイニエリを中心とした60年代末のセッションアルバム。
参加メンバーはMブレッカー、Rブレッカー、Sガッド、Tレビン、Hマクラッケン、Dスピノザetc、という豪華メンバー、皆20代前半だろな。「ジョーンズ」のTレビンのベースはスゴイの一言、時代が開ける前に、既にうごめき出していたんだな、、。
  Feb06_1710.jpg
 1972年発売のアナログ盤は1000枚程しかプレスされてなく当然日本では発売されてない。学生時代にFM放送でエアチェックしたカセットテープは、このCDを手に入れるまで俺の宝物だった。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 21:12| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする