samatacharly.jpg mo2.png
スケジュール
02/25(土)  鷺宮 MUSA『進化論』
 Open17:50 Start18:00 Charge¥1500+order
出演//InABA / 逢坂利恵 / Pala / Heysay"Mobo / 進化論
03/10(金) 横浜 音小屋『進化論』
 Open19:00 Start19:30 Charge¥3000(with1drink)
with長野サナ,庄子勝治,本間章浩トリオ+岡崎拓実,原駿平,キクチノブヒロ
05/05(祝) 横浜 音小屋『進化論』
出演//進化論 / ヨーシャンズ / 雑金雑魚 / よしだぐみ / INN6(from 熊本)
07/16(日) 北千住 Knock『進化論』
☆シングル「なんだかんだ」配信中☆

2006年03月28日

1932年生まれのギブソン

3/26はビッグマウスで演奏だった。

一週間近く風邪で寝込んでいたもんち、果たして大丈夫なのか、痰やら咳やらで大変そう、ほとんどギターも触ってないし、しょうがねえ俺が弾きまくるか、等と考えながら下北沢へ。
結果はと言えば、変に力が入んない分、ノリが良かったかのう。声はちょいとかすれ気味だったけど、なんだかんだ演奏に間に合わせるなんざやるじゃん、、、と褒めてあげようかと思ったけど、やめた!風呂から出た後、裸でウロウロしてっからだ、落語ばっか聞いてゲラゲラ笑ってるからよう、しかも洗濯しねえもんだから自分のパンツがなくて、あろうことか俺のパンツ履きやがって!!!この辺で勘弁してやるか。

しかし、この日の出演者は玉石混交とでも言うべきか、もちろん俺達は「転がる石」ね(笑)
荒井さんは前回聴いた時よりは力が抜けて更にいい感じになってた、腹筋百回やったお陰なのか、だけどゴツイ手だ。もんちは終了後、彼のマーチンを弾かせてもらってご満悦、「エミリィナイ♪」なんて歌ってやんの。
梅原さんのギターにゃあ驚いた、小振りのボディーなのにでかい生音、もっとも上手い人が弾かないと、ああは鳴らんのだろうな。ギターはギブソン、1932年製、昭和一桁、俺の親と同い年位かあ。購入した時は様々な不具合があり、色々と手を入れて来たとの事、なんかいい話だな。彼の歌もいい感じに枯れてて、竹内紀さんとの即席ユニットは絶妙だった。しかし梅原さんも「デッドキッズ」だったとは、、今度の休みに「フェスティバルトレイン」買いに行こうっと。

セットリスト
1「冬の嫌われ者」2「多摩川慕情」3「パラレルワールド」4「空蝉」

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 21:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

共通点

私の誕生日は3月15日、、
ふと、誰と一緒かしら?なんて、ネットで検索するとあらまビックリ☆

ライ・クーダー/井上タカユキ(太陽に吠えろのギター)/フィル・レッシュ(グレイトフルデッド)/スライ・ストーン/ショウジテルエ(かしまし娘)

むむむ。。。濃いのが続々と出て来ちゃったよ。しかも皆どういう訳だか天才肌。
私ももしかしたら?なんて、ちょっと浮かれちゃうけど、待って待って!検索に引っかかる様な人は大抵みんなすごい人ばっかだもんね。と、ちょっと落ち着きを取り戻す。そして、また、にやにやする。(誕生日が一緒?それが何なんだよ?って冷たく言いそうなメンツだよね)

でも、ヤッパリ、嬉しいよ。だって嬉しいもの。勝手な思い込みだけど近くに感じるもん。

3/26のビックマウスに出てた「ダブルノリ」さん。渋かった〜♪格好良かった〜♪
あのバンド、もっと継続してやらないかしら、、追っかけになるのに。
彼らと何か共通点は無いかな?なんて思ってたら、梅原さんと音楽の趣味が近い事を発見!佐俣が上手い事、氏に話しかけてくれたお陰でたくさんお喋り出来た。
たまには、気が利くじゃん、サマ太郎!

♪もんち♪
posted by もんち&男サマタ at 01:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

転がる石

金曜日の午後、水道橋を歩いていると、東京ドームから音楽が洩れてくる。聞き覚えのあるギターリフ、「ジャンピン’ジャックフラッシュ」だな、ローリングストーンズがリハをやってた。
コンサートがある度に、この界隈に音が洩れてくるけど、でかい!他のアーティストの時は、ここまではっきりとは聞こえてこない。ミックジャガーの声もはっきりと聞き取れる、「ウッウ〜♪ウッウ〜♪、、」まだ悪魔を憐れんでる、、。

観客の年齢層はやはり高そうだった、2時間以上たってるのはキツそう。
『転がりて その身を削り 砂とせん、、、』
転がるのは石ばかりではないか、、。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 15:06| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

フルーツ

もんちが寝込んでいる、風邪らしいが、咽頭炎とかも併発。
仕事の帰りに電話したら、何も食べてないとの事。西友で買物して行く事に。
、、最近のあの食欲がウソみたい、何か食べにゃまずいだろ、
はて?何が食べたいのか、、、こういう時は俺の食べたい物を買っていこう。
フルーツコーナーをぶらぶら、、お!びわだ、、、なんと6個で\980、マンゴー1個\930、ドリアン1個\3000、(こんな物も売ってるのね)、相場がどの位かしらんが、いい値段してんなあ。
結局イチゴとパイナップルのパック、茶碗蒸し、豆乳、プリンなどを購入して帰宅。
イチゴもパイナップルも久々に食べたけど、こんなに甘かったっけ。昔たべたビワの、ほのかな甘さと言うか原始的な甘さ、、、、品種改良だか知らんが、甘くすりゃいいってもんじゃないと思うんですが、、俺の味覚が変わったのかな。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 00:00| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 食べ物、飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

友達は花より美しい

京都より祥人君を迎えてのカットウライブ。出演は他に永田君(この日はギターと二人)、寺田君、勝(w小松君)、そして俺達の5組。
「友達は、、、」最近、友達なんて言葉を使ってないな、、昔は自然と出ていた言葉だろうけど、親しかった友とも何年も会ってないし、さほど連絡も取らない(俺からは)。世間一般的には俺は薄情な部類に入るだろう、2年前に、かって親しくしていた奴が亡くなった。何故か悲しくはなかった、墓参りもしてないし線香もあげてない、、だけど彼の悲しみを、なんとなく理解できて風呂で哭いたっけな。

祥人君は「同志」という言葉を使う、今となってはあまり聞かない言葉だけど「、、友達」なんてのよりは、やはり重い。音楽を通して知り合って、意気投合しても、誤解もあろうし、方向性も様々だろう、なのに彼が言うと違和感がない。音楽の持つ、一面としてのくだらなさ、両面性としての危険さ、等の諸々を抱え込めるのは「志」でしかないか。

この日、演奏し他の出演者を聴いて思ったのは「情念」。体験した事、考えた事、想像した事、、、情念が無くて歌っても、やはり薄っぺらなもんにしかならないだろう。もちろん「情念」をどの様に出すか、潜ませるか、やりかたはそれぞれだ。この日の情念は、、、、すごかった。

画像は、(左)永田雅之 (右)祥人 ピンボケですみません。
Mar19_2123.jpgMar19_2051.jpg

セットリスト
1「冬の嫌われ者」2「多摩川慕情」3「もんちピンチパンチ」4 「空蝉」
男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

汚れた英雄

今日はお休み、休みになるとやらねば、山の様に溜った洗濯物、どうしてこんなに溜るかねえ、俺なんざ何日かは同じズボンやシャツ着てるけど(仕事に行くとユニフォームに着替えるからあまり汚れない)女性はそうもいかんか、、、。しかし一週間以上溜った洗濯物は干せん!内緒で処分するか。

もんちが出かけたあと、、洗濯をしながらベースを練習、最近どうもイメージがわかん、明日はライブだってのに、こういう時は人の演奏を聴くに限る、でカットウにお出かけ。
柿沼君は初めて聞いたけど、なにかがあるね彼は。中川ゴーも出てたけど聞き逃した(彼のあの間が実は大好き、、音楽は?だけど)カウンターでおちょくったからまあいいか。
この日のお目当ては田口いちろう。ベース、エレキを交えての演奏、のりの良さは1人でやる時と同様、3人が上手くまとまっていて役割分担も出来ていて、長い付き合いがかんじられる。MCも面白い「村田英雄」の話はウケました。
終了後は聴きに来ていた「イチゴ白書」さんを交えて歓談、色々とおもろい話が聞けました。
「イチゴ白書」さんのブログにこの日の模様がのってます↓
http://blogs.yahoo.co.jp/suginamidaisan/folder/906492.html

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 00:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

4Kg

最近もんちはよく食べる。
へたしたら俺より食べてるかも。
レターシークレット?も解消されたみたいだし。
ちょっと前に買った「体脂肪計付きヘルスメーター」に
毎日乗っては「、、、、」眉を寄せている。
「結婚する前より4キロも増えたぁ〜!!」
仕事柄、俺は4キロを実感できる。
職場で米は4キロ炊きだし、
肉の4キロはでかいステンレスパッドの約2/3か。

だけど俺は毎年健康診断のたびに体重が減ってるんだよね、、、。
posted by もんち&男サマタ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

銃をとれ!

今年初めての御徒町「F」にて演奏。
ちょいと早めに店に行ってベースの音を作る、なんか変だな、、、結局プリアンプはいつも通りで、リバーブの掛け方を変えてみる、、、どうやらPAに問題有りか、、真空管が暖まってないのかな、、等とやっているともんちがやってきた。
二人で音合わせ、、珍しくいいじゃん、、モコモコしたベースの音がもんちの声に絡み付いてゆく、、初めて二人で合わせる「空蝉」今日はこの曲をやりに来た、といっても過言ではない。
俺が作った曲にもんちが詩をつけて、ついでにメロディーも変えちまった、しかも展開部分も取っ払って二つのコードのみ、、決め事もほとんどない、、散漫にならないように、、展開なんざなくたって展開出来るさ。

千春さんがやってきた、ギターを二本抱えて。しかしもんちも変な奴だけど、この人も立派に変だ、中村さんと安田さんが、心配そうに挙手挙動を見守っている(笑)
あいにくこの日は、お客さんはそんなにいなかったけれど、飛び込みのお客さんも真剣に聴いてくれてたな。もんちの歌というか声は何かが降りて来たかの様に、、、と俺は思ったけど聴いてた人はどうだったんだろう。
ステージの合間に映し出されていたのは「頭脳警察」の再結成ライブ、まだこの頃のパンタは格好良かった。近頃のパンタは銃を置いてしまったのかな、、、。

セットリスト
1stステージ
1「逃亡者」2「母さんへ」3「裸にされた街」4「もんちピンチぱんち」
5「Have You ever seen the Rain」6「空蝉」
2ndステージ
1「赤とんぼ」2「冬の嫌われ者」3「多摩川慕情」4「茜さす雲」

帰りはmikeさんと一緒に帰った、なんとご近所様でした。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

倉富論

 2回目のクラトミリョウタwith男サマタonカットウ!
一ヶ月以上間を置いてのステージ、曲順は前回と全く同じ。今回は時間もなく、一度も二人で会わせずに挑んだ。音をどう作るか?やはりアンプの音が欲しいな、置いてあるベーアンじゃあちょいと足りない、、家にある35wを持ち込んだ。クラトミ君も色々と考えて来たみたい、まだまだ試行錯誤が必要だけど、ちょいとばかり結論らしきものが見えてきたかな、、、。
 演奏は今はこんなもんだろ、歌に対してのフレーズを色々と考えてはいたけど、今回はやめといた、、、散漫より凝縮を、具沢山より出汁で、、、今は必要無いとでもしておくか。次回は4月、おそらく演奏する曲はおなじだけど今から楽しみじや!
 カットウで久しぶりに古賀さんに会う「ねえねえユニット名は”倉富論”でどう?」この人は本当に80年代後半を代表する詩人だったのだろうか?JSTのウッチーさんが泣いちゃうよ(笑)

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 23:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

特別な場所

ドトールに入った。
最近では、喫茶店での分煙化はもはや当たり前。
そこで、ふと思った事がある。

禁煙席という場所を選ぶ人、求める人ってのは恐らく、、
1.タバコの煙が大嫌いな人
2.かつてタバコを吸っていたがやめた人
3.禁煙中の人

そこで思うのだが、タバコの煙って、皆、そんなに嫌いなのかな?害になるったって、、ねえ。
私の人生は、非喫煙者→喫煙者→卒煙者という流れで現在まで来ているが、タバコの香りが嫌だとおもった事はない。

私が今まで、禁煙席を選んだのは、喫煙者時代に何度かやむをえず禁煙する事があって、その時に利用した位だ。
辞めてからは、一度も利用していない。
私は、やはり痩せ我慢するタチなのか、忘れっぽいのか?自分でもわからないけれど、なんだか嫌なのだ、、そうやって区別したりされたりするのが、、、。

タバコを吸う人も吸わない人も仲良くしたいなあ。そんな風に思う訳である。

♪もんち♪








posted by もんち&男サマタ at 13:49| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

たいやきアイス

久々の深夜勤務しかも連チャン、家に帰ったらすぐ寝るか!と思ってたけど、
躯が疲れ過ぎてんのか全然眠くならない、呑むしかないかな、
と先日永田君がお土産に持って来てくれた「たいやきアイス」で焼酎を、、、
疲れてる時は甘いものが良いらしい、、理にかなってる、おかげで熟睡できた、、、、
寝過ごした!三上寛と函館君を聞きに行こうと思ってたけど、
焼酎の分量を間違えたな、徹夜の合間に酒呑むな!って事か、、、
しかし真っ昼間の酒は旨かった、な〜んかダメ人間みたいだな、
今日は呑まんぞ!、、、昼間は。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 10:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

手帳

私は手帳が好きである。
ヒマな時は、手帳を眺めたり、予定を書き込んでみたりする。

あれれれれ?私の手帳、なんか変だよ。
忙しかった期間には、何も書き込まれてない。。。
キレーに真っ白。

なんか、使い方間違ってる。

♪もんち♪
posted by もんち&男サマタ at 23:37| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

日記サーフィン

人の数だけ、日記がある。

職場での出来事や、
ライブの後の話、
リフレッシュ体験談や、
美味しかった、食事の話、、

人の数だけ日記があるけど、
私の1日は、そのどれとも違うんだよなあ、、
当たり前だけど、なんだか不思議☆

♪もんち♪

posted by もんち&男サマタ at 21:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

キュロットスカート

突然だが、皆さんは「キュロットスカート」なるものをご存知だろうか?

ズボンの様で、ズボンでない、スカートの様でスカートでない、
ズボンとスカートの間の子の様なボトムスの事である。

私は子供の頃、この「キュロットスカート」の愛用者であった。
スカートはなんだか苦手だったのだ。
んで、ココ一年くらい、若い女性達の間で、またもやこの「キュロット」が流行っていたのだ。。

私もかつて「キュロット」を愛した者として最近購入した。
そして、それを履いて仕事に行った。
久しぶりに足を出したので恥ずかしかったが、さて、この「キュロット」、、、最近では「キュロット」とは言わないらしい。職場の方がそう言うのだが、現在何と呼ばれているのかは誰も知らなかった。

そう言えば、昔はタートルネックの事は「トックリ」とか、スニーカーは「ズック」だとか、「ズボン」って言わなくなったねとか、そんな話で盛り上がった。

言葉だけが進化していく。
でも、だからと言って、無理に流行についていこうとするのもみっともない。
そんな事をふと、思った。
「キュロット」って言ったって、「ジーンズ」を「ジーパン」って言ったって、いいじゃないか!

♪もんち♪



posted by もんち&男サマタ at 23:42| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

常習犯

意外にも、もんちは読書家である、ただし本屋さんではあまり買わずに、もっぱら図書館を利用している。借りてくる本は多種多様で「コアラの本」「加速度的な成功」「早起きノートのすすめ」とか、たまに司馬遼太郎や落語のテープ、音楽CDなども、、1回で借りられる限度一杯借りてくる。この間はグレイトフルテッドのCDも借りて来たっけ。
 だけど期限内に返した事は一度も無い、必ず図書館から電話が掛かって来てから返しに行く、その電話を受けるのは決まって俺、「はあ、いつもすみません、、」こんな奴は貸し出し禁止にすりゃいいのにと思うけどね。
 きっと、もうすぐ図書館から電話があるじゃろな、その時は「もう、こいつには貸し出さない方が良いですよ」とアドバイスしてあげよう、布団で読んで涎もたらしてるし、、、。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 23:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品