2006年01月30日

濃い一日 その弐

クラトミリョウタonカットウwith男サマタ
本番の演奏はどうだったんだろうか?
「青い月夜」はやはりドラムが欲しいなと思ってたけど、スタジオで練習してからクラトミ君がGパターンを替えてきて曲が変わった。ベースは教会旋律みたいなラインを当初考えていたけど、曲中でのGの変化に合わせてダブルストップの不協和音で対抗、やはりフェイザーは欠かせないね。
「夕べの月」はミュート弾きと2フィンガーとのバランスが悪く途中からいかりや弾きへ、、いいじゃん♪やはり俺の親指は最高かな?しかし不思議な歌詞だな、この曲。
「5分前」ちょっと合わなかったな、ピッチもタメも、まあ普段この位のテンポの曲やらないからね、もすこし俺の方で合わせなきゃ。
「昼間なら月もでない」珍しくシンプルに弾きました、後で『今日はベースらしかったよ』と皆に言われたのはこの曲のお陰かな。しかし、あのサビを1回しか歌わないとは、、うまいと言うべきか、いさぎよいと言うべきか。
「僕が僕なら」一緒にやってみたいと思ったのは、実はこの曲を聴いた時だった。特にどうこういう曲ではないのだが、クラトミリョウタの世界を表しているとでもいうか、他の歌い手がこの類いの詩を歌っても、たいていダメだろな。
今回は、まだコードに合わせてベースを弾いてますってとこだけど、、、次回までには、、2月はスケジュールが合わないので3月かな。
他の出演者は、、加茂君は歯切れのよいカッティング、ズンズンズンズンって感じでドライブしてたね。久々に聞いたクラカミ君はノリがねえ、実は黒いのね、あまり弾き語りの人にはいないのでは。舟木君の「ハードレイン」思わず見入っちゃった。あとの二人はよく判らん、俺おじさんだからかな?
 ライブ終了後みなと呑んだ、小松君、リョウタ君、後からきた松枝君とマスター、ん?『Show the Rock』じゃねえか、考えてみたら変なメンバーばかりだよな(笑)


男サマタ
29サマクラJPG.JPG
posted by もんち&男サマタ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

濃い一日 其の一

クラトミリョウタonカットウwith男サマタ
色々と問題が予想されたけれど、なんとかやったな、、。
彼独特のクセとかタメとかを身体に覚えさせる為に、この2週間位はベースをよく弾いた。当日家を出る頃にはイメージまで出来上がってた。
「俺も歌おうかな、それとも口笛でも吹くか」
「やめなよ!変な事するのは、あんたがメインじゃないんだから!」
(俺の歌はそんなに変なのか、、、、)
あとは音だよな、、、色々考えながらカットウへ

4時頃着いたら既にリハをやってた。カモ君とカホーンの人、いいじゃんリハで良いものを聴くと俄然やる気が出てくるね。さて俺達は、、いつもと違うセッティングのクラトミ君(今日はラインとアンプ)、俺はいつも通り。
いざ音を出すと中ではもの凄い音。う~ん微妙に音を変えてみるもベースはアンプのショボイ音しか聞こえない。やはりGとBがぶつかってる、クラトミ君も自分の歌が聞こえずやりずらそう。結局、本番はGの出音を少し下げて貰った。ベースの音を下げる手もあったか、と今になって思ってます(笑)

長くなりそうなので続きはまた、、

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

記念撮影

最近、デジカメを買ったばかりなので、どこへ行くにも、持ち歩いている私。

ちょうど、ストクラと田口さんとウエシバさんがカットウでライブだっつ~んで、
こりゃ、行かなきゃ損だと行って来た。
もちろんバリバリ撮って来た。
男サマタは仕事で残念そうだった。
どんな様子だったかは、、
百聞は一見にしかず、まあ、見てってよ☆
(ちなみに、載せたのは、マスターが撮ってくれたヤツ。
私のはなんだか、変な所ばっかり撮ってるんだよね~、、)

♪もんち♪


28kaztou.JPG
posted by もんち&男サマタ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

メイド

今日は秋葉原へPCソフトを探しに、、、
秋葉原の駅を降りるのは久しぶり。結構様変わりしてるかと思っていたけど、駅の中と駅の周り以外はあまり変わってない、店とかは入れ替わっているのだろうけど、怪しい部品やら細々としたパーツを扱っている店は相変わらず。訳もわからずにうろうろ見ていた。
 、と女の子にチラシを貰った。これがメイドかあ?まじまじと顔とチラシを見てしまった。
(けっこう年いってんじゃん、、寒くねえのか?)
まわりを見ると平日の昼なのに何人もいたけど、あまり若い子はいなかった。
メイドと言うより、お手伝いさんが「キャンディ.キャンディ」の格好してらあって感じ。
まあ昔も今も特殊な街なんだな。

男サマタ

posted by もんち&男サマタ at 22:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

クラトミバンド

弾きたがりのサマタ郎くんが、またもや、弾き語りミュージシャンと絡む事になった。
お相手は主にカットウを拠点に活動中の「クラトミリョータ」氏である。
まあ、最初から相性は良いだろうと踏んではいたけれど、練習のMDを聴くと、本当に好いコンビである。

今までの「突然変なおじさんが現れて、ブリバリ弾き倒して、去って行くという」エンターテイメント重視型ではなく
佐俣自身、1つの音楽を創るための参加だと言っている。。(イッチョマエに)

☆1/29(日)東高円寺カットウ

もう、今から待ちどおしいです。
男サマタファンのちょっとイカれたそこのあなた!
是非とも、危機にイヤ、聴きに行ってみて下さい。

♪もんち♪
ちなみに、クラトミ君の音源は、カットウのHPで試聴出来ますよ~☆
posted by もんち&男サマタ at 23:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

ダークな、、

下北沢ビッグマウスで演奏でした。
前日にリメイクした「サークルエンド」。詩も大幅に変えたし、リメイクというか全く別な曲だな。この日は詩の内容で曲を揃えようと、もんち曰く『ダーク進化論』
22BM.JPG

共演の『赤い実』さんはVoが二人Keyが1人という編成。単なるハモリじゃなくて、二つの歌のラインと鍵盤の音が複雑かつ微妙に絡み合っていて、う~ん思わず引き込まれてしまった。また聞いてみたい。
『チーペステンチープリンチッパーズ(長い!)』の二人はギターがまだまだだけど、楽曲と歌は良かった。いろいろと悩んでるみたいだけど、、、俺だってベースを弾きだしたのは30過ぎだし、修行あるのみよ。
下の写真は赤い実三人娘ともんち、演奏終了後やたら盛り上がってたな、きっと俺の悪口いってんだろ、、。

赤いタと.JPG

セットリスト
1 逃亡者 2 サークルエンド 3 嫌われ者 4 茜さす雲

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 00:00| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

カメラ

雪電ヤ1.JPG
デジカメを買いました。
新聞には「コニカミノルタ」がフィルムカメラから撤退とか、、
朝起きてカメラをいじってたら、知らぬまにお昼時、
景色でも撮るかと外に出たら雪、、、
もんちは雪ですべって足をくじいちまった。
今日はほとんど外出せずに、カメラいじりと曲作り。

ベースサマ.JPG
たまにゃ、こんな日もいいか。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 23:09| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

誕生日

 ある日の事
「すみません、、」
「なんだ」
「来週のx曜日、休ませて欲しいんですけど、、」
「なんで?」
「誕生日なもんで、、」
「なんで誕生日に休まなきゃならねえんだよ」
「やっぱ誕生日くらい休みたいじゃないっすか!」
「誕生日以外だって結構休んでるだろ!」
「まあ、そうっすけど、、」
「いきなり来週の事言われたって困るんだよ!」
「だけど一年に一回の事ですよ、、」
「毎日誰かの誕生日だよ!」
「へ理屈言わないで、お願いしますよ!」
「お誕生会でもするのか?イイ年こいてよう」
「やっちゃあいけないんですか!子供の時からずう~っとやってるのに」
「仕事が終わってから、やりゃあいいだけだろ(怒)!」
「色々と準備があるんすよ、、」
「じゃあ、お前の家じゃあ誕生日になると学校休んでたのか?」
「学校は行ってましたけど、、」
「まてよ?お前の誕生日は3月じゃねえか!」
「来週は彼女の誕生日で~す」
「へえ、、」
「誕生日は一緒に居てねって言われちゃいましたあ♪」
「別れちゃえば、、」
「ひどいっすよ!よくそんな事が言えますね!」
「ん?お前さあ去年の10月あたりにも彼女の誕生日だからって休んだよな」
「あの時は家で飼ってる猫ちゃんの誕生日だったんすよう」
「、、、、」
「うちの猫ちゃん、すんげえ可愛いんっすよう」
「永久に休んでろ、、」

もうすぐ俺も誕生日か、、、

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

民意度

今日は歌のお稽古の日。
新宿御苑にあるのだが、何のかんのでもう、7~8年の付き合いになるこの街。
近くに2、3年前に出来た韓国家庭料理店があり、以前からず~っと気になっていて、一度入ってみたかったのだが、大体いつも1人なので入れずにいた。ラーメン屋とかそば屋は独りで入れても、韓国料理店=焼肉屋、、ってイメージがあるじゃない。でも今日の夕飯はソコで済ませた。というのも、たまたまいつも入るラーメン屋がいっぱいだったので、どっかないかなあと、うすらボンヤリ街を歩いていて、韓国料理屋の前を通りかかった。店の人が外に出て、お客を見送ってる所だった。。神が降りて来たのか、背に腹が変えられなかったのか判らないが、気づいた時には、店の人に「独りでも食事、良いですか?」と尋ねていたのだ。
さて、独りで入ったは良いが、そんなにたくさん食べれるわけでも、呑めるわけでもなく、辛いうどんと、韓国焼酎のお湯割りを頼んだ。うどんの前に、酒とお通しが出て来たのだが、それが、メチャクチャ旨い☆サイドメニューで何か頼もうかと思っていたが、お通しだけで十分美味しい。しかも、店員さんが「これは、韓国のおでんです」とか、解説付き。値段もそんなに貴くない。そんなこんなで、うどんがやって来た。。熱い、旨い、辛い☆麺が日本のうどんと違って、冷麺の麺を太くした様な感じで、もちもちしてていい。
私が、ゆっくり食していると、、すかさず「辛くないですか?」との配慮。素晴らしい。どっかの牛丼屋とは大違いだ。
全部はさすがに食べ切れず、箸を置いて水を飲み、ボーッとテレビのニュースを見ていた。ちなみに店内に客は私独り。驚いた事に、韓国人の店員も、テレビを見ていた。。呑んで気が大きくなってたせいか、ちょっと話しかけた。
「ニュース、よく見るんですか?」
「はい、、、(ニュースを見ながら)この社長、前は否定してましたよね」
「(たまげたね、この兄ちゃん、と思いつつ)そうですね。」
「政治に関心はありますか?」
「(おい、日本はコトなかれ主義の国なんだぞ!そんな事聞かないでくれよ、)、、関心、というよりは必要であれば見たり、聞いたりします。でも、ほかの国の方に比べて、日本人の政治に関する意識というのは非常に低いように思います。」何故か居住まいを正す、私。
「韓国人も僕自身、そんなに高いとは思えません。ただ、韓国は昔たくさん悪い事をしたのでそれを繰り返さないために、テレビドラマや映画などで、そう言った事をテーマにしたものが結構、あります。」
「へえ~、、、たいした国だなあ、、(ただひたすら、日本人がみっともなく思えて来てしまった)」

その後、テレビでのニュースについて話をした。
正直、正真正銘のコトなかれ主義である、典型的な日本人の私が、こんな政治意識の高い人と話をするなんて想像もしなかった。酔いは一気に醒め、覚悟もキメたが、でもとても充実したディナーであった。(構え過ぎだな)

帰りぎわ、その青年がガムを手渡してくれた。そして、こう、付け加えた。
「独りでも、恥ずかしがらないで、また来て下さいね。また、お話、しましょう」
「……カムサ、ハムニダ‥‥」

♪もんち♪
posted by もんち&男サマタ at 00:21| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

ちょっと前ですが

もんちが「載せろ」とうるさいので、、、
なにせ、この間のミスで逆らえない、、弱い男サマタです
去年の12/16の『?'んでもブラザーズ』での様子
ちょうどSさんの顔が隠れていて、、、ごめん!
写真は「イチゴ白書さん」の撮影です。
kaztou1.jpg
posted by もんち&男サマタ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

大失態

本年初演奏。
う~んっ、やってしまった。
こんなミスはベースを弾き出してから、初めてだった。
もんちには言いたい放題言われるし、、、
まあ、だけど原因がわかったから二度と同じミスはしないだろ。
新年初の演奏でミスをだしまくったから、これからが開けた、後は気楽なもんよ、
やっぱり楽天家なのか俺は、、、ハハハ。
しかし秋山君は、ほとんど弾きっ放しだったな

この日のセットリスト
1 逃亡者 2 母さんへ 3 多摩川慕情 4 自分のサイズ 5 茜さす雲
(3、4、5はwith秋山葉)

もんちはヤイリが間に合わなけりゃエピフォンのエレアコでやる予定だった、
そうしてたら、この日は秋山君を除いて皆エレアコになる所だったな、、、。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

新宿

今日は仕事の帰りに、修理に出してたギターを取りに、新宿へ行った。
明日ライブだから、寄り道もせず、まっすぐ駅に向かう。
目指すは「都営大江戸線」の「新宿駅」
実は、今まで、まともにたどり着いた試しがない。
通常、買物やなんかをして「東口」からJRに入る。
普通の駅だと、どの入り口から入っても「小田急線乗場はこちら」とか「京王線乗場まで300m」、とか乗場へ行けるようになってるよね。でもね、しつこいようだけど「東口」からJRに入って案内を探すと、、
「都営大江戸線/新宿西口」への案内しかないのだ。
何?出口なのに駅?駅が出口?東口から入って西口???訳が分からん。
しょうがないから、駅の中の地図を見て大体の場所を把握して、外へ一旦出た。
南口へまわった所で、JRの階段を上がりゃ良かったものを、もう、駅の世話になんぞなるまい、と外から大江戸線の乗場へ行こうと決めて、ぐんぐん歩いた。。。あれ?何か変だぞ?変な地名が見える。
ヤバいと思い、たまたま交番があったので、ソコできいたら、ほぼ「代々木」という所まで行ってしまった。
 新宿とは割合長い付き合いがあるが、大江戸線だけは把握出来ない。。。
もうちょっと頑張ろう。

♪もんち
posted by もんち&男サマタ at 22:47| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

ヘアカラー

何年かぶりに、茶髪にした。
若干、幼く見えるような気もする。
鏡を見る度に、眉毛の黒さが目につく。
ああ、どうしよう。。。

♪もんち♪
posted by もんち&男サマタ at 22:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

モンチ家の人達

もんちの実家(親x2+妹)と会食
焼肉屋で、、、
俺はマッコリを呑んだ、肉も旨い、
もんちの父は意外と味にうるさいだけある
別に炭火で焼かなくとも、肉質が良ければ
ガスでも旨い、、、しかもチョイ焼きね
まさかアメリカ産じゃなかろ(笑)
変に納得してしまった。
ただレバ刺しとハチノスが売り切れだったのが心残り
写真はもんちの父と母、父親は自称アザラシのタマちゃんの第一発見者
帰りに蒲田のジャズ喫茶『直立猿人』に寄ったけどお休みでした。
200601082029.jpg
posted by もんち&男サマタ at 22:34| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

Mar21_2150.jpg
やっと画像が載せられた
男サマタがダンボールに描いた絵?
posted by もんち&男サマタ at 12:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

淡々と

激しい、昨日のライブの名残か、
今日一日は、仕事中も、音楽の事やなんかを考えていた。
だからといって、熱くもならず、冷めてもいない、
そんな正月ぼけの頭で、
淡々と仕事をして、家へ帰り、声をチェックして、ギターをさくっと弾いて、食事をする。

これから一年、どんな年になって、来年の私は、どう進化してるだろうか?
そんな事を思った。

♪もんち♪
posted by もんち&男サマタ at 23:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

美術館と三上寛

今日は、仕事始めだ。
ボーッと1日をなんとかやり過ごし、かねてから行きたかった、
「三上寛」さんと「シラフ」さんのライブへ行った。
場所は高円寺「無力無善寺」
店の中はただただ異様な雰囲気で、お世辞にも居心地は良くないが、その中で音楽を聴いているとちょっとトリップしてしまう。
「シラフさん」はシンプルな言葉、シンプルなギターでカッチョ良かった。
失礼ながら、私もあんな風にやれたらいいなとつくづく思う。
「三上寛」さん、、この人の音楽は、自分を映す鏡のような気がする。聞く時のコンディションによって聞こえ方がまるで違うからだ。ただ、つくづく思うのは芸術家ってのはきっと三上寛さんのような方の事だと言う事だ。
 巷では「アーティスト」という言葉が、一人歩きしてるような所があって、本当はあまりこの言葉は使いたくないんだけれども、三上寛さんに関しては、他に言いようがない。
 私は凡人で、とても芸術家なんてモノにはなれそうにもないし、なろうとも思わないけれど、こういう方達の音楽に触れるというのはなんだか現実と非現実の間を行き来出来てとても不思議で痛快で、愉快だ。

新年、一発目に聴くライブとして、この二人を選んで本当に良かった。

♪もんち♪

posted by もんち&男サマタ at 00:00| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

ご利益

今年もダルマを買った、、、群馬名産の縁起物、もともとは農家が農閑期に内職として始めたらしい。よく見れば顔は手書きのため微妙に違いがある。眉毛、髭と口で鶴と亀を現してる、だけど小さい物は雑だよなあ、まあ安いから仕方ないか。
 昔は赤一色だったが、今じゃあ何色も、、小振りの黒いのとオレンジのダルマを買いました。色それぞれに意味があるのだけど、、、黒は商売繁盛だったかな?
商売繁盛も結構だけど、安い労働力、外国からの安い食材、必要な資材を浮かしての偽装etc
残るは手抜きか、、、コストカッターと政治、行政、メディアはぐるなのかい。
まがりなりにもルールがあるんだから、何十年も前のまんまじゃなくて罰則規定を見直せよ。
皇室典範?んなもんが重要かい朝日新聞さん

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

お年玉

今年もあげました、4人の甥姪達に。
ちょっとした出費だけど、子供の頃の正月の楽しみは、やっぱりお年玉だったよね。
俺なんか祖父母や叔父、叔母が沢山居たから結構な額になったけど、今の子供はどうなんだろ?

年賀状も意外な人から貰うとうれしい。
年賀状のお年玉、去年はなにも当たらなかった、今年は何か当たるかしら。
しかし賀状に「当たり外れ」つけていいのか?

男サマタ


posted by もんち&男サマタ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

カウントダウン~おみくじ

仕事でどうなるか分らなかったカットウの年越しライブ。なんとかやれました。
曲はザ.バンドの「アイシャルビーリリース」と「カットウへ行こう」の2曲、マグロ漁船のゴータさんにギターを弾いて貰った。やはりゴータさんは凄い、ちょっとしたカッティングやオブリを入れただけで、こうも違うのね。

今回の年越しは、佐々木君が寿司を握ったり、年越し蕎麦も作ってくれた。旨い!長丁場で疲れてるはずなのに最後の演奏もビシっときめてた、さすがだね。
終了後は皆で初詣に、おみくじをひいたら俺ももんちも大吉。まずはめでたしか、だけど、なになに「自我を押さえろ」だと、、、去年もカットウではよく飲んだ、今年は呑むのを押さえろってことかいな。

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする