samatacharly.jpg mo2.png
スケジュール
08/27(日) 横浜 音小屋
11/11(土) 静岡県内
12/02(土) 練馬Be-born
☆4thアルバム「guardare fisso」発売中1500円☆
☆シングル「なんだかんだ」配信中☆

2005年07月31日

「ま」

最近、「ま」だとか「ゆるさ」について色々感じる事が多い。

先日のビックマウスでの潮田さんの演奏、良かったよ。。。
まあ、私なんかにするとギターなんかはっきり言って何やってんだか判んないし、音だけが聞こえてくるって感じなんだけど、とにかく上手なんでしょうけれど、それ以上に聴いてる人がゆったりできたりする事がすごいなあ、と思った。ああいうインストってはっきり言って「飽きる」んですよ、私のようなバカ丸出しロックが好きな人にとってはさ。でも、潮田さんのギターは全然そんなことなくって、自然に体になじむ、私にとってそんな感じだった。
 んで、今日は今日で友達の「艶街ぼんぼん」を見に行った。
ブルースを基調としてやってる3人組なのだが、これがまた、いいんですよ。ゆるくても、決めるとこは決めるみたいな。。ちょうど夏場、おばちゃんがさアッパッパ〜を着てるじゃない。そのだるだるな感じにベルトを時々キュッとしめるみたいな。
ああ、何書いてんだか、私もかなりゆるゆるになってきたぞ、、。

とにかく、だ!
この7月、「H de Night」にはじまり、今日まで、すごく有意義だった。8月は、この「ま」と「ゆるさ」を課題にライブステージングを考えていこう!

♪もんち♪
posted by もんち&男サマタ at 23:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下北沢7/29

いや〜いつ行っても混んでるね、面白そうな店もあるし、楽器持っていなかったら、衝動買いしちゃってるね。
ビッグマウスでの演奏は、
1.逃亡者 2.Walking Song 3.トラブルズ 4.シェイク.ア.ダンス
全曲、鍵盤の松枝氏を迎えての演奏、シンセが使えないとの事でどうなるやらと思ってたけど、当日の昼に入ったスタジオでのリハで『ピアノの音だけでもいけるじゃん』と光明が、、、だけどノリが合わん、、まあ、なんとかなるさ、とは口には出さなかったけど。『まったくアンタはお気楽なんだから!』と言われるのは目にみえてたから、、
本番ではリハとは全然違うフレーズ弾いちゃったり、、、ごめんね松枝君。のどの調子が悪かったもんちも悪いなりに上手く歌ってたし、楽器のバランスも上手く取ってくれたし、収穫のあるライブでした。
他の出演者も、それぞれのスタイルがあって、潮田さんのソロも初めてきけたし、なんかバラエティーに富んだ夜じゃった。
男さまた
posted by もんち&男サマタ at 21:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

ES-135

7/21は御徒町の『F』にて演奏だった。
しかし全然新曲ができん、もんちは色々と書きためているのだが、、、俺が、、
アレンジというか進化論なりの味付けとでもいうことに手をつけられず、そのままになってる。
最近はベースラインもコードに合わせてるだけになってるし、、、まずは部屋を片付けてレイアウトを変えるか、
pcも新しくなったから家計簿ソフトも換えて、、気分転換が必要だな。

そういえばカットウでオムニパスCDを作るというので、「逃亡者」「あかねさす雲」の2曲を、えいや!と宅録した、詩を読み返すと、雲とか涙とか、良く使う単語がきまってるのね、他の曲でも。ちょっと考えてしまった。

で『F』ではゲストに『クラウドダンシング』の二人に演奏して貰った、もんちがベースとして参加していたバンドの二人である。オリジナルは全曲英語、カヴァーも勿論英語、聴いてたお客さんはどうだか知らんが俺は良かったと思う。
アレンジはバンドの時と同じだと思うけど、彼ほど英語の歌のオリジナルをリアルに聴かせる歌い手は、あまりいないだろ。(意味は判らんけど、、)豊島さんのギターはおとなしめだったが、上手く決まってたし、(一体彼は何本ギター持ってるのじゃ)またやって欲しいな。

男さまた
posted by もんち&男サマタ at 02:42| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

思い出し笑い

最近と言っても、ここ一週間の事だが、ふと思い出し笑いが、出てしまう。
しかも二人そろってだ。食事をしていて、妙にもんちがおとなしい、ふと見ると口元がゆるんでる。
「あれ、思いだしてるんだろ、、、」もう大爆笑。
今夜も電車の中で知らず知らずのうちに、二人でにやついてた。
変な二人組と見られてるよな、、、
だけど世の中にゃあ、もっと変な奴がいるんです!
しばらく頭から離れんな、この間のエッチdeナイト
どうしてくれるんだよ!境堀!


男さまた
posted by もんち&男サマタ at 01:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

H de Night

昨晩は、待ちに待ったカットウでの「H de Night」。
もう、本当に楽しかった。
どの出演者も、みんな本当にエキサイトしててそりゃあもう、「刺激的な夜」でした。
お客さんに優劣をつけちゃホントはいけないんだけど、なんていうか、ライブで楽しむ術みたいなのがちゃんとわかってる人が多くて、ついつい乗せられて、演っていて、すごく嬉しかった。。なんか、そういうの『ライブ』って感じだよね。
「客席とステージの一体化」なんていうと、「何を言ってやがる」という気がしないでもないけれど、「みせる」という行為は「みる」相手がいなければ成立しない。頭では解っていたそんな当たり前の事を、やっと私は実感できた☆本当に大きな収穫だ!
 他の出演者についての感想はまた後日、ここに書くとして、、今日はこの辺で!

♪もんち♪


posted by もんち&男サマタ at 12:23| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

インチキfunk!

今度の土曜日は「H de Night」というイベントライブに参加する事になった。
私は、残念な事に色気も素っ気もないが、無理矢理頼み込んで、ブッキングしてもらったのだ。
だって、他の出演者がいろんな意味でものすごいんですもの!こりゃ、刺激になるぞ!って一人で熱くなっちゃってね。
で、我々、色々考えたんだけど、我が家のpcとこのHPの面倒を見てくれてる松枝さんにお願いして、キーボードでサポートしてもらう事にした。え?彼は一体何者なんだって?なんて彼は物好きなんだって?進化論よ、お前ら一体いくら払ったんだって??? まあまあ、いいじゃないですか。たまには音楽的なことしたって(笑)
 そんでもって、彼の曲を1曲と進化論の曲を2曲やるんだけど、彼の曲、これがまた、ものすごいFunkなのよ。
昨日、3人で合わせたんだけど、男サマタとの呼吸がぴったり!!!もうねボンドでくっつけたみたい。(まあ彼が合わせるのが上手なんでしょうけど)
だから、私一人ポツンとなんだかインチキな感じなんですよ、ホント。途中から泣きたくなってきちゃった。
もう、あんた達、結婚しちゃえば!ってくらい。彼の性別が男で本当に良かったよ。
なので、ギター練習してます。ジェームスブラウンかけてさ。もう、右腕が痛いよ!二の腕が揺れるよ!

♪もんち♪


posted by もんち&男サマタ at 22:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

ハッピーバースデイ、リアライズ

 7/2は沼袋のリアライズの一周年でした。俺達も演奏。リハ無しで7時のオープン直前に到着すると、
もうかなりの人。演奏するのが7,8組に、お笑い芸人も10人位かな、、、寅さん手仕事の改装を施された、
リアライズ、、なんか飲み屋らしくなってました。
そうこうするうちにスタート。1番手は山口君(彼、今日はカウンター内でも働いてたな、お疲れさん)
次はお笑いの人達、出演者とお客さんがゴチャゴチャになっていて、やりずらそうっだたけど、受けた。
次はミスチルこと松枝氏、直前に弾いてよ、と言われて2曲ベースをひく、泉谷の曲は3拍子と言ってたけど、
4ビートだな、、、、、その後も延々とバンドや弾き語りやお笑い芸人が続く、、かなり押してるかな?
店も混んできたので、ちょいと散歩したりして時間をつぶす。
そうそう、懐かしい顔も、以前ドラマーとして何度かセッシヨンした小松君が、ギタリストとしてバンドを率いてやってきた「トリオ、オブ、ジプシー」ジミヘン、ウエルズ、レイボーン、、カッチョイイ、、、、。
しかしこの日、でたバンドはみなレベルが高い、さすが寅さん。

結局俺達の出番は0:00時過ぎ、待ちくたびれたけど、お客さんが沢山で楽しかった。
演奏を終えた後、店の前の路上で小松君、藤崎君、中谷君(俺達の演奏が終わったらきやがった)達と集会?
してたら、おまわりさんに静かにするよう注意された、、、、うるさいのは山田君(元気なやっちゃ)なのに、
いい年した大人なんだけど、、、俺は。
さあ次はエッチdeナイトだ!

男さまた

posted by もんち&男サマタ at 22:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

消えた。。。

昨日、進化論のwebサイトを作ってくれた、Eda氏が我が家にやってきた。
新しいpcのわからない所を色々と教えてくれた。
その際、一度パソコンのデータを消して、もう一度うんタラカンタらをする、という作業があった。
私の音楽関係のデータは、ipodという別の携帯音楽プレイヤーに全て入っていたから、そのデータはバックアップを取らずにおいた。

今日、家に帰ってきて、そのipodに入ってるデータをpcへ戻す作業を開始したら、なんと、その逆をやってしまったのだ、、、
つまり、pcのデータをipodに置き換えてしまったのだ!!!
ぬをおおおお、、、なんということだ。
私の指示ミスであるが本当に一瞬であった。
思えば、雨の日もあった。辛い日もあった。泣きたい夜もあった。。。
まあでも、またやり直せばいいじゃん、そんなことでないてられっか!てやんでい!心の中で2人のもんちが勝手なことを言い合ってる。

ああ、いつになったら、pcと私は仲良しになれるんだろう??
posted by もんち&男サマタ at 19:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

サマタ、The Who について語る

今日は、録音をした。
練習時間がなかなかとれないので、練習の密度をあげるしかない!と思い、早速やってみた。
疲れた。自分の声など聞き慣れているはずだが、どうにもこうにも嫌になる。
女と言うのはやはり、人前で喋ろうと思ったりすると、声を綺麗に出してやろうとする生き物らしい、、
例えば、電話なんかでも、「はい、サマタでございます」なんて、普段使わないような喉の筋肉を無理矢理使ってるじゃない。歌でも同じで、これが残るんだと思うと、だみ声のくせに、無理に綺麗な声を出そうとしまう、そして、それを後で聞いた時に、そのわざとらしさが非常にカッコ悪いのだ。むむむ、、。録音作業に慣れるしかないな。
 その後で久々にサマタとゆっくり晩酌をした。
お題は珍しく音楽が中心。お互いの好きなベーシストの話から「バンドとは何だろう?」となり、そして、バンドと言えばやっぱし「The Who」!!!(私の最愛のバンド)である。
サマタがいってた言葉で、とても面白かったのが、「フーってバンドはキースムーンが死ぬ前に解散してたっておかしくないんだよ。個性がやたら強いヤツが集まってんだから、他のバンドがケンカ別れしたりしてる中で、ホント死ぬまで(キースムーンが)よく持ったよ。。」「フーというバンドは誰がいなくなっても成立し得ないバンドなんだ。キースムーンじゃなくても、同じ事だよ」
ふむふむ、君は本当はフーが好きなんじゃないのかね?ただ、好きだというのが恥ずかしいだけなんだろ?えっ?
と思いながら話を聞いていた。
 いろんなバンドがいていろんな事を表現してる。
でも、私たち進化論もどっちかが欠けたら成立しないようなそんなバンドになりたいな。

♪もんち♪

サマタから一言、、、俺の好きなベーシストは「アンディ・フレイザー」なんだ!!!
(意味分かんないケド、書けと言うので書きました。)
posted by もんち&男サマタ at 01:24| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品