2005年02月18日

あ~ひさびさや、、2/12のカットウ

  日記かくの何日ぶりじゃろ、いかん、いかん!

 先週2/12(土)カットウでライブ、考えてみれば今年初めてだ、カットウに行くのは、出演しない時でも去年はちょこちょこ聞きに行ってたのに、、今回は「ごめんください」はお休み、書く時間よりも練習せねばと家で二人で1時間ほど。うん悪くないじゃん、、、でカットウへ。ベーアンをカートに括りつけて電車に乗ったんだけど結構たいへん、車いすの人は、とか、バリアフリーが、とか、考えながら到着。朝、パンしか食べて無かったのでかなりの空腹、よし一杯飲もう?とバーボンをごくり。

 渡辺君のリハ、、ギブソンの音らしく無いのかも知れないが良い音だ、声もきれいだし聞いてて心地よい。こいう曲は俺には造れんな。
 オグラ君のリハ、、ギブソンでもこうも違う?てくらい、ピックアップのせいだけではないなフムフム。この日やることになっていた「さよならバス」を合わせる、実は3年前くらいに一度やっているのじゃ、あの時とは楽器もアンプも違うし、、、まあノリがなんとか合っていたので大丈夫だろ、あとは本番でなんとかなるさ、、、このあたりが「あんたは御気楽なんだから、、」ともんちによく言われる所以か。
 で進化論、もうベースの音作っちゃったし、もんちのバランスとれればいいじゃん、早く飲みたい!オーラを押さえつつ終了。
 次ぎは三浦栄治!お久しぶりや、彼は本番になるとガラリと変わる、そのとおりだった。

今回「ごめんください」の替わりにもんちが小冊子を作った。俺は色えんぴつで少しばかり参加、なかなか良い物が出来たのでは^^!

さて本番、去年のライブでは、このどちらかは必ずやっていた2曲をはずした。「702(晴れ渡る空に)」と「茜さす雲である」である。この日のセットを考えたのはもんち、「嫉妬の炎の後に逃亡者かよ、、」と思はないでもなかったが、やってみるか。。。

「嫉妬の炎」進化論を始める遥か以前にもんちが作った曲、歌詞は以前と変えている、シンプルな構成ながら実は決め事があるんだけど、いつも突っ張しってしまう、なんたって「○○洗って出直してこい!」だかんね。

「逃亡者」の前ふりはジェフベック「レッドブーツ」のイントロから、毎回変えようかなっと

「サークルエンド」判りづらい歌詞だよな、やっぱり

「冬の嫌われもの」もんちがイメージを絵に書いたのを見て俺が作った曲、。もんちのイメージが俺のイメージに増幅されて当初のコンセプトとは違う物になってしまったが、気に入ってます、基本的に二つのコードしかない。この日は間奏で指がもつれてしまった、あ~恥ずかしい、中間部のブレイクで必ず拍手が起こるのは何故じゃろう。

「もんち!ぴんち!ぱんち!」なんちゅうタイトルや人前でやるのは2回目、まだまだネリが必要だな

でオグラ君の「さよならバス」ちょっとミスったし乗り遅れ気味だったけど、ノリは良かったと思う、やって良かったっす。

最後に出たストクラ、サッカーのせいで(笑)練習不足らしくミスはあったけど、あの世界は健在だね。しかし「引力」は歌、難しいだろな。群馬からもお客さんが来ていたし3月も聴きにいこっと。

皆でリトルアジアへメニュウーみても良く判らんから大下君にお任せ、上手かった!料理も酒もカットウも!

男サマタ
posted by もんち&男サマタ at 23:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする