2021年01月04日

ベスト盤 2

ここのところ、ビートルズが聞きたいなと思う事がよくある。
何故かラジオからよく流れるので、そのせいかな。
そうだ、赤盤と青盤を買うかと店に行ったら目に付いたのがコレ。
20210104132721493.jpg
ビートルズ 1 
なにそれ?と手に取ったら、結構前に出たリマスター盤、
収録曲は赤と青から半分づつってとこか。
20210104133059193.jpg

まぁいいかと購入、さっそく帰りの車中で聞いてみた。
リマスターって割とシャリシャリにしちゃうのが多いけど、
これはそうでもない、フム低音域が車内で聞いてもスッキリ。
おかげでポールのベースの素晴らしさを再認識。

次は何のベスト盤を買おうかな♬
posted by もんち&男サマタ at 13:41| 群馬 ☔| Comment(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

めだか

群馬に越して来てから野菜や果物を貰う機会が増えた。
広い庭で育てていたり、農家だった人が規模を縮小して植えていたりするのだが、
家では食べ切れないので、と分けてくれるのだ。
貰ってばかりで申し訳ないと思いつつも、
もんちはアレコレ調べて料理してくれるので、
野菜の摂取量は東京に住んでいた時よりかなり増えているな。

12月になっても色々と貰ったが、
その中にメダカがあった。
20210103151214096.jpg

果実酒などを漬ける瓶に6匹。
狭い世界の中で、それぞれが好き勝手に泳いだり、漂ったり。
しかし、瓶に近づくと6匹が慌てて泳ぎ回り、
やがて、お互いが近い位置で群れを成す。

群れる事で種として生き延びて来たのかもしれないが、
同質な者だけで群れる習性は、例えば感染症には弱い。
群れの中に異質な者を入れる事により、
同質の者だけの群れが滅びてしまっても、
異質な者の持つ特性と交わり、違った抵抗力を持った群れは、
絶滅を免れたりする。
多様性は、本来は生命の知恵なのだ。

ん?異質なもの発見。
20210103153452607.jpg

タニシか、、、
共生だか共助だか知らんが、
お返しになるかも分からんが、
自分の出来る事をしよう。
posted by もんち&男サマタ at 15:38| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年12月19日

しゃぶしゃぶ鍋

今年、週に何回か行っているスーパーを見てきて思った事。

季節の先取り感が、特に夏以降は早かった。
ちょいと涼しくなった9月には、
鍋関連の食器等とハロウィン商品が並び、
そのハロウィンが終わる前にクリスマス商品が並べられ、
アメリカの大統領選が騒がれている11月の半ばには、
正月飾りが並べ始められた。

新型コロナで先行きが読めんけど、
取引先との仕入れ契約も、
そうそう反故には出来んし、
並べられる物は早目に陳列しとけ!
という事なのだろうか?

そんな中で買い物の度に気になっていたのが、しゃぶしゃぶ鍋。
真ん中に煙突みたいなアナが開いているやつ。
ほ、欲しい、、、
しかし、もう少し安くならないかな、
と横目で2ヶ月以上放置。

コレは売れないだろうな、IHには使えないしガス火だけだし、
なのに他の鍋より高いし、、、仕入れのミスだよな。
いずれ陳列品から外されるか、あるいは値下げされるか、どちらかだな。
と思いつつスーパーを訪れた寒い日、
ふと見たら500円程値下げしてある。
しかも、今まで一つしか陳列してなかったのに三つ陳列してある。
勝負に出たなベイシア(スーパーの名前です)!
ここで逃げたら漢がすたるぞ!
というわけで買っちゃいました。

レジに持って行く時には武者震いが、
いや寒かっただけだな。
20201219205059654.jpg

今夜は豚しゃぶ♫
使ってみて思ったけど、
この形は熱効率が高いのね。
さすが中華料理四千年。
posted by もんち&男サマタ at 21:00| 群馬 ☔| Comment(0) | 食べ物、飲み物 | 更新情報をチェックする

2020年11月30日

GO TO

7月から9月くらいの間のアンケートによると、
新型コロナの影響下でも給料が減ってない人が約7割だとか。
人員削減で出勤が減った、収入が減った、なんて事の方がニュースになりやすいけど、
業績好調な業種もあるし、公務員なども安定収入だし、、、。
特定給付金も、右から左へと返済に消えた人より、
貯蓄に回した人の方が多い様だ。

そうした人達に、新型コロナで壊滅的な打撃を受けた観光、飲食業に、
お金を使ってくれ!と始めたのがGO TOキャンペーン。
制度的に問題がありそうだが取り敢えず始めちまえ、
問題点が分かったら修正すればいいやなんて感じがして、
今までの行政とは随分と動き出しが違うなぁと思っていた。
しかし、どういった場合で中断するかとかは、
全く考えていなかったのね。

寒くなって乾燥してくれば、
どういった状況になるか、、、
予測出来んのかしら。

posted by もんち&男サマタ at 21:53| 群馬 ☔| Comment(0) | 二言三言 | 更新情報をチェックする

2020年11月21日

救急車

先週の日曜日、
食事を終え大河ドラマ「麒麟がくる」を居間で見ていた。
しばらく一緒に見ていた父は、ドラマが終わる頃、
「俺はもう寝るから、お休みな」と隣の寝室に。

その後、新聞を読みながらニュースを見ていると、
しばらくして隣の部屋からドタッという音がし、俺を呼ぶ声が聞こえて来た。
やれやれ、また転んだな、、、と隣の部屋に行くと、
父はベッドにもたれて座り、左手をちょっと上げて見ている。
どこかにぶつけたのか、出血していた。

やばいな、骨まで見えてる、、、
絆創膏なんかで対処できる傷ではない、救急車だな。
もんちも傷を見るなり「救急車を呼ぼう」と電話を掛けに。
「救急車なんて呼ばなくて大丈夫だよ」と父は何度も言うが、
「救急車呼ばなくちゃダメだ!」と一喝したら大人しくなった。
何があっても「大丈夫だよ」ってのが、最近の父の口癖なのだが、
認知症ってのは、そう言うもんなのか。

119番して2,3分したらサイレンが聞こえて来た、早いなぁ。
隊員の人は傷を見るなり、
「あぁ皮膚が、もう弱いんですね、頭は打ってますか?」
「いや、隣の部屋に居たので転んだ瞬間は見てないんですよ」
「何か薬は服用してますか?」
「、、、沢山飲んでます」

最初、もんちに付き添わせて、俺は後から車で病院に行こうと思ったが、
俺は酒を飲んだ後だった。
なので、タンカに乗せられた父と共に救急車に乗り込んだ。
しかし、なかなか救急車は出発しない。
この日の救急当番は家から10キロ程離れた病院だったのだが、
出来れば、いつも通院している病院に搬送できないか?
ともんちが救急隊員の人に言ったらしい、ナイス♬
それで病院の許可が出るまで出発はしなかった。
まぁ、一刻を争う傷というわけではなかったとも言えるか。

病院では、傷の処置はささっと終えたが、
「どこか打っている可能性があるので検査します、2,3日入院しましょう」
とは医師の言葉。
待っている間にもんちに連絡して、
必要な物を持って来てもらった。
検査の結果は脳波も骨折とかもなく異常なし。
入院する部屋の準備が整うまで病院に居て、
帰宅したのは12時ちょいと過ぎ。

翌朝、病院に必要な物を持って行ったら、この日の午後に退院だって。
2,3日ゆっくりして来てくれやと思ってたが、病院も大変だからね。
しかし、話には聞いていたが、入院したら面会は完全に禁止。
入院病練まで入れるのも家族一人まで、
父とは会えずに看護師さんに状況を聞いて物を渡すだけ。
万が一の時も、家族でさえ死に目に会えないのが、今の状況なのだな。

日曜日の夜9時頃に救急車呼んで入院して、
退院したのは翌日月曜日の午後2時。
家に帰った父は左手の包帯を見て、
「これ、どうしたんだ?」
認知症無敵なり。








posted by もんち&男サマタ at 12:07| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする