2020年08月12日

核兵器

暑さの中、広島、長崎での慰霊と祈りの日が過ぎた。
記憶が薄れてしまっても記録は残っている。
その記録によって記憶は引き継ぐ事ができるのだな、
と式典での小学生の力強い言葉を聞いて思った。

IMG_20200810_091832_993.jpg
しかし、、、
イラクのフセインが大量破壊兵器の査察を、
あれこれと難癖をつけて妨害したのは何故か。
カダフィ率いるリビアは核開発を放棄して米国との国交を回復したが、
後にNATO軍に攻撃されるに至る。
そして、両国の体制が覆されるのを見た北朝鮮の先代は、
核ミサイルの開発を止めることはなかった。

犠牲者を慰霊し平和を祈ると同時に、
甚大で非人道的な被害をもたらす核兵器を、
抑止力とする考えがある事を忘れては、
いくら廃絶を唱えても、核兵器は無くならないな。
、、、とも暑さを忘れて思った。

posted by もんち&男サマタ at 18:13| 群馬 ☔| Comment(0) | 二言三言 | 更新情報をチェックする

2020年07月26日

麻場城址

隣町に麻場城址がある、しかも整備されている、
ともんちから聞いたのは今年になってから。
そんな城跡聞いた事がなかった。
こいつ、よく知ってるなと驚いたが、
東京から越して来て右も左も分からない状況だったから、
あれこれと調べては車で出掛けていたみたい。

ならばと早速、行ってみた。
住宅地を進んで行くと、
関東山地に連なる丘陵の北の端に、
緑に覆われた岡が見えて来た。
駐車場に車を停めてパチリ。
IMG_20200726_120252_116.jpg

なるほど、この辺りで岡の上が平なのはここだけ。
空堀は想像していたのより深く幅がある。
丸太で作られた階段を登ってみると、北側は見晴らし良好。
IMG_20200427_172348_843.jpg

住宅地の真ん中に見える小高くなっている林と、
左手奥に見える森は古墳跡。
その向こう側を江戸時代には中山道脇往還と呼ばれた国道254号が通っている。
その254号線は右手に行くと、中山道方面から来る道と交わるので、
この地は要所でもあったのだろうな。

説明板もあった、秀吉の北条征伐時に落城とある。
IMG_20200427_144946.jpg

東山道軍数万に押し寄せられたら、
きっと留守部隊だけだったろう、
こんな小さな城はひとたまりもないな。
前田、上杉、真田等の旗差物が、
今見えている景色を埋めていたのかしら。

戦略なき国、戦略を間違えた国は滅びるか衰退するか、、、
ロマンに浸れるうちは、とりあえず平和の証か。
posted by もんち&男サマタ at 15:20| 群馬 ☔| Comment(0) | 旅行、遠出など | 更新情報をチェックする

2020年07月24日

ベスト盤

ここ最近よく聞いているのがピンクフロイドのベスト盤♫
そんなに好きだったわけでもないし、
アルバムも一枚しか持ってなかったが、
世界的に売れただけに、聞く機会が多かったバンド。
IMG_20200307_104610_697.jpg

1,2曲目がSバレット在籍時の曲なので、
年代順に曲が続いて行くのかと思ったら違ったが、選曲は良い。
何かが始まりそうな予感のするイントロに、
ドラマチックだけど、どこか醒めてる感じの展開。
社会的な歌もあるかと思うと牧歌的な曲もあるが、
やはり醒めた視点を感じてしまう作り上げ方、、、
2枚組のCDなのに全く飽きない。
音楽を聞くことは、好みの問題も大きいのだろうが、
聴きやすさも大きいのだろう。
ただし、この場合の聴きやすさはとは、BGMとしてのそれではない。
Rウォータースあたりが選曲、カット(曲によってはカットしてある)したのだろうか。

このベスト盤を買って、よく聞く様になって、
俺って、実はベスト盤が好きだったのねと気付いた。
ただし、ちゃんとした正規盤。
駅や高速のサービスエリアの売店で売ってる、
誰が選曲したのか分からん物は駄目だな。
考えてみたら、ビートルズのアルバムで好きなのも、
今は赤盤、青盤かな。

ん?面倒臭いからベスト盤でいいやってのも、
少しはあるな。


posted by もんち&男サマタ at 23:43| 群馬 ☔| Comment(0) | 本,CD,DVD,映画,劇など | 更新情報をチェックする

2020年07月23日

赤提灯と焼おにぎり

ここのところ酒に酔わなくなったと言うか、
酔うほどまでに酒を飲まなくなった。

毎日晩酌をする父と一緒に食卓を囲むと、
必ず焼酎を薦められるので頂く事もあるが、
週に一回くらい、それも焼酎をロックで一杯。
飲めなくなったわけではないし、
酒が不味く感じる様になったわけでもないから、
どこか身体がおかしくなったわけではないな。
なんだろね、、、別に飲まなくてもいいなって思うのは。

そんなこの頃なんだけど、もんちから、
「良さそうな赤提灯のお店があるから行ってみようよ」
と言われると行ってみたくなるのが不思議。

IMG_20200712_164248_327.jpg

お店の名前は聞いたことがあった。
昔からある店だったよなと思いつつ店に入ると、
どこかしら見覚えのある顔がカウンターの中にいる。
この人たちと、どこかで接点があったのだろうか?

IMG_20200712_164113_962.jpg
最初に頼んだビールを飲みながらあれこれと考える。
もしかして同級生の兄弟か?
古いが、こじんまりと片付けられた店内に飾られた写真。
、、、違うな、なんとなく思った。

頼んだ品が出て来た。
焼き鳥は丁寧な仕込みに上品な味付け、
かと思うとゲソ焼きは豪快なぶったぎり方、
うめぇじゃねぇかよ。
こりゃぁ燗酒だなと頼んだら、
鍋でお湯を沸かして燗をつけだした、、、正しい燗のつけ方だ。
チビリとやったら沁みた。

締めに頼んだのは焼きおにぎり。
IMG_20200712_164047_792_20200714205329.jpg

子供の頃に母が残り飯でよく作ってくれたっけ。
それよりは品のいい焼きおにぎりだったが、香ばしさが嬉しい。

酒って美味しいよな、
酔わなかったけど。
posted by もんち&男サマタ at 18:03| 群馬 ☔| Comment(0) | 食べ物、飲み物 | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

再開

東京でもライブハウス営業再開の記事をSNSでいくつか見た。

ライブハウスやライブバーは数多くあるが、
自粛要請期間中の対応も店により異なっていた。
理不尽とも思える嵐が過ぎるのを耐えつつ、
支援をクラウドファンディングで募ったり、
グッズを販売したり、無観客配信ライブやったり、
密かに開けていたりと様々だった。
残念ながら先行きを考えて再開を断念した店もあった。

営業再開しても、
訳の分からぬディスタンスで入場人数制限とか聞くと、
店を開けても赤字だろうな、、、
ステージに透明のビニールシート垂らした画像見れば、
これは消防法に引っ掛かるんじゃなかろうか、、、
感染防止の面からも経営面からも、当分安心は出来ないだろうなと心配。
ただ、大きなコンサートホールとは違い、街のライブハウス等は、
演奏がしたい、生の演奏が聞きたいといった想い以上に、
お店の店長、マスター、オーナーの人柄や考えによっては、
リアルに人の集まるコミュニティとして存在していたのだと改めて気付く。

そうしたお店で出演していた人達が自粛要請期間中に、
コラボして動画作ったり、ネットで演奏配信したりとやっていたのを幾つか観た。
おぉ!と思う動画もあったが、
やはり演奏の配信は現場の環境、こちらの聞く環境からキツイかな。
リアルタイムで見る事とリアル感は別物なのだ。
しかし、ネット配信の良いところもある、
つまらん演奏だったら消しちゃえばいいからな。

この数ヶ月の間で演奏し演奏を聞かせる(見せる)ことを、
シビアに考えさせられた。
今は演奏してない身だけどね。




posted by もんち&男サマタ at 21:32| 群馬 ☔| Comment(0) | 音楽関係 | 更新情報をチェックする