2019年09月14日

喧騒

日差しは強いが風が乾き始めている。
そんな今日、南牧村の山奥にある「はなもも」に行ってハーブティーを頂いた。

271E2E39-5433-46F1-8B6B-6D30411E2AAD.jpeg
都会の喧騒とは全く縁のない静けさだな、、、
今は都会で暮らしているわけではないのに、
来る度にそう思う。

都会の喧騒は割と好きだった。
どこにもでも行けそうな多方面な雑多さの中で、
選んでいるのか流されているのかも分からず、
偶然か必然かも区別出来ずにグルグル回って、
結局は元に戻ったりする。
愚かだなぁと思いつつも、ある意味楽しい。
しかし、自然と身近に接せらずを得ないこちらでは、
営みとは、いくら文明の利器が発達しようが、
自然の理の中での必然でしかない。
人が作り出す喧騒の中に身を置いていると、
そんな事にも気付きづらい。

勘違いに早とちり、肥大化して行く一方の正義感、、、
そうか忌むべき喧騒とは、今ではネット上での事か。
スマホで喧騒を覗こうと思ったら、
電波が圏外だった、、、静かだなぁ。



posted by もんち&男サマタ at 22:13| 群馬 ☔| Comment(0) | 二言三言 | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

夏休みの宿題

夏は短い。
8月のお盆休みが終わった頃に毎年そう思うのだが、
今年は例年になく梅雨が長かったのでなおさらだ。
その梅雨の間、7月の終わり頃になって、
いきなり猛暑が襲来するまで土日はほぼ雨。
お陰で7月中に終わらせる予定だった庭のバリアフリー化計画は、
全く進捗せず8月に入ってからの夏休みの宿題となってしまった。

バリアフリー化と言っても、
足腰が衰えた父が、
ほんの1.2センチの段差で転ぶのを見て、
敷石の段差を何とかせねばと思ったのが発端。
数年後に車椅子を使う時のことを考えても、
庭の段差は厄介だろう。

F1B87178-87FF-46B6-AFEA-173433D0F672.jpeg
一部に白い砂利があるのは雑草対策で去年施したもの。

段差の解消は敷石を新たに並べて歩行スペースの幅を拡げるのと、
敷石のない箇所に砂利を敷く事で何とかなるかなと敷石を買いに行ったが、
既に庭にある敷石と同じサイズは売ってなかった。
なので一回り小さいサイズのものを買ったが、一枚約24キロ。
12枚買ったので約288キロ、他に路盤材、砂利などでトータル450キロ以上。
運ぶだけで疲れた。
5CA806E8-5413-4043-9C83-768F6E0B0992.jpeg

試しに敷石をいくつか並べてみるとデコボコ、
かえって転びやすくなってしまう。
なので路盤材を撒いてならして高さを調整。
木の板の様に見えるのはコンクリート製の敷石、
こちらは一枚11キロと少々軽いので、
しっかり下地をならさないとグラついてしまう。
C2437461-6F7D-4A82-8DAA-91DEA72EA9E0.jpeg

敷石同士の目地は硅砂で埋めて水を流す。
砂が流れた箇所には硅砂を再度入れて、また水を流す、
何度か繰り返すと目地が治った。
4FDC766C-3DE6-4824-8404-61D105D4C49C.jpeg

とりあえず三日間に分けて終了。
砂利の下はコンクリートを混ぜた砂で固めてある、
雑草対策にもいいだろう。
9BC2B13D-0D06-43DA-BD6E-10561DE41C68.jpeg

あとは左手前の部分をどうするか、
もっと涼しくなったら草むしりしながら考えよう。
posted by もんち&男サマタ at 22:17| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

みこもかる信濃の流れ 千曲川 2

旅館のチェックインは午後3時なので、
遅目に出発して佐久で鯉料理を食べても時間が余る。
何処かに寄って行くか、、、
千曲川を北上するイメージで行くと、
懐古園、上田城、、、幾つか名前が浮かぶが、
どれも気乗りしない。
観光名所じゃなくても車を適当に転がしていれば、
景色の良い所は幾らでもあるだろう。
いつもと違う景色が見たい、
と言うのが旅行の魅力でもあるな。
俺はそう思っていたが、もんちは何やらスマホで調べ出した。
調べ出したのは弁天の清水。
スマホのマップを見ると小諸市だが街中ではないな、
浅間山麓と言った方が近そうだ、よし決定♫

家を出たのは11時過ぎ。
道路から見る木々は春めいて来ているが、
山の高い所には冬が残っている。
道路脇に雪が目に付き出すと内山峠。
峠の群馬県側の道は登りもきつくカーブもきついが、
峠を越えると道はなだらかに下って行く、
1時間程で佐久に出た。
遠くに望む山々が2000mを軽く超えているので、
そんな気はあまりしないが、
信濃の国は平地でも標高が高い。
コンビニを見つけ珈琲を買い、
広い駐車場で浅間山、蓼科山から八ヶ岳を眺める、
やはり空気が冷たい。
昼食は後回しにして弁天の清水に向かった。


posted by もんち&男サマタ at 18:29| 群馬 ☔| Comment(0) | 旅行、遠出など | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

濁った川

澄んだ川の流れは美しい。
しかし、濁った川でないと生存出来ない生き物もいる。

A3BF3151-F741-4346-B6ED-AAB3AE7AAA20.jpeg

連鎖、多様性、適応能力、共存共生、棲み分け、、、
人間界に矛盾はあっても、
自然界に矛盾はない。

澄んだ川を美しいと感じるのは、
人の目が曇っているからかもしれない。
posted by もんち&男サマタ at 13:38| 群馬 ☔| Comment(0) | 二言三言 | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

やっぱり最期の音源でした。

昨年5月の進化論最期の演奏から一年以上が過ぎた。
正直に言って5月の連休前に「もうすぐ一年経ちますね」と言われるまで、
そんな事は忘れていた。
そして、進化論ラストの打ち上げ時に、
ミキシングしていない素音源が沢山あるので、
やがて音源にしますと話したなぁ、、、と思い出した。

4枚目のアルバム「guardare fisso」作成時のセッションの他に、
3枚目の「本当と嘘」作成時のものもあって、
仮ミックスで焼いたCDRがあった筈なのだが、
探してみても無い。
レコーダーから抜いたSDカードに元データは入っているのだが、
そのSDカードも無い。
引っ越しのドサクサに紛れて捨ててしまったのだろう。
クラウドにも保管していなかったか。
って事は「guardare fisso」がやっぱり最期の音源になりますな。

18319377_1487195204634244_5508664369814713115_o.jpg

去年の7月から配信して来ましたが、
もうじき終了します。
ストアレポート見ると海外の人もチラホラ、
結構聞いてくれてたのね、
ありがとうございました。

https://www.tunecore.co.jp/artist/sinkaron
posted by もんち&男サマタ at 23:57| 群馬 ☔| Comment(4) | 録音日誌、音源関係 | 更新情報をチェックする